Search

検索したいワードを入力してください

「不倫旅行に行くならココ!」不倫旅行スポットとバレない言い訳
2018年12月11日

「不倫旅行に行くならココ!」不倫旅行スポットとバレない言い訳

みなさんは不倫旅行に行った事はありますか?バレてしまいそうだと思いながらも、ドキドキやワクワクの方が強かったりするものです。ですが、不倫旅行が原因で不倫がバレてしまう事もないわけではありません。そこで、不倫旅行の言い訳や注意点などをご紹介します。

不倫旅行おすすめスポットはココ

不倫旅行おすすめスポットはココ
不倫関係だと、なかなか自分たちが行きたいところや旅行に行けなかったりなど、不便な思いをする事が多いですよね。

「もし他の人にバレてしまったら」「旦那や妻にバレてしまったら」と思うと行けるところは決まってしまいますし、リスクを考えると思い切って不倫旅行をしようとはあまり思えません。

ですが、場所によってはどんな人にもバレにくい不倫旅行にオススメな隠れスポットがあったりするのです。

そこで、不倫旅行にはもってこいな場所をご紹介します。

不倫旅行スポット①温泉地

不倫旅行スポット①温泉地
どんなカップルや夫婦でも1度は利用した事がある、ある意味ハズレのない「温泉地」は結構不倫旅行に最適だったりします。

「そんな誰でも行きそうなところだとバレてしまいそう」だと考えてしまう方も多いのではありませんか?

意外にもこういった誰でも行きそうなところだと、まさか不倫旅行で行くはずがないだろうと思われる事が多いです。

誰も行かないような遠いところよりも一般的な旅行先を選ぶ事で、灯台下暗し効果を期待できちゃいます。

ですが、メジャーな旅行先であるぶん、バレるかもしれないというヒヤヒヤ感を抱えながらの旅行になってしまいます。そのストレスに耐えられないという方は違う場所にして下さいね。

不倫旅行スポット②相手の出張先

不倫旅行スポット②相手の出張先
どちらかもしくはお互いが働いている場合、相手の出張先について行く事も立派な不倫旅行になります。

相手が働いているあいだは待っていなければなりませんが、それも1つの思い出になりますし、まるで帰りを待つ奥さんのような「擬似夫婦体験」も味わえるのです。

また、もとから場所が決まっているので、不倫旅行先をどこにすればいいのか揉める心配もありません。

ただ、出張に行く側は出張そのものが完璧な外出理由になるのに対し、出張先について行く側は言い訳を一からでっち上げなければいけませんので、その点は不倫相手としっかり考えるようにしましょう。

不倫旅行スポット③遠くの観光地

不倫旅行スポット③遠くの観光地
「近場や誰でも行きそうなところに不倫旅行に行くと、バレてしまいそうで怖い」と思ってしまう方には、住んでいるところから遠く離れた観光地がオススメですよ。

離れているぶんあなた自身も安心感がありますし、それによって普段バレないように抑えている行動をする事もできるでしょう。

そこまで有名な観光地でなくても、自分の好きな相手と行くだけでどんな観光地よりも面白く感じるものなので、不倫相手と一緒にどこへ行くか考えるだけでもワクワクしませんか?

ですが、あまりにも遠すぎてしまうと連泊になってしまい、バレる可能性も高くなるので気をつけるようにしなければなりません。

不倫旅行スポット④あまり人気のないテーマパーク

不倫旅行スポット④あまり人気のないテーマパーク
不倫旅行先として、あまり人気のないテーマパークも結構利用している方が多いです。

不倫関係がバレにくいというメリットもありますが、それ以前に大人になってから行くテーマパークは、思っている以上に楽しかったりするのです。

人気(にんき)がないだけあって人気(ひとけ)も少ないので、手を繋いで堂々と歩いたり、道端で隠れてキスをしてみたりなどもできちゃいます。

普段のバレてはいけないという思いから逃れて、不倫相手と思いっきりイチャイチャするために行ってみてはいかがでしょうか。

不倫旅行スポット⑤海外

不倫旅行スポット⑤海外
不倫旅行先でほぼバレる心配がないと言っても過言ではない場所が、海外です。

海外なんて滅多に行く人がいないので知り合いに会う心配もありませんし、日本国内に旅行に行くよりものびのびと過ごす事ができます。

最近は海外に行く費用も安くなって敷居が低くなりつつあるので、思い切って不倫旅行先に海外を選ぶのもありだとは思いませんか?

