Search

検索したいワードを入力してください

マッサージ中に勃起したときの対処法|注意点&セラピストの本音とは
2019年09月28日

マッサージ中に勃起したときの対処法|注意点&セラピストの本音とは

メンズマッサージやメンズエステを利用した際、思わず勃起してしまった経験がある男性もいるのではないでしょうか?実は勃起経験がある人は多いと言われています。そこで今回はメンズマッサージやメンズエステでの勃起事情に注目。勃起した時の対処法や注意点を紹介していきます。

マッサージ中に勃起する男性は多いって本当?

マッサージ中に勃起する男性は多いって本当?
街中でよく見かけるメンズマッサージやメンズエステ。体や気持ちをリフレッシュさせたいと、多くの老若男女が足を運ばせています。

そんなメンズマッサージやメンズエステへの疑問にあるのが、男性の生理現象について。マッサージの心地よさのあまり思わず勃起してしまった経験がある人にとって、他の人は勃起しないのか非常に気になる点でしょう。

そこでまずは、マッサージと男性の勃起事情について注目していきましょう。

マッサージで勃起する男性は多い

男性の生理現象の1つである勃起は、たとえエッチな気持ちでなくても起きてしまうもの。朝起きた時やふとリラックスした時など、自分の意思と反して勃起した経験がある男性は大半です。

そのため、健全なメンズマッサージやメンズエステで思わず勃起した経験がある男性も少なくありません。施術が気持ちよすぎた、マッサージされた部位で意識をしてしまったなど、意思とは裏腹に勃起してしまう人が多いのです。

勃起OKなマッサージ店も?

勃起OKなマッサージ店も?
マッサージ店で勃起をしてしまうと、いくら生理現象とは言え、焦る人が大半でしょう。セクハラだと思われてしまうかもしれない、怖がらせてしまうかもしれないなど、勃起したことで不安を感じる人もいます。

基本的に健全なメンズマッサージやメンズエステでは性的な行為は禁止であるため、勃起が生理現象とは言え、良く思われないのは事実だと言えます。

しかし、中には勃起OKなお店もあるってご存知ですか?回春マッサージなどの風俗エステは、マッサージと勃起、射精までがセットになっています。そのため、性処理も合わせたマッサージをしてほしい人は、回春マッサージなどのお店のほうがおすすめとなっています。

マッサージの種類と違いを解説

マッサージの種類と違いを解説
今の時代、マッサージは色々な種類があります。マッサージの種類によっては施術方法が大きく異なるものもあり、効果や好みも様々です。

そこでまずは、人気のマッサージの種類に注目。施術方法や効果の違いについても解説していきます。

オイルマッサージ

マッサージオイルを使用した施術方法になるのがオイルマッサージです。肌に直接オイルを塗り込むため、マッサージする部位を露出させる必要があります。

筋肉をほぐしたりリンパを軽く流したりすることを目的としており、体全体を軽くしてくれる効果が期待出来ます。施術の基本としては、オイルを肌に塗り込むような感じで、心地よさを重視したマッサージです。

アロママッサージ

アロママッサージ
その人の体調や好みに合ったアロマオイルをブレンドして使用するのが、アロママッサージです。基本的にアロマオイルは香りが良く、マッサージ中も香りを楽しめるのが大きな特徴になっています。

施術方法はオイルマッサージと似ており、ブレンドしたアロマオイルを肌に塗り込み、筋肉などをほぐしていくことが目的です。

アロマにはそれぞれ効能があるため、より気になる部分や悩みをダイレクトに癒やしたい人には特におすすめのマッサージだと言えるでしょう。

リンパマッサージ

マッサージオイルなどを使って、リンパを重点的に刺激していくのがリンパマッサージです。体中にあるリンパ管を刺激し、リンパ液を流すことで、むくみや老廃物の排出を促します。

オイルマッサージやアロママッサージよりも圧力を与えていくため、人によってはやや痛みを伴うこともあります。特にむくみがひどい部分はリンパ液が滞っているため、痛気持ちよさを感じる人が大半です。

リフレクソロジー

足裏には反射ゾーンと呼ばれる部分があります。体中の内臓や器官のツボが集中している場所であり、刺激することで内臓や器官を正常の状態に戻す効果が期待出来ます。

リフレクソロジーはそんな反射ゾーンを重点的に刺激するマッサージ方法です。露出する必要はほとんどなく、足裏、足首のツボを中心に刺激していき、体の調子を整えていきます。

テレビ番組などでよく見かける「足つぼマッサージ」よりも痛みはそこまでなく、あくまで気持ちよさを重視した足裏マッサージ方法です。

勃起しやすいマッサージの部位とは?

