Search

検索したいワードを入力してください

「彼氏がそっけない」のは別れの危機?男性心理と対処法/LINE/メール
2019年01月13日

「彼氏がそっけない」のは別れの危機?男性心理と対処法/LINE/メール

「なんだか最近、彼氏がそっけない…」そのように感じている方はいませんか?LINEを返してくれなかったり、デートをしてくれなかったり。そのような態度を取る彼氏の本心は一体どのようなものなのでしょうか。また、解決方法はあるのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

彼氏がそっけなくなったと感じている人は意外と多い

彼氏がそっけなくなったと感じている人は意外と多い
あなたは彼氏に対して「なんだか最近、そっけないなぁ」と感じたことはありますか?あるアンケートによると、女性の約55%が彼氏に対して「そっけない」と感じたことがあるとの結果が出ました。

彼氏がそっけないと「もう私のこと嫌いなのかな」「他に好きな人ができたのかな」など、さまざまな不安が出てきてしまいますよね。

そこで今回は、彼氏がそっけないと感じた実際のエピソードやその理由、そして対処方法などについてご紹介していきます。彼氏のそっけなさで悩んでいる方は是非、参考にしてみてくださいね。

彼氏のそっけないエピソード《LINE編》

彼氏のそっけないエピソード《LINE編》

既読無視される

「今まではちゃんと返信してくれていたんですが、最近は彼氏にLINEを送っても既読無視されてしまうようになりました。『何で返信くれないの?』と追加で送ってしまい、さらに既読無視されてしまい本当に悲しくなりました。」(23歳女性)

LINEにおいて既読無視は一番辛いもの。それを彼氏からされるのはとても辛く、悲しいことですよね。この女性のように追加でLINEを送ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

返信が一言やスタンプだけ

「こちらから何かLINEをしても彼氏は『うん』『そっか』のような一言や、スタンプでの返信だけ。私は結構長めのLINEをしているのに、それに応えてくれなくてそっけないなと感じます。まるでAIとでも会話しているかのようです。」(24歳女性)

長文のLINEや疑問文でのLINEを送ったのに、返信が一言やスタンプだけだとがっかりしてしまいます。この女性の言う通り、AIとの会話のようでそっけないと感じてしまいますよね。

同じような返信ばかり

同じような返信ばかり
「私が何かLINEを送っても、彼はいつも定型文のような返信ばかりです。『ちゃんと考えて返信してよ』と言うとしばらくは改善されるのですが、またちょっと時間が経つと同じような返信になってきます。

毎日は会えないのでLINEでたくさん会話をしたいと思っているのに、これでは一方的に話しているような感じがしてとても嫌です。」(30歳女性)

たとえ毎日LINEをしていたとしても、この女性のように同じ返信ばかり返されると「そっけないな」と感じてしまいますよね。LINEは回数ではなく、内容が大切だとよく分かります。

返信がとても遅い

「彼氏と付き合い始めた当初はLINEを送ると2~3分もせずに返事が返ってきていたのですが、最近では返事が来るまでに1時間、遅いと2~3時間ほどかかるようになってしまいました。あまりやり取りができなくて寂しいです。」(27歳女性)

最初の頃は頻繁にLINEでやり取りしていたけれど、だんだんと返信が遅くなってしまうというのはありがちです。

ポジティブにとらえると、それだけ彼女に対して心を許せているということになりますが、やはり返信が遅いのは寂しいものですよね。

彼氏のそっけないエピソード《態度編》

彼氏のそっけないエピソード《態度編》

話しかけても冷たい

「どんなことにも優しく返事をしてくれるところを好きになって付き合い始めたのですが、いざ付き合ってみると『へー』『あっそ』など、そっけない返事のオンパレード。最初が優しかっただけに、今の冷たさが辛いです。」(36歳女性)

この女性のように、彼氏に話しかけても一言二言の返事しかしてくれないと悲しくなってしまいますよね。特に、男性は最初の頃は優しく接してくれる人が多いため、余計にそう感じてしまいがちになってしまいます。

