Search

検索したいワードを入力してください

精子の味はまずい?飲んでも大丈夫?精液に関するギモンを一挙解決!
2019年09月24日

精子の味はまずい?飲んでも大丈夫?精液に関するギモンを一挙解決!

精子の味が苦手だという女性は多いです。でも、精子の味って具体的にどんなものか気になりますよね。この記事では精子の味や、精子の味が変わる原因、精子を飲んでもOKか、精飲を拒否する女性の理由、精子の味を改善する方法などをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

精子の味は人によって違う?

精子の味は人によって違う?
多くの女性にとっては、精子の味というのは未知のもの。精子の味って一体どんなものなのか、想像できない女性は多いのではないでしょうか。

精子の味は、実は人によって違います。どうして味に変化が出るのか、その理由に迫ってみます。

精子の味は食事や生活習慣で変わる

精子の味は、男性の食事内容によって変化すると言われています。甘味の強い食べ物を多めに摂取している男性は、精子の味も甘い味になるようです。逆に、タバコやコーヒー、アルコールといった苦味のあるものを頻繁に摂取している男性は、精子が苦い味になりやすくなります。

甘いものを食べるのが好きだったり、お酒を毎日のように飲む、タバコを吸うといった生活習慣によって、精子の味が変わってくるのです。

精子をまずいと感じる女性は多い

精子をまずいと感じる女性は多い
精飲したことのある女性の多くは、精子の味を「まずい」と感じることが多いようです。

精子の味は普段食べている食べ物のどれとも似ていない未知の味であり、なおかつ苦味があることもあり、独特の生臭さもあります。おいしいと感じる女性は、あまりいないようですね。

稀においしいと感じる女性も

とても数は少ないですが、精子の味をおいしいと感じる女性は確かにいます。精子によっては甘い味である場合もあるので、たまたま自分のパートナーの精子の味が、その女性の好みの味であった場合は、おいしいと感じても不思議はありません。

女性の中には、精子を飲むのが好きだという人もいます。それはたまたま、まずい精子を知らず、おいしい精子の男性とばかり付き合ってきたからかもしれません。

自分の精子の味を知らない男性も多い

自分の精子の味を知らない男性も多い
精子の味は、実は男性自身もよく知らないという場合も少なくありません。自分の精子を興味本位で舐める人もいますが、「自分の精液なんて舐めたくない」という男性が多いからです。

女性が自分の愛液を舐めることがないように、男性も自分の精子は舐めないことが多いです。そのため、自分の精子がまずいということを知らずに、女性に「精液を飲んでほしい」と気軽にお願いしてしまう男性が多いのですね。

精子ってどんな味?フェラ経験者の感想

精子ってどんな味?フェラ経験者の感想
精液の味は人によって様々ですが、具体的にはどんな味がするのでしょうか。白っぽい見た目からは、何味なのか想像するのは簡単なことではありません。

フェラを経験したことのある女性たちの、生の声を聞いてみましょう。

とにかく苦い

「はじめて精飲した時、ものすごく苦くて、オエッと吐きそうになりました。見た目は白くて練乳みたいなのに、あんなに苦いと思わなくて、ギャップに驚きました」(27歳/女性/公務員)

「精子の味は苦いので苦手です。彼氏に飲んでほしいと言われたら仕方なく飲むけど、本当は嫌です。苦いものが好きな人って、そんなにいませんよね」(25歳/女性/会社員)

精子の味は苦いと感じている女性がとても多いようです。お酒を嗜む男性は多いですし、付き合いで飲み会に参加することも多いでしょうから、どうしても苦くなってしまうのかもしれませんね。

しょっぱいし生臭かった

しょっぱいし生臭かった
「何となくしょっぱい味がしました。あと、当然だけどすごく生臭い。体の中から出てきた液体……という感じがしました」(21歳/女性/学生)

「精子はとにかく生臭い。出たばかりの精子はあまりイカ臭くはないけど、イカとは違った生臭さがある。微妙にしょっぱいのも苦手」(27歳/女性/会社員)

生臭いと感じる女性もいました。また、甘さでも苦さでもなく、しょっぱいという味の感想も多数。なお、イカ臭くなるのは精子を放置していた場合のみで、射精直後はそこまでイカ臭くはありません。

ちょっと甘かった

「私の彼氏の精子は、少し甘い味がしました。噂ではすごく苦いと聞いていたので、ちょっと驚きました。でもゴックンしやすいので嬉しいです」(24歳/女性/自営業)

