Search

検索したいワードを入力してください

「フェラにもコンドームは必要?」生ですると性病になる!?
2019年02月18日

「フェラにもコンドームは必要?」生ですると性病になる!?

フェラでも性病はうつるんでしょうか?実は、生のフェラによる性感染症の拡大が近年話題となっていますが、不安を抱きつつも対処をしていない方が多いのです。男性も女性も安全に気持ちよくなるために、フェラでうつる性病予防対策と、有効なコンドームについてまとめました。

フェラでもコンドームしないと性病になるの!?

突然ですが皆さんは、フェラが好きですか?男性の皆さんはもちろん、女性の皆さんも、挿入に至る過程でのお楽しみとして、人によっては「挿入するより好き!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなフェラについて、実は、「コンドームを使わず生でフェラすると性病になる」という、何ともドキッとする、気になる情報があるんです。

フェラと性病の関係は…あります!

フェラと性病の関係は…あります!
「いや、まさかフェラで性病なんて聞いたことない」という人にお伝えしましょう。実は、フェラにはちょっと怖い性病、およびそれに起因する病気になるリスクが男性、女性共にあるんです。

実際に心配になっている人の声

フェラで性病って移るんですか?今日そう言ったことを聞いてびっくりました。本当のことなのか分かりません。挿入する時は必ずゴムはつけますが、何も知らずにフェラをしていました。3人しか経験はありませんが怖いです。もし移るならどう言った症状?が現れるんですか?

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
この質問している方は女性だと思われますが、男性、女性共に実は生でフェラをすると性病のリスクがあります。この質問の回答にも様々な性病の症状が載っていますが、その詳細は後述するとして、いったいどんなリスクがあるのでしょうか。

フェラでガンにもなるかもしれない!?

フェラでガンにもなるかもしれない!?
かの有名な俳優、マイケル・ダグラスは2010年にステージ4の咽頭がんと診断され、無事に生還していますが、何とその原因がオーラルセックス(クンニ)だったというのです。

マイケルは大のお酒好き、かつヘビースモーカーで知られているが、がんを患ってみて、悪しき習慣について後悔しているかと問われると、「いいや。咽頭がんになったのは、飲酒や喫煙のせいじゃないから後悔はしていないよ。このがんの主の発症原因はクリニンクスによるHPV(ヒトパピローマウイルスという子宮頸部がんなどの原因になるウィルス)感染だからね」。

出典: https://news.walkerplus.com/article/39113/ |
このマイケル・ダグラスの例はクンニリングスによるものと自分で分析しているもので、その真偽、正確な原因なのかは分かりません。ですが、このガンの原因ともなるHPV(ヒトパピローマウィルス)は、女性にとって「子宮頚がん」の原因菌として知られるものです。

HPVは、セックスの経験があれば女性の半分以上が感染する可能性のあるウィルスです。少し感染するくらいでは問題ないようですが、男女問わず、このウィルスが首、口、喉などに定着し、病巣が出来てしまうと、その原因からガン細胞が生まれてしまうと言われています。

フェラによる性病を予防するには?

この数々の不安に対する対処法はきちんとあるのです。タイトルにもあるように、それは、「生でフェラをすることは避け、性病予防のためにフェラ用のコンドームを使用すること」なのです。

コンドームでフェラって?

「えっ、入れるときじゃなくて、フェラでコンドームを使うの?」と疑問に思われる方も多いでしょう。実際、世界的にも、セックスをする人のうち、性病予防などの為にフェラでコンドームを装着するのはわずか数%の男性といわれています。

そこで、男性・女性別にをまとめます。「性病になるのを防ぐためにコンドームを使ってフェラをすることについて、あなたはどう思いますか」の本音です。

コンドームフェラへの本音《男性編》

まずは、フェラを「される方」の男性の本音を探ってみましょう。

コンドームのフェラじゃ気持ち良くない?

コンドームを付けたフェラについての感想をインターネットで探してみました。

コンドームを付けてのフェラは、そんなに気持ち良くないんですか?

