Search

検索したいワードを入力してください

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
2019年01月13日

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法

パートナーとのセックスでもっと感じたいのに…と不満に感じている人は、「感じる女」になる方法を試してみませんか?「気持ちいい!」とセックスで感じることで女の幸せを実感できます。パートナーとの愛を深めるためにも気持ちいいセックスをしましょう!

感じるセックス出来てますか?

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
人並みにセックス経験があっても、「セックスのどこが気持ちいいのかわからない…」と、実は思っていませんか?結局気持ちいいのは男ばかりで、自分はつい気持ちいい振りをしてしまっている女性へ。そのままでは「マグロ女」と思われかねません。

せっかく女に生まれたのなら「気持ちいい!」と感じるセックスを経験すべきです。なぜここまで気持ちいいセックスを進めるの?と言えば、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあるからなんです。

そして、もっと感じる女性になればパートナーとの愛が深まること間違いなし。

ここでは、セックスでもっと感じる女性になれる具体的な方法を解説していきます。難しくて恥ずかしいテクニックは不要です。不安に感じている方も安心して読み進めてくださいね。

セックスでもっと感じる方法《基本編》

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
セックスでもっと「気持ちいい!」と感じる方法の基本編からご紹介していきます。いつものセックスで感じられないのは、ただ何となく行為に及んでいるからではないでしょうか?

まずは「セックスは恥ずかしいもの」という概念を置いて、パートナーとのセックスについて真剣に考えていきましょう。

リラックスする

まずはリラックスすることから始めましょう。セックスに対して緊張感や羞恥心が大きい人ほど体が硬直しています。それでは自分の気持ちと反して、体が感じることを拒んでしまいます。

パートナーとセックスをすることは、人間の本能でありとても素晴らしい行為です。まだセックスに慣れていない人はパートナーにその気持ちを伝えて、自分の気持ちを理解してもらいましょう。

不安な気持ちを取り除いて、自分にとってリラックスできる環境や状況を整えることが、セックスでもっと感じるための土台作りになります。

集中する

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
「女は脳で感じる」とよく言う通り、集中力を高めるだけで、これまで以上にセックスで感じることができます。

パートナーが前戯を終えて挿入をしてきた時、目を閉じて集中します。気持ちいいと感じるようになったらそれ以外のことは一切考えず、ひたすらイクことに集中します。

セックス中に相手の顔や声ばかり観察していると集中力が途切れてしまうので、そんな時はそっと目を閉じて気持ちいいことだけを考えてみてください。

気持ちいいキスをする

セックスは挿入が全てではありません。キスだけでも体の奥から感じることはできるんです。パートナーと舌を絡ませてたっぷりとディープキスをすると、これまでの自分とは思えないような貪欲なセックス欲が昂ります。

挿入後もキスを続けることでパートナーの愛情を感じるとともに、これまで以上に感じることができます。

中イキを体験する

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
セックスで「気持ちいい!」と感じることができない女性の多くが「中イキ」つまり、膣でイクことが上手くできていません。

クリトリスイキを知っていればいいのでは?と思っているかも知れませんが、中イキを知った女性こそ「感じる女」になれたと実感するんです。

中イキをするには、まず自分が気持ちいいと感じる部分を知り、とにかく集中力を高めましょう。

相手も気持ちよくさせる

「感じる女」はパートナーが感じることで、自分も「気持ちいい!」と思える女性です。

フェラチオでパートナーの感じる表情を見たり、感じる声を聞いているだけでも、アソコが濡れてきますよ。パートナーもいつもより感じることができれば、挿入後もより大胆になります。

膣トレをする

もっともっと感じる女になりたいなら、膣トレをおすすめします。膣の伸縮がいいほど気持ちいいと感じるだけではなく、締め付けが良くなるので、パートナーも思わず「気持ちいい!」と叫ぶでしょう。

膣トレをする方法は、アソコにギュッと力を入れるだけでも十分鍛えられます。膣トレグッズなども手に入るので、感じる女を目指したいならこちらもおすすめです。

体を柔らかくする


体が硬いと、挿入しても自分の気持ちいいスポットに上手く当たらず、中イキが難しくなります。それに、体が柔らかい方が色々な体位が楽しめるようになります。日ごろからお風呂上りにストレッチをして体をほぐしてみましょう。

開脚をしたり、骨盤を整えるようなストレッチがセックスには向いています。

日ごろから運動する

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
1回のセックスでぐったりして動けなくなってしまい、翌日も1日中だるいまま過ごしてしまうなら、運動習慣を見直してみましょう。「セックス=疲れるもの」というイメージが植え付けられることで、セックスに対する意識が悪いものに変わります。