ただ、旅行会社を経由して予約をする場合、パンフレットやチケットが自宅に届いてしまう可能性もあるので、不倫相手と協力して店頭受け取りをするようにして下さいね。

不倫旅行のバレない言い訳はコレ

不倫旅行のバレない言い訳はコレ
不倫旅行をする時に、みなさんはどんな言い訳をして出掛けていますか?

バレないとは思いつつも、自分で後で思い返すと「わざとらしいな」「嘘くさい」と感じてしまう事の方が多いのではないのでしょうか。

特に言い訳や嘘が下手な人は、どういう風に言えばバレないのか、現実味があるのかと頭を悩ませてしまう事もありますよね。

そこで、不倫旅行のバレない言い訳をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

不倫旅行言い訳①同性の友人との外出

不倫旅行言い訳①同性の友人との外出
不倫旅行の言い訳としてよく使われるのが、「同性の友人との外出」です。

仲の良い友達と旅行に行く事になったと言えば、だいたいの旦那や妻は快くとまではいかなくても送り出してくれるでしょう。

そこに誰とどこに行くのかを追加で伝えておくとより現実味が湧くので、あえて不倫旅行先だけ伝えるというのも1つの手です。

ですが、この場合本当に信頼できる友人に協力してもらわなければならなくなってしまうので、協力が無理そうなら誰と行くのかはできるだけ伏せておく方がいいかもしれません。

不倫旅行言い訳②出張に行く事になった

不倫旅行言い訳②出張に行く事になった
出張に行く事になったからと言って、実際には不倫旅行に出掛ける方も少なくはありません。

出張は1番使い勝手が良い言い訳で、仕事だったからと連絡が遅くなっても違和感がありませんし、なにより「出張に行く事になった」の一言で済むのでお手軽なんです。

ただ、不倫旅行先とは全然違う場所を伝えて、お土産を買ってきてほしいと言われてしまうと困ってしまうので、不倫旅行先かその近辺に出張に行く事になったと伝えるといいでしょう。

不倫旅行言い訳③同窓会

不倫旅行言い訳③同窓会
自分の地元にはなってしまいますが、同窓会に行くという言い訳もなかなか効果的ですよ。

特に自分の旦那や妻と確実に面識のない相手との同窓会だと、たとえ疑われたとしても確認の手段がないので安心安全だと感じませんか?

