Search

検索したいワードを入力してください

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
2019年01月07日

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法

「もしかしたら私ってセフレ?」と感じたことはありませんか?中にはセフレか本命か分からないけど彼氏と付き合っている女性もいるでしょう。ここではセフレと本命を区別するための方法や対処法、セフレを作る男性の心理やセフレとなりやすい女性の特徴などをご紹介します。

男性は「セフレ」と「本命彼女」を区別している?

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
男性にとって「セフレ」と「彼女」はまったく別の扱いをします。「セフレ」とはあくまで体の関係を求める相手であり「彼女」は常に一緒にいたい存在ですよね。

女性がいくら彼氏と付き合っていると感じていても、付き合い方によっては男性側はセフレと考えていたことはありませんか?逆にセフレ扱いされていると感じていても、男性側は付き合っている状態だと考えていることもあります。

さらに男性という生き物は体の関係を持つことに対して、愛または性欲の解消のための行動だと考えています。逆に女性は体の関係を持つことを愛だと考えます。体の関係だけでいいという点を見るだけでも、男性と女性は違う生き物だということがわかるものです。

彼女以外にセフレが欲しいと思う男性の心理

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
では彼女以外にセフレが欲しいと考える男性はいったいどのような深層心理を抱えているのでしょうか?

女性からしたらセフレを作る男性の心理が理解できないかもしれませんが、男性と女性は違う生き物なので仕方のないことと言えるかもしれません。

ここからは、セフレが欲しいと思う男性心理をまとめていきます!

男性心理①違う女性とエッチしたい

男性という生き物は、常に違う女性と体の関係を持ってみたいと考えてしまう特徴があります。どうしても彼女とエッチを繰り返したとしても、新しい刺激がない限り不満を抱えるようになりがちで、そうなった時はつい違う女性に手を出してしまいます。

この際の男性心理は彼女以外の女性と体の関係を持つことは悪いことだ、という感情は持ち合わせています。違う女性と関係を持つことに最初は罪悪感を抱えてはいるんです。

しかし彼女だけでは満たされない性欲がセフレだと解消される、となったらセフレに依存してしまうでしょう。

男性心理②刺激が欲しい

新しい刺激を求めることによって、セフレを作る男性もいます。この時の男性心理は普段彼女と一緒にいるけど、もし彼女にセフレの存在がバレたらどうしようという緊張感を楽しんでいます。

この時男性は常に緊張感を持たせて、恋愛とセフレとのセックス両方を楽しみます。また男性とは常に新しい刺激を求めるので、彼女では満たすことができない刺激をセフレに求めることもあります。

これは結果毎日の生活に刺激が少ない証拠にもなってきます。男性心理的には、普段の彼女との生活が楽しくないと感じている人もいるでしょう。

男性心理③彼女のセックスが気持ち良くない

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
純粋に彼女とのセックスが気持ち良くないと感じている男性が、セックスが上手いセフレが欲しいという心理によって動いてしまうこともあります。男性が風俗に行く理由の1つとして、彼女以上のテクニックが風俗に行くことで満たされる、という大きな特徴がありますよね。

それと同じでテクニックがあるセフレを作ることで、彼女では満たすことができない性欲を抑えることができると考えます。ただこの際の男性心理の得こふからすると、彼女のことは愛している可能性は十分にあることが伺えます。

男性は性に関しては、気持ちいいものを優先的に選ぶを持特徴的な習性を持ち合わせています。男性心理としてセックスはセフレで解消、愛を感じるのは彼女と考えていることでしょう。

男性心理④彼女と区別をつけたい

自分の彼女と他の女性はどのような違いがあるのかを知りたいという心理が働き、セフレが欲しいという考えになる男性もいます。男性心理として自分の彼女以外には、どんな人がいてセックスの時はどんな反応をするのか興味が湧いてしまうんです。

他にもキスの仕方や胸の大きさ、好きなシチュエーションまで人それぞれ違います。他の人がどのような違いがあって、彼女の魅力を再確認することを楽しんでいます。ただ区別をつけたいからと言って、彼女以上の魅力ある女性を探したいという考えになりかねません。

区別をつけたいと考えてる時点で男性心理としては、彼女から心が離れていっている可能性が十分にあります。

男性がセフレにしたいと思う女性の特徴

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
ただ男性がセフレにしたいと考える女性には、ある一定の法則があります。ある程度セフレにするにはお互いそれなりの距離を作っていく必要があるでしょう。その距離感を分かってくれる女性じゃないと、男性はセフレにはできないという心理になります。