それに、ある程度の体力がある方がパートナーの欲求にも応えられるようになりますよ。

セックスの妄想をする

もっと気持ちいいセックスをしたい女性は、脳でもっと感じるようになりましょう。そのためには「セックスの妄想をする」のが1番です。

もちろん、外でニヤニヤするような行動は不信がられるので、寝る前に自分が理想とするセックスを色々想像してみましょう。ちょっとエッチな小説や漫画を読むのもいいですね。そのまま1人エッチがしたくなるような妄想をしちゃいましょう。

禁欲をしてみる

1人エッチをし過ぎてしまって、セックスで感じなくなることがあります。

これは男性も同じことが言えますが、自分の思い通りにできる1人エッチの方が良くなってしまうのが原因なんです。そんな時は、パートナーとセックスをする数日間は禁欲してみましょう。

セックスでもっと感じる方法《ムード編》

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
感じる女になるための基本がわかったら、セックスをする時のムードについて考えてみましょう。

特にセックスに対してマンネリを感じているカップルは、ムードが足りないことが原因かもしれません。ワンパターンな状況から抜け出すことができるムード編をご紹介します。

雰囲気の良い照明にする

雰囲気の良い照明を使うことで、いつもの部屋をムード満点にすることができます。セックスムードを高めるなら、ふんわり灯る間接照明がおすすめ。

お互いの顔や体がセクシーに見えることで、いつもより感じることができます。気持ちいい顔が見える程度の明るさの照明を探しましょう。

セックス欲を高める香りを使う

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
香りと性欲には深いつながりがあります。女性のセックス欲を高める「イランイラン」という香りを部屋に漂わせたり、ただ嗅ぐだけでもムラムラする効果があります。

男性ならスッキリとした「ムスク」などがおすすめ。お互いの身体からムラムラする香りを感じることでセックスが楽しめます。

いつもと違う場所でセックスをする

たまにはラブホや夜景が見えるムード満点のホテルでセックスすることで、いつもと違った感じ方ができます。ホテル以外なら、カップル喫茶に行って新しい刺激を受けてみるのもおすすめ。

マンネリ化したカップルや夫婦は、いつもと違うことに挑戦することが重要です。セックスに集中できない、ゴチャゴチャした部屋からたまには脱出してみましょう。

イチャイチャする時間は長めに

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
ベッドに入ったらすぐセックスを始めるという感じでワンパターン化していませんか?

他愛のない話をしながらお互いの体を触り合ってイチャイチャするのも、気持ちいいセックスには大切です。付き合い始めた時の初々しい気持ちを思い出してみてはいかがでしょうか。

性感マッサージをする

セックスに入る前の準備には性感マッサージがおすすめ。マッサージオイルで感じるツボをほぐすと、思わず「気持ちいい!」と声が漏れるはず。気持ちいいセックスから遠のいているカップルでも、お互い感じることができます。

趣向を変えた下着やコスプレ

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
ありきたりのようですが、たまにはセクシーな下着を着たりコスプレに挑戦してみてはいかがですか?

ベビードールのようなエッチで可愛い下着や衣装を着るだけで、いつもと違う自分を演出できます。気持ちいいセックスは目から感じることもできるので、ムードが足りないと感じている女性におすすめです。

セックスでもっと感じる方法《テクニック編》

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
ここからは、セックスでもっと感じるためのテクニック編に入ります。あまり気持ちいい経験をしていないとつい焦ってしまいますが、ちょっとしたポイントを抑えることで思わず「気持ちいい!」と感じることができます。

このテクニックを覚えるだけでも自信がつき、パートナーもこれまで以上に感じることができるので、ぜひ2人でお試しください。

前戯の時間を長く

セックスで気持ちいいと思えない原因の多くは、挿入のための準備が足りていないことにあります。つまり、前戯の時間が短すぎるということなんです。パートナーから十分な前戯をしてもらうために、「そこが気持ちいいからもう少し舐めてほしい…」とお願いしましょう。

最初は恥ずかしいですが、その後の挿入でもの凄く感じることができれば、パートナーも前戯の必要さを理解してくれるはずです。

とことん焦らす

これはパートナーのテクニックが問われてしまうものですが、クンニや乳首などをいきなり刺激されると女性は気持ちいいどころか辛くなってしまいます。

それよりも、たっぷり焦らされたほうがイキやすくなるので、パートナーには「思い切り焦らしてほしい」とお願いしてみましょう。

気持ちいい体位を探す

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
セックスの体位は48手もあるってご存知ですよね。つい正常位やバックの2パターンになってしまいがちですが、色々な体位を試すことでセックスを楽しむことができます。

