Search

検索したいワードを入力してください

もはや痴漢!電車の中でオナニーを始める男性に恐怖!
2018年10月16日

もはや痴漢!電車の中でオナニーを始める男性に恐怖!

男性は何故電車という公共の場で痴漢やオナニー行為をするのでしょうか?空想と妄想と現実との境界線の区別ができなくなり、1回の行いで社会的地位も崩れ、家族から見放され孤独な人生を送ることになります。ストレスの捌け口に性的欲求以外で満たす方法とは。

電車にはエロい男がたくさん潜んでいる

電車にはエロい男がたくさん潜んでいる
電車という密室な空間の中では女性には想像つかない男性達の欲求や女性に対しての葛藤が日々ひしめきあっています。

それは性への興味に目覚めたばかりの好奇心旺盛な男子学生や夫婦生活が上手くいかず欲求不満のサラリーマンなどそれぞれですが、大抵は理性で保っていても、ほどんどの男性は好みの女性や肉体的魅力のある女性を見ると自分の中の妄想で裸にし、妄想するのです。

電車の中で痴漢・オナニーを始める男性

電車の中で痴漢・オナニーを始める男性
妄想や空想でオナニーだけで踏みとどまっているならまだしも、ごく一部では妄想で抱いた欲求が爆発して現実との境目が分からなくなり痴漢行為を働いてしまう人達がいます。

それが一番爆発しやすい場所が満員電車です。

なぜ電車で痴漢行為を働くのかというと、通勤・通学でいろんな人が利用し、日中で一番人とすれ違い出会う場所であることが理由の一つに挙げられます。喋ったことのない相手でも同じ時間帯の通勤・通学であれば何度も出会うことがあるために妄想が膨らんで、身体的欲求を満たすために正常な判断ができずに満員電車で身を潜めつつ痴漢やオナニーをする人もいます。

理由の二つ目は女性との接点が今までになく、満員電車で普段触れ合う機会がない女性と密着することから興奮し、痴漢・オナニー行為をしてしまうというものです。

三つめは痴漢ものの漫画やAV、風俗店と現実を一緒にしてしまいおこなってしまう、そして四つ目はやってはいけないことを理解し本物の興奮を求める、というパターンです。

電車の中でオナニーをすることは痴漢にならないのか

電車の中でオナニーをすることは痴漢にならないのか
もちろん電車の中でも外でも男性が下半身を出していたり、あるいは下半身を出していなくてもズボンの中を手でまさぐっていて誰から見てもオナニーをしているように見えていたのならそれは痴漢行為になります。

一番厄介なのが触られるなどの痴漢行為も現行犯で捕まえなければ罪にならないということです。

それよりさらに捕まえるのが難しいのが下半身が見えていない状態でズボンの中に手を入れて明らかにオナニーをしていると思ったとしても現物を出していいないことから「してない、下半身を触っていない」と確証ができない為言いくるめられてしまいます。

警察なども下半身を出していない場合、対処することが難しく決定打が無ければ注意勧告だけで終わってしまうからです。

もしあなたが痴漢をされたとしてもその時の電車の状況、満員電車なのかある程度空いているのか、全く人がいない状況なのかにもよってとる行動が違ってきます。

もし電車の中で痴漢行為をされたのなら、近くにいる友人や周りの人に助けを求めましょう。もしできるのなら触られた手をつかみ「痴漢です」と声をあげるのもいいでしょう。
電車の中でオナニーをすることは痴漢にならないのか
もちろん、触られていないとしても
・下半身を見せる行為
・自分の身体を不自然に押し付けてくる行為
・下半身を見せていなくても、不自然にまさぐっている行為
これらはすべて痴漢になります。

触れていなくても誰がどう見ても不自然に思う行動を取る男性には注意が必要です。

こういった行動をとる男性を見つけたら一人で抱え込まずに一度周りに助けを求めるか、駅員さんに相談すると、次にこういった行為を行う男性についての対処法を教えてもらえます。

駅員さんの中には女性も多くいますので男性駅員に相談しにくい場合は「男性だと話しにくいので女性駅員さんをお願いします。」と一言いえば女性の方が相談にのってくれますので怖がらず一度試してみてください。

オナニーは痴漢行為では無いと言い張る男達

オナニーは痴漢行為では無いと言い張る男達
「人に迷惑をかけているわけではないし、少し下半身を触っていただけでオナニーなんてしていない。」

「オナニーをしていないのだから痴漢でもなんでもない。」

「ちょっと痒くて掻いていただけで勘違いだ。」

この言葉を聞いた女性陣は唖然とし、呆れるでしょう。
彼らは自分が痴漢している感覚が全くなく、何故?どうして?迷惑かけてないだろと自分のやっていることを正当化させます。

電車の中で痴漢行為をする心理

電車の中で痴漢行為をする心理
電車と言う密室な空間で見ず知らずの女性と近づくことで興奮し、自分が思い描いて理想と空想と想像が入り交じり現実との区別ができなくなり痴漢し、自分のやった事に対して正当化し逃げ場を作る男達。

女性でも空想の世界に浸り妄想することもありますが、空想・妄想・現実を区別して考えている女性と違い男性は空想・妄想・現実の境界線がなくなり気付いた時には刑務所の中で現実に戻ったとしても手遅れです。

電車で妄想する男達

電車で妄想する男達
男性に限らず女性にも空想・妄想の世界に浸ります。
むしろ女性の方が空想に浸ることが多く、小さい頃には誰しもがあこがれるシンデレラストーリーに夢見ます。

では女性と男性の違いは何でしょう?