ではどのような女性を男性はセフレにしたいのでしょうか?ここでは男性がセフレにしたいと考える女性の特徴を説明していきます。

男性慣れしている

男性と一緒にいることに何の違和感も感じておらず、体を触ることに対しても何の抵抗もしない女性をセフレにしたいと考えます。男性慣れしている女性は、男性と触れ合うことになれているので今までに何人もの男性と経験を積み重ねていることが多いです。

男性経験が多いことに抵抗のある男性もいますが、セフレとなったら話は別です。男性心理的に「経験多いほうがセックスが気持ちいいだろう」という心理になります。なので今までの経験は無視して、どれだけテクニックがあるかを求めるでしょう。

さらに男性慣れしている女性はセフレとして扱われたとしても特に気にしない人が多いので、「気を遣わなくて済む」という考えになります。

束縛してこない

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
セフレとして一番理想的な女性が、束縛してこない人です。本命の彼女は束縛をする人が多くなる傾向にあります。ただ男性としては束縛をせず、ある一定の距離を置ける女性と付き合いと考えます。

そこで束縛をしてこない女性はセフレとして一番扱いやすい、という心理になっていきます。常に会ってほしいというわけでもなく、会いたい時に会える存在のほうが都合がいいとも男性は考えます。

束縛をしてこず都合がつきやすい女性は、セフレとして扱われる特徴を持っているでしょう。

とにかくエロい女

男性はエロい女性が好きです。しかし彼女として付き合うことを考えると、なかなか一緒に付き合いたいという心理にはなりません。どちらかと言うと、性欲を満たしてくれる存在という位置づけになってしまいます。

男性心理としてエロい女は彼女としてではなく、セフレとしてなら付き合いたいと考えます。エロい女ならセックスの時に何か新しいことをしたいと言っても、すぐに対応してくれるでしょう。しかし本命の彼女には嫌われたくないという想いから、なかなかエロいお願いは男性からできません。

普段抱える性欲を解消してくれるエロい女は、男性からセフレにされやすいという特徴を持っています。

経験豊富な熟女

熟女と言っても幅広いですが、それなりの男性経験を積んできた大人の女性をセフレにしたいと考えます。男性心理的にも熟女の方が若い人より経験もあるし、セフレとしては最高でしょう。

また女性は年を取ればとるほど性欲が増すという特徴を持ち合わせています。40代、50代の女性ともなると恋愛よりエッチなことを求める女性が増えてくるので、セフレとしては最高だという心理にもなります。

男性は若い人が好きという考えが女性の中ではありますが、セックスをする際は別になります。どれだけ気持ちいいことを経験させてくれるかを、セフレには求めていきます。

男性がセフレとは絶対にやらないこと

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
男性としてはセフレとはある一定の距離を保ちたいと考えます。なのでセフレとはそれなりの距離を保ちつつ、余計な付き合い方は拒む特徴をもっています。もちろんその中でも彼女とはしても、セフレとは絶対にしない行動があるんです。

もし以下の項目を見て思い当たる節があれば、セフレとして扱われている可能性があるので注意が必要です。

2人で写真を撮る

セフレとして扱っている女性と男性は絶対に写真を撮りません。なぜなら写真は思い出として残すことができるもので、男性的にはセフレとの思い出を作りたいと思わないからです。

また写真を残しておくと、もし本命の彼女にバレる証拠にもなりかねないという危機感を感じます。少しでも危険性をなくすためにも、証拠となる写真は撮ろうとしません。セフレがいる男性は常に証拠を残さないようにしようという心理でいます。

逆に写真を撮ることを断固拒否する男性は、セフレがいる可能性があるとも言えます。

昼間にデート

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
セフレと昼間にデートをすることを極度に嫌がります。なぜなら明るいうちだと顔がしっかりと見えてしまい、いつ誰に見られるか分かったものではないので気が気ではないですね。もし彼女の友達にバレてしまったら元も子もない、という心理が働きます。

なので常にデートをするならラブホテルへ直行か、夜のデートを選びます。もし昼間のデートを女性が誘ったとしても、何かと理由をつけて断ってくるでしょう。

用事のない電話

セフレとはあくまで性欲を処理してくれる存在なので、特に話すことはありません。ある程度のことを話したら、それ以上のプライベートは他のことに費やしたいという心理になります。なので電話をしようという考えにまずなりません。

