Search

検索したいワードを入力してください

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
2018年10月02日

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人

オタクだから恋人ができないと思ってはいませんか。オタクでも、少しの努力と勇気で、素敵な出会いを見つけることができます。でも、出会うためにコツが必要なのも事実です。そこでこの記事では、オタクの出会い方についてまとめてみました。気になる方は参考にしてみてください。

オタクの出会いの場

オタクの出会いの場
オタクと一言で言っても、その種類はとても幅広いですが、一般的にオタクというジャンルは、アニメや漫画、ゲームなどの二次元に関連しているものを指すことが多いです。こういったアニメや漫画、ゲームといったものは、基本的に室内で個人が楽しむという遊び方をすることが多いです。

人と接する機会が少なくなりがちですが、オタク趣味があるからといって、出会いがなくて恋人ができないとか、結婚できないというわけではありません。中には、同じオタク趣味をもった人同士が出会い、結婚するということも実際にある話です。

では、室内で過ごすことが必然と増えていく引きこもりがちなオタクたちは、どういった出会い方をしているのでしょうか。

オタクイベントでの出会いはあるのか

オタクイベントでの出会いはあるのか
オタクの多様化により、オタクイベントの数や種類が増えてきています。それは日本だけではなく、世界から人が集まるほど人気が広まっているものもあります。

オタクイベントで集まる人たちは、お互いの趣味に理解がある上に、一緒に楽しめる事ができるので、話し出したら仲良くなるまでのスピードがとても早いです。イベントの内容によっては、ターゲット層が偏っている場合があるので、必ずしも男女が均等に集まるわけではないのですが、出会い全くないというわけではありません。

しかし、オタクをしている人たちは、人見知りの性格の人が多いです。出会いがあったとしても、話すまでに時間がかかることがあります。こういったオタクイベントでの出会いをどう活かすかは、もちろん自分次第です。

オタクの出会いがないというのはうそ?

オタクの出会いがないというのはうそ?
街コンや合コンなどがまだまだはやっていますが、最近は趣味に特化した街コンや合コンが開催されることが増えてきました。趣味に特化したということは、もちろんオタク趣味の人を対象とした街コンなども開催されています。

それほど、オタクたちにとっての出会いの場というのは大切で、フォーカスが当たっているとも言えます。つまり、出会いがあるにもかかわらず、出会える場所に出向かない、自発的な行動ができないことが、出会いがない環境を生み出しているということになります。

勇気がいることではありますが、一歩踏み出してみるのが一番です。

オタクで出会い厨の人への注意点

オタクで出会い厨の人への注意点
オタクの人たちの多くは、掲示板や2chなどインターネットの繋がりを持つ人がたくさんいます。中には、顔が見えない相手なのをいいことに、すぐに顔を見たがったり、会って体の関係を求めてくる人たちがいます。そういった人のことを「出会い厨」と呼びます。

出会い厨は、会話を始めてから数分しか経っていないのに、顔の写真を求めてきたり、急に下ネタを盛り込んできたりと、あからさまな行動をとってきます。オタクにかかわらず、出会いを求めていると出会い厨に狙われやすくなってしまうのですが、そういった被害を避けるためには、何に注意すればいいのでしょか。

出会いを求めていることを公言しない

出会い厨に一番狙われやすいのが、SNSなどで出会いを求めていることを公言している人です。SNSには、プロフィール欄が設けられているものがほとんどです。その中で、恋人が欲しいことや、募集していることなどを書いていると、出会いを求めていることが誰からもわかるので、ダイレクトメッセージやコメントが多くなります。

出会いが欲しいと叫びたい気持ちもわかりますが、不特定多数の人が見るところで公言しても、なかなかいい出会いにはつながりにくいので、身の安全のためにも控えた方がいいでしょう。自分からわざわざ不快な気持ちになりに行く必要はありません。

むやみにDMに反応しない

中には、出会いを求めているという情報をプロフィールなどで公言していないのに、出会いを求めるようなダイレクトメッセージが送られてきたり、下品なコメントがついたりすることもあります。

どんなコメントがついても、出会い厨からのコンタクトが続いてほしくないのであれば、反応しないようにしましょう。内容にもよりますが、あまりにあからさまな下ネタや、身体の関係を求めるようなコメントで不快に感じるようであれば、削除してしまった方が無難です。

