Search

検索したいワードを入力してください

正しい【ディープキス】のやりかた「中高生で初めては普通?」
2018年12月19日

正しい【ディープキス】のやりかた「中高生で初めては普通?」

「ディープキスはどんな風にするの?」や「中高生でするのは早い?」と感じている人もいますよね。緊張もするし、イメージしにくいことでしょう。そんな方のために、ディープキスのやり方はもちろんですが、注意点やNG行動も紹介します。初めてのディープキスに挑戦しましょう!

そもそもディープキスとは

そもそもディープキスとは
読者のみなさんはディープキスがどのようなキスかわかりますか?よく想像するキスは唇同士を軽く合わせるキスですが、ディープキスはお互いの舌同士を絡ませあうキスのことです。

ディープキスは一般的なキスとは異なり、ちょっとしたコツとやらない方がいいNG行動があります。彼氏彼女とのディープキスに憧れている人はぜひチェックしてくださいね!

初めてディープキスしたのはいつ?

初めてディープキスしたのはいつ?
大人のようなディープキスは簡単ではない、ということは理解できたと思います。そんな難しいディープキス、初めてのときはどうすればいいのかわからない方も多いでしょう。

舌を絡ませて激しいキスのイメージがあるディープキスですが、みなさんがいつ初めてを経験したかも気になりますよね。

そんな方のために、まずは初めてディープキスしたときの体験談をご紹介します。

中学生のとき

「私は中学3年生のときに初めての彼氏とディープキスをしました。デートの帰り際2人が別れる道になり、繋いでいた手を私が離そうとすると、彼氏は強く手を握り返してきました。そして、そのままディープキスされて、顔が真っ赤になりました。」(19歳女性)

中学生で初めてのディープキスって早いですね。この彼女も知識が少ない中ディープキスをされてびっくりしたことでしょう。

しかし、初めての彼氏とディープキスをデートの帰り道でしたなんてとても思い出に残りますよね。考えるだけでもワクワクしちゃいます。

高校生のとき

高校生のとき
「高校1年生の冬に初めてしました。バレンタインデーの日に彼とカラオケに行った際、チョコを渡したお返しに、軽いキスの後にディープキスされちゃいました!誰かに見られそうな状況にドキドキして、今もいい思い出になっています!」(21歳女性)

こちらも甘い初めてのディープキスですね。カラオケのドアはすりガラスになっていることが多いですが、そこから見られるんじゃないかというスリルがより思い出に残ったのではないでしょうか。

彼氏もバレンタインのお返しにディープキスなんて、とてもロマンティックですよね。高校のときにこんなシチュエーションに憧れた方もいるのではないでしょうか。

大学生のとき

「私の初めてのディープキスは遅くて、大学のときに旅先で知り合った1つ下の彼でした。遠距離で付き合いはじめて、3日間デートした分かれ際。自然と手を繋いでキスをして、彼が舌を入れてきました。大切にしてもらっているんだと涙が出ちゃいました。」(28歳女性)

旅先で出会った彼と遠距離恋愛。たまに会えるデートの帰り際、初めてのディープキスってすごく興奮しちゃいますよね。

初めてのディープキスで涙が出た、という場面が2人の愛を物語っていますね。

ディープキスをする前の要チェック事項!

ディープキスをする前の要チェック事項!
初めてのディープキスの体験談をみると、なんだかワクワクしちゃいますね。早く初めてのディープキスを自分も体験してみたいと感じてきたのではないでしょうか。

しかし、ディープキスはコツも必要ですが、注意点を押さえて置くことも大切です。ディープキスは舌を絡めるため、普通のキスよりも注意点が多くなります。

ただ、ディープキスをするだけでは思い出に残るような初めての体験をすることができません。不快な思い出にしないためにも、要チェック事項をこの段階から理解しておきましょう。