今は薄いのがあるし、性能が良いのではないですか?

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
このように、コンドームをつけてフェラするという行為は、徐々に認知され始めています。この質問者は行ったことはないけれど、気持ち良くないらしいという噂を聞いたのでしょうか。

その疑問に対して、インターネットの回答者の発言は異口同音でした。

コンドームフェラへの男性の不満は?

「なんでゴムをしてしなければいけないのか意味が分かりません。あれって病気の感染予防とか、不特定多数の人とする場合ではないのですか(>_

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
そう、「気持ち良くないし意味ない!!」です。他にも投稿されている同じような質問に、寄せられる回答から見える本音もだいたい同様です。

男性にとっては、快楽を求める行為でコンドームのためにわざわざ気持ち良くなくするなんて、意味がないというのが本音のようですね。

性病になるかもしれない<気持ち良い!

性病になるかもしれない<気持ち良い!
このように、やはり例えコンドームが薄く丈夫で、性病を予防する為の性能がよくても、感度も保てるように工夫してあっても、男性はコンドームを装着してのフェラでは、スキンシップとして意味がないと感じてしまう人が多いようです。

また、「感度が全然違う」「必要を感じない」という声もあり、男性にとっては、性病にかかるかかからないかという問題よりはるか上位に、生でするよりも気持ちいいか気持ち良くないかという問題があるようです。

そもそもコンドームをつけたくない!

また、「自分は不特定多数とそういう行為しないから性病にはかからない!だからコンドームも付けなくて大丈夫!」という意見もあります。が、圧倒的に「気持ち良くないから」の本音が多く見られます。

男性の中にはフェラの時に限らず、セックスの時にそもそもコンドームを付けない、という主義の方もある程度います。それへの賛否は置いておいて、そういう主義の方は、同じような理論でフェラの時にもコンドームは付けないと言えるでしょう。

「男性経験多い女性にフェラされて」(26歳男性)

「26歳男性です。俺の今の彼女は、沢山の男性経験があったと話しています。俺はフェラが好きなので必ずしてもらいますが、フェラでも性病がうつるということを知り、心配になっています。彼女の元カレには遊び人っぽい男も多かったようなので、余計に気になります。

ただ、やっぱりコンドームを付けると気持ち良くないだろうし、そのまましてもらっていますが、何だかモヤモヤするものがあります。もしも性病になってしまっていたら…と考えると、時々不安になります。とりあえず考えないようにはしてるのですが…」
と、この男性のように、性病をうつしたりうつされたりすることに不安はありつつも、やっぱり気持ちよさが一番!と考えているのが男の本音のようですね。

コンドームフェラへの本音《女性編》

女性はコンドームありフェラすることをどう思うか?

Q.女性に質問です
フェラするのはコンドーム付けてないと
嫌っていう方はいますか?

A1.それではフェラではない気がします
ゴムの味がしそう(笑)

A2.ゴムは着けないですよ。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
これに似たような質問が幾つか見られ、そのどれに対しても、「フェラをする時にコンドームはつけない」という女性の意見が多く見られました。

理由として、「男性が気持ちよくないと言われそう」や、「フェラでは性病はうつらない」とか、「フェラでも性病にかかることは知っているが、男性に『コンドームをつけて』と言いづらい」という意見もあります。

性病は怖いけど、コンドームは味が気になる

性病は怖いけど、コンドームは味が気になる
コンドームを付けてフェラをすることに関して、多い女性の本音は、「フェラで性病になるリスクがあっても、コンドームを付けて舐めると、ゴムの味がして違和感、不快感がある」ということです。

そんなわけで女性の方が、「性病になる」という意識や「妊娠を避けたい」という観点から、コンドームを付けてもらいたいという希望は強いですが、セックスの時には必ずコンドームを付けてもらいたい女性でも、フェラの時にコンドームは敬遠している人が多いでしょう。

