Search

検索したいワードを入力してください

「胸の性感帯は乳首だけじゃない?」おっぱいの開発テクを伝授
2019年02月15日

「胸の性感帯は乳首だけじゃない?」おっぱいの開発テクを伝授

彼女とのセックスの際に、胸を必ず愛撫する男性がほとんどだと思います。でも、その愛撫で彼女は本当に満足してくれているのでしょうか。女性が胸で感じる場所は乳首だけだと思っていませんか?こちらでは乳首以外の胸の性感帯を中心にご紹介していきたいと思います。

胸の性感帯は乳首だけじゃない?

胸の性感帯は乳首だけじゃない?
胸への愛撫というと、乳房を揉む・乳首を責めるといったことが一般的ですが、本当にそれだけの愛撫で女性は満足してくれているのでしょうか。

たしかに、乳首などを舐めると感じてくれたり、濡れてくる女性はいますが、実は女性と男性では胸で感じるという意味が少し違ってくるんです。

男性はAVなどを見ていて、胸は強く揉めば感じてくれるんだろうとイメージしてしまいがちですが、よく考えてみましょう。胸はただの脂肪の塊なんです。ただ揉まれただけでAV女優さんのように感じてくれることはほとんどありません。

そこで知っておきたいのが、実は胸の性感帯は乳首だけではないということです。こちらでは乳首以外の胸の性感帯や胸を愛撫されているときの女性の本音などを紹介していきます。

彼の胸の愛撫で満足できてる?女の本音は

彼の胸の愛撫で満足できてる?女の本音は
セックスの際に胸への愛撫は自然と手が動いてしまうものですが、彼氏であるあなたの胸への愛撫で、彼女は本当に満足しているのでしょうか。

胸が大好きな男性のことをおっぱい星人ということがあるように、男性は女性の胸を揉んだりするだけでも興奮する方が多いですね。

しかし、その反面女性は胸をずっと揉まれていても、それほど興奮することがなかったり、気持ち良さを感じることは少ないようです。

実際、胸は脂肪の塊ですから、胸全体が性感帯ではありませんし、やみくもに揉んだとしても快感はおぼえません。

胸は正直感じない

胸は正直感じない
「彼氏はエッチの時に必ず胸から触ってきます。別にそれは嫌じゃないんだけど、普段からおっぱい好きっていってるだけあってずーっと胸ばかり触ってるんです。

別に胸って感じないし、触られ過ぎても冷めちゃうんですよね。」(20歳 女性 学生)
この体験談を見てみると、胸で興奮する男性は多いようですが、女性側からすると胸はそれほど快感をえられる性感帯ではないようです。胸への愛撫の仕方にも問題があるのかもしれませんね。

胸を触られてもくすぐったいだけ

胸を触られてもくすぐったいだけ
「セックスの前に服の上から胸を触られても全然感じないんですけど、直に触られると今度はくすぐったくて困っています。胸って挿入の最中も必ず触るじゃないですか。

乳首はまだ大丈夫なんだけど、乳房はほどほどにして欲しいのが本音です。」(28歳 女性 アルバイト)
女性の胸、とくに乳房を愛撫する際によく指先でフェザータッチをするといったことを耳にしますが、胸での感じ方は女性によって全く異なります。

女性によってはくすぐったいと感じてしまうこともありますので、胸への愛撫は彼女の反応をよく観察しながらしていきたいですね。

胸を愛撫されても痛いだけ

胸を愛撫されても痛いだけ
「よくラブホに行くと彼とAVを見るんです。彼は巨乳モノが好きなので、すぐ真似したがるんですよね。あんな風に揉まれたり、乳首を刺激されても痛いだけなんです。

特に生理前の胸のはっている時は痛くて仕方ありません。」(33歳 女性 派遣社員)
胸への愛撫といえば乳房と乳首ですが、いくら胸が脂肪の塊とはいっても女性の場合、生理前などは女性ホルモンの影響で胸を少し揉んだり、乳首を刺激しただけでも痛みを感じてしまう人もいます。

胸は強く刺激すれば気持ちいいという性感帯ではないということを知っておきましょう。

胸だけが目的なの?

