Search

検索したいワードを入力してください

女をイカせる乳首舐めテクニック|超気持ちいいやり方を紹介
2019年01月13日

女をイカせる乳首舐めテクニック|超気持ちいいやり方を紹介

女性が気持ちいいと思う乳首の責め方を網羅した記事です。乳首舐めはエッチの大切なプロセスです。これがよくないとエッチ全体が最高なものになりません。基本から上級テクニックまで、この記事でテクニックを学んで貴方の大切な女性を気持ちよくしてあげてください。

乳首舐めが上手い男はモテる?

乳首舐めが上手い男はモテる?
付き合い始めて 初めてのエッチの日、いつもより濃厚なキスをしてドキドキしていると…ついに彼の手が胸に。

器用に慣れた手つきでブラのホックを外されて、胸を触られる。彼は私の胸を手のひら全体で揉み続けている。でもそこは全然気持ちよくなーい!! 早く次(乳首)いってよー!と心の中でもやもや。乳首の愛撫も私が好きなのとちがーう!

男性の皆さん、大切な彼女に こんな思いをさせていませんか?

一方で乳首の扱いに慣れている男性もいます。なんでこうされたら気持ちいいって知ってるの?と、女性が不思議に思うほど 最高の乳首舐めをしてくれる男性もいるのです。

そんな彼を持つ彼女は幸せものですね。さぁ どうしたら女性が気持ちいいのか、これからたっぷりレクチャーしていきます。

乳首舐めに対する女の本音

乳首舐めに対する女の本音
女性は皆、 乳首舐めをされたら気持ちがいいものだと思っていませんか?もちろん気持ちいいものなのですが、残念ながらそうではない女性もたくさんいます。ぜひチェックしてくださいね。

下手だと痛くて萎える

「乳首舐めの最中に噛まれたことがあります。気持ちいいどころか痛すぎてキレそうになりました。でも相手の男性は、 噛まれる=女性は気持ちいいと認識してるみたいで、その後も何度も噛まれて、それからその人とはセックスしていません。」(27歳・女性)

乳首の愛撫は、女性の気分を高めたり、挿入にむけてしっかりと濡らすためにも 必要不可欠な行為です。

しかし、気持ちいいどころか痛いとなると、気分も盛り下がり苦痛なだけになってしまうので、男性も注意が必要ですね。

乳首以外の部分は気持ちよくない

胸を鷲掴みにされてひたすら強く揉まれたことがあります。全然気持ちよくないし、下手だなと思いました。AVの見過ぎですね。」(21歳・女性)

こちらの女性のように、 胸全体を鷲掴みのようにしてひたすら揉み揉み、男性の皆さんこれやっていませんか?

この揉み方の感じ方を例えると、 下腹の贅肉を揉まれている感覚と似ていて、気持ちいいと感じる女性は少ないです。

もし女性が喘いでくれていたとしても、それは演技の可能性が高いです。あるいは乳首以外の胸全体が気持ちいいという性感帯の持ち主でなければ、あまり感じる事はありません。

長めに舐めて欲しいのにすぐ下へいく

「私は乳首の愛撫がとても好きで、個人的には結構 長く攻めてもらいたい部分です。でも、いつも彼氏はすぐに舐めるのをやめて、下の方へいきます。もっと乳首舐めしてほしいのに、一瞬で終わってガッカリしてしまいます。」(25歳・女性)

乳首を舐められるのってとっても気持ちいいです。だからこそ、じっくりゆっくり 時間をかけて愛撫してほしいのです。

この女性のように、あなたの彼女も もっと舐めてほしいと思ってるかもしれませんよ。せっかちにならないように、しっかり時間をかけて乳首を攻めてあげてくださいね。

乳首舐めのやり方《基本テク》

乳首舐めのやり方《基本テク》
それではどうのようなやり方をすれば、女性は気持ちいいのでしょうか。女性に気持ち良くなってもらうために基本テクニックをみていきましょう。

