Search

検索したいワードを入力してください

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
2019年01月08日

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!

「騎乗位セックスを上手にやりたいのに上手くできない!」それはもしかすると、騎乗セックスのそもそものやり方を間違えているかもしれません。気持ちいい騎乗位セックスをするためのコツや、動き方のポイントを、男性女性別にご紹介します。

騎乗位セックスが好きな人は多い?

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
セックスの体位として定番の1つである「騎乗位」ですが、人気な体位である一方で、騎乗位は好き嫌いの意見が大きく分かれる体位として知られています。騎乗位セックスが好きな人は、騎乗位ばかりしているという方も少なくありません。

騎乗位は他の体位に比べて、どうして好き嫌いが大きく分かれるのか。騎乗位セックスが好きという人と、嫌いという人の意見を集めてみましたので、今後のセックスの参考にぜひ見ていってくださいね!

男性の「騎乗位は好き派」の意見

ではまず、騎乗位が好きな男性の意見をみてみましょう。

「僕はセックスする時は断然騎乗位派です。自分の上で揺れてる女の人を見ると興奮するし、胸も触りやすくて最高」(32歳男性・会社員)

「騎乗位大好きです。騎乗位だと女性の奥の方までしっかり突けるから、自分が好きなだけじゃ無くて、女性も喜ぶ人が多いと思います。」(27歳男性・会社員)

「騎乗位は視覚的にエロいから好きです。相手が騎乗位好きな人だとそれだけで嬉しい。」(35歳男性・会社員)

このように、騎乗位セックスは視覚的にも感覚的にも大満足というのが、騎乗位セックス好き男性の意見です。

女性の「騎乗位は好き派」の意見

お次は騎乗位が好きな女性の意見をみてみましょう。男性との違いはあるのでしょうか?

「男性に下から突き上げられるのが好きなので、騎乗位ばかりお願いしてます。今では騎乗位のセックスじゃないとイケません。」(29歳女性・主婦)

「始めて騎乗位をしたときに気持ち良すぎてびっくり!彼の興奮している姿も見られるので騎乗位が好きです」(24歳女性・会社員)

「騎乗位の方が男性の反応がいい気がするし、自分の好きな位置に当てられるから大好きです。」(28歳女性・会社員)

女性側の意見も男性と少し似ていますね。また女性主導になりやすい騎乗位セックスは、Sッ気のある女性からも大人気のようです!

男性の「騎乗位は嫌い派」の意見

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
ではお次は騎乗位が嫌いな男性の意見を見てみましょう。

「動きが下手くそな人とすると、局部がもげそうになるので嫌いです。」(30歳男性・会社員)

騎乗位は疲れるので、騎乗位するくらいなら正常位のが方が絶対に良いです。」(24歳男性・会社員)

「騎乗位すると重いから嫌だ。揺れてる姿を見るのも不愉快で、早く終わって欲しいと思ってしまう」(32歳男性)

騎乗位の好きな男性とは真逆の意見が多いですね。確かに騎乗位は体重の負荷が掛かりやすく、疲れやすい体位なので、「重たい」「疲れる」という意見は納得です。

騎乗位が怖いです。男性です。
以前、騎乗位をしていた時、相手側の腰のフリ方との相性が悪く、ナニが折れるような痛い体験をしました。
それ以来、怖くてできません。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |

女性の「騎乗位は嫌い派」の意見

ではお次は、騎乗位が嫌いな女性の意見を見てみましょう。女性ならではの意見はあるのでしょうか?