チェック①口臭ケアをする

チェック①口臭ケアをする
キスをする際は口臭が気になりますよね。ディープキスの場合は舌を絡め合うキスであるため、より口臭に気を付けることが必要です。

どんなに相手のことを好きだと思っていても、キスの際に口が臭いと気持ちが一気に冷めてしまいます。あなたも相手の口が臭いとそうなるでしょう。

そのため、初めてのディープキスをする可能性がある前にはニラやニンニク、焼肉は食べないようにしましょう。

どうしても食べてしまったのではあれば、歯磨きやデンタルケアを使ってきっちりケアをしておきましょう。ガムや牛乳を口に含むことも効果的です。

チェック②ムードを作る

チェック②ムードを作る
思い出に残るキスをするためにはムードを作ることが大切です。ムードができていないのにキスをしてしまうと、相手も引いてしまうかも。

そのため、初めてのディープキスをするときには雰囲気作りに重点をおきましょう。例えば観覧車や大切な記念日など、思い出に残りやすいところで行いましょう。

手を繋いだりイチャイチャをしながら雰囲気を作るとなんだかキスをするムードになってきますよ。いい雰囲気のなかでキスをすると、盛り上がってもっと深いディープキスができたり、お互いの仲が深まるでしょう。

チェック➂初ディープキスにテクニックはいらない

チェック➂初ディープキスにテクニックはいらない
初めてのディープキスを上手くしたいがために、コツやテクニックを覚えないといけないと感じている方はいませんか?全くそんな必要はありませんよ。

相手を喜ばせたい気持ちからコツやテクニックを覚えようとしますが、大切なのは一生懸命キスをして、お互いの時間を共有することです。

ディープキスに慣れていなければそれなりに、その場の雰囲気やキスに合わせて行えばいいのです。その方が相手にも気持ちが伝わり、お互いの仲が深まるでしょう。

初めてのディープキスなのに、あなたのテクニックがうますぎると逆に相手は引いてしまう可能性がありますよ。慣れていないぐらいが思い出に残るはずです。

チェック④唇の乾燥に注意

せっかくキスをするのに、相手の唇が乾燥してガサガサだったらあなたはどう思いますか?ちょっと残念に思いますし、キスの感触も気持ちいいと感じないでしょう。

相手にそのような気持ちにさせないためにも、あなたは唇をプルプルにするようなケアをしましょう。それにはちょっとしたやり方があります。

プルプルな唇は男女問わず魅力的ですよね。プルプルな唇にするには、普段からリップクリームを塗ったり、乾燥する冬にはマスクをして保湿しておく必要があります。

普段から唇のケアをしていつでもディープキスを迎えられるようにしましょう。

チェック⑤初めてでも緊張しない

チェック⑤初めてでも緊張しない
初めてのディープキスをするとなると、身体は自然と緊張してしまうことでしょう。緊張すると唇の感触をうまく感じとることができないため、できるだけリラックスするようにしましょう。

キスの際に過度に緊張してしまうと、相手にキスが嫌だと捉えられる可能性もあります。あなたはそう思っていなくても、相手は緊張を敏感に感じとってしまうのです。

リラックスするためには、ディープキスに慣れることが大切です。しかし、初めてときにはそうはいきません。キスを楽しむ気持ちを持てば、リラックスできるのではないでしょうか。

チェック⑥相手の反応を確認する

あなたがディープキスをしたい気持ちが強すぎて興奮することもあるでしょう。興奮しすぎて相手の反応を見ずにキスをするとどうなるでしょうか?ちょっと嫌がられてしまうかも知れません。

お互いが気持ちいいキスをするコツとしては、相手の反応を確認しながら行うことです。それほどの余裕があれば、相手が気持ちいいと感じるキスがわかるでしょう。

また、相手のことを1番に考えてキスしているのは相手に必ず伝わります。相手にいい印象を与えるうえでも、相手の反応を確認しながら初めてのキスは行いましょう。

いよいよ本番!ディープキスのやり方!

いよいよ本番!ディープキスのやり方!
初めてのディープキスの要チェック事項がわかったところで、いよいよディープキスのやり方が知りたくなってきたところでしょう。

ディープキスのやり方はもちろん大切ですが、コツを捉えていくだけでも十分にお互いが気持ちいいと感じるディープキスをすることができますよ。

ここからは、ディープキスのやり方とここを押さえておくといいコツを一緒にご紹介していきます。大切な相手と初めてのディープキスをしているところを想像しながら読んでください。