「飴を包装紙のまま舐めるようなものよ!」

「飴を包装紙のまま舐めるようなものよ!」
この言葉は、アメリカのドラマ「インセキュア」にて、主人公が大人のおもちゃの使い方や、フェラの際に性病予防のためコンドームを使うよう、「指導」された時に、女友達と冗談半分で表現したものです。この言葉は2つの意味を含んでいます。

1つは、コンドームをしたままのフェラでは「飴」をなめる意味がなくナンセンスだということ、感じられないということ、2つ目は、「包装紙」の味は無味で、それどころかおいしくなくて舐める気が失せてしまうということ、です。

結論:コンドームしないとフェラでも性病になる

結論:コンドームしないとフェラでも性病になる
男性、女性ともに、「フェラで性病になりうる」ことへの意識の薄さがあり、コンドームを使わないで生で得られる快感が優先されたり、「コンドームを使おう」と気軽に言い合えない雰囲気につながっている様です。

こちらの記事には、フェラで感染する確率のある性病が、決して自分に関係ないものではないと紹介されています。

「自分だけは性病にならない!」は通じないようです

「性感染症はなかなか症状が出にくいものが多いんです。たとえば、フェラチオでうつる喉のクラミジアや淋病もあります。気付かないまま、いつか大ごとになってしまう危険性が高いんです」

性病はセックスだけじゃなく、フェラで喉にもうつる。この事実を知らない人も多いんじゃないだろうか。じゃあ、どういう予防策をとれば良いのか。

「知識こそ最良のワクチンと言いますから。まず知っていただくことが大事なんですよ」

そう語る担当者は、2つの具体策をあげた。コンドームと、リスク管理だ。

出典: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00010002-bfj-... |
こちらの記事には、20代~30代を中心に様々な性感染症が広まっていることと、「性病になった」という自覚がないままに、パートナーが替っても無防備と言えるセックス、オーラルセックスなどを繰り返しているために、性病が広まってしまうことが書かれています。

厚生労働省のHPより~どう感染するの?

厚生労働省のHPより~どう感染するの?
簡単にまとめますと、フェラ(オーラルセックス)による性感染症には、「性器の病原体がフェラにより口腔内に感染を起こす」ものと、「口腔内にいる病原体がフェラにより性器に感染を起こす」というものの2種類があるということ。

性交渉の際にオーラルセックスを行うカップルは特に若い世代に多く、調査の結果では7割以上で行われており、その際にコンドームを使用するのは2割程度という調査報告があります。
また、性器に淋菌をもっている人の10~30%、クラミジアをもっている人の10~20%で、口腔内にもこれらの菌が認められると報告されています。

出典: https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou... |

やっぱり生のフェラには危険があった

やっぱり生のフェラには危険があった
つまり、女性であれば、男性器に感染の原因菌がいた場合、口腔内や喉に感染し、それが原因で咽頭に炎症がおきたり、全身に感染が及んでしまうこともあり得ます。

男性側としては、生でフェラをしてもらった女性の口に原因菌が潜んでいた場合に、性器から感染してしまう可能性があります。

何てことでしょう、気持ち良くなるはずのフェラで、性病にかかってしまう危険があるとは怖いですね。しかも、症状は気がつかない内に進んでいることもあり、知らない内に、他の相手に性病をうつしてしまい、感染が拡大してしまうことも考えられるのです。

じゃあ、フェラしない方がいいの?

これだけ知って、「性病が怖いから、今日からフェラもクンニもなし!」というわけにはいかない人が多いですよね。やっぱり前戯としてそれらが楽しめないのは味気ないというか、物足りないです。

危険だから「ノーフェラ」や「ノーセックス」というわけには行かない私たちのために、「セーファーセックス」という観点で、どう安全なセックスを楽しめるか、という意識を勧めたり、性病リスクの防ぎ方が分かるサイトがあります。

「ノーフェラ」ではなく「セーファーフェラ」を!