どう動いていいかよく分からないし、動くのが疲れるから騎乗位はあまり好きじゃない」(25歳女性・フリーター)

「はじめて騎乗位をしたときに、力任せに動かれて本当に痛かった。もう二度とやりたくない体位です。」(30際女性・会社員)

騎乗位が嫌いな女性の意見としては「動き方が分からない」「痛かった」など、男性とは違う意見もありましたね。女性は下から突かれるとダイレクトに刺激を感じるので、騎乗位をする際は力加減にも注意が必要です。

騎乗位が苦手です。どうやって動いたらいいのかいまいち分からなくて、彼に「痛い!」と言われてからはやっていません。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |

騎乗位セックスのコツ

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
騎乗位セックスは動きのコツを掴めば、病みつきになる体位として人気です。逆に動きのコツを抑えていないと、相手が痛い思いをしてしまうかも。

騎乗位の時の動き方のポイントや、ちょっとしたコツをご紹介します。

コツ①腰の動きに変化を

騎乗位は腰の動きに変化をつけることで、単調なリズムを避けられます。早くしたり遅くしたりとテンポをずらすことで、気持ち良さに波が生まれ、違った快感を得ることができます。

中には最初から最後まで早く動くという方もいますが、それだとお互い疲れてしまって、気持ち良さの前にぐったりしてしまいます。

テンポはもちろん、動かす方向や突く深さなども変えてみると、騎乗位セックスを飽きずに楽しめるでしょう。

コツ②縦揺れを意識して

騎乗位をする時は横に揺れるのでは無く、縦揺れを意識して動くのがコツです。横揺れ重視の動きは当たる場所によって痛がる人も多いので、縦揺れを意識して動くようにしましょう。

もちろん中には、横揺れが気持ちいいと感じる方もいまが、基本は横揺れでは男女ともに良い位置に当たらず、結局イケないという方がほとんど。

当たる位置の気持ち良さは人によって違いますが、基本の縦揺れで失敗することはほぼありませんので、まずは無難な動きからトライしてみてくだいね。

コツ③相手の反応を見る

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
騎乗位に限ったことではありませんが、騎乗位の場合は特に、相手の反応を見て動き方を変えることが重要です。人によって気持ちいいと感じる動き方は全く異なります。

前の人の時は良かった動き方でも、その人にとっては苦痛に感じることもあるので、初めての相手の場合は、基本の縦揺れからスタートして、相手の様子を見ながら動き方を変えるのがコツです。

相手によっては意外な動き方が気持ちいいと感じる人もいますので、時には「この動きどう?」と聞きながら色々と試してみるといいでしょう。

コツ④手足を置く位置に注意

男女ともに、手や足を置く位置には気を付けましょう。

女性の場合は手を男性のお腹やみぞおち、あばらにおかないように、男性の場合は足を曲げる時に女性に負担がかからないように、お互い手足の位置に注意することがコツです。

特に女性の手の位置は重要で、手の位置によっては男性に全体重かかってしまい、痛みを伴うこともあります。

中には騎乗位セックスであばらの骨が折れたという男性もいますので、女性は手を置く位置や、体重のかけ方に注意してくださいね。

コツ⑤愛撫を忘れずに

騎乗位の最中はついつい動きに夢中になってしまい、気持ちよさは二の次になってしまいがちなので、動きに合わせて他の部分も触るようにしましょう。

胸や背中、余裕があればキスをしながらなど、愛撫をしながら行うこともお互いが気持ち良くなるコツです。

ただし、愛撫に夢中になりすぎて腰が動かなくなると本末転倒なので、腰は動かしつつ相手の好きな愛撫をしてあげてくださいね。

騎乗位セックス正しい腰の動かし方《女性編》

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
女性主導で騎乗位セックスを行う場合は、腰の動き方を間違えると男性が騎乗位を痛がる可能性があるので、動き方のコツを抑えて動きましょう。

女性側のコツを4つ紹介しますので、ぜひ参考にされてくださいね!

動き方①馬に乗っているように前後に

女性が主導で騎乗位をする場合は、馬に乗っているような縦揺れを意識して前後に動かすようにすると、局部がもげそうな痛みを男性側が味わうことはありません。

興奮するとついつい動き方が雑になってしまいがちですが、騎乗位に夢中になっても動き方の基本を抑えておくことがコツです。

騎乗位の動はとにかく激しく動けばいいと思われがちですが、全くそんな事はありません。動き方を間違えると動く度に激痛が走る男性が多いので、動き方は前後と縦揺れを意識することを忘れず動いてみてくださいね。