「今までに付き合ってきた男性の精子のほとんどは、どちらかというと甘かったです。砂糖みたいなすごい甘さじゃないけど、少なくとも苦味は感じませんでした。飲んでくれと言われたら飲める程度の味」(29歳/女性/会社員)

中には、甘みを感じたという女性の声も。甘い精子だと、苦い精子よりも飲みやすそうですね。

特に味がしない

特に味がしない
「私の彼氏の精液は、特に何の味もしません。生臭さはありますが、甘いとか苦いとかは思ったことがないですね。おいしいとはいえないけど、まずいとも言い切れない感じです」(28歳/女性/団体職員)

「精子は苦いと聞いていたけど、私は今まで精子を苦いと思ったことはありません。特に変な味もしませんでした」(27歳/女性/会社員)

甘みも苦みも、しょっぱさも感じないという声も見られました。ただやはり、生臭さはあるようです。

精子は飲んでもOK?精子の疑問Q&A

精子は飲んでもOK?精子の疑問Q&A
彼氏に精子のゴックンを頼まれるたびに気になることといえば、「精子は飲んでも大丈夫なの?」という素朴な疑問ですよね。意外と何も知らないまま、精子を飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

精子を飲んでもOKなのかといった基本的な疑問や、精子に関するその他の疑問にお答えします。

精子は飲んでも大丈夫なの?

精子の主成分はたんぱく質なので、飲みこんでも、普通の食品と同じように消化吸収されます。なので、飲みこんだ後に体に悪影響が出るということはありません。

しかし、性感染症には気を付けましょう。フェラや精子のごっくんが原因で、性感染症をうつされてしまう可能性があります。問題のない相手であればその心配はいりませんが、性感染症にかかっている男性の精子や性器は口に含まない方がいいでしょう。

精子を飲むときれいになれるって本当?

精子を飲むときれいになれるって本当?
先程もお伝えしたように、精子の主な成分はたんぱく質です。その他にもアミノ酸・クエン酸・ビタミンCといった数多くの成分が混ざっています。これだけを聞くと、まるで美容系サプリメントのようですね。

しかし残念ながら、精子の量はとても少ないです。無理して精子を飲んだとしても、普通の食事にはかないません。たんぱく質、アミノ酸・クエン酸・ビタミンCをしっかりとるなら、他の食べ物を食べましょう。

人によって精子の味が違うのはなぜ?

精子の味は、食生活や生活習慣によって変わります。果物やお菓子などの甘いものを食べる男性の精子は甘い味に、お酒をよく飲む人やタバコを吸う男性の精子は苦い味になる傾向が強いです。

精子の味が変でも大丈夫?

精子の味が変でも大丈夫?
精子の味は、もともとそんなにおいしいものではありません。その証拠に「正直、あまり美味しいものではない」と思っている女性も多いです。

男性の食生活や生活習慣によっても、精子の味は複雑に変化します。「味が変だ」と感じたとしても、その日の男性の体調が原因であることもありますので、そこまで気にする必要はないでしょう。

彼の精子飲むor飲まない?【女性のごっくん事情】

彼の精子飲むor飲まない?【女性のごっくん事情】
エッチ中、彼氏に「精子を飲んで」と言われたら、多くの女性はむげには断れないでしょう。でも、彼氏に頼まれたからといって簡単にごっくんできる女性ばかりではありません。

エッチの時に精子を飲むのか飲まないのか、女性の生の声を聞いてみました。

毎回飲む

「精子を飲むと自分も興奮できるので、毎回飲みます。精子を飲むのって、すごくいやらしい感じじゃないですか」(27歳/女性/営業職)

「私は精液を毎回飲んでいます。飲んだ後、旦那が嬉しそうにするので、その顔が見たくて飲んでいます」(24歳/女性/会社員)

精子の味が好きというよりは、精子を飲むことで自分や相手が快感を得るため、飲むという女性が多いようです。

たまに飲む

たまに飲む
「たまにならイイかなと思い、気分がのった時だけ飲んでいます。その方が、彼氏も嬉しそうなので。精子を飲むの自体は、あまり好きではないんですけどね」(28歳/女性/会社員)

「どうしても飲んでほしいと頼まれたら、たまに飲んであげます。彼氏は、私が精子を飲むと、すごく興奮するみたいなので、毎回でなければ許しちゃいます。毎回だと嫌ですね」(29歳/女性/公務員)