デートの予定を入れてくれない

「彼氏とは付き合ってからしばらくの間は週に1回は必ずデートをしていて、もしデートできない週があっても『じゃあ来週2日間会おう』と言ってくれていました。

しかし、最近では『今週空いてる?』とLINEで聞いても『分からない』『友達の飲みに行く』などそっけない返事が多くなり、デートの回数もかなり減ってしまいました。以前のようにデートしたいのですが…」(24歳女性)

デートの回数が減ったり、断られることが多くなるとそっけないなと感じてしまいますよね。「最近忙しくて」なんて言われたりすると「もしかして浮気してるんじゃないの?」と疑ってしまいがちにもなってしまいます。

ボディタッチを嫌がられる

ボディタッチを嫌がられる
「彼氏にキスをしようとしたり、抱きついたりしようとすると、『やめてよ』と言って払いのけられてしまいました。前まではそんなこと絶対にせず、むしろ向こうから抱き着いてきたりするような人だったので、そっけないなと悲しくなります。」(32歳女性)

恋人同士の愛情を確かめ合うことができるキスやハグなどのボディタッチ。

しかし、そんなボディタッチを嫌がられてしまってはそっけないどころか「嫌われてしまったのでは?」と不安になってしまいます。

笑顔を見せてくれない

「前はちょっとしたことでもよく笑ってくれる彼氏だったのに、最近は私が冗談を言ってもほとんど笑わなくなってしまいました。

気分が悪かったり、嫌なことがあったりするような様子ではないので、『私が何か嫌なこと言ったかな?』『私のこと嫌いになったのかな?』と不安になってしまいます。」(27歳女性)

彼氏の笑顔が減ってしまうと、そっけないなと感じてしまいますよね。特に、前はよく笑うような彼氏だった場合には、よりそっけなさが倍増してしまいます。

彼氏がそっけない態度をとる理由・心理

彼氏がそっけない態度をとる理由・心理

仕事が忙しい

「新人の自分に新しいプロジェクトを任せられた時にはプレッシャーやストレスで、彼女にそっけない態度をとったり、冷たく当たってしまったりしていました。自分が弱く、彼女に優しくする余裕がありませんでした。」(27歳男性)

仕事が忙しい男性は彼女に対してそっけなくなってしまいがちです。仕事のスケジュールやストレスに追われて、彼女に優しく接する余裕が無いためです。

このような男性は自分自身のことで精いっぱいで、彼女に対して優しく接することができなくなってしまいます。

LINEが面倒

「直接会って話すぶんには良いんですが、LINEだと文字を打つのが面倒だったり、彼女に合わせてスタンプを使わなければいけない気がして、どうしても面倒になってしまいます。その結果、ちょっとそっけない感じになってしまっています。」(36歳男性)

直接会っている時や電話では普通なのに、LINEだと何故かそっけない。このような男性はただ単にLINEが面倒だと感じているだけの場合があります。

言葉だとスムーズに気持ちや感情を伝えられますが、LINEだといちいち文字を入力しなければなりません。そのため、できるだけ早く済ませようとそっけないLINEになってしまうのです。

別れたい

別れたい
「もう彼女と別れたいと思っていた時にはそっけない態度しかとることができませんでした。近いうちに別れを切り出すつもりだったので、今さら優しくしても意味がないと思ったので。」(23歳男性)

疲れているわけでもなく、仕事が忙しかったりするわけでもなく、ただ「彼女と別れたいな」と考えている男性もそっけない態度を取るようになります。

なぜなら、どうせ別れたいと思っているので、もう優しくする必要はないと考えているからです。

彼氏が別れを意識しているのかどうか気になる方は、以下の記事も参考にしましょう。

彼女の気を引きたい

「彼女のことは大好きなのですが、それ故に気を引きたくてたまにそっけない態度を取ってしまうことがあります。彼女に離れてほしいわけではなく、むしろその真逆で、彼女に何か声を掛けたり構ってほしいんです。」(29歳男性)

