Search

検索したいワードを入力してください

「ぷっちょオナニー」って何!?男女ができるオナニーのやり方を解説!
2019年02月22日

「ぷっちょオナニー」って何!?男女ができるオナニーのやり方を解説!

今「ぷっちょオナニー」が話題になっています。普通のオナニーをするより、強い刺激が得られるため、ハマる人もたくさんいるのが実情です。今回は、ぷっちょオナニーのやり方や応用法方、はたまた体験談まで徹底解説していきます。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

ぷっちょオナニーって何?

ぷっちょオナニーとは、名前の通りぷっちょのグミを使用したオナニーを意味します。最近、珍しいオナニーだと話題になっているのです。

膣の中への出し入れが最高のエクスタシーを生むのだとか。ぷっちょオナニーについて分かりやすく徹底解説していきます!

ぷっちょオナニーのやり方《男性編》

ぷっちょオナニーのやり方《男性編》
ぷっちょオナニーは男性にも人気が高いです。未経験の人は新たな刺激に快感を覚えるでしょう。ぷっちょオナニーの男性のやり方をご紹介します。

アナル周辺をほぐしておく

いきなりぷっちょオナニーをすると、アナルを傷つけるリスクがあります。そのため、アナル周辺をローションで指入れしてほぐしておくことも肝心です。初心者はいきなりぷっちょオナニーに挑戦して「痛い」と全く気持ちよくないことも多いです。

ぷっちょオナニーをする前に、アナル周辺の筋肉をほぐしておくことで、スムーズに容器が入り快感を生みます。ぷっちょオナニーを成功させれば、通常のオナニーより気持ちよくなれること間違いなしでしょう。

浣腸を済ませておく

浣腸を済ませておく
ぷっちょオナニーにチャレンジする時は、浣腸を済ませておきましょう。なぜなら、ぷっちょオナニーがいくら気持ちよくても、浣腸していないとお尻から汚物が出てくるリスクもあるからです。

オナニーどころではなくなってしまいますし、一気の興冷めしてしまうでしょう。ぷっちょオナニーでイキまくるためにも、浣腸は必須と言えます。浣腸する道具はアダルトショップや通販で購入することが可能です。

ローションで滑らせる

ぷっちょオナニーする時はローションで滑りやすくしておきましょう。アナルに容器を入れる場合は、アナルを傷つけるリスクが高まります。そのため、ローションでスムーズに入るようにしておくと、より快感を生みやすくなるでしょう。

ぷっちょの容器をアナルに入れる

ぷっちょの容器をアナルに入れる
男性はぷっちょの容器をアナルに入れながらオナニーしましょう。通所より刺激が高いため、あっという間にイッてしまうケースも少なくありません。新たな刺激にハマる人も続出しているのため、ぜひ容器をアナルに突っ込んでぷっちょオナニーデビューしましょう。

ぷっちょオナニーのやり方《男性応用編》

ぷっちょオナニーのやり方《男性応用編》
ぷっちょオナニーが気持ちいいのはもちろん、もっと刺激的にしてみたいとは思いませんか?ぷっちょオナニーの男性応用編を解説していきます。

中にビー玉を入れる

ぷっちょの容器の中にビー玉をいれると刺激が増します。普通のぷっちょオナニーでも充分刺激的ですが、ビー玉を入れることで反動が加わり、より性感帯に当たりやすくなります。気持ちよさを追求するためにも、ビー玉を入れてより気持ち良いオナニーを演出しましょう。

容器をハンドメイド

容器をハンドメイド
ぷっちょのそのままの容器でも問題ありませんが、自分に合ったサイズにハンドメイドする方法もあります。例えば、アナルに入れる時に小さすぎて物足りないなら、何かを付け加えてサイズを大きくしましょう。

そうすれば、より大きくなり刺激も増して快感を覚えるはずです。ハンドメイドにはバイブを付けて振動を加えるなど、自分の工夫次第でより気持ちいいオナニーが実現できるでしょう。

乳首をいじりながら

ぷっちょオナニー時には、乳首をいじりながらすることがおすすめです。たんにぷっちょオナニーするより、感じ方も敏感になりますし、エクスタシーを感じてすぐイッちゃう人も多いです。

ぷっちょオナニーのやり方《女性編》

ぷっちょオナニーのやり方《女性編》
女性のぷっちょオナニーのやり方を厳選してご紹介します。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

アンダーヘアーを短く整えておく

女性がぷっちょオナニーする時は、アンダーヘアーを短く整えておくことが大切です。アンダーヘアーが容器に絡まり膣に入ることで、膣を傷つけることにつながります。そのため、短く整えておくと安心してぷっちょオナニーができるでしょう。

気持ちいいのは最高ですが、終わった後に傷ついたり、痛かったりしたら、むしろしないほうが良かったと後悔してしまいます。安心してぷっちょオナニーでイキまくるためにも、アンダーヘアーの処理は欠かせません。