直接触らない。まずはキャミソールの上から責める

ここではキスの後の手順をレクチャーします。

まずは服の上から胸に触れて全体を少し揉みます。そして服の中に手を入れますが、大抵の女性は服の下にキャミソールや肌着を着ているはずです。

大事なのはここ。まだ直に肌に触れてはいけません。触るのはキャミソールの上からです。

そして、キャミソールの上からブラの上部をペラっとめくるようにして、キャミソールの上から乳首に直に触れます。

まずは撫でるようになぞるように触れます。そしてコリコリとしてきたら、つまんで擦り合わせるようにコリコリと触ってください。この動作をひたすら繰り返してください。

直では刺激が強すぎるのですが、キャミソールの上からだとちょうど良い加減で、また生地が擦れる摩擦もとても気持ちいいです。乳首舐めはまだ後からです。

乳首の周りから責める

ここでいう乳首の周りとは、乳首の周り3センチほどのことです。胸全体のことではありませんので注意してください。

前項のキャミソールの上からの責めが終わったら、ブラのホックを外しキャミソールとブラを優しく脱がしてあげましょう。いよいよ乳首と対面です。

まずは胸全体を優しく触れて、乳首の周りを優しく触ります。そして乳首だけでなく周囲3センチも一緒に指3〜4本で触れます。

乳首も含んで触れられているので、女性はとても気持ちいいです。ただし、ここではまだ乳首単体を触ってはいけません。乳首の周りも含めた全体を撫でるように触り続けます。

優しく撫でるように触る

乳首周辺が終わったら、いよいよ乳首に触れます。ここまでくると女性も気持ちよくなっていて、早く触ってほしくてたまらないという状態になっているはずてす。

要領は前項のキャミソールの上からの触り方と同じで大丈夫です。もう乳首が硬くなっているはずですから、優しく人差し指、もしくは中指と二本の指で撫でるように、なぞるように優しく触ります。

人差し指で乳首を押した状態で前後に動かすのも気持いいですよ。そして指2本で優しくつまんでコリコリと擦り合わせるように触りましょう。

これをじっくり繰り返してください。女性の気持ち良さそうな声も止まらなくなってくるでしょう。

徐々に刺激を与えていく

ここからはいよいよ気持ちいい乳首舐めの方法をレクチャーしていきます。

いきなり吸ったりしてはいけません。まず舌全体で乳輪と乳首を大きく撫でるように優しく舐めてください。それから口で乳首をくわえるようにして乳首の先端に刺激を与えるように舐めるのも気持ちいいです。

そこからは吸ったり舐めたりを繰り返してください。女性は気持ちいいと声も出るでしょうから、その反応を見るのです。

ただやみくもに乳首舐めをすれば気持ちいい、というわけではありません。気持ちいい乳首舐めは繊細でなければいけません。ぜひ女性の好みの乳首舐めを見つけてください。

気持いいい乳首舐めは尖らせた舌先で

気持いいい乳首舐めは尖らせた舌先で
乳首舐めにもたくさん気持ちいいと思わせる方法がありますが、中でも舌先を尖らせてする乳首舐めはとても気持ちいいものです。

ただ注意点としては、尖らせた舌で強めに刺激しないということです。

優しくツンツンとなぞるように舌先を這わせるのが大事です。舌先に少し力を入れて柔らかい棒のようなイメージで乳首舐めしてください。

乳首舐めのやり方《上級テク》

乳首舐めのやり方《上級テク》
それでは乳首舐めの上級テクニックをみていきましょう。女性にとっては乳首舐めのバリエーションが多い方が喜ばれますから、しっかりチェックしてみてください。

