Search

検索したいワードを入力してください

カップルのエッチの頻度は?希望回数や回数が減ってきた悩みの解消法
2018年11月01日

カップルのエッチの頻度は?希望回数や回数が減ってきた悩みの解消法

長く付き合っているカップルのエッチの頻度は減りがち。中には希望回数のエッチができていないと愛されていないのかな、と不安に感じたり悩む人もいます。エッチの頻度が減ったカップルのため、付き合いたてのような刺激的なエッチで、エッチ回数を増やす必殺テクをお伝えします。

カップルのみんなはエッチ頻度に満足してる?

カップルのみんなはエッチ頻度に満足してる?
エッチは回数や頻度じゃないと言われてはいても、気になるのがエッチの回数。以前は会うたびにエッチしていたのに、いつの間にかしない日も増えてくると、不満に感じたり、もっと希望回数でエッチしたいと悩んでしまうこともあります。

エッチの回数が少なくても不満だし、かといってエッチの回数が多すぎても不満に思うもの。エッチの回数が週に1回あると、二人の関係性の満足度が高くなり、カップルのラブラブ度が高くなるという結果が出ています。

しかし、1週間に1回以上の頻度のエッチとなると、体力的に疲れているとか義務的になってしまうため、エッチに対する満足度も、カップルの二人の関係の満足度も下がってしまうという調査結果もあります。

もちろん、エッチの希望回数や頻度の満足度には個人差がありますので、適切なエッチ回数については一概には語れません。

カップルのみんなの平均エッチ回数は1カ月に2回

カップルのみんなの平均エッチ回数は1カ月に2回
大手コンドームメーカー「相模ゴム」が運営するサイト「ニッポンのセックス」によると、カップルのエッチ回数の平均は1カ月に2、3回との調査結果が出ています。

年代別に見ていくと、20代カップルでは1か月に4回程度、30代カップルでは2.6回、40代カップルでは1,77回と、年齢を重ねるにつれて回数が減少する傾向があります。

彼氏が望む理想的なエッチの頻度や希望回数

彼氏が望む理想的なエッチの頻度や希望回数

彼氏の理想的なエッチの希望回数は1週間に1回程度

カップルのエッチの理想的な希望回数やエッチの頻度について、男女差はあるのでしょうか。彼氏が望む理想的なエッチの頻度や希望回数について調べてみました。

女性誌CamCamのWEBメディア「CamCam.jp」によると、彼氏の理想的なエッチの希望回数は1週間に1回。続いて僅差で「1週間に2~3回」とのこと。実際のエッチの平均回数とは、だいぶ差があります。

理想の頻度でいちばん多かったのは32%ということで「週1回」。僅差で「週2~3回」が31%となりました。

出典: https://cancam.jp/archives/153974/2 |

男性は希望回数でエッチしたい!と思っている

カップルの平均エッチの頻度は1カ月に2回程度。対して彼氏の理想の希望回数は1週間に1回、ないしは2、3回。実際の回数と理想の希望回数に差があるため、男性は「セックスが少ない」と感じています。

また、実際のエッチの回数が少ないと考える男性のおよそ7割が「もっとエッチをしたい」「希望回数でエッチできていない」と答えています。しかし、パートナーを誘えないため、希望回数のエッチができないと悩みを抱えているとの結果が出ています。

「パートナーが疲れていてその気になれないようだ」「エッチの誘いに応じてくれない」という理由で、なかなか積極的に誘えないでいる男性が多いです。

男性の75.2%が「したい」と回答しているのに対し、女性は35.8%という結果に。全世代を通して男性の「したい」願望は女性を上回り、年を追うごとにその差は広がっています。

出典: http://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/times_sex.html |