部屋を温めておく

部屋を温めておく
ぷっちょオナニーをする時は、部屋の温度調整もポイントになります。なぜなら、温かいほうが体がリラックスできるため、イキやすい環境になるからです。ぜひ、ぷっちょオナニー時は20度以上の暖かさにしておきましょう。

徐々に速度を上げていく

ぷっちょオナニーは徐々に速度を上げていましょう。最初から激しいと痛いと感じやすいため、3分くらいは入れて慣らすことが大切です。

そして気持ちよくなってきたら、激しく出し入れしてイッちゃいましょう。普段の指を使うオナニーと大きさも感覚も異なるため、最初は注意しながらプレイしましょう。

ぷっちょオナニーは一度すると病みつきになると人気が高いため、最初のぷっちょオナニーが成功すれば2回目はもっと気持ちよくイクことができます。

ひねりを加えてする

ぷっちょオナニーをする時は、ひねりを加えるとより気持ちよくなります。性感帯全体に刺激が伝わるため、いつも以上のエクスタシーがあなたを襲うでしょう。指より固く太いぷっちょの容器は入れ心地抜群です。

女性のオナニー事情については以下の記事でも詳しく紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

ぷっちょオナニーのやり方《女性応用編》

ぷっちょオナニーのやり方《女性応用編》
普通のぷっちょオナニーに飽きてしまった人は必見です。今回は、ぷっちょオナニー女性応用編を徹底解説していきます。

中にバイブを入れる

ぷっちょオナニーでは、バイブをいれることで刺激がより増します。そのため、バイブも一緒ん使うことがおすすめです。バイブの刺激をクリトリスに当てながら、ぷっちょの容器を膣に入れれば、気持ちよくてイケるでしょう。

AVを見ながらする

AVを見ながらする
AVを見ながらぷっちょオナニーしましょう。普通にするより、興奮状態になっているため、より快楽を感じてイキやすくなっています。また、気持ちが高ぶっている時の方が、濡れやすいため膣が傷つくのを防止できておすすめです。

ゴムを被せてする

ぷっちょオナニーをする時は、ゴムを被せてするのがおすすめです。なぜなら、被せることで厚みが増してより快感を伝えやすくなるからです。普通のぷっちょの容器が小さいと感じる人は、2枚3枚と重ねることで満足のいくサイズに変形させることができるでしょう。

ぷっちょオナニー体験談

ぷっちょオナニー体験談

処女なのにぷっちょの容器にコンドームしてオナニーしていたのが彼氏にバレました。

本当に処女?と聞かれたので本当だよ。と言うと
〇〇って意外とエッチなんだねと笑ってました。

引かれてしまったでしょうか?

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
ぷっちょオナニーがバレたときの恥ずかしさが伝わってきます。

こちらは女性の体験談です。指より太い容器が魅力的になっていることが分かりますよね。

ぷっちょオナニーのあまりの気持ちよさに潮吹きする人までいるようです。

ぷっちょオナニー注意点

ぷっちょオナニー注意点
ぷっちょオナニーは快感でにんきもたかいですが、注意点もあることを忘れないようにしましょう。せっかくイキたくてオナニーしたのに、気持ちいいどころか体を傷つけては本末転倒です。ぷっちょオナニーの注意点を解説していきます。

ゴムの使用はマスト

ぷっちょオナニーをする時の注意点は、コンドームの使用はマストだということになります。なぜなら、ぷっちょの容器を使いオナニーをするため、どうしても衛生面に不安が残るからです。気持ち良いだけでなく、安全にぷっちょオナニ-するためにも、コンドームは必要です。

容器をきれいに洗っておく

容器をきれいに洗っておく
ぷっちょオナニー前に容器をきれいに洗っておきましょう。もともとはお菓子の容器なので、洗わないと衛生的に汚いのが現状です。自分の体の中にいれることもあり、病原菌が感染するリスクもあります。

そのため、石鹸で隅々まできれいにしておくことが大切です。また、何回も使用する場合は、その容器を使用する前と後どちらも洗っておくべきでしょう。ぷっちょオナニーを楽しくするためにも、衛生面への注意は欠かさないようにすることです。

しっかり濡れてから始める

ぷっちょオナニーする時は、あそこがしっかり濡れてから始めましょう。なぜなら、膣を傷つけるリスクがあるからです。そもそも容器は指より何倍も太いため、乾いた状態のままだと膣を傷つけます。

自分で指れして濡らしておくか、ローションでスベスベにしておくか、容器によるリスクも忘れてはいかません。慣れるまでは滑りが良いローションを使ってみるのも一つの対策になります。

ぷっちょオナニーは快感!

ぷっちょオナニーは快感!
ぷっちょオナニーは、通常のオナニーと違うシチュエーションなので、さらなる快感を与えてくれます。通常のオナニーに飽きてしまった人は、ぷっちょオナニーで本当の刺激を味わってみてはいかがでしょうか。

実はぷっちょを使ったオナニー以外にも、こんな面白い方法があるんです。こちらもぜひチェックしてみましょう!

Related