焦らしまくる

ただひたすら焦らしまくる。そこからの乳首舐め。これが1番効果的な方法です。

なかなか乳首舐めをしてくれない。キャミソールの上から刺激されまくって、そのあとは直に指で触られまくって、でもなかなか舐めてくれない。

ただ乳首舐めしない、というだけで、女性はもっと気持ちよくなりたい!という欲求が湧き上がってきます。

積極的な女性なら自ら乳首を男性の口に運んでくるかもしれませんね。そんな夢のような状態を目指して、ただ焦らしまくる!という作戦で頑張ってみてください。

その後、乳首舐めされた女性はめちゃくちゃ気持ちいいでしょうから、反応を楽しみながら乳首舐めしてくださいね。

左右の胸を行ったり来たりする

この左右を行ったり来たりするというのは、前項の焦らしまくるという手法に少し似ています。

やり方としては、まず片方の乳首に触れます。触り方は女性が気持ちいいと思う方法がいいのですが、乳首をなぞるように触るか、摘むようにコリコリ触るか。

そして指をツツーと動かし、もう片方の乳首へ移動させます。そして同じように触ります。あまり長くは触れず、またもう片方の乳首へ戻ります。

女性からすると、せっかく気持ちいいのにすぐに移動してしまう。もっと触ってほしい!の繰り返しになって、焦らしまくられたように気持ちいいのです。

指でやるのではなく、舌で乳首舐めを行ってももちろん気持ちいいですよ。その場合、男性は少し大変かもしれませんが、女性が気持ちいいのなら頑張れますよね。

気持ちいい2点責め

スタンダードかもしれませんが、定番の2点責め。これたまらなく気持ちいいです。

男性もやりやすいですよね。両手を使って乳首をいじってください。やり方は前項までに説明したとおりです。

なでたり、つまんだり、コリコリしたりの3つが基本の攻め方です。片方は手で乳首をいじり、もう片方は乳首舐めをしてもめちゃくちゃ気持ちいいですよ。

乳首舐めをしながら、片方の手がすぐに下部へいってしまう男性も多いですが、ここはじっくり乳首の2点責めに集中してください。

また胸が大きい女性でしたら、両胸を寄せて近づいた乳首同士を、同時に舐めるという上級な乳首舐めテクニックもあります。

気持ちいい甘噛みの仕方

乳首舐めからの甘噛み。これは上級者向けです。

なぜなら全ての女性が噛まれることを気持ちいいとは思わないからです。ただ限りなくソフトにすれば、ズキーンと甘い刺激が走り、それがたまらなく気持ちいいという女性もいます。

可能であれば、乳首舐めの最中に「強く舐められるのと、優しくだったらどっちが気持ちいい?」と聞いてみるといいでしょう。

強めと答えた女性であれば、乳首舐めの最中に乳首を唇と唇で挟むように加え、優しく噛んでみてください。

気持ちいいのであれば、快感の声が上がるでしょう。もし「痛い」と言われたら「ゴメンね」と謝って、優しく乳首舐めを再開して気持ちいい声が聞けるまでフォローしてくださいね。

乳首舐めの注意点

乳首舐めの注意点
女性の身体はとってもデリケートですから、傷つけないためにも注意点もしっかりと確認しておきましょう。

皮膚が弱い部分なので適度に

皮膚が弱い部分なので適度に
いくら乳首舐めで、女性が気持ちよさそうな声をあげてるからといって、興奮して強めの刺激をあて続けてはいけません。

女性の身体はデリケートですから、あまりしつこく刺激せずに、女性が気持いいと思うくらいの適度な優しい乳首舐めを心がけましょう。

噛まれるのが気持いいい人と嫌な人がいる

噛まれるのが気持いいい人と嫌な人がいる
男性も興奮してくると、女性の気持いい声がもっと聞きたくて、上級テクニックの乳首舐めをしてみたくなると思います。

注意しなければならないのが、乳首舐めと乳首噛みは、刺激の強さに雲泥の差があるということです。めちゃくちゃ快感に感じる人もいますが、そうでない人もいますので、女性の反応を見ながら、くれぐれも気をつけてくださいね。