また電話をしだすと着信履歴が残ったり、彼女といる時に電話がかかってくる危険性があります。なのでもし連絡をするなら、メールやLINEなどで連絡をしようとしてくるでしょう。

お互いの家に行く

ある一定の距離を取ろうとする心理が働くので、お互いのプライベートがわかる家にはいかないようにします。セフレを作ろうとする男性は、セックスだけのことしか考えていないので場所は気にしません。

しかし少しでも相手のことが分かってしまうと情が移ってしまう恐れがあるので、行かないようにしようと考えます。もちろんそれを気にせずセフレの家に行く男性もいます。ただ逆に男性の家に行くことは断固として拒否してくるでしょう。

なぜなら家がバレると、後々別れたときに付きまとわれるのを恐れているからです。また彼女との空間を汚してほしくない、という心理も働くからです。セフレと彼女は違う、という心理がそうさせるのでしょう。

男性にとって自分がセフレか確かめる方法

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
女性の中では「私ってもしかしてセフレとして扱われてる?」と悩みを抱えている人もいるでしょう。しかし判断がつかない女性がほとんどです。

なのでここでは男性にとって自分がセフレかどうかを確認する方法をご紹介していきます。試してみて男性の本音を知っていきましょう。

付き合っているか聞く

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
そもそも付き合っているのかを聞いていきましょう。いきなり「私ってセフレ?」と聞くのは聞きづらい部分でしょう。なのでまずは付き合っているかどうかの確認をすることが大切です。

付き合っているならすぐに返事が返ってくるはずです。

しかし、もしセフレの場合だと「もしかして疑われてる?どうしよう。でもセフレとして付き合いを続けたいからここは適当にごまかそう。」という考えになり、少し考えてから返事が返ってきます。

即答されなかったら疑う余地あり、と覚えておきましょう。

すぐセックスしようとしているか確認する

会うたびにすぐにセックスをしようとしているかを確認しましょう。本命の彼女なら、ある程度デートを楽しんだり食事を楽しむのが普通です。しかしセフレなら、すぐにセックスをしようと男性は動きます。

男性心理として、セフレはセックスをしてくれる都合のいい存在と考えています。なのでまずは一緒に会うときにすぐにセックスをしようとしてるか行動や発言に注意すべきですね。

もしセックスに持ち込もうとする男性なら、セフレとして扱われている可能性が高いと言えるでしょう。

「私って二番目?」セフレから脱却する方法

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
自分はセフレだと判断した時に、女性ならセフレから脱却したいと考えるでしょう。しかしどのようにすればセフレではなくなるのでしょうか。

ここではセフレからの脱却方法をご紹介していきます。

セックスをしばらくしない

男性がセフレに求めるのはセックスだけです。なのでもしセフレから脱却して、女性としてもらいたいのでしたらセックスすることをしばらく止めましょう。

少し辛いことでしょうが、セフレの時点で女性として見られていません。あくまで男性心理的に性欲を処理してくれる女性として扱われています。もし本命の女性として見てほしいなら、セックス以外でアピールをしていく必要があります。

なのでセックスをするのではなく、食事に行ったり料理を作ったりデートに行ったりして他の良さを見せていきましょう。他の良さを見せることで男性は少しづつ振り向いてくれるはずです。

男性に問い詰める

セフレから脱却したいのでしたら、まずは男性に問い詰めましょう。そしてセフレではなく、本命の彼女として付き合いたいということも伝えましょう。

男性は恋愛に関して、女性の口から言わないと気づかない鈍い特徴を持ちあわせています。女性柄言わないと、セフレとして扱ってても問題ないという心理に男性はなっています。

女性の気持ちを伝えて、今後の付き合い方を改めていきましょう。彼女へと昇格するにはまず自分の想いを伝える必要があります。

セフレだからと言っても諦めないで

男性が「セフレと本命を区別する」ポイント|彼女へ昇格する方法
男性がセフレとして付き合っていたとしても、嫌いな女性とはセフレになろうと考えません。心の奥底には「好き」という心理が少しでも働いているはずです。あとはその好きという感情をセックス以外で引き出すことができれば、男性もセフレの魅力に気づくでしょう。

セックスは愛を感じることができますが、それだけだと虚しいと感じてしまいます。心がつながって初めて付き合うことができるので、彼女へと昇格するためにもどんどん行動していきましょう。

Related