彼女のことが嫌いになったわけではなく、むしろその真逆で「彼女が大好きだからこそ、気を引きたくてそっけない態度を取ってしまう」というパターンもあります。

そっけない態度を取ることで、彼女に「どうしたの?」「もしかして私のこと嫌いになったのかな」などと思ってほしいのです。

他に好きな人ができた

「彼女の他に好きな女の子ができてしまった時、彼女に冷たくなってしまっていました。どうしても好きになった子と比べてしまったりして、優しく接することができないんですよね。」(27歳男性)

彼女の他に好きな人が出来た場合、男性はそっけなくなってしまう傾向があります。なぜかと言うと、もう男性の頭の中は新しく好きになった人でいっぱいで、今の彼女に優しくする余裕なんて無いからです。

しかし、逆に好きな人ができたことによる罪悪感から、以前よりも彼女に対して優しくなった、という男性も多くいます。

他のことで精いっぱいになっている

他のことで精いっぱいになっている
「大学での卒業論文で忙しかった時、彼女に『最近構ってくれない』と言われて困りました。自分は卒論で精いっぱいで、彼女に優しくしたりデートをしたりする余裕が全く無かったんです。」(23歳男性)

趣味や勉強など、彼女以外の他のことで精いっぱいになっていると、男性は彼女に対してそっけなくなってしまいがちです。どうしても他のことを考えてしまい、優しい言葉をかけたりする余裕が無くなってしまうんです。

また、友人や家族とのトラブルを抱えている時にも、男性は彼女にそっけない対応をしてしまいます。これも前述したのと同じように、「今はそれどころではない」という気持ちが表れてしまっているのです。

心を許しすぎている

「彼女には世界で一番と言っていいほど心を許しています。だからか、どうしても甘えてしまって、ちょっとストレスが溜まっている時などにはそれをそのまま態度に出してしまって彼女を困らせてしまいます。」(24歳男性)

彼女に対して心を許しすぎてしまうと、そっけなくなってしまうという男性もいます。心を許しすぎているあまり、「そっけない態度を取っても許してくれるだろう」と考えているからです。

「男はいつまで経っても子供」という言葉があるように、彼女をまるでお母さんかのように思い込んでしまい、まるで反抗期の子供のような態度で接してしまいます。

彼女に飽きてしまった

彼女に飽きてしまった
「長い間付き合いすぎて彼女に飽きてしまい、そっけない態度を取ってしまうことはありました。別に嫌いになったわけではないのですが、飽きてしまっているので優しくしようとも思えないんです。」(30歳男性)

「嫌いになったわけではないけれど、彼女に飽きてしまった」という場合、そっけなくなってしまう男性は多いです。いわゆるマンネリというものです。

彼女がそっけないから

彼女がそっけないから
「彼女の冷たい態度に嫌気がさして、『それならこっちも冷たくしてやろう』とそっけない態度をとったことがありました。結局、最後には喧嘩のようになってしまい別れてしまいました。」(31歳男性)

「彼女にそっけなくされるから、こっちもそっけない態度を取ろう」と考える男性も多いです。人間は相手の態度と同じような態度を取りがちなので、このようなことになってしまいます。

それが本来の姿

「実は、元々人に対してそっけないタイプの人間でした。ただ、彼女と付き合いたくて無理をして明るい性格を演じていました。結局それを続けられず、ありのままの自分で接していたら彼女に『そっけない』と言われてしまいました。」(26歳男性)

ただ単に、その人の性格的に元からそっけないタイプの人間だった、というパターンです。彼女に良く思われたくて最初はその性格を隠しているという男性は意外と多いものです。

そっけない態度への原因別の対処法

そっけない態度への原因別の対処法

彼女に冷めかけている場合

そっけない態度の原因が彼女に冷めかけていることだった場合、そっけない理由をしつこく聞いたり、寂しいからといってスキンシップを取ろうとするのは逆効果になってしまいます。

そんな時には、あえてこちらからは距離を置く必要があります。LINEや電話はもちろん、デートの予定も入れずに、ただ様子を見てみることが重要です。

距離を置くことで、彼氏はあなたへの気持ちを改めて思い出して、元の優しい態度に戻ってくれるでしょう。

単純にそっけない性格な場合

あなたのことが嫌いになったわけでもなく、忙しいわけでもなく、ただ元からそっけない性格な彼氏だった、というパターンもあります。そのような場合は諦めるしか方法が無いような気がしてしまいますが、そんなことはありません。