乳首噛みは何度もすると痛くなってしまいますから、女性の反応がよかったとしても、ほどほどにしておきましょう。

引っ張りすぎると伸びてしまう

引っ張りすぎると伸びてしまう
乳首責めの最中、つまんで引っ張るように刺激を与えるのは、とっても気持ちいいものです。

しかしながら注意が必要です。女性の乳首はとても柔らかいものですから、あまり引っ張ることを繰り返し続けると、いつの日にか乳首が伸びてしまうことがあります。

授乳中のママは赤ちゃんにおっぱいを吸われ続けるために、その乳首は強くなり、吸いやすく大きく長く変形してしまうことがありますが、独身女性はまだそうなるには早すぎますから、十分気をつけてくださいね。

2日連続の日は痛くないか聞く

2日連続の日は痛くないか聞く
健全に愛し合っているカップルであれば、数日連続でエッチすることもあるでしょう。しかしながら女性の身体は、とっても繊細でデリケートなものですので、注意が必要です。

とっても気持ちいい乳首舐めですが、さすがに二日目、三日目となってくると、乳首に触れられただけで、擦れたような痛みが出ることがあります。

なかなか男性には分からない感覚でしょうから、「痛くない?」など女性に聞いてあげましょう。もし痛がっているなら、指で刺激するのはほどほどに、優しい乳首舐めをしてあげてください。

乳首舐めの練習法

乳首舐めの練習法
女性に気持ち良くなってもらうには、テクニックを暗記しているだけでは心配ですよね。しっかり練習して本番に挑んでくださいね。

自分の乳首で気持ちいいか練習する

これまでお伝えしてきた乳首の責め方。本番に向けて力の入れ具合や、手順などよく練習しておきましょう。

一番実践に近いのは、自らの胸でしょう。手順に沿って自分の乳首を触ってみてください。さすがに舐めることは無理ですが、こう触れると痛い、気持いいなど、いろいろと気づくこともあるでしょう。

よくシミュレーションして、最高の乳首攻めができるように備えてください。

女性に気持ちいい乳首舐めをしてもらう

女性に乳首を触ってもらったり、舐めてもらったりしてみましょう。女性が気持ちいいやり方を知るには、これが一番確実でしょう。女性だって男性と同じで、攻撃するからには気持ちいいと思ってもらいたいのです。

ですから例えば、女性が乳首をコリコリと転がすように触ってきたのなら、その女性はコリコリと触られるのが好き、と判断できる材料にもなるのです。

強めに乳首舐めをしてきたのなら、そうされるのが気持いいい。弱めにペロペロと舐めてきたのなら、その舐められ方が好きなのです。

女性自身が気持ちいいことを男性にもするはずですから、ぜひ女性に乳首攻めをリクエストして、女性の気持ちいいと思っているやり方を修得してください。

デリケートな食材で練習

デリケートな食材で練習する、というのも練習法の1つです。

例えば、みかんのヘタを乳首に見立てて練習してみてはどうでしょうか。女性の胸の形に近いパンや、シュークリームなどもいい練習台になりますよ。

身近な食材を使用して上手な乳首舐めを練習しましょう。

ラブドールで練習

もしラブドールを持っている男性なら、練習にはもってこいです!

よりリアルに実践に最も近いシチュエーションで練習できます。女性に気持ち良くなってもらうためには練習あるのみですから、しっかりシミュレーションしておきましょう。

最高に気持ちいい乳首舐めをしよう

最高に気持ちいい乳首舐めをしよう
ここまで乳首舐めの極意をお伝えしました。エッチの序盤である乳首舐め、女性の身体を濡らすためにも、二人の気分を盛り上げるためにも、とっても大切なプロセスです。

たとえば部屋でソファーで二人でくつろいでいる時や、ベッドに入って寝る前など、貴方が気持ちいい乳首の触れ方をできるのであれば、女性はそっと貴方の手を胸に当ててくる>こともあるでしょう。

乳首舐めはいつも触ってほしいと思うくらい、とても気持ちがいいものなのです。ぜひ頑張ってみてくださいね。

Related