コツ①目を見つめる

キスをする前には目を見つめ合うことが大切です。目を見つめることで、相手もいつもと違う雰囲気を察してくれるとともに、心の準備もできるようになります。

ここでのコツは恥ずかしがるように目を見つめましょう。目をそらしてみたりすることで、イチャイチャすることもできますよ。

目を見つめずにディープキスを行うと、相手に身体目当てではないかと勘違いさせてしまう可能性もあります。

目を見つめることで相手への愛情表現にもなりますね。3秒以上見つめることがコツです。

コツ②まずはゆっくり唇を重ねる

コツ②まずはゆっくり唇を重ねる
初めてのディープキスを良い思い出にするコツは、いきなり舌を入れたり無理やりしないことです。気持ちいいキスにするためのコツとしては、最初はゆっくり唇を重ねましょう。

初めてのキスでゆっくり唇を重ねることで、お互いに幸せだと感じるホルモンが多く分泌され、脳内が満たされます。

また、唇を重ねることで相手の緊張を解いてリラックスさせるというコツも兼ね備えています。ディープキスをしたことが無ければ、この時間を長くとるといいでしょう。この状態を続けていると、あなたも相手ももっとキスしたい気持ちになるはずですよ。

コツ➂再度唇を離して見つめる

唇同士をゆっくりと重ねたら、ふたたび唇を離して相手の目をみつめましょう。相手の表情や目がトロンとしているかをチェックすることがここでのコツです。

相手の表情が恥ずかしがっていたり、嬉しいという表情、目がトロンとしていたら相手は初めてのキスを受け入れているということでしょう。

ここで見つめあって、「大好き」という言葉をかけてあげることもコツです。相手はもっとあなたのことを好きになるでしょう。

コツ④ソフトキスを繰り返す

コツ④ソフトキスを繰り返す
再度見つめ合ってイチャイチャしながら言葉をかけたら、次はソフトキスを繰り返しましょう。ソフトキスとは、唇同士を軽く重ね合うキスのことです。ソフトキスを繰り返すことでお互いの脳内が幸せで満たされていき、雰囲気にも酔いしれていくことで興奮してくるでしょう。

ソフトキスを繰り返して見つめ合うことを何回もおこなっていけば、よりお互いの仲を深めるとともに愛情を確かめることができるでしょう。

このソフトキスを繰り返すという動作のコツは、あえてディープキスをせずに焦らすということです。焦らすことでディープキスをより一層気持ちいいキスにできるでしょう。

コツ⑤唇を甘噛みする

焦らしたところで、いよいよディープキスに移りましょう。ディープキスを始める際のコツとしては、いきなり舌を絡ませるのではなく唇を甘噛みすることです。

唇を甘噛みすることで、先ほどまでのソフトキスとは違うキスが始まることを相手も理解できます。気持ちの準備をさせることも、ディープキスを楽しむコツといえるでしょう。

唇を甘噛みすると、相手も興奮して口が少しずつ開いてくるはずです。そうすると、舌を絡ませやすくなります。そこからそっと舌を滑り込ませるのがコツです。

この先も甘噛みをディープキスの始まりの合図として相手も覚えるでしょう。

コツ⑥舌を絡ませる

コツ⑥舌を絡ませる
相手の口が開いてきたら、舌を相手の口に入れてみましょう。ここでのコツは相手の反応を見ること。嫌がっていない反応であれば、受け入れている合図なので舌を絡めましょう。

しかし、いきなり舌を口の奥まで入れてしまうと相手はびっくりしてしまいます。興奮して激しく舌を絡ませたいのはわかりますが、ゆっくりと絡ませていくようにしましょう。

ここでも相手の反応を行いながらディープキスをすることがコツですよ。不安であることが多いため、お互いの緊張度合いを確かめながらディープキスをしてみましょう。

コツ⑦舌遣いのバリエーションを取り入れる

ただ舌を絡め合っているだけでは、だんだんどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。中途半端なタイミングで思わず唇を離してしまうと気まずい雰囲気になってしまうでしょう。初めてのディープキスで、それは避けたいですよね。

そのような状況を避けるコツとして、舌遣いにバリエーションをつけてみましょう。ただ舌を絡めるのではなく、舌を吸ったり歯茎をなぞったりしてみてください。

思い切り行うのではなく、力の強弱をつけることがコツです。このようにすると相手も安心して、あなたの舌遣いに応えてくれるようになるでしょう。

コツ⑧手を疎かにしない

コツ⑧手を疎かにしない
初めてのディープキスともなるとどうしてもキスに集中しがちですが、手の行き場にも意識を持ってみてください。

うまいディープキスのコツは、手を疎かにしないことです。相手の腰に手を当てたり、抱き合いながらディープキスをするとお互いが自然に盛り上がります。

初めてでお互いが緊張していても、頑張って手は腰にそっと置いてみましょう。これは緊張をほぐしたり、安心感を与えるコツですよ。

コツ⑨声や吐息を我慢しない

コツ⑨声や吐息を我慢しない
ディープキスをしていると興奮してくるでしょう。そのときに敢えて声や吐息を我慢せずに出してしまうことが、初めてのディープキスを楽しむコツです。

