Search

検索したいワードを入力してください

彼氏・彼女とのエッチの頻度はどれくらい?エッチが減った彼氏・彼女の理由
2018年10月02日

彼氏・彼女とのエッチの頻度はどれくらい?エッチが減った彼氏・彼女の理由

みんなはどの位、エッチをしているのか?私と彼氏の回数は、普通なのか、普通以下なのか?エッチの頻度は恋愛関係に影響するのか、しないのか?欧米諸国との比較、日本での統計など、エッチの頻度にまつわる事実と隠された心理を男女別に解説します。

週に何回エッチしていますか?友達や家族、同僚にも聞きたいけど聞きづらい質問です。しかしながら、彼氏とのエッチが普通なのか、普通以下なのか、やっぱり知りたいところです。またお付き合いが長くなってきて、最近エッチの頻度が減った場合には、心理的な理由が隠されていることが多く、充実した恋愛関係を維持するためにも、エッチが減った理由を分析する必要があります。

エッチの頻度は充実した恋愛関係にポジティブな影響があるのか、影響は全くないのか。エッチの頻度にまつわる現実と心理をご説明します。

彼氏・彼女とのエッチの頻度はどれくらい?

彼氏・彼女とのエッチの頻度はどれくらい?
26カ国を対象にした統計を見ますと、日本では、3割程度の人が週に1回以上と答えています。ちなみに日本は最下位の26位で、半数以上の人が週に1度はエッチする、25位の米国にも大きく水を開けられています。ちなみにトップ3はギリシャ、ブラジル、ロシアで、8割以上の人が週に一回以上はエッチしているそうです。

別の統計では、日本人の平均的なエッチの回数は、月に3.8回と発表されています。この数字には、結婚したご夫婦も結婚する前の彼氏・彼女も含まれます。

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合
どちらか、あるいは双方が一人暮らしの場合、自然とエッチの頻度は増えます。特に、学生時時代など、自由な時間が多く、エネルギーも豊富、仕事などの責任やプレッシャーも少ないので、お盛んなエッチを楽しむカップルが多いでしょう。

短所としては、いつでもエッチできる故に、エッチの内容がマンネリになったり、精神的な刺激が減ってくる点です。意識的に、エッチを盛り上げる、創造力を使う必要がありそうです。

お互い実家に住んでいる場合

お互いが実家に住んでいる場合のエッチはかなり難しいですね。ホテルを利用するか、マイカーで人目のつかない場所を探すか、エッチの場所探しに苦労します。また、両親の不在を利用するという手もありますが、一人暮らしと違って、やはり自由度は減ります。お互いが実家に住んでいる場合には、当然、エッチの頻度は減りますが、エッチできた時の、刺激や満足度はかなり高いです。

エッチの頻度が少ない彼氏・彼女の理由

前述したように、日本のエッチの頻度は他国に比べて、断然低く、最近の別の統計では、セックスレスの国トップ5に日本は選ばれています。ご想像の通り、日本は第一位でした。また興味深いことに、日本におけるエッチの頻度の統計を見ると、県別で明らかに回数が異なることがわかります。これは環境的に気候の良い県ではエッチの頻度が高く、また県別の所得が高い県ではエッチの頻度が少ない傾向が見られます。

別のセックスレスに関する統計では、男性が週60時間以上の長時間勤務をする場合には、肉体的・精神的なストレスからエッチの頻度が減るそうです。ワーカホリックがセックスレスに繋がる現代の働きすぎ社会に多い事例です。エッチの頻度が極端に少ない彼氏、彼女のそれぞれの理由を聞いて見ました。

彼女の理由

某雑誌の調査によると、彼女のエッチが少ない理由は、男性中心のエッチでは物足りない、彼氏が彼女の喜ばせ方を知らないなど、エッチにおける男女における意識の違い、エッチに置けるコミュニケーションの不足が挙げられています。また最初のエッチの経験が悪かった、自分の外見に自信がないなどの理由も無視できません。

またエッチをしたくても、口に出さない女性も多く、エッチに対する後ろめたさを感じるなど、日本特有の環境要因も見受けられます。特に、欧米では、女性がマスターベーションすることにオープンだったり、自分の体の喜ばせ方を良く理解している、パートナーとのエッチにおけるコミュニケーションの重要性が理解されているなど、エッチを取り巻く文化も彼女のエッチの頻度が減る原因となっているようです。