勃起しやすいマッサージの部位とは?
マッサージで勃起してしまう男性は少なくありません。そんな男性の中には勃起する時としない時の差が激しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

実は、マッサージの部位によって勃起しやすい場所があるのです。そのため、どうしてもマッサージ中の勃起を避けたいならば、その部位を避けてみることで勃起の確率を下げられると言えます。

ここでは特に勃起しやすいと言われている4つの部位を解説していきます。

そけい部

そけい部は股間あたりをマッサージすることになるため、どうしても勃起しやすくなる部分だと言えます。たとえその気がなかったとしても、生殖器付近は刺激されてしまえば性欲が促されてしまいやすいのです。

特にオイルマッサージ系は着衣を脱いで施術をするため、肌とオイル、セラミストの手が密着して、より意識してしまやすいと言えるでしょう。もし勃起を避けたいのであれば、事前にセラピストへ「そけい部へのマッサージを避けてほしい」と伝えておくのが無難です。

太もも

脚部のマッサージで触れられることが多い太ももも、勃起しやすい部位だと言われています。太ももの内側はそけい部、生殖器に近いため、意識をしていなくても性的な刺激を思わず感じてしまう人も少なくありません。また、太ももの内側は皮も薄いため、ダイレクトに刺激を受けやすい人が多いと言われている場所でもあります。

太ももの内側付近はリンパを流すために触れる機会が多い場所なため、リンパマッサージなどをする際には特に触れられる部分です。そけい部のマッサージ同様、事前にセラピストに避けてほしいと伝えておくと、事情を察知して配慮してくれるでしょう。

腹部

意外に勃起しやすいマッサージ部位なのが腹部です。実は腹部には【関元(かんげん)】【大赫(だいかく)】と呼ばれる、男性ホルモン増幅、勢力増強に効くと言われるツボが存在しているのです。

体全体の中で腹部は特に体への影響がすぐに出やすい場所であるため、尿意や内臓の活性化などを感じやすいという特徴があります。これは関元や大赫にも言えることであり、刺激されることですぐに影響が出て、勃起しやすいと言えるのです。

ちなみに関元や大赫はヘソ下にあります。ヘソから指を横に起き、4本分のところを優しく触ってあげるとくぼみを見つけられるはずです。自分でも押せるツボなため、気になる人は優しく押してみましょう。ただし、腹部は敏感なため、押しすぎや強さには注意が必要です。

ふくらはぎ

ふくらはぎ
腹部同様に意外なのがふくらはぎです。ふくらはぎはむくみやすく、マッサージされることで心地よさを感じやすい部位なのです。

そんな心地よさから勃起してしまうことがありますが、実はふくらはぎにも勃起を促すツボが存在しています。そのツボとなっているのが、内くるぶしのやや上に存在している【三陰交(さんいんこう)】と呼ばれるツボです。

三陰交は血行促進効果、体温上昇により、冷え性に効果があると言われています。一見関係ないように思えますが、血流が良くなることでそけい部により血液が送られることになり、その反動で勃起しやすくなります。

マッサージ中に勃起したときの対処法

マッサージ中に勃起したときの対処法
マッサージによって勃起した経験は多くの男性にあります。そこで気になるのが、勃起した時、どのような対処法を取ったのかということでしょう。

中には突然の勃起によって羞恥心を感じたり、慌てたりしてセラピストを困らせてしまったことがある人もいるはずです。そんな人にとって、上手い対処法はぜひとも知っておきたいことですね。

経験談も交えた上で、おすすめの対処法について見ていきましょう。

とりあえず謝る

「不本意とは言え勃起したことで迷惑がかかりそうだから、謝った」(30歳/男性/会社員)「セクハラだと思われるのは嫌だから、謝ってその気がないことを伝えた」(33歳/男性/クリエイター)

メンズマッサージでの勃起は珍しくないとは言え、セラピストからしたら気まずいことは事実です。また、セラピストへのセクハラ被害も多いとされており、客が勃起したことで警戒するセラピストも少なくありません。