もし実家に連絡がいったとしても、実家にも仲の良い相手だけで同窓会があると伝えておけば大丈夫でしょう。

より現実味を出すために、わざわざ同窓会の招待状を自作して旦那や妻に見せる強者も存在するので、確実にバレたくない方は真似してみて下さい。

不倫旅行言い訳④友達の家に行く

不倫旅行言い訳④友達の家に行く
この言い訳もよく使われるのですが、友達の家に行く、泊まりに行くというものです。

今住んでいるところの近所だとバレてしまいやすいですが、遠く離れた場所に住んでいる友達のところに行くと言えば、不倫相手と外出してバレる心配もありません。

ですが、疑り深い旦那や妻だとその友達に連絡を取ってくれ、場所を教えてくれと言われる事もないわけではないので、実在する友達の協力は不可欠です。

協力してくれそうなら協力してもらって、無理そうなら潔く他の言い訳を使った方がバレるリスクも低くなるので、ゴリ押しで言い訳を押し通さないようにしましょう。

不倫旅行におすすめのシーズン

不倫旅行におすすめのシーズン
不倫旅行でのオススメのシーズンはいつ頃か?と検索する方も多いですが、行きたい時に行くのが1番です。

春や秋なら気候が程よく気持ちいい時期なので、散策をしたりショッピングをしたりなど、外出がメインになるような旅行先を選べるでしょう。

夏や冬なら、その季節でしか堪能できない海や温泉などに行く事も楽しい思い出になりますし、なにをするかで悩む事がないので旅行先をすぐに決める事もできちゃいます。

2人でなにをしたいのか、どんな思い出が作りたいのかで不倫旅行をするシーズンを決める事がオススメです。

不倫旅行の注意点

不倫旅行の注意点
不倫旅行ではもちろん楽しまなければならないのですが、そのぶん気を付けなければならない事がたくさんあるのです。

みなさんも旅行が楽しいとは思いつつも、いつどこでバレるかわからない不安な気持ちを少しは抱えているのではありませんか?

自分で気を付けていたとしても、意外なところから不倫をしているとバレてしまう事もあるかもしれません。

そうならないためにも、不倫旅行での注意点についてご紹介していきます。

不倫旅行注意点①写真

不倫旅行注意点①写真
気を付けていても意外と見落としてしまいがちな「写真」は、余計なものが写り込んでしまっていたりする場合があります。

不倫相手を写していなくても相手の物が写ってしまっていたり、鏡やガラスに反射してしまっていて写ってしまったりもあるわけです。

写真を撮る事自体はいい事なのですが、撮るなら細心の注意を払って撮るようにしなければなりません。

不倫旅行注意点②旦那や妻からの連絡

不倫旅行注意点②旦那や妻からの連絡
これが原因で不倫がバレてしまう事が多い「旦那や妻からの連絡」も、不倫旅行では気を付けなければならない事でしょう。

夜遅い時間の連絡なら返さなかったり、電話に出なくても仕方がないと思ってくれますが、日中にきた連絡を返さないままだと疑われる原因になってしまいます。

不倫旅行中にバレる事がなくてもその後ずっと疑われてしまったり、不倫を探られたりする可能性もあるので、旦那や妻からの連絡の着信音だけ変えておくなどの対策をしておくと安心ですね。

不倫旅行注意点③SNSなどの投稿

不倫旅行注意点③SNSなどの投稿
若い人ほどよくやってしまいがちなのですが、SNSなどの投稿のせいで不倫旅行に行っているとバレてしまう事もしばしばあるのです。

鍵をつけているアカウントだからといってなんでも赤裸々に投稿してしまったり、間違えて位置情報をつけて投稿してしまったりするとバレる可能性が高くなります。

見られていないと安心していても実は見ているという事もあるので、なんでもかんでも投稿するのは控えた方がいいでしょう。

不倫旅行注意点④周りからの情報提供

不倫旅行注意点④周りからの情報提供
不倫旅行に限らず、不倫をしているのなら1番気を付けなければならない事として、周りからの情報提供があります。

外出先で偶然見られてしまう事もあれば、不倫をしていると暴露した友達に裏切られてしまう事もあるのです。

自分の身には起こらないとタカをくくっていると、そのぶん注意力が散漫になってしまうので、旅行は楽しみつつもバレないようにしなければと思う事が大切なのです。

不倫旅行がバレたら

不倫旅行がバレたら
たくさん注意をしていてもバレてしまった時には、潔く誠心誠意旦那や妻に対して謝り倒すしかありません。

仮に旦那や妻の事が好きではなかったとしても不倫の代償はとても高くつくので、今後の事を考えると許してもらえるまで相手に尽くす方が得策かもしれません。

そんな事をするよりも不倫相手と一緒になりたいと思うのなら、その時はきちんと慰謝料を払ってすっぱりお別れをするのもいいでしょう。

不倫旅行でバレないように楽しもう!

不倫旅行でバレないように楽しもう!
不倫旅行は普段よりも関係がバレてしまうリスクはあるものの、それ以上に楽しかったりワクワクしたりするものです。

心のどこかでバレてしまうかもという心配はあるでしょうが、せっかくの不倫旅行なのですから思いきり楽しまなければ損だとは思いませんか?

この記事を参考に、不倫相手と旅行先を決めてうまく言い訳をし、バレないように楽しんできて下さいね。

Related