これらは、相手に自分が気持ちいいと感じているのを伝える手段として有効です。特に男性は声や吐息で相手がどのように感じているか確かめる傾向があるといわれています。

初めてのkとで恥ずかしいものですが、女性も勇気を持ってわざとではない自然な吐息をだして、「私も気持ちいい」と感じていることを表現するといいでしょう。

男性もあなたが気持ちいいと感じているのに安心して、もっと激しいキスを求めるようになりますよ。

コツ⑩キスで相性がわかる

キスの相性は男女関係の相性を表していることを知っていますか?つまり、キスのタイミングや力の強弱の相性がいいと、いい方向に恋愛関係は進むと言われています。

基本的にキスは愛しあっている者同士で行うものです。そのような状態でキスのタイミングがあえば、気持ちいいと感じやすいはずです。

気持ちいいと感じることができれば、お互いの仲を深めることにもなりますし、恋愛関係もうまくいきます。このことは相手に言わず、相手を見極める際のコツとして覚えておくといいかも。

これをやったら台無し!NG行動まとめ!

これをやったら台無し!NG行動まとめ!
ディープキスのやり方やコツは理解できたでしょうか?初めてのディープキスは緊張するでしょうが、コツを押さえることで楽しいキスをすることができますよ。

早速「初めてのディープキスをしてみよう」と思っている方、ちょっと待ってください。実は、やらない方がいいNG行動があるんですね。

いくらテクニックがうまくても、NGな行動を行うと相手も冷めてしまい、恋愛関係が破綻してしまう可能性も出てきます。

そのようなことを避けるためにもコツだけを知るのではなく、NGな行動パターンも一緒にみていきましょう。

NG行動①初めてなのにすぐ舌を入れようとする

NG行動①初めてなのにすぐ舌を入れようとする
初めてのディープキスで、いきなり舌を入れるのはさすがにNGです。いきなり舌を入れてしまうと、相手はびっくりして気持ち悪いと思ってしまうでしょう。

また、自分の欲望に任せてキスをしている印象を与えてしまうため、初めてのディープキスの場合は返って悪印象になってしまいがち。

初めてのディープキスは、さきほども述べましたがソフトキスから始めるようにすることがコツです。そこから段階を踏んでいって、ディープキスに持っていくと楽しめるでしょう。

NG行動②人がいる場所でディープキス

ディープキスは舌を絡めながら行うキスです。このようなキスを初めて行おうというのに、人がいる場所でするのはどうでしょうか。男性はよくても女性は恥ずかしいでしょう。

初めてのキスというのは思い出に残るもので、恥ずかしくもあります。それなのに人がいる場所で行うと女性は嫌がってしまうでしょう。交差点や電車のなかは特にNGです。

初めてディープキスをするときには、人がいない場所で行うのがコツです。例えば、お互いの家や誰もいない帰り道、教室などはいかがでしょうか。

2人きりという空間は、いい雰囲気を作り出すことができます。思い出に残すためには、人がいない場所で行うのがコツですよ。

NG行動➂いつまでもキスを止めない

NG行動➂いつまでもキスを止めない
初めてのディープキスだと、コツもわからないし気持ちいいから長い時間キスをしてしまうでしょう。しかし、あまりにも長いキスだと、相手は冷静な気持ちを取り戻してしまいます。

より長時間ディープキスをするコツをしては、雰囲気や相手がもっとキスをしたいと感じたときにあえて唇を離してみることです。

そのようにすることで、もう1度イチャイチャの流れからキスを始めることができますよ。ひょっとすると、相手からキスを求めて今まで以上に積極的にくるかも。あえて唇を離すことが長時間キスができると同時に、相手の気持ちをより近づけるコツになります。