毎回飲むのは嫌でも、たまに飲むくらいならOKという女性もいます。大好きな彼氏のためなら、苦手な精子も頑張って飲めてしまうようですね。

飲まないで出す

「口の中に精子を出すまでは許すけど、その後は飲まずにティッシュに出してます。どうしても味が苦手なので」(26歳/女性/会社員)

「いくら大好きな彼氏でも、精子を飲むのは無理なので、飲みこむのは絶対にしません。口に出してもらったら、彼氏の胸の上に出しています」(20歳/女性/学生)

やはり、精子なんて飲めないという女性も多いようです。どんなに好きな相手の精子であっても、無理なものは無理だということですね。

ちょっとだけ舐める

ちょっとだけ舐める
「精子飲んでってよく頼まれますが、生臭くてドロドロしているのがどうしても無理なので、ちょっとだけ舐めるだけで許してもらってます。本当は舐めるのも嫌だけど。どうして男の人って、精液を飲ませたがるのかなぁ」(25歳/女性/会社員)

「1回だけ精子を飲んだことがありますが、生温かくて苦くて、飲んだ後に吐きそうになりました。それでも彼氏はどうしても精子を飲んでほしいと言ってくるので、妥協案で、ちょっとだけ舐めるだけにしています」(29歳/女性/会社員)

精子を飲んでもらうというのは、男性の憧れなのでしょう。その願いを叶えるために、少しだけ精子を舐めるという女性も少なくありません。

断固拒否する

「精子の味がとても苦手なので、どんなに頼まれても絶対に飲みません。精子を飲むように強要してくる男性は、思いやりがないなと感じます。今までにそれで数人の男性と別れました」(30歳/女性/自営業)

「精子を飲むと身体に悪いと聞くので、怖くて飲めません。私の彼氏は、無理なら飲まなくていいと言ってくれるので、いつも飲みません」(23歳/女性/会社員)

精子の味が苦手な女性は多く、舐めるのも嫌だという人も少なくありません。飲むのを断固拒否するというのも、選択肢としてはアリでしょう。

彼から精子を「飲んで」と言われたときの対処法

彼から精子を「飲んで」と言われたときの対処法
精子を飲むのは嫌なのに、彼氏に「精子を飲んでほしい」と言われたら、どのように対処すべきか悩んでしまいますよね。自分以外の女性はどうやって対処しているのだろう?と思ったことのある女性も多いでしょう。

そこで、普段のエッチの時に精子を飲むように言われたら、どう対応しているのかを聞いてみました。

口から出して手で受け止める

「ごっくんは無理ですが、せめて口の中で出させてあげたいとは思っています。口に精子を出してもらったら、すぐに自分の手のひらに出すようにしています。そのまま手を洗えば、においも気になりにくいです」(22歳/女性/アルバイト)

「フェラ中に口に精子を出されたら、手に出してます。すぐそばにティッシュがあればティッシュに出しますが、用意してないことも多いので」(23歳/女性/会社員)

口に出されたら、すぐに手に出すという女性が多いようです。ごっくんは無理でも、口の中まではOKという声がいくつかみられました。

ごっくんは苦手と正直に言う

ごっくんは苦手と正直に言う
「精子の味がすごく苦手なので、ごっくんは無理だとハッキリ伝えます。今までそれで無理矢理精子を飲まされたことはなく、無難に断れています。相手も、無理やり飲ませたいわけではないんでしょうね」(29歳/女性/会社員)

「精子を飲むのは無理なので、『味が苦手だから、ごっくんは無理』ときっぱり断ります。残念そうにされることが多いけど、絶対に飲みたくないので」(23歳/女性/アルバイト)

ごっくんは苦手だとストレートに伝えると、相手の男性はガッカリするかもしれません。しかし、無理に飲むこともありませんから、きっぱり断ってしまって問題ないでしょう。

味が苦手だと伝える

「精子の味がいつまでたっても慣れず、精子を飲むたびに気持ちが悪くなっていました。なので、彼氏に『味が苦手なので飲めない』とはっきり伝えました。そうしたら分かってくれて、精子を飲むように言われなくなりましたよ」(25歳/女性/自営業)

「精子の独特の味やにおいが大の苦手で、どうしても飲めないので、彼氏にそう伝えました。大好きな彼氏の精子なのでできるだけ飲んであげたいけど、私の彼氏の精子は特に苦いので、無理なんです」(28歳/女性/会社員)