このようなタイプの彼氏は、ストレートに気持ちを伝えることで行動を変えてくれる場合があります。思い切って「寂しいな」「もっと構ってほしいな」と伝えることで、彼氏はハッと気付くことでしょう。

少し勇気がいるかもしれませんが、1人で悩んでしまうよりも伝えてみましょう。

他に好きな人ができている場合

彼氏に他に好きな人ができてしまっていた場合、あなたは一歩引いて、以前よりも良い彼女を演じる必要があります。

他に好きな人ができたとき、男性はその人と彼女を比べてしまう傾向があるので、もしあなたが今までと同じように振舞っていたり、まして喧嘩などしようものなら、彼氏は「あの子は優しいのになぁ」「あの子はそんなこと言わないのに」などと思ってしまいます。

そうなっては好きな人により気持ちが移ってしまうだけですので、そうならないよう、彼氏には今よりも優しく親切に接するようにしましょう。

そうすることで彼氏もあなたの良さに改めて気付き、「やっぱり俺にはこの子しかいない」と思ってくれますよ。

仕事などで忙しく余裕がない場合

彼氏が仕事などで忙しくてそっけなくなってしまっている場合、大切なのは近すぎず遠すぎない距離を保つことです。彼氏は仕事で忙しくて余裕がないものの、あなたのことを嫌いになったわけではないということを覚えておかなければいけません。

しかし、彼女に構う時間というのはどうしても気を遣ってしまい、疲れてしまうもの。LINEや電話の頻度を若干少なくしたり、デートは週2回だったら1回に減らしたりして、彼氏が1人で過ごせる時間を作れるようにしましょう。

そうすることで、彼は仕事での疲れをゆっくりと取ることができます。そして、仕事の忙しさが落ち着いたら十分にLINEやデートをすると良いでしょう。

彼氏の気持ちを確かめるポイント

彼氏の気持ちを確かめるポイント

スキンシップを取ってくれるか

彼氏が以前と変わらずスキンシップを取ってくれるかどうかで、気持ちを確かめることができます。そっけない態度を取っていても、彼女のことがまだ好きであればスキンシップには応じてくれるものです。

逆に言えば、スキンシップも嫌がられるようになってしまうと、彼氏の気持ちはあなたから離れてしまっている可能性があります。手を繋いだり、ハグやキスなどで一度確かめてみましょう。

正直に聞いてみる

いっそのこと、彼氏に正直に聞いてみるのも手です。「最近そっけないけど、何かあった?」と軽く聞いてみることで、彼氏も本音を話しやすくなります。

この時、決して「私のこと嫌いになった?」「他に好きな人ができた?」など重く聞いてしまってはいけません。それが負担になって、よりそっけない態度が増してしまう可能性もあります。

連絡を絶って反応を見る

少し賭けにもなってしまう部分がありますが、思い切って連絡を絶って反応を見ることで、彼氏の本当の気持ちを確かめることが出来る場合があります。

こちらからLINEや電話をしないようにして、デートも1~2回ほどは断ってみるようにしましょう。もしも、彼氏の気持ちがまだあなたに残っていたら、彼氏のほうから「どうしたの?」と聞いてくるでしょう。

そっけなさの理由を知って、きちんと対策を

そっけなさの理由を知って、きちんと対策を
いかがでしたでしょうか。彼氏のそっけない態度の裏には、必ず何か理由があるものです。その理由をはっきりとさせて、ちゃんと対策を取ることで以前のような仲の良い関係に戻ることができる可能性も大いにあります。

そっけない態度を取られたからといってすぐに諦めたり悲しんだりせず、まずは彼氏の考えを知るところから始めていきましょう。

そうすれば、以前よりも良い関係になれることだってありますよ。

彼氏との関係に悩んでいる人は、以下の記事もぜひチェックしてみましょう!

Related