時代と共に性被害についての声は上げやすくなっています。生理現象とは言え、勃起した以上その気がないことを伝えてやり過ごすことはマナーと言っても過言ではありません。トラブルを生まない対処法として覚えておくようにしましょう。

寝たふりをする

寝たふりをする
「何を言っていいかわからないから、寝たふりをした」(28歳/男性/営業職)「寝たふりをして、自分が無害なことを証明し続けた」(25歳/男性/会社員)

勃起したことでどう反応したらいいかわからない場合、寝たふりでやり過ごすのもおすすめです。寝ているならばセラピストとしても、客の反応や視線を気にせずに気兼ねなく施術が出来て、勃起もさほど気になりません。

また、起きていると気まずい雰囲気が流れるだけでなく、セラピストには警戒心から施術が思うように出来なくなる人もいます。マッサージを気持ちよく受けるためにも、寝たふりを貫いたほうが無難だと言えるでしょう。

トイレに行く

「いたたまれなくなってトイレに行かせてもらった」(24歳/男性/美容師)「勃起が収まらなかったから、トイレでスッキリしてきた」(29歳/男性/技術職)

勃起が収まらない場合や気分が紅潮してしまった場合、変な気を起こさないためにもトイレに行く人はいます。トイレに行くことで気持ちを落ち着かせられるだけでなく、必要であれば射精をして勃起を鎮められるのです。

マッサージ中にトイレに行くことは珍しいことではありません。血行促進によって尿意や便意を促されてしまう人も多いため、我慢するよりも断然マシだと言えます。

勃起したことを気にしない

勃起したことを気にしない
「生理現象だから仕方がないと割り切って、気にせずマッサージを受けた」(36歳/男性/販売職)「気にすると気まずくなるから、気にしないでやり過ごした」(28歳/男性/会社員)

マッサージ中に勃起してしまう人が多いことは、セラピストも把握しています。そのため、勃起されても客が気にしていなければ、そのまま施術に集中するセラピストも少なくありません。

セラピストにとって下手に声をかけられたり、行動されたりするのは不審感を抱くことに繋がります。そのまま堂々としてくれていたほうが、お互い気兼ねなくマッサージの時間を過ごせるため、気にせずいられる人は堂々としていましょう。

マッサージ中に勃起したときの注意点!

マッサージ中に勃起したときの注意点!
セラピストの大半は、男性がマッサージで勃起してしまうことを知っています。基本的には気まずくても気にしませんが、もしもの時のために警戒心は常に持っている状態です。

そのため、生理現象とは言え、勃起した時には注意してもらいたいことがいくつかあります。注意を払っていないと思わぬ疑いをかけられたり、トラブルに発展したりする恐れもあり、せっかくのリラックスタイムが台無しになってしまいます。

そうならないために、特に注意をしたい4つの注意点を解説していきます。メンズマッサージやメンズエステを利用する際は心がけていきましょう。

局部を露出しないよう気を付ける

オイルを使用するマッサージの場合、紙パンツなどを着用することがほとんどです。しかし、勃起を想定していないため、勃起時には局部が露出しやすくなってしまうのも事実です。

この場合、出来るだけ着用しているものから局部が露出しないように、体制に気を使うようにしましょう。また、タオルなどがかけられている場合も、タオルが体からずり落ちないように気をつけることが大切です。

セラピストに触れない

セラピストに触れない
セラピストの大半は男性が生理現象で勃起してしまうことをわかっていますが、それでも頭の片隅では「ムラムラされたらどうしよう」という不安や恐怖を抱いている人がほとんどです。

そのため、勃起中にセラピストに触れるのは絶対に避けましょう。基本的に施術中は勃起をしていなくてもセラピストに触れる行為はハラスメントに当たるため禁止されています。特に勃起中に触れる行為は必要以上にセラピストへと恐怖を与える行為になりかねません。

最悪の場合は助けを呼ばれたり、通報されたりすることもあります。また、あまりも不審な行動を取った場合は出禁になってしまう恐れもあるため注意をしましょう。

余計なことは喋らない

勃起したことによって気まずくなり、つい場を和ませようと会話を試みる男性もいます。しかしこの方法は逆効果。セラピストに警戒心を植え付ける行為になりかねません。

セラピストにとって、いくら生理現象と理解していたとしても、不安な気持ちは拭えません。そんな不安な気持ちの中で不自然に会話が増えてしまえば、あらぬ要求をされるのではないかという恐怖心が芽生えていくのです。