彼女が望む理想的なエッチの頻度や希望回数

彼女が望む理想的なエッチの頻度や希望回数

彼女の理想のエッチの希望回数は週に2、3回

引き続き、女性の理想的なエッチの頻度や希望回数について見ていきましょう。

女性の理想のエッチ希望回数は1週間に2、3回がトップ。結果だけ見れば男性よりも「エッチしたい」と感じている女性が多いということになりますが、男性も僅差で理想の希望回数は1週間に1回でしたので、男女とも理想のエッチの頻度、希望回数は1週間に2,3回程度と言えます。

多くの女性の理想は週2回、少なくとも週に1回はセックスしたいと感じているようです。

出典: https://www.lc-net.net/research/secret/1213.html |

でも女性はエッチしたくない

男女ともに、理想のエッチ希望回数はさほど変わりはありません。

しかし、先ほどご紹介した相模ゴムのサイト・ニッポンのセックスのアンケート結果によると、女性は理想のエッチ希望回数より、実際のエッチ回数が少ないにも関わらず「もっとエッチしたい」「エッチの回数が少ない」「理想のエッチ希望回数と実際のエッチの頻度の差を埋めたい」とは考えていないとの結果が出ています。

ここは男性と大きく異なるポイントです。女性がエッチに消極的な理由として「疲れている」「忙しい」「時間がない」があがっています。

カップルのエッチの頻度が減る理由

カップルのエッチの頻度が減る理由
長く付き合えば付き合うほど、エッチの回数が減っていくカップルは多いもの。長く付き合っているカップルのエッチの頻度や回数が減る理由として
  • 新鮮味がなくなってきた
  • 裸に見慣れて飽きてきてしまった
  • いつも同じパターンのエッチで飽きてきてしまった
  • お互いが見えてきて、日常生活でイラっとすることも増えてきたから
  • 面倒くさい
  • 相手が疲れているようで、誘えない雰囲気だから
  • 誘っても断られてしまう
といった理由があげられており、カップルのエッチの頻度が減る理由の多くは「不満」がベースにあります。

しかし、中には「彼女のことがとても大切だと感じたから」「カラダ目的で付き合っていると思われたくないから」という男性からの愛のある意見もあります。

カップルの「エッチの頻度が減ってきた」悩み解消法

カップルの「エッチの頻度が減ってきた」悩み解消法
カップルのエッチの頻度が減る大きな原因・理由には「飽きてきた」「マンネリ」が挙げられています。いつも同じ調子で繰り返されるエッチが悩みというカップルも多いことでしょう。

カップルのエッチの頻度が減ってきた、希望回数でエッチしたいという悩みの解消法としておすすめなのは、いつもと違うちょっと刺激的なセックス。時には大胆になってみたり、時には恥じらってみたり。過激なことでも、大好きな彼とのエッチなら大丈夫。楽しめます。

カップルのエッチの頻度、回数の減少を解決する、カップルの皆さんにおすすめしたいエッチスパイスをご紹介します。

コスプレエッチで興奮度アップ!

マンネリエッチでエッチの頻度が減ってきた、とお悩みの方に特におすすめしたいのはコスプレエッチ。

たとえば、医者と患者、医者とナースや先生と生徒、など禁断の関係のカップルのコスプレはいかがでしょう。禁断の関係に興味はあるけれど、実生活ではなかなか体験できないシチュエーションを味わえるコスプレがおすすめ。ドッキドキの興奮度マックスのカップルのエッチが味わえます。

最初はちょっと恥ずかしいですが、その恥ずかしさすらエッチのスパイスとして興奮しちゃいます。また、普段とは違う彼の一味違う表情が見られたりもして、刺激たっぷりのエッチも期待できます。

カップルのエッチの頻度が減ってきた、という悩みを抱えている方にイチオシの解消法です。コスプレにはまると、いつの間にかエッチの回数が希望回数まで増えていること間違いなしです。

手とは違う快感を味わえる大人のおもちゃを使う

手とは違う快感を味わえる大人のおもちゃを使う
コスプレはやっぱり恥ずかしい。でも今までとは違うエッチでエッチの頻度を上げたいな、というカップルのお