胸だけが目的なの?
「彼氏がおっぱい星人なのは知ってたけど、ふたりきりになるとすぐにおっぱいを触ってくるのが嫌。わたしじゃなくて、おっぱいが好きなだけなんじゃないの?って思っちゃう。」(23歳 女性 OL)
女性の胸に性的魅力を感じる男性は多いと思いますし、自分の彼女が自分好みの巨乳だったら、ここぞとばかりに触りたくなってしまう男心もわかなくはありません。

しかし、おっぱいばかりに固執してしまうと、彼女から愛情の方向を疑われてしまうかもしないので要注意です。

いきなり乳首を触らないで

いきなり乳首を触らないで
「彼といい雰囲気になってベッドへいくと、いきなり乳首から吸い始めるんです。そりゃあ舐められれば勃ってくるけど、もう少し雰囲気重視して欲しいし、焦らしプレイも大切だって学んで欲しい。」(36歳 女性 会社員)
セックスの際に男性は気持ちよくなりたいという一心で性欲をぶつけようとしますが、女性側からすると、やはり雰囲気からエッチなモードに入りたいようです。セックスのときは、まずは濃厚なキスからなど、女性をとろけさせるような愛撫を心がけてみましょう。

胸の性感帯TOP5

胸の性感帯TOP5
胸は女性のシンボルのひとつでもありますから、魅力を感じている男性は多いと思います。しかし、いざ女性の胸を愛撫するときに、どの部分を愛撫していますから?

胸への愛撫といったら、乳房を揉んだり乳首を刺激するというのが一般的ですが、実は胸にはほかにも性感帯があるんです。こちらでは胸の性感帯TOP5をご紹介していきます。

胸の性感帯①スペンス乳腺

スペンス乳腺は胸のGスポットとも呼ばれている、今大注目の性感帯です。場所はワキの下と乳房の境目部分で、脂肪がほとんどの胸の中でも脂肪が少なく、神経が通っている部分なので、女性は快感を感じやすいんです。

スペンス乳腺を愛撫するときは、強く刺激するのではなく、指で優しく撫でたり、舌で舐めてあげるといいでしょう。

胸の性感帯②ミルクライン

ミルクラインは、乳首・ワキの下・股の恥骨を結んだライン上にある胸の性感帯のひとつです。しかし、性感帯は一直線にあるわけではなく、点在しているので女性の反応を見ながらマッサージの要領で愛撫してあげてください。

このとき注意したいのが、決して強い刺激を与えないことです。指で軽く押すようにしたり、舌や唇で舐めるような愛撫を心がけてください。

胸の性感帯③アンダーバスト

アンダーバストは女性のブラジャーのワイヤーが当たっている部分といえばおわかりになるでしょうか。

しかし、アンダーバストだけを集中して責めるのではなく、乳房を揉みながらなどの愛撫が効果的です。また、女性によっては全く感じなかったり、くすぐったいだけという方もいますので、反応を見ながら愛撫していきましょう。

胸の性感帯④乳首

胸の性感帯といえば、やはり乳首ははずせない場所ですね。乳首の愛撫方法としては、舐めたり、指でつまんだりといったことがありますが、興奮のあまり強く刺激してしまうと、女性が気持ち良さではなく、痛みを感じてしまうことがありますので注意してください。

優しく刺激してあげれば、乳首も十分に勃起してきますから舌などを使って責めてあげましょう。

胸の性感帯⑤乳房

胸の性感帯⑤乳房
乳房を愛撫するというと、揉む以外になにがあるのかというと、指を使って乳房を触る愛撫です。このとき、指先を使うのではなく、指の腹を使って愛撫していきましょう。

女性の首筋から乳房へ向かって、そして乳首に触れないように乳首の周りを円を描くように刺激していくと、焦らされることで女性も興奮してくれます。時々、指で圧をかけてあげるのもポイントですよ。

