Search

検索したいワードを入力してください

「クリトリスで感じない人へ」オナニーでのクリトリス開発法を伝授!
2018年10月18日

「クリトリスで感じない人へ」オナニーでのクリトリス開発法を伝授!

オナニーをしてもクリトリスで感じない人はオーガズムを体感できません。ここでは、クリトリスを自己開発するオナニーの方法を細やかに伝授します。クリトリスを開発して絶頂と快感に包まれましょう。クリトリスオナニーで美を開花させてみませんか?

クリトリスで感じないのはなぜ?

クリトリスで感じないのはなぜ?
女性器の中でもクリトリスは感じやすく刺激を感じやすい性感体。「クリいき」という言葉があるように、クリトリスだけで強いオーガズムを感じることができる性感帯です。

でも中には、いくら触ったり擦ったりしてもクリトリスで感じない女性もいます。そんなときは気持ちばかりが焦ってしまい、オナニー自体も楽しめなくなります。

なかなかクリトリスで感じないのは色々な原因が隠れていますが、上手に開発することで感度を高めることが可能です。開発できればオナニーでクリいきすることができるようになります。

感じないのはクリトリスが包皮を被っているから

感じないのはクリトリスが包皮を被っているから
クリトリスが敏感になれば、そこだけで絶頂を感じることができます。感じない今は、クリトリスの感度だけではなく別の部分に原因が考えられます。

でもこれは、あなた自身に大きな問題があるわけではありません。どんな女性も最初からクリトリスが開発されていたら逆におかしいので、うまく感じることができなくても落ち込む必要はないです。

クリ包茎か確かめる

「クリ包茎」とは、女性版の包茎のこと。つまり、男性器の包茎のようにクリトリスが皮を被っている状態を意味します。自分で触ってみたり、愛撫をされても感じない場合はクリ包茎である可能性があります。

感じないクリトリスが「クリ包茎」なのかは、自分の目で確かめることができます。と言っても見えない部分なので鏡に映して覗いてみましょう。

手で刺激を与えないと露出しない場合「仮性クリトリス包茎」で、何をやっても露出しない場合は「真性クリトリス包茎」です。この場合は手術をしなければならないのでは、こう不安にもなりますが、皮を被った状態でも開発次第で感じることは十分できます。

クリトリスの露出度によって感度が変わる

クリトリスにも男性器のように「仮性包茎」や「真性包茎」があることがわかりました。ただ、正常なクリトリスでも普段は露出していません。そして、クリトリスの感度は露出度によって変わりますが、被っている人でも感じることができます。

クリトリスが感じない人は、開発をするためにオナニーを経験したでしょうか。まだ不十分である場合は、今後開発次第で「クリいき」を実感できる可能性は十分あります。皮が被っていて感じにくいだけです。

感じないクリトリスは開発次第で変わる

自分でクリトリスを触っても感じない場合は、女として不十分なんじゃないかと落ち込む人もいるでしょう。オナニーでオーガズムを感じるには、どんな人も開発が必要だということをまずは頭に入れましょう。

不安な気持ちがあるとさらに感じない

不安な気持ちがあるとさらに感じない
女性のオーガズムは、身体的な刺激だけではなく脳も大きく関係しています。「感じないのは女として足りないから」「不感症なのかな」など、色々な不安が頭を過ってしまうと集中できなくなります。

体の奥から感じないのは集中できないことも大きな要因。クリトリスに神経を集中できる環境を整え、心と体をリラックスさせましょう。

クリトリス開発方法はこの2つ

クリトリス開発方法はこの2つ
オーガズムを感じるには、少しづつ開発すると徐々に開花していきます。最初から「クリいき」や「中いき」をする人はほぼいません。どんな人でも時間をかけて体を開発させないと、大きなオーガズムは感じないもの。

クリトリスを開発する方法は次の2つ。どちらが先でも後でも、開発のやり方次第でしっかりとオーガズムを感じることができます。

オナニーで感度を高める

オナニーはまさに自ら自分の体を開発していく方法です。オナニーをやったことがない未開発の女性は、恥ずかしい気持ちが勝ってしまい感じない可能性が高いです。

でも、クリトリスに触れる機会を積極的に増やすことは決して悪いことではなく、むしろ自分の体を知ることができます。自らの手で感じないクリトリスを開発していけば、セックスに臨んだときにも感じる準備ができます。

相手に愛撫してもらう

パートナーがいる女性なら、クリトリスを相手に愛撫してもらうことで開発ができます。ただし、相手がうまく開発できない場合は感じないまま終わることも。

探求心を持つ相手なら、感じないクリトリスを開発させることができます。パートナーに「感じない」とはなかなか言い出しにくいものですが、言い方を変えて「もっと感じたい」と打ち明けてみましょう。

