Search

検索したいワードを入力してください

「我慢汁で妊娠?」生セックスで外出ししたときの妊娠確率は?
2018年10月08日

「我慢汁で妊娠?」生セックスで外出ししたときの妊娠確率は?

男なら誰もがあこがれる、生でのセックス。ゴムを付けた時とは気持ち良さが格段に違い、特別な興奮を味わえることでしょう。しかし気になるのは避妊について。外出し(膣外射精)すれば生セックスでも妊娠しないなんて噂もありますが、実際のところはどうなのかを調べてみました。

生セックスでも外出しすれば妊娠しない?

生セックスでも外出しすれば妊娠しない?
生セックスはしたいけど、子供は望まないという状況で気になるのが避妊。精子を膣内に放出しなければ良いわけだから、生セックスをしても外出しすれば妊娠しないのではと思うのではないでしょうか。

避妊の代名詞「コンドーム」

避妊を行うために最もポピュラーなのがコンドーム。その避妊率は、使用方法やタイミングによっても左右しますが、一般的な使用方法では約82~98%と、高い効果があるといわれています。

しかし、どんなにゴムが薄くなろうと、その一線を超えたい、生セックスがしたいというのが正直なところでしょう。

我慢汁でも妊娠する?

我慢汁でも妊娠する?
ところで、生セックスを行うにあたり「我慢汁でも妊娠する」というまことしやかに囁かれている噂を耳にしたことは無いでしょうか。精子を外出ししても、射精前の我慢汁が膣内に入ったら妊娠してしまうのでしょうか。

純粋なカウパー液で妊娠する確率は0%

まず、我慢汁というのは通称で、男性が性的興奮を感じた時に尿道球腺から分泌される無色透明な粘液は「尿道球腺液」といいます。「カウパー液」とも呼ばれ、そちらの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか。

このカウパー液ですが、尿道球腺から分泌された純粋なカウパー液自体には生殖機能がありません。よって、純粋なカウパー液がいくら膣内に放たれようとも妊娠する確率は0%です。

ということは、我慢汁で妊娠することは無いから、生セックスでも外出しすれば避妊は大丈夫なのだと思いたくなりますが、残念ながらそういうわけではありません。

精子が混入する可能性

純粋なカウパー液自体には生殖能力がありませんが、射精に備えて蓄えられた精子が、射精の前にカウパー液にごく少量混じって排出されてしまうことがあります。精子の混じったカウパー液は生殖能力が0では無いので、妊娠の可能性も0では無くなります。
また、まだ射精をしていないつもりでも、ごく初期の射精が始まっていて精子が排出されてしまっていることもあります。

生セックスでイク瞬間に膣からペニスを抜き、外出しをしたとしても、ごく少量の精子が膣内に入ってしまっている状態では完璧な避妊とは言えません。
セックスを連続で行う場合は、尿道に精子が残っている可能性が特に高いので、注意が必要です。

生セックスで外出しして妊娠する確率

結局のところ、具体的に生セックスで外出しして妊娠する可能性は何パーセントなのか、はっきりした数字は出されていませんが、「ゼロではない」というのが現状です。
妊娠する確率がそれほど高くないなら、生セックスでも外出しすれば大丈夫なのではないかと思うことでしょう。しかし、妊娠をしてしまってからでは遅いです。

ゴムを着けるか否か

仮に、コンドームを付けていたのに妊娠をしてしまった場合と、生セックスで外出しして妊娠をしてしまった場合では、女性側が受ける印象がまるで違います。

避妊具として認知度、信頼度ともに高いコンドームをしていたにもかかわらず、妊娠してしまったというと「事故」のようにとらえられますが、男性に一任して生セックスで外出ししたら妊娠してしまったというと「男性のミス」のように思われてしまいます。

男性にとって、どちらが不利かは言うまでもありません。
我々はコンドームという「安心感」を買い、「信頼」を装着しているのだと考えられます。

生セックスで外出し失敗

生セックスで外出し失敗
わかっちゃいるけど、つい生セックスをしたくなり、外出しをしたけれど失敗してしまった場合は、性交後72時間以内に産婦人科を受診しましょう。アフターピルを処方してもらい、服用すれば高い避妊の効果が期待できます。

ただし、ピルには副作用があり、吐き気や頭痛などを伴う場合があります。安易に「外出しに失敗してもアフターピルを飲めば大丈夫」などとは思わないようにするべきです。大切なパートナーであれば、思いやる気持ちも必要です。

安心して楽しいセックスライフを

安心して楽しいセックスライフを
生セックスで外出しした場合、我慢汁に混入した精子によって妊娠する可能性があること、そして妊娠する確率はそれほど高くはないものの、避妊としては確実ではなく、リスクを伴うということがわかりました。生セックスは気持ちいいけれど、お互いに不安な気持ちを抱えたセックスは楽しめません。避妊を意識して、楽しいセックスライフを送りましょう。

Related