胸の性感帯の愛撫テク5選

胸の性感帯の愛撫テク5選
女性の胸はただ揉んだりしただけでは、それほど気持ちよさを感じないということや胸の性感帯は乳首だけではないということがわかりました。

しかし、胸の性感帯がわかったとしても、やっぱり触り方も知っておきたいですよね。こちらでは胸の性感帯の愛撫テクを5つ厳選しましたので、ぜひ実践してみてください。

背後から包み込むように

背後から包み込むように
女性の胸を愛撫するときに、横たわった彼女を上からというパターンが多いと思います。しかし、女性は大好きな男性に優しく包まれることが大好きです。そこで、女性の背後から体を包み込むように抱きしめながら胸を愛撫するテクをおすすめします。

手全体を使って乳房を揉んだり、指で乳首を刺激してあげましょう。男性からすると、これで気持ちいいのかなと思ってしまいますが、セックスの際に女性が重要視することのひとつに雰囲気づくりがありますから、このテクでの胸への愛撫は女性の興奮度がアップします。

このとき注意したいのが、冷たい手のまま背後から胸を触ると、女性がビックリしてしまいますから手は温めておくようにしましょう。

唇を使って愛撫する

唇を使って愛撫する
胸への愛撫というと、手や舌を使ったものが一般的ですが、おすすめの胸の性感帯への愛撫テクは唇を使う方法です。唇で愛撫するといっても、キスをするというよりは口を少し開いた状態で乳房や乳首を吸ったり、少し押すような圧をかけてみましょう。

このとき注意したいのは、吸った際に女性の胸にキスマークなどを付けないように強さには十分注意してください。

乳首の側面への愛撫

乳首の側面への愛撫
胸の性感帯のひとつである乳首を愛撫するとき、指で先をツンツンとすることが多いと思いますが、女性の乳首には先っぽである正面と側面があることを理解しましょう。しかし、乳首の側面を愛撫するためには、まずは乳首を勃起させなくてはいけません。

優しく指でつまんだり、擦ったり、舌で刺激してあげることで、女性の胸は勃起してきますから、その後は舌で乳首の側面を舐めたりしてあげてください。

つい指でつまんで引っ張ってしまいたくなると思いますが、あまり強く引っ張ったり、指で挟んだりすると女性は痛みを感じて一気に冷めてしまう可能性があるので要注意です。

唾液をつかったヌルヌル愛撫

唾液をつかったヌルヌル愛撫
胸の性感帯へキスしたり、舌で舐めたりといった口を使った愛撫テクの中でおすすめしたいのが、唾液をたっぷりと使った愛撫です。胸の性感帯を口で愛撫するとき、舌のざらざら感と唾液のヌルヌル感を使わない手はありません。

女性にフェラチオされるときも、唾液をたっぷり使うととても気持ちいいものですが、それをぜひ女性の愛撫へ使ってみてください。唾液で胸をヌルヌルにするように心がけ、舌全体を使って乳首やそのほかの胸の性感帯を舐め上げていきましょう。

指を使った愛撫

指を使った愛撫

女性の胸の性感帯TOP5でご紹介した性感帯は、指を使って愛撫できますが、このとき触れるか触れないかというタッチよりも、少し力を入れて軽くマッサージするように愛撫してあげましょう。

力加減がわからないという場合は、女性に痛くないかなど聞いてあげると、コミュニケーションアップにも繋がります。

次の記事ではいつもと違うセックスに関する内容をご紹介しております。こちらもぜひ参考にしてください。

胸の性感帯への愛撫は優しく

胸の性感帯への愛撫は優しく
胸の性感帯が想像していたより多かったという方が多いのではないでしょうか。胸の性感帯でご紹介したスペンス乳腺などは、開発していくことで女性のバストアップ効果も期待できるそうです。

今まで、乳房を揉んだり、乳首を責めたりといった愛撫しかしてこなかった男性は、これを機会に女性の胸の性感帯への愛撫を実践してみてください。

Related