コメントはほかの人も見れるので、「この人はコメントしたらとりあえず読んでくれるんだ」と思われたら、ほかの出会い厨からのコメントも付く可能性があります。対応する場合は速やかに行動しましょう。純粋なコメントをむやみに消さないようにだけ気を付けてください。

怪しいときは相手のアカウントを見てみる

出会い厨を疑っていると、どんな人でも疑わしく見えてしまうこともあります。疑いだしたらきりがないので、そんなときには相手のアカウントにアクセスしてみて、参加しているコミュニティーや、調べられるのであればコメントの履歴など見てみるといいでしょう。

女性にばかりコンタクトをとっていたり、出会い目的のコミュニティーにばかり参加している場合は、安全そうな人を装っていても出会い厨の可能性があります。全員が出会い厨というわけではありませんが、あくまでも知らない人とコンタクトをとることになるので、警戒心はもって接していきましょう。

オタクが婚活して出会いがあるのか

オタクが婚活して出会いがあるのか
婚活として出会いを求めるのであれば、オタクの趣味に合った街コンや、婚活パーティーに参加することがおすすめです。お互いに趣味に理解があって、切実に出会いを求めている人がたくさん集まる場です。価値観が近いということは、仲良くなれるチャンスも必ずあります。

最低限の自分磨きはマナーと思って

いくらありのままを受け入れてほしいと言っても、人はファーストコンタクトの情報だけで、ほとんどの印象が決まってしまいます。極端な話ではありますが、不衛生な人に話しかけられても困りませんか。

生活習慣や普段のケアで、肌や髪の状態を良くしたり、清潔さを保つことは可能です。本当に婚活を成功させたいのであれば、自分が楽をすることばかりを考えるのではなくて、相手に好印象を持ってもらうことも必要となってきます。

最近は、ぱっと見ではオタクとわからないような人も多くなったと思いませんか。自身の人間性を先入観なく見てもらうためにも、最低限の自分磨きはマナーだと思っておきましょう。

取り繕うより自然体で

自分磨きをしましょうとは言いましたが、自分を偽る必要はありません。人が一番輝くときは、好きなことを語っているときです。オタク趣味の人が集まる街コンやパーティーなのであれば、好きなアニメや声優、漫画やドラマCDにゲームなど、どんどん話を聞いてみましょう。

ただし、自分だけが盛り上がって話してばかりいると、相手はつまらなく感じやすいです。相槌ばかりをうってもらうのではなくて、どんなアニメやゲームが好きなのかとか、カラオケでどんなアニソンを歌うのかなど、会話のレパートリーを事前に増やしておきましょう。

偏見を持たずに話してみる

オタクと聞くと、オタク同士であっても、異性に少なからず偏見を持っていることもあります。例えば、男性に対して「ギャルゲーアニメばかり見ていそう」とか、女性であれば「腐女子なんじゃないか」とか、それ自体は別に悪いことではないのですが、相手にとっては理解しにくいということも考えられます。

でも、頭ごなしに否定をするだけでは、大切な相手の人間性を見落とすことになります。好きなことのどの部分にときめいているのか、何がきっかけで好きになったのかを聞いてみると、また違った見え方ができるのではないでしょうか。

社会人のオタクの出会う方法

社会人のオタクの出会う方法
社会人になると、生活範囲が小さくなってきて、仕事以外での出会いも少なくなってくるという人が多いのではないでしょうか。出会いを求めるには、普段の生活環境から、多少なりとも飛び出すことが必要になってきます。

マッチングアプリ

最近はやりのマッチングアプリを使ってみるというのもひとつの手段です。マッチングアプリは、出会いたい相手の情報を詳しく選択して絞り込むことができます。容姿や職業、趣味にいたっても選択することが可能なので、気軽に会いやすくなります。

出会い系と比べて、まじめな出会いを求めている人口が多いのが特徴です。また、マッチングアプリ自体も、メッセージ1通やり取りするのにお金がかかったりすることがなく、今までの出会い系アプリと比べて安心して使ってもらえるサポートがたくさんあります。

ただし、そんなマッチングアプリの良いイメージを利用して、怪しいサービスを展開しているサイトやアプリがあるのも事実なので、マッチングアプリを使用する際は、必ず下調べをするようにしましょう。

オタク女子が彼氏に出会う方法

オタク女子が彼氏に出会う方法
彼氏ができない理由をオタク趣味に押し付けてしまうことはいないですか。でも、実際は出会いがないのではなくて、オタク趣味のカミングアウトの仕方を間違ってしまって、せっかくの出会いを台無しにしてしまっている可能性があります。