立ちバックや駅弁などの色々な体位を2人で試してみてはいかがでしょうか。

Gスポットに当てる

中イキがうまくいかない人は、挿入後は集中力を高めてGスポットに当たるように気持ちいい部分を探ってください。

うまくGスポットに刺激がいけば絶叫してしまうほど感じることができます。クリトリスイキとは違った気持ちいい感覚に襲われたら、それが中イキの合図です。

玩具を使う

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
なかなかセックスで盛り上がれない2人なら、ローターやバイブなどのラブグッズがおすすめ。恥ずかしいながらもいつもより感じることができます。

濡れにくいならラブローションを使うだけでも、挿入後の痛みもなく、いつもより中イキしやすくなります。

スローセックスをする

スピード感あるセックスについていくのが苦手な女性におすすめなのが、スローセックスです。

ゆっくりと肌と肌を寄せ合ってリラックスした状態でセックスをしてみましょう。2人の触れ合う時間を伸ばすだけで愛情を感じることができ、女に生まれた喜びも実感できるはずです。

気持ちいいセックスのポイント

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
ここまでお伝えした気持ちいいセックスのポイントをまとめてみます。感じる女になるには次のポイントを忘れないようにしましょう。
  • 相手と気持ちいい場所を探し合う
  • セックスを楽しむ
  • セックスを追究する
  • 冒険心を忘れない
  • より大胆に
  • 自分の感じるポイントを知る
  • セックスに貪欲になる
まずはセックスに対する恥じらいを忘れ、感じることへ真剣になってみるべきです。そして、セックスのことをパートナーと一緒に話し合うことも大切ですよ。

今までで一番気持ちいい・感じたセックス

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
女性にとって忘れられないセックスの体験談をご紹介していきます。今までで一番気持ちいいセックスや、ものすごく感じたセックスはどんな内容なのでしょうか?

ずっと好きだった上司と…

職場の上司にずっと憧れていた私。上司は10歳年上の大人の独身男性でした。優しいだけではなくて、時には叱ってくれる、私にとっては理想的な男性です。でも、色気もあってカッコイイので雲の上の存在でした。

それがある日、「飲みに行かない?」と誘われ、なんと告白をされました!そのままホテルに行って上司と初めてのセックス。

あまりセックスが好きじゃなかったのに、彼の優しい前戯が信じられないほど気持ちよくって…。セックス中も何度も「気持ちいい!」って叫んじゃいました。」(26歳女性)

彼に全てを委ねてみたら感じる女になれた!

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
「30歳になる私はセックスにいつも消極的でした。そのせいで好きな人ができても一歩前へ踏み出せなかったんです。そんなある日、仕事で知り合った彼から告白されて付き合うことになり。

この彼はセックスに後ろ向きな私の気持ちを理解してくれたので、心から信頼できたんです。なので全てを彼に委ねてみたら、今まで感じたことがない感じ方ができました!すっかりセックスにハマっちゃいました(笑)」(30歳女性)

一緒にAV観賞をした後のセックス

「私の彼もセックスに対してすごく奥手。いざセックスを始めてもギクシャクして、何となく彼がフィニッシュして終了。当然私はいつも不満が残っていました。

何とか私も気持ちよさを知りたくて、彼を誘ってラブホでAV鑑賞をしてみることに。見ているうちにお互いムラムラが昂って激しいセックスになりました。今までに感じたことのない快感ですっごく気持ちよかったです!」(23歳女性)

やはりセックスはお互いが感じてこそ意味があります。どのエピソードも最後は「気持ちいい」と感じたことで、忘れられないセックスになったようですね。

カップルでエッチなことにチャレンジしてみたい人は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

気持ちいいセックスで幸せになろう

気持ちいいセックスでもっと「感じる女」になる方法
何となくセックスをするより、やはり「気持ちいい!」と心からと感じるセックスがしたいですよね。

オーガズムをたっぷり感じた方が幸せホルモンがたくさん分泌されるので、「女に生まれてよかった」と心から感じるセックスをぜひ目指してください。

そのためにもパートナーとのコミュニケーションを大切にしましょう。セックスについて話し合うのは恥ずかしいかも知れませんが、セックスに不満が残ったまま付き合い続けることは難しいものです。

大好きなパートナーといつもと違ったシチュエーションでセックスを楽しんでみてください。

さらにセックスについてもっと知りたいという方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

Related