動き方②出し入れをしっかりする

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
つい自分が気持ち良くて奥を突く女性も多いですが、男性側は奥を突くよりも、騎乗位でしっかり出し入れをした方が気持ち良くなる人が多いでしょう。男性を騎乗位でイカせるためには、出し入れを意識した動きをするのがコツです。

ただし、出し入れを早めにしないと気持ち良くなれないという男性もいます。出し入れをゆっくりする焦らしプレイもアリですが、男性をイカせたいとなると、結局早くせざるを得ません。

男性をイカせるには、出し入れの部分だけを重視するのではなく、早さ重視で動かすようにするのがコツですよ。

動き方③強弱をつける

動きに強弱をつけることも、男性側が気持ち良くなるコツになります。早く動かしたり、じっくりと時間をかけて出し入れするだけで、興奮する男性は少なくありません。

一定のリズムになってしまわないように、しっかりリズムを変えることを意識するのもコツになります。

強弱をつける際には、挿入の直後はゆっくりと焦らすように動いたり、激しく動く時間を短くして、動きにメリハリを付けると男性も興奮してくれるでしょう。入れればOKということではなく、どこかにポイントを付けながら騎乗位する事がコツです。

動き方④エロく見えるように動かす

男性は騎乗位に視覚的なエロさを求めている方も多いので、出来るだけエロく見えるような動きを意識するのもコツになります。

腰の動き方はもちろん、胸を出来るだけ揺らすようにしてみたり、気持ちよさそうな顔をするだけでも効果てきめんです。

騎乗位に視覚的なエロさを求めている男性の場合、激しく動かすよりも焦らされる方が好きな男性もいます。

結合部をじっくりと見ながら騎乗位をすると興奮するという男性も多いので、男性のタイプによって動き方を変えるのもコツです。

更に騎乗のコツについて知りたいという方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

騎乗位セックス正しい腰の動かし方《男性編》

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
男性主導で騎乗位をする場合は、力任せなセックスになってしまいがちなので、女性が気持ち良くなるためにはちょっとしたコツが入ります。

女性が気持ち良くなるためには、以下の4つの動きを意識して取り入れるといいでしょう。

動き方①女性を持ち上げて下から突き上げる

男性主導の騎乗位をする時は、女性に動きを任せるのでは無く、女性の腰を軽く持って下から突き上げるようにすると、ピンポイントに当たって気持ち良く感じる女性が多いでしょう。

腰をガッツリホールドすることで、気分的には下から動かす正常位のような状態になります。

ただ女性を持ち上げる際に気を付けたいのが、強く腰をホールドしすぎないこと!腰をガッツリ掴んでしまうと単純に痛みを感じてしまうので、あくまで支える程度に留めるのがコツです。

腰が難しければ、太ももを持ち上げるのもおすすめです。

動き方②奥をつくようにする

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
女性を騎乗位で気持ち良くさせるためには、出し入れを優先するのではなく、奥を突くようにするのがコツです。ついつい自分だけ気持ち良くなってしまわないように、奥をノックすることを意識すると良いでしょう。

ただし、奥を突かれるとイキやすい女性は多いため、イッた直後は一旦止まってあげて、休憩を挟むこともコツの1つです。

一瞬待ってからでないと痛みを感じる女性もいますし、連続してだと感覚が麻痺していて逆に気持ちよさを感じない女性もいるので、様子を見ながら調節してみてくださいね。

一度イッてしまうと痛みを感じるという女性の場合は、イカないように焦らすのもコツですよ。

動き方③力任せにやらない

とにかく動けば良いだろうと力任せに打ち付けると、痛がる女性もいます。そういう騎乗位が好きな女性もいますが、相手の様子をみてあまり気持ち良く無さそうであれば、少しリズムを変えて動くのがコツです。

リズムを変える際には、最初のうちはゆっくりと、徐々に激しくするように動きを変えると、気持ち良く感じる女性が多いでしょう。ゆっくりする時には出し入れを重視して動き、激しくするときは奥を重点的に突くのがコツです。