男性は、学生時代から漫画を読んでいる人が多いです。週刊の漫画雑誌などは、購入していなくても立ち読みをしていることも多々あります。女性のオタクの場合、女性向けアニメ・漫画だけではなくて、少年漫画まで守備範囲という人が非常に多いため、相手の知識がどれくらいなのかを、少しずつ確認しながら話を進めてあげましょう。

いきなり全力で好きなことを語りつくしてしまうと、相手にとっても着いていくことができずに「合わないな」と感じられてしまいます。オタク趣味を隠す必要はありませんが、相手の知識に合わせてあげることで、男性に「漫画のことが話せて楽しい」と思ってもらうことができます。

オタクの趣味で出会いを見つける方法・出会い方

オタクの趣味で出会いを見つける方法・出会い方
オタク趣味といってもたくさんありますが、趣味を楽しみながら出会いを見つけるには、どんなところに出向けばいいのでしょうか。

オフ会に参加する

SNSのコミュニティーの中には、定期的にオフ会を開催しているコミュニティーがあります。オフ会とは、同じ趣味を持つ人たちが集まって、趣味について話したりして親睦を深めようという集まりです。

オフ会は大きなものから小さなものまで多々あります。自分の好きなジャンルのコミュニティーに参加して、出会いの場に出向いていきましょう。

好きな作品のイベントに行く

新作アニメが放送されたり、ゲームがリリースされると、人気のタイトルは必ずと言ってもいいほど、メインの声優が出演するイベントが開催されます。作品のジャンルによっては、男女比が偏ってしまうこともありますが、物販の列や、入場のときに列に並んで待っているときなどは、話しかける絶好のチャンスです。

イベントの当日は気分が高揚している人がほとんどなので、早めに話しかけて、お互いに何を楽しんでいるのか語り合うことで、すぐ仲良くなれたりします。ひとりでも参加している強者もどこかに必ずいますので、そういう人を見つけて話しかけるのもいいでしょう。ひとりでで参加しているといっても、なんだかんだ誰かと話して気持ちを落ち着かせたいと思っている人が多いです。

アニソンライブに参加する

アニソンラブに限らず、声優アーティストのライブに参加するのも、オタク同士の出会いがあります。こちらもイベント同様に、列に並んでいるときなどに話しかけると、スムーズに会話ができたりします。

また、ライブが終わった退場後には、アリーナ席などの前の席でしか手に入らない銀テープなど、演出で使われたものを欲しがるひともいますので、もし自分が持っていたら、そういったものをきっかけに声をかけてみるのもひとつの方法です。

オンラインゲームで仲良くなる

インターネット環境が整っていることで、オンラインゲームをする人口がとても増えました。以前は、オンラインゲームといえばパソコンゲームのイメージが強かったのですが、スマホの普及により、どこでもオンラインゲームが楽しめるようになったのが、要因ではないでしょうか。

オンラインゲームでは、パーティーといって、クエストに一緒に挑むチームを作ることがあるのですが、そういった集まりで仲良くなれば、オフ会が開催されることがあります。同じ目的を成し遂げていくことで、人間関係が親密になっていきます。

ゲームではキャラクターがあるので、実際の人物とは名前も容姿も全く違うのですが、チャットなどで会話ができるゲームが多いので、そういったところで関係性を築いていくのも、オタクのひとつの出会い方です。

大切なのは小さな勇気

大切なのは小さな勇気
オタクの出会い方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。オタクの人の中でも、身なりに気を使わないという人はまだまだ多い印象です。ありのままの自分を受け入れてもらいたいと考える前に、最低限のマナーとして多少の自分磨きをしていきましょう。

そうすることによって、何気ない出会いも、次のステップに進めていくことができます。少しの努力と勇気をふり絞ることによって、可能性はどんどん高くなっていきます。

もう一度自分と見つめ合って、安全に素敵な出会いを見つけてみてください。

ネットで素敵な出会いを見つけてみませんか?

時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。
そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


最近の女子大生のビッチ化がヤバイとSNSで話題!

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
ここ数年、お股がゆるゆるな女子大生が激増していることをご存知でしょうか?