【傷や炎症、出血がないかを確認】
虫歯、歯の治療中、口内炎、歯槽膿漏、火傷、傷などによって炎症や出血があればそこから病原体が入ってくるので口の状態をチェックしよう。

【ひと工夫→コンドームを使う】
できもの(炎症や潰瘍)に触れないようにするために、また口の中で射精されないようにするためにも、コンドームを使用することが効果的です。

出典: http://safersex.jp/action/?actionid=2 |
いかがですか?このような知識を持ってより安全なセックス、フェラを心がけるだけで、性病感染のリスクをぐっと下げられるのです。

セーファーセックスで性病を防げる!

セーファーセックスで性病を防げる!
このサイトでは行為別にどのように性病リスクがあり、どう防げるのかを自分でチェックできるので便利です。その中にもちろんフェラ(しゃぶる、しゃぶられる)も含まれており、それによる予防方法は大きく3つです。

一つが口や性器にできもの、出血がないか確認する。一つは粘液や精液を飲まないようにし、行為前後にオーラルケア及び性器の洗浄をする。最後の一つがコンドームを着用するということです。

コンドームフェラはモテのたしなみ!

このような、「セーファーセックス」を実践している人は、しっかりパートナーとの行為を楽しみながら、自分も相手の安全、安心も守れるということで、真のモテ男・女と言えるのではないでしょうか?

コンドームフェラのメリットは?

コンドームフェラのメリットは?
セーファーセックスの観点や、モテ男・モテ女のたしなみとして、やはりオススメされるコンドームを使ったフェラ。

「生でする、される方がいい!」という本音も強いでしょうが、そのメリットを知った後なら、少しは気持ちが変わってくるのではないでしょうか?ということで、コンドームフェラのメリットはこんなにあります。

ガン予防

先ほどもHPV(ヒトパピローマウィルス)がガンの発症リスクに関係すると話しました。咽頭ガンをはじめとして、オーラルセックスによってHPVが喉に病巣を作り、ガン細胞が発生するリスクが高くなるのです。性病でガンリスクが上がるのは科学的にも根拠が出ています。

2005年に、スウェーデンのマルメ大学で行われた研究は、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染した人間との、予防手段を用いないオーラルセックスは口腔癌のリスクを高めると示唆した。この研究によると、癌患者の36%がHPVに感染していたのに対し、健康な対照群では1%しか感染していなかった。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%89%E9%A0%AD%E7%99%8C... |

不妊リスクを下げる

不妊リスクを下げる

性病で妊娠しにくくなるコワイ話

性感染症にかかってそのまま放置すると、不妊の原因にもなるという怖い事実があります。女性の場合は、クラミジア感染症にかかっている人が放置すると、流産などのリスクが上がります。クラミジアは、フェラでもうつってしまう確率のある代表的な性病です。

また、男性も他人事ではありません。無防備なフェラによって性病にかかり、自覚のないままに症状が進むと、男性の大事な機能のある精巣にまで症状が進んでしまうこともあります。そんな予防にもコンドームの使用が有効なんです。

知らぬ間の感染拡大を防げる!

繰り返しになってしまいますが、性病、特にフェラでうつるかもしれないような口内、喉からの性病の症状は無自覚から始まります。その無自覚のうちに、また他の人に生でフェラをする・されるという行為が、感染拡大につながってしまいます。

「ワンナイトだけ」とか、「少し遊びで風俗に行った」という時にフェラで性病をもらってしまったら、あなたの本当に大切な人にうつしてしまうかもしれません。そんなリスクも、コンドームをしていれば心配ありません。

フェラの苦手な女性も積極的に?