普段の食事だって、味が苦手なものは食べませんよね。精子も、味が苦手なら、無理に飲む必要はありません。彼氏もきっと分かってくれるでしょう。

精液が出た瞬間に口を離す

精液が出た瞬間に口を離す
「フェラしていて、彼氏が『もうイク』と言った瞬間に、口を離します。彼氏は少しガッカリしたような顔をするけど、そのまま口をつけていたら、口の中に出されちゃうので……」(21歳/女性/学生)

「できるだけ精子は飲みたくないので、精子が出そうになった瞬間に口を離します。顔にかかっちゃう時もあるけど、飲むよりはマシです」(23歳/女性/会社員)

フェラの最中、精子が出る瞬間を見極めて口を離すという技を身につけている女性もいます。男性側は「飲んでくれるんじゃないの?」と思ってしまうかもしれませんが、女性側が飲みたくないと思っているのなら仕方がないでしょう。

ごっくんが苦手…女性が精飲を拒否する理由

ごっくんが苦手…女性が精飲を拒否する理由
精液を飲むことに抵抗がない女性もいますが、「絶対に嫌だ」と拒否する女性もとても多いです。男性にしてみれば、「ただ精子を飲むだけじゃないか」と思うようなことでも、女性にとってはとても重大なことなのです。

なぜ女性が精子を飲むことを拒否するのか、その理由を追ってみましょう。

単純にまずいから

「精子の味が本当にまずい。まずい飲み物を好き好んで飲まないのと同じ。絶対に飲みたくないです」(29歳/女性/会社員)

「はじめて精子を飲んだ時、あまりのまずさにトラウマになりました。実は見るのも嫌。どんなに大好きな彼氏の精子でも、絶対に飲みません」(24歳/女性/会社員)

精子の独特の味が受け付けないという女性が多いようです。甘い精子の人もいますが、甘いからと言っておいしいというわけではありません。「まずいから飲みたくない」と言われたら、どんな男性も納得するしかありませんね。

臭いが苦手

臭いが苦手
「精子の生臭い感じがとても苦手です。変な味がするのも嫌だけど、そこにさらに生臭さが混ざるんですよ。あんなの飲みたくないです」(21歳/女性/自営業)

「生温かい精子から、プーンと漂ってくるあの変なニオイが受け付けません。舐めるだけならそこまでまずいとは感じないけど、ニオイがきついのは勘弁してと言う感じ」(25歳/女性/会社員)

精子はどうしても生臭さがあるので、苦手な人にとっては、いくら味がマイルドでもニオイでアウト。「生臭い液体なんて飲みたくない」というのが正直な気持ちなのでしょう。

ドロドロして飲みにくい

「ドロドロっとした、あの感じがものすごく苦手です。サラサラしている精子の人もいるけど、濃くてドロドロしている人のは、気持ち悪くて飲めません」(28歳/女性/公務員)

「精子の中でもドロドロ系のタイプの場合、飲む時にのどに引っかかって飲みこみづらいです。しかも量が多かったら最悪。味も飲み心地も悪いので、あれは飲むべきものじゃないと思います」(29歳/女性/自営業)

ドロドロ感が苦手だという女性も多いようです。精子がのどに引っかかって飲みづらいということは、飲みこもうとしている女性は不愉快な思いをしているということ。精子を飲むのを無理強いするのはやめたほうがよさそうですね。

汚いと感じる

汚いと感じる
「いつまでたっても、精液は汚いというイメージが拭えずにいます。男性のアソコから出てくるし、生臭いし、ドロドロしているし。手に付いただけも嫌なのに、あんなのを飲むなんてありえません!」(26歳/女性/会社員)

「精子は汚い感じがするので、精飲だなんてもってのほかです。健康に影響ないとは聞くけれど、だからといって精子が綺麗なものとは思えませんし。舐めるのだけでも躊躇します」(31歳/女性/自営業)

精子は男性のアソコから出てくるので、どうしても汚いというイメージがあるようです。精子は綺麗とも言い難いので、どうしても衛生面が気になってしまう女性は、拒否反応が出るのでしょう。

飲んだ後に気持ち悪くなる

「我慢して精液を飲んでも、その後にお腹のあたりが気持ち悪くなってしまいます。変なものを飲みこんじゃった感もあって、気分よくエッチ終了といかないのが嫌です」(25歳/女性/会社員)