NG行動④唇を尖らせた形にする

次は女性のNG行動になります。唇を尖らせてキスをした方が可愛いとドラマや漫画をみて感じる女性も多いですが、これは逆効果になってしまいます。

男性と初めてキスする際のコツは顎を上げることです。唇を尖らせてしまうと、男性からみると変顔をしているように感じ、逆に気持ちが引いてしまうようです。

顎を上げながらキスをせがむことで、男性はあなたのことを可愛いと感じるでしょう。その際に目を閉じることも、男性のハートをつかむコツの1つです。試してみてください。

NG行動⑤顎を上げ過ぎてしまう

NG行動⑤顎を上げ過ぎてしまう
顎を上げるのは男性のハートをつかむコツとして重要ですが、顎を上げ過ぎてしまうとNG行動になってしまいます。なぜなら、キスしたいという気持ちが前面に出過ぎてしまうからです。

最近では漫画で顎クイをしてキスをする描写がよく描かれていますが、これは鼻を避けて唇にキスをする必要があります。

男性が顔を傾けてキスをすれば問題ありませんが、初めてのキスでそこまで求めるのは難しいと思いませんか?

そのため、男性がキスしやすくするためにも、適度に顎を上げることがNG行動にならないコツです。注意してくださいね。

NG行動⑥鼻息が荒い

NG行動⑥鼻息が荒い
先ほど女性の方は声や吐息を出すことが気持ちいいと感じるコツだとご紹介しました。しかし、興奮しすぎて鼻息が荒くなってしまうとこれはNG行動になってしまいます。

男性は欲望のままキスをしたり、順序を組み立てながら冷静にキスしたりしています。あなたが初めてのキスの場合でも、男性に経験があればこのような状況もあるでしょう。

その際に荒い鼻息が聞こえてくると、男性は気持ちが萎えてしまうのです。こうなると雰囲気は一変して気まずくなってしまうでしょう。

このような事態を避けるためにも、息継ぎや鼻息が荒いことを自覚したら唇を離すことがコツです。そっと口で息をしてみるのもいいでしょう。

軽々しくディープキスしてくる男には注意!

軽々しくディープキスしてくる男には注意!
実は、男女によってキスに対する気持ちや価値観は違うと言われています。初めてキスをする方にとってはこのことは想像しがたいでしょう。

そのため、女性は軽々しくソフトキスやディープキスをしてくる男性には注意した方がいいでしょう。その方があなたのためにもなります。

想像しがたい方のために、初めてのキスに対する男女の気持ちの違いについてみていきましょう。これを知ることで、女子が男性を見分けるコツにもなりますよ。

初めてのキス:男性の場合

男性は、相手への気持ちが本気であるほど簡単にキスをしようとはしません。キスをするにしても、付き合ってデートを重ねるという段階を踏んだ上でキスをしてくるでしょう。

これは、好きな女性に簡単に手を出してしまうと嫌われるのではないかという心理が働くためです。しかし、遊び相手への初めてのキスは悩むことがないため、簡単にキスを迫ってきます。

例えば、初めてのデートでキスをしてきたり、付き合ってないのにキスをしてきたりすることが挙げられるでしょう。

そのような男性に初めてのキスをされたら、あなたは遊び相手だと思われている可能性が高いです。すぐに会わないようにするといいかも。

初めてのキス:女性の場合

女性はキスに対して大きな意味をもっている方が多く、簡単にキスをしようとはしません。大人な女性のなかには、エッチはいいけどキスは本当に好きな人としかしない人もいます。

女性はキスに雰囲気を求めていて、キスをすることで私の気持ちを理解してほしいと感じています。かまってほしい、イチャイチャしてほしいと感じる時もキスをねだるのではないでしょうか。

つまり、女性のキスは愛情表現を意味しています。そのため、恋愛関係であっても簡単にキスを許すことはありません。

男性側からすると、女性にキスを許されたかどうかであなたのことをどう思っているかを知るコツになりますね。

初めてのディープキスで確かめ合おう

初めてのディープキスで確かめ合おう
ディープキスのコツや注意事項が理解出来たら、実践してみましょう。中高生が初めてするためのコツは、うまくいかないこともありますが、慣れが大切です。

うまくいかなくても、何回もディープキスを行うことで慣れていき、お互いが気持ちいいと感じるディープキスを行うことができます。

ディープキスを通して、お互いの仲を確かめあってみてくださいね。

Related