それは性欲の違いです。

女性は脳で満足できる生き物なので現実に実現しなくても空想や妄想で満足できますが、男性は身体的欲求が強い生き物なので空想や妄想だけでは満足できず、自分が抱えた身体的欲求を満たすためにオナニーという自慰行為をして身体的欲求を満たしますが。

そのオナニーをするときでも好きな相手・あるいは肉体的魅力がある相手・漫画などの空想の世界を想像しオナニーをします。

なぜ電車でオナニー・痴漢をするのか

なぜ電車でオナニー・痴漢をするのか
大半の男性は自分の好みの女性を妄想し好きなシチュエーションを想像してオナニーをして身体的欲求を満たすのに対して、痴漢という一線を越えてしまう人の心理はどうでしょう?

一つ言える事は漫画大国日本と言うことを各国に対してAV・風俗店が充実しているのも一つの理由だと言えます。

アダルト漫画だけでなく青年向け漫画での恋愛での駆け引きや現実には起こりえない主人公とヒロインの感情表現が恋愛経験が浅い男性にとって勘違いしてしまう要因を作り出しています。

AVや風俗店でもSMをはじめとして実際は女子高生ではないものの女子高生とうたっているお店、人妻、痴漢ができるお店と数多くの風俗店があります。
こういった風俗店は現実ではあり得ないできない事を商売として提供しているにも関わらず中には本気にしてしまう男性も少なからずいることが問題なのです。

電車の中で痴漢・オナニーをしている人がいたら

一番厄介なのが電車の中でオナニーをしている人です。

電車でオナニーをする人には2パターンあり、下半身をチャックから出してオナニーをする人と下半身を出さずズボンに手を突っ込んでオナニーをする人です。

人が沢山いる電車の中で痴漢もそうですが何故オナニーをするのか女性には理解しがたい行為です。痴漢・オナニー行為がバレないと思っているのでしょうか?この行為がバレた時には今まで築いてきた会社での地位や家族・同僚への絆や信頼がすべて崩れ去り取り返しのつかないことになるのは分かり切っていることです。

もし電車でオナニー行為や見せびらかす人がいたら一番いい方法はそれを写真やできればムービーを取り駅員さんに報告することが一番の対策方法です。

人の助けを求めたりその場を離れるのもいいのですが電車の中でオナニー行為をする人は1度では飽き足らず2度3度と繰り返しますのでそうならない為にも一番いい対策方法と言えます。

こんな人が痴漢!要注意人物

電車での痴漢行為をする人はどんな人だど思いますか?
大まかに現実と妄想とが区別できなくなった人ですが具体的にはこんなことが挙げられます。

1、ストレス解消

2、性欲の捌け口

妄想・空想から飛び出して現実の世界で痴漢行為やオナニー行為をする人と会社や家庭でのストレスを抱え込み、ストレスの捌け口もなく気の弱い男性がこういった行為をすることが多い傾向があります。

一見気が弱い人が、人が大勢いる電車で痴漢やオナニー行為なんかしないだろう、と思いがちですが、そういった男性こそがストレスに追い込まれ性欲と普段えられないスリルで快感を得られる手段として行うのです。
こんな人が痴漢!要注意人物

ストレス解消

男性は女性と違い自分の悩みやストレスに対して誰かに相談するといった行動が苦手な人が多いのが原因の一つです。

誰にも相談できずに一人で抱え込み、簡単なストレス解消としてオナニーと言う行動をします。

性欲のはけぐち

一人でも簡単にできるストレス解消方法はオナニーですが、それだけでは飽き足らずにスリルと興奮を求めるのに一番手っ取り早いのが毎日使う電車です。

通勤・帰宅などでストレス発散として痴漢やオナニー行為を誰にもバレずにやり遂げた達成感と普段できない行為に興奮し満足するのに電車という逃げ場のない場所での達成感に快感を得て何度も行ってしまいます。

現実を見つめよう

本来なら電車での痴漢行為をしないためにも本やAV、風俗店でのイメクラ(電車での痴漢行為をイメージしてやるお店)などで欲求を満たして現実でそういった行為を衝動を抑えるべきにも関わらず性への欲求が抑えきれないのはとても残念なことです。

危険な方向に手を出す前に現実を見つめ直しことが必要です。

正しいストレス発散を

正しいストレス発散を
日本人男性は特に口下手でストレスの発散方法が下手な人が多くいます。
こういった人達のごく一部の人が、被害者に迷惑をかけるだけでなく家族・友人・会社までもが被害を被るのです。

そうならない為にも性欲以外でのストレス発散方法を見つけ出しこれから先の長い未来につなげるべきではないでしょうか?

Related