感じないクリトリスに電マの刺激は逆効果

感じないクリトリスに電マの刺激は逆効果
よくあるAVで登場する「電マ」と呼ばれる電気マッサージ器、ここではアダルトグッズを意味します。この電マを使って感じないクリトリスに強い刺激を与えてみた方がいいのでは、そんな考えが浮かぶでしょう。

開発にこだわりすぎない

女として成熟したいと思うあまり、開発にこだわってしまうと失敗することも。感じないのはそういった焦りが大きな原因となり、目先の知識に振り回されてしまう恐れがあります。

女性の体はとても繊細なので、1度でも嫌な体験をしてしまうとなかなか抜け出せなくなります。開発に急ぐ気持ちをまずは抑えて、自分の気持ちいいポイントを探ることに集中しましょう。

強い刺激はクリトリスを傷める

感じないクリトリスに強い刺激は逆効果。ただ痛みだけが残ってしまい、やり過ぎてしまうことで皮が擦り剝けてしまう恐れがあります。決して無理な使い方をしてはいけません。

こうした痛みはトラウマとなって残ってしまいます。そのためにも、感じないクリトリスは繊細に扱わないといけません。電マオナニーに興味がある人は、関連記事のやり方をマスターしましょう。

クリトリスオナニーの方法を試してみよう

クリトリスオナニーの方法を試してみよう
ここからは、クリトリスオナニーの方法を詳しくお伝えしていきます。感じないクリトリスの開発にこだわる人も、オナニーに興味がある人も、まずは試してみてください。

オーガズムを感じるコツを細やかに伝えていくので、今までやったことがあるオナニーのやり方とどう違うのかを探してみましょう。

感情を高める

まずはセクシーな感情を高めるところから始めます。その気がない状態で性感帯に刺激を与えても女性は感じない生き物。エッチな気分が高まる何かを探してください。

好きな俳優やセクシーな内容の漫画やドラマ、どんなものでもいいので気分が高まるスイッチが入るものを思い出したり、実際に映像で見ることもおすすめします。

クリトリス以外をマッサージする

リラックスできる場所はどこでしょうか。いつも眠るベッドの上やバスルームでもいいでしょう。眠る前にオナニーをすると安眠効果も得られるので、ベッドの中がおすすめです。

まずはクリトリス以外の部分をマッサージします。あえて焦らすことがポイント。クリトリス周辺を優しく指の腹で触ったり、足の付け根やおっぱいを揉んでもいいです。

ボディローションを手に取りながらマッサージした方が痛みがなく、お肌もしっとりするので試してみましょう。

クリトリスにそっと触れてみる

クリトリス以外をじっくりマッサージしている間、じわじわとアソコが濡れていればオーガズムを感じている証拠。そして、クリトリスを触りたいという衝動が起きているはずです。

まずはクリトリスをそっと指先で触れてみましょう。先端や根元を優しく撫でていきます。あまり感じない人でも、クリトリスに神経が集中していくのを少しずつ体感できます。

感じない場合はローションで優しくマッサージ

クリトリスに触れてもなかなか感じない人は、アダルトグッズのローションを使って優しくマッサージをすると、ヌルヌルした感触から「気持ちいい」と感じることができます。指先を使って優しく愛撫するように試してみてください。

クリトリスが勃起したのを確かめる

ここまでじっくり時間をかけてクリトリスを開発していくと、クリトリスが硬くなってきます。この状態は、男性器と同じ「勃起」した状態を指します。クリトリスが小さい人でも、硬くなったと感じれば十分勃起しています。

硬くなった状態のクリトリスを指先でこすっていくと、どんどんオーガズムを感じます。その延長上に「クリいき」があります。

クリトリス以外にも乳首を一緒に刺激してみましょう。より深いオーガズムを感じることができます。

オーガズムを感じるポイントを探る

自分のクリトリスのどこに刺激を与えると1番気持ちいいのか、これはその日によっても変わりますが「だいたいこの辺」という場所がわかるようになります。探求心を持つことが、今後パートナーとセックスをしたときも快感を得ることができるでしょう。

体調が悪い日は感じにくく、オナニーによって自分の波を知ることもできます。女性はオーガズムを感じると、脳内がスッキリしたり女性ホルモンが活性化するので美容と健康につながります。

クリトリスの開発をして美しくうまれ変わる

クリトリスの開発をして美しくうまれ変わる
開花した女性はメイクだけではかなわない美しさがあります。クリトリスを開発することは美の探求へ踏み出したことをも意味し、さまざまなオーガズムを知るための第一歩でもあります。

感じない人は雑念を取り払いリラックスすることに集中しましょう。全身が性感帯になる日を楽しみに、クリトリスオナニーに励んでみてください。

Related