必要であれば謝罪をして、余計なことは喋らないように意識していきましょう。

いやらしいことを考えない

いやらしいことを考えない
男性の中には、マッサージをされて勃起したことで、つい、いやらしい気持ちを抱いてしまう人もいるでしょう。アダルトビデオなどでもマッサージシチュエーションのものがあるため、もしもの展開を想像してしまうのです。

そんなもしもの展開を期待し、勃起した際にはセラピストに対してセクハラ行為をする人もいます。目線や接触、言葉によって、セラピストも興奮すると思い込んでしまうのです。

しかし、創作物と現実は違います。勃起をしたことで警戒心や恐怖心を抱かせることのほうが多く、もしもの展開はありません。セクハラ行為は犯罪に当たり、通報されたり出禁になったりすることに繋がります。絶対にやめましょう。

マッサージ中の勃起どう思う?【セラピストの本音】

マッサージ中の勃起どう思う?【セラピストの本音】
マッサージ中の勃起は珍しくはない…そうは思っていても、実際にセラピストが何を思っているのか気になる人もいるでしょう。

そこで、マッサージ中に勃起された経験があるセラピストの本音をまとめてみました。

特に気にならない

「珍しいことではないから、いちいち気にしていられない」(28歳/女性)「気にしたら集中出来ないから、気にしないようにしている」(30歳/女性)

セラピスト歴が長いと、勃起される経験も増えてきます。そのため、珍しいことではないと割り切って施術に取り掛かるセラピストがほとんどです。

また、健全メンズマッサージやメンズエステでは緊急時の対応策が万全なところが大半です。何かあればすぐに通報出来るという心強さから、勃起を気にせずに施術に集中するセラピストは多いのです。

触れると嫌なので避ける

「勃起されたら、刺激しないように下半身への施術は控えめになる」(26歳/女性)「一度勃起した局部に触れてしまったことがあって、それ以降勃起時は局部付近を避けるようになった」(24歳/女性)

勃起されたら施術方法を変えるというセラピストも少なくありません。特に勃起したまま下半身を刺激してしまえば、より勃起が激しくなる場合や、射精の恐れが出てきてしまいます。

そのため、男性客と自分のためにも、勃起を確認したら刺激しない施術方法でやり過ごすセラピストが大半です。

正直怖いと感じる

正直怖いと感じる
「何度も見てきたけど、それでも慣れないし怖いと感じる」(33歳/女性)「勃起したら人が変わる人もいるから、怖いし警戒してしまう」(26歳/女性)

勃起は生理現象だと理解していても、恐怖心までもコントロールするのは難しいのが事実。特に勃起=性対象として見られている可能性を考えるセラピストも多く、自分の身の危険を案じる人も少なくありません。

実際、勃起時には興奮してセラピストにセクハラ行為をする男性もいて、そんな経験が恐怖心を増幅させている場合もあります。

セクハラに警戒する

「勃起したらあからさまにセクハラしてくる人は多い」(30歳/女性)「あわよくばの気持ちが伝わってくるから、警戒して施術している」(26歳/女性)

アダルトビデオのシチュエーションに憧れて、勃起したらセクハラをしてセラピストをその気にさせようとする人もいます。中には、勃起した局部を見たらセラピストも興奮すると勘違いしている人もいて、大胆なセクハラ行為をしてこようとする人も。

慣れたセラピストの場合は怖いというよりもいかに回避するかを考えており、いつでも通報出来るような立ち回りをする人も珍しくありません。

マッサージ店「健全or風俗」の見極め方!

マッサージ店「健全or風俗」の見極め方!
初めてメンズマッサージやメンズエステを利用するにあたって、健全と風俗、どうやって見分ければいいのか疑問に思う人もいるでしょう。

そこで、健全か風俗かを見分けるポイントをいくつか紹介していきます。

完全個室

風俗マッサージ店の場合、完全個室であることがほとんどです。そのため、完全個室を売りにしている場合は、風俗マッサージ店の可能性が大。

ただし、このポイントの場合は、必ずしも風俗マッサージ店とは限らないため注意が必要です。最近では、プライバシーを考慮した健全メンズマッサージやメンズエステの完全個室システムも珍しくないため、一歩間違えば犯罪沙汰になる恐れもありえます。