「ドロドロ精子を無理に飲むと、喉もお腹も気持ち悪くて、吐きそうになってしまいます。そんなことがあって以降は、できるだけ飲みたくないと彼氏に伝えています。楽しいエッチが苦痛の時間になるなんて、嫌なので」(23歳/女性/アルバイト)

楽しいはずのエッチが、精子を飲んだおかげで苦しい時間に。それではお互いに嫌でしょうから、精子を飲むと気持ちが悪くなる場合は、無理に飲むことはないでしょう。

口の中がヌルヌルする

口の中がヌルヌルする
「精飲したあと、口の中がヌルヌルするのがすごく嫌。エッチ後の余韻を感じる暇もなく、うがいをしに洗面台へ。情緒も何もあったものじゃありません」(29歳/女性/会社員)

「口の中が、ずっとヌルヌルするのが気になる。第2ラウンドに突入しても、口の中が気になってしまうし、キスする時にも気にしてしまう」(27歳/女性/会社員)

精液は口の中に残りやすいという特徴もあります。ずっとヌルヌルとした嫌な感じが口の中に残っていると、その後のエッチに集中できませんね。

彼女に飲んでほしい!精子の「味」改善方法

彼女に飲んでほしい!精子の「味」改善方法
味が嫌、においが苦手、ドロドロ感が嫌。精飲を拒否する女性の言い分は様々ですが、「それでも、どうしても精子を彼女に飲んでほしい!」という男性は多いでしょう。

精子が持つ特徴の中で、自力で変化させることが可能なのは、味です。精子の味を改善すれば、精子を飲んでくれる可能性が少しはアップするかもしれません。

一体どうすれば精子の味が改善されるのか、気を付けるべきポイントを見ていきましょう。

禁煙する

タバコは、精子の味を苦くする原因だと言われています。特に1日に何箱も吸うヘビースモーカーの方は、精子の味が苦くなっている可能性が高いです。そこまでのヘビースモーカーでなくても、タバコを吸う人は、まったく吸わない人よりも精子に苦味があると考えていいでしょう。

精子の苦味を嫌う女性は多いので、どうしても精飲してほしいのであれば、タバコをできるだけ控えるようにしましょう。苦味がマシになれば、女性側の拒否反応も薄くなるかもしれません。

コーヒーやアルコールを控える

コーヒーやアルコールを控える
コーヒーやアルコールも、精液の味を苦くする原因だと言われています。眠気覚ましにコーヒーを日常的に飲む人や、付き合いで飲み会に頻繁に参加する人は、会社勤めの男性なら珍しくないでしょう。

しかしその日常の習慣が、精子の味をまずくしている可能性があります。コーヒーやお酒はできるだけ控えるようにして、精子の味が苦くならないように気を付けてください。

ストレスを溜めないようにする

精子の味は、ストレスの有無によっても変化すると言われています。ストレスが多ければ多いほど、精子の味もまずくなりやすくなります。

できるだけストレスを溜めないようにするのが一番ですが、そんなことが簡単にはいかないのが現代社会。どうしてもストレスが溜まってしまうという人は、できるだけストレスをためこまないようにガス抜きをするようにしましょう。

おいしいものを食べる、好きな映画を見る、思う存分眠る。ストレス解消法は様々なものがありますし、お金がかからない方法もたくさんあります。ストレスをうまく解消して、精子の味の改善に繋げましょう。

規則正しい生活を送る

規則正しい生活を送る
不規則な生活を続けていると、体調全体に影響があり、精液の味にも変化があります。夜遅くまで起きていて、夜中に味の濃いインスタント食品を暴飲暴食すれば、精子の味に変化が出るというのは容易に想像がつくと思います。

毎日決まった時間に起床・就寝し、食事も決まった時間にとる。とても基本的なことですが、意外とできていない人も多いのではないでしょうか?まずは、自分の生活習慣を見直してみましょう。

精子の味を改善してお互いに気持ちよくエッチしよう

精子の味を改善してお互いに気持ちよくエッチしよう
精子の味がまずいと、「彼女が僕の精子を飲んでくれない」「彼氏がまずい精子を、無理に飲ませようとしてくる」となってしまい、エッチ中にケンカをする原因になってしまうかもしれません。どちらも不満ばかりになってしまうので、精子が原因で不仲になる可能性もあります。

しかし精子の味は、男性の努力で変えることもできます。そうすれば、「本当は彼氏のために精子を飲んであげたい」と思っている女性のためにもなりますよ。

精子の味をコントロールして、楽しいセックスライフを送りましょう!

Related