最近は中高生でもほとんどスマホを持っていて、いつでもネットででエッチな情報にアクセスできるようになった結果、貞操観念が低い女子が日本中で増えているらしく、

それに拍車をかけるように、金持ちとデートしてお小遣いをもらう「パパ活」が2018年に大流行した影響で、スマホで知り合った人と会うことに抵抗がない女子大生が大量発生中しているというのですwww

ツイッターでセフレ探しはもう古い!

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
ひと昔前はTwitterの裏垢で オフパコ援交 が大量に募集されていましたが、モラルの低下を恐れたTwitterの運営会社が規制を強化。今では出会い募集系のツイートをするとすぐにアカウントが凍結されてしまうようになりました。

その結果、出会いを見つける場所を失った裏垢女子たちがTwitterの次に移ったのが、そう。

「出会い系サイト」なのです。

今、出会うならここ!「ハッピーメール」

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
世の中には100以上の出会い系サイトがありますが、筆者の体感では9割は悪質、もしくは全く女の子と出会えないサイト。

そんななかで自信をもっておすすめするサイトがハッピーメールです。

会員数数が日本一の超優良サイトで、会員登録時に年齢確認と本人確認を行なっているため、業者やサクラがいないことで有名です。

数年前まではピュア路線のユーザーも多かったのですが、エッチではなく恋愛をしたい層がマッチングアプリにシフトしたこともあり、今ハピメにいるユーザーは純粋にエッチなことが大好きな女ばかりになっていますww

また、ハッピーメールに登録している女性はほとんどが20代で、私が実際に会った女の子の約半数が、上京してたばかりで友達が少なくて寂しいというお股がゆるゆるな女子大生でした(笑)

エロい女だらけの掲示板でただマン確定!

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
上の画像はハッピーメールの掲示板の一部です。

毎日こんな掲示板が100件以上投稿されており、さらに募集内容も変態さん募集SM、などと過激な内容がメインになっています。

しかも…
オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
こんなに可愛い女の子ばっかりなんです!


こんなかわいい女の子がセックスしたくてウズウズしているなんて・・・日本最高ww

さすがに全員が全員かわいい子ばかりではありませんが、顔だししている子も多いので、ブスは無視してかわいい子とだけ遊んじゃいましょう(笑)

ハッピーメールを使った結果…セフレ量産www

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
何を隠そう、私も少し前まで別のサイトで出会い系を細々とやっていたのですが、出会える日もあれば出会えない日もあり…

「なんかもっといいサイトないかな~」と思っていたタイミングで、出会い系仲間で話題だったハッピーメールを試してみたところ、

すぐエッチな女の子から連絡が来てセクアポがとれるのでハッピーメールに乗り換えちゃいましたwww

タダマンさせてもらってるんだしホテル代くらいだしてやるかと思いきや、割り勘でいいよ~♪なんて言ってくれるいい子も結構多いです。

上京したばかりの女子大生は、「いつでも頼っていいんだよ」とでも言っておけばマジで簡単に股を開くので、できれば地方出身の女の子を狙う事をおススメします!

今だけ!1200円分の無料ポイントをGET!

オタクの出会いの場・出会い方|イベント/趣味/社会人
さらに今なら下のリンクから会員登録したあとに、年齢確認をすれば120ポイント、つまり実質1200円分の無料ポイントが手に入ります!!

私も初めは半信半疑だったのですが、いざ使ってみると無料ポイントだけでセックスすることができました。

「出会い系サイトなんて本当に女の子とセックスできるの??」と不安な方は、無料ポイント分だけでも試してみてはいかがでしょうか。

ハッピーメールは利用人数日本一のサイトで安心なので、電話番号認証をしてももちろん安全です♪

会員登録後、年齢確認をしっかりしないとポイントがもらえないので忘れずにしてくださいね♪

出会い系のイメージが悪いのは過大広告のせい!?

ここ数年、「出会い系」は先ほど説明した理由で過去最高に盛り上がっているのですが、どうしてもいかがわしいイメージが強い人も多いと思います。

おそらくその原因は、「出会い系サイトを使って美女100人斬り!」「セックスしすぎてあそこが痛いww」などと言った過激な過大広告のせいでしょう。

誰しもが、「そんなうまい話あるわけないだろ怒」と思うと思いますが、何を隠そうわたくし編集部の木下も、同じく長年疑いをもっていた張本人なのです(笑)

そんな私が今回、「出会い系の真実」を暴くため、体を張って突撃体験取材してきました。

自分で言うのもなんですが、超面白い記事になったのでぜひ読んでみてくださいwww

Related