必ず、お店のシステムや禁止事項を理解した上で利用しましょう。

固定電話

固定電話
固定電話の有無によって、健全店か風俗店かを見極められるってご存知ですか?ほとんどの場合、健全店は固定電話があり、風俗店にはないのです。

理由としては、風俗店はトラブルに見舞われやすいため、固定電話を使用しているとすぐに逃げるのは難しくなってしまいます。トラブルが起きてもすぐに逃げられるように、携帯電話の番号を使用しているケースが多いのです。

ただし、個人経営のメンズマッサージやメンズエステの場合、健全でも携帯番号表記のお店もあります。あくまで健全店は固定電話を使用している確率が高いというだけなので、お店のルールを把握した上で利用するようにしましょう。

回春の表記

回春や風俗という文字があれば、100%健全店ではないと言えるでしょう。風俗マッサージを利用したいならば、確実に風俗マッサージだとわかる表記をしているお店を利用することをおすすめします。

ただし、風俗マッサージ店によって出来る範囲も決まっています。風俗店だからといってルールを無視することはNGなため、必ずお店のルールを守り、セラピストに迷惑をかけないように気をつけましょう。

オプション付き表記

オプション付き表記
基本的に健全店の場合、決まったメニューでの施術となっています。しかし、風俗マッサージの場合はオプションを付けられるところが大半であり、オプション付きの記載があるならば、風俗店だと考えて良いでしょう。

ただ、風俗マッサージ店によってはオプションの種類も様々です。色々と試しながらマッサージを楽しみたい場合は、お店について事前にリサーチしておくことをおすすめします。

勃起もOK?回春マッサージとは

勃起もOK?回春マッサージとは
最後に、風俗マッサージでもある回春マッサージについて紹介をしていきましょう。

勃起もOKとされる回春マッサージですが、どんな特徴があるのでしょうか?まだ行ったことがない人や、興味がある人は是非ご覧になってください。

回春マッサージとは?

回春マッサージの目的は、リラクゼーションというよりも、男性機能の増強や回復となっています。特に男性機能が衰えてしまった人や、より増強させたい人の利用者が多く、性欲がないというコンプレックス改善のために立ち寄る人もいます。

回春マッサージにも様々なプランがありますが、特に「前立腺マッサージ」は強い人気を持っています。肛門の内側を刺激することで、男性機能を増強・回復させられると考えられており、普段味わえない快感を堪能出来ると評判です。

回春マッサージで避けるべきこととは?

基本的に男性機能増強や回復を目的としたマッサージ店であるため、本番行為はNGとなっています。また、必要以上にセラピストへ触ることを禁止しているお店も多く、あくまで男性は受け身であることが基本です。

オプションの内容にもよりますが、回春マッサージのお店によってルールや禁止事項も定められています。本番禁止ということの他にも、気をつけるべき点はお店によってあるため、利用する際には必ず注意点を理解した上で楽しみましょう。

勃起しやすいようなセクシーなセラピストが多い

勃起しやすいようなセクシーなセラピストが多い
回春マッサージは男性機能を回復させることも目的としているため、セラピストがセクシーな格好をしているお店は珍しくありません。

お店によってコスチュームは異なりますが、オプションで変更出来る場所もあり、自分の性嗜好に合ったお店を選ぶのも楽しみの1つだと言えます。視覚的にも性的興奮を刺激することを目的としているため、目で見て体で感じたい人には、特におすすめ出来ます。

料金はやや高め

健全メンズマッサージ店と比べて、回春マッサージの利用料金はやや高めです。お店によって異なりますが、マッサージ料金+オプション代金となるため、普通の風俗店を利用するような金額になることもあります。

また、性的刺激を目的としているため、健全メンズマッサージ店と比べて、マッサージの腕前はそこまで期待出来ません。あくまで性的刺激を主とした施術なため、マッサージを目的としたいならば健全なメンズマッサージ店へ行きましょう。

出来る範囲で勃起の対処をしていこう

出来る範囲で勃起の対処をしていこう
マッサージをされることで勃起する男性は少なくありません。また、セラピストの大半も生理現象については理解しており、そこまで気にする必要はないと言えます。

ただし、注意点を把握していないと思わぬトラブルに発展してしまう恐れがあるのも事実。マッサージを堪能するためにも、トラブルは避けなければなりません。

しかし、人によって対処法にも向き不向きがあるので、今回紹介した対処法やセラピストの本音を参考に、ぜひ自分に合った対処法をみにつけてくださいね。

Related