彼氏の理由

彼氏の理由
エッチの頻度が少ない男性の理由、ナンバーワンはやはり”仕事が忙しい”でした。県別のセックスレス調査でも示している通り、所得の高い県=労働時間の高い県を示し、週に60時間を超えるような長時間勤務をこなす男性は、肉体的にも疲れ切ってエッチするエネルギーがない、精神的なストレスでエッチしたい気持ちが持ち上がらないなどが挙げられます。

また、彼女に自分のしたいことが伝えられない、彼女の反応が良くないなど、ここでもコミュニケーション不足が挙げられます。また、彼氏のエッチが少ない理由には、風俗やHビデオの影響も挙げられています。彼女との親密なエッチと、ビジネス化された極端なエッチが、結びつかない男性もいるようです。

エッチの頻度が多い人の割合

エッチの頻度が多い人の割合
では日本でエッチの頻度の多い人は、一体週に何回エッチをしているでしょう。統計によると、週に3回以上エッチをしている人は、調査対象の3%。この調査では、毎日エッチするという項目がなかったので、残念ながら毎日エッチする人の頻度は不明でした。エッチの頻度が多い人の意見では、「喧嘩をしても仲直りしやすい」「恋愛関係で不満が少ない」「なんでも話し合う」「良く眠れる」など、エッチのもたらす良い面が挙げられています。

エッチの頻度が減った場合に考えられる原因

付き合い始めはエッチの頻度が多かったけど、次第に、エッチの頻度が減ってきた場合には、注意が必要です。エッチの頻度が減る理由には、男女別に様々な要因が考えられます。男性の場合には、仕事が忙しくなった、仕事での責任やスロレスが増えた、転勤となり長距離恋愛となった、彼女とのエッチに刺激が減ったなどの理由が挙げられます。

女性の場合には、彼氏が忙しい、彼とのエッチに喜びを得られない、または、エッチを楽しめない、彼とのエッチがマンネリ化しているなどの理由が挙げられます。転勤や仕事など肉体的な理由は別として、男女ともに、エッチにおけるコミュニケーション不足がエッチの頻度の低下に貢献しているようです。

エッチの相性が合わないカップルのエッチの頻度

エッチの相性が合わないカップルのエッチの頻度は、当然、低い数字になることが想像できます。残念ながら、エッチの相性が良くないカップルにおける平均的なエッチの頻度に関する統計はないのですが、ざまざまな雑誌のセックスレスに関する特集では、一年に1回もエッチしていないカップルも取り上げられています。

また夫婦のエッチの頻度に関する調査では、40%以上の夫婦が一年に1回もエッチしていないという衝撃的な事実も紹介されています。他国と違って、エッチの重要性が比較的低く、セックスレスでも恋愛関係が継続、離婚にも結びつかないケースが多いようです。

エッチの頻度が意味すること

医学的な調査では、ストレスの現象、睡眠を助けるなど、エッチの効用が評価されています。しかしながら、エッチの頻度は恋愛においてどのくらい重要なのかは、それぞれのカップルの考え方やニーズによって異なります。エッチは肉体的なもの、精神的・感情的な繋がりがあればエッチは少なくても良いというカップルもいますが、エッチもコミュニケーションの一つです。

言葉と同時に自分の気持ちを表すとともに、肉体的な繋がりも感じたいというカップルもいるでしょう。重要なことは、あなたと彼氏の関係において、何が重要なのか、十分にコミュニケーションをとることです。エッチが双方にとって重要であれば、よりオープンなコミュニケーションが始まるよう、例えば、ちょっとエッチな映画やTVを見たり、「こんなことして見たい」というような会話のきっかけを作るのが良いでしょう。

エッチの相性が良くない場合は、お付き合いを続けるか、続けないかも含めて、まずは自分にとって恋愛で重要なことは何か、考えてみる必要があるでしょう。エッチの相性も良くて性格的にも相性が良い男性は必ずいると信じ、見つけましょう。

ネットで素敵な出会いを見つけてみませんか?

時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。
そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


Related