もちろん女性によっては力任せで突かれる方が気持ちいいという方もいますので、相手によって突く加減を変えてみてください。

動き方④両足を踏ん張る

下から突き上げる時に腰だけを使うと、腰痛を引き起こす可能性があります。

騎乗位中にぎっくり腰で動けなくなってはシャレになりませんので、両足の裏をしっかりつけて、
体の重心を安定させて
両足ごと騎乗位をするのが、持続力をUPさせるコツになります。

更に騎乗位について知りたい方はこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

騎乗位セックスの練習法

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
騎乗位セックスが上手くできないという方は、騎乗位セックスを練習してみると良いでしょう。

特に、騎乗位セックスは女性主導で行われることが多いので、女性側は色々と練習しておくと自分も気持ち良くなれます。例えば、こんな練習方法が効果的です。

騎乗位セックス練習法①ディルドを用意

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
男性の局部を模した、いわゆるディルドを使って騎乗位セックスを練習する方法です。

床などの安定した所にディルドを置いてゆっくりと挿入し、腰の動きを勉強することで、本番での腰の動きのコツがわかりやすくなります。

ディルドにはサイズがありますので、無理のないサイズを利用する事が大切です。また、ディルドはジョークアイテムとして販売されている物も多く、体内に挿入することを想定していないようなアイテムもありますので、購入の際には注意しましょう。

騎乗位セックス練習法②フラフープで練習

腰の動きが上手くできないという方に特におすすめなのが、フラフープです。

フラフープを回す動きが身に付けば、騎乗位での腰の動き方のコツも分かりやすいので、フラフープを長時間回せるように練習してみると良いでしょう。

フラフープは普通にダイエットアイテムとして販売されていますので、アダルトアイテムとして認知されることなく、気軽に騎乗位セックスを練習出来ます。

家にアダルトアイテムが置いてあるとまずいという方に、フラフープは特におすすめです。

騎乗位セックス練習法③ロデオボーイを使う

騎乗位の動きの基本となる馬に乗っているような前後動きを勉強出来るのが、ロデオボーイになります。ロデオボーイもダイエットアイテムとして販売されていますので、気軽に家に置いておけるのが魅力です。

ロデオボーイは最初に乗るとその激しさに驚くかもしれませんが、慣れてくれば動きをマスターできます。

あまり激しすぎると本番の時に相手が痛がる可能性もありますが、動き方のコツをマスターしたい方にはピッタリです。

騎乗位セックス練習法④AVで勉強

騎乗位セックスはどんな動きをすれば良いのかイメージがわかない方は、AVをみて勉強するのも1つの方法です。

AVによっても異なりますが、いわばセックスのお手本が記されているような作品もありますので、騎乗位セックスを行っている作品をみて、動き方を工夫してみるといいでしょう。

AV作品には男性向け、女性向けの物がありますが、男性向けのAVの方が女性をカメラでたくさん写していますので、女性の動き方が勉強になります。

ただし、女性向けの方が男性向けに比べて、男性がどんなポイントで気持ち良くなるのかが分かりやすいので、どちらも観てみるのも1つの手です。

騎乗位セックス練習法⑤パートナーに聞く

騎乗位セックスは、人によって気持ち良くなる動き方が全く異なります。前の相手ではOKだった動き方が、新しい相手とは合わないと言うこともあるので、素直に聞きながらセックスをするのも大切!

セックスは1人でやるものではないので、独りよがりな動き方になってしまわないように、相手に直接気持ちのいい部分を聞いたりしながら、探り探りしてみるのも良いでしょう。

正しい騎乗位でセックスで楽しもう

「騎乗位セックスのコツ」動き方のテクニックを徹底解説!
騎乗位セックスは正常位に比べると少し難易度が高く、お互いが気持ち良くなるためにはそれなりの技術がいります。

動き方のコツを抑えていないと、片方が激しい痛みを感じることもあるので、独りよがりの動き方にならないように、丁寧な動き方を心がけて、お互いが気持ちいいと感じる騎乗位をしてくださいね。

気持ちいいセックスについては、以下の記事もチェックしてみてください!

Related