フェラの苦手な女性も積極的に?
性病やガンなどのリスクを予防するということ以外のメリットがこれです。女の人の中には、おちんちんの臭いや味、精液や先走りの味が苦手で、フェラが出来ないという人もいるのではないでしょうか。

「ゴムの匂いも気になるのでは?」という意見もありますが、この後、紹介するようなフェラ用のコンドームには、ゴムの匂いが気にならないものや、なんと味が付いているものまであります。

性病を防ぎセイファーにフェラが出来るということ以上に、今までになかった要素(味覚、嗅覚、視覚)を取り入れたフェラを演出できる、とっておきの手段としてコンドームフェラを使ってみるのもいいのではないでしょうか。

フェラにおすすめのコンドーム

フェラにおすすめのコンドーム
お待たせしました。世の中にはまだまだ少ないながらも、女性も抵抗少なく、男性も気持ち良く安全に出来るようなフェラ用コンドームがありますので、紹介していきます。

Takefuns オーラルセックスコンドーム

天然の無害なラテックス性で、薄さもあるため感度も保たれるコンドームです。「お口が苦手な方にも嬉しいフェラ専用コンドーム」の商品説明の通り、ゴムの匂いが気にならないという、男性も女性にも嬉しい仕様です。

カスタマーレビューをみると、彼女に使ってもらってもゴム臭が気にならず、最高だったという評価があります。「果実味」がするということですがべとつくこともないとのことです。

トリップスキン

こちらは、その商品説明に「オーラルセックス専用」と書かれています。ラップの様な膜にローションを塗って性器に密着させ、根元を輪ゴムの様なもので留めます。挿入の時には使いづらいようなので、フェラの時に使い、挿入の時には別のコンドームを使った方が良いです。

こちらも、ゴム臭のしない素材で、フェラの苦手な女性にも人気です。熱伝導性に優れている為、女性の口の中のお熱がしっかり伝わりそうですね。

グラマラスバタフライ チョコレート

デザイン性の高さや、性病予防の観点を大事にしているメーカー、ジェクスの製品の中でも、人気が高くフェラの際にも使えるというコンドームがこちらです。甘いチョコレートの香りがして、パッケージを空けた時点でいつもと違う刺激的なムード作りにも一役買います。

舐めた時にチョコレートの味はしませんが、ゴム臭とは違い、使う人の好みにはよるようですが、味もあまり気にならないという評価です。挿入した後の彼女のアソコの匂いもチョコになるという効果もあります。

SKYN アイアール

こちらは、フジラテックスが、ラテックスを超える自然な装着感が得られる新素材「IR」を使い、装着した時の締め付けを軽減します。つけていないかのような快感があると高い評価を得ている商品です。

また、ラテックスではないため香りも味も気になりづらく、挿入する時に使っても自然な感覚で、女性も痛くないというレビューがあります。フェラ用にも、本番用にもばっちりです。

フェラ用コンドームで注意してほしいこと

以上に紹介したものは、フェラ、オーラルセックスの時だけに使えるものと、挿入にも使えるものの2種類があります。また、性病を確実に予防するためには、フェラで使った後には唾液が付着する為、新しいコンドームに替えた方がいいでしょう。

評価、使用感にも個人差がありますので、是非色々と試してみて一番しっくりくるものを選んでみてくださいね。

性病予防の「最大のワクチンは知識」です

性病予防の「最大のワクチンは知識」です
いかがでしたか?ちょっとドキドキしたり、不安になったりするところもあったかもしれませんが、性病は大袈裟で自分と遠い所にある病気ではありません。重要なのは正しい知識を持って予防に努めることです。

どんなリスクがあり、どんな症状があるのかも知っておいて、もしかかってしまったかも?と思ったら、すぐにしかるべき機関に受診をすれば、完治しますし、他の人にうつることも防げるので、必要以上に怖がることはありません。

ただ、この記事に書いたように無防備だったり、快感だけを求めたりするフェラが性病感染につながることもあります。「知識が最大のワクチン」になることを覚えておいてください。そして、安全でお互いを思いやれる、本当の意味で気持ちいいセックスライフを楽しみましょう。

ShiritaGirlでは、他にも人には聞きづらいセックス事情についてたくさん紹介しています。以下の記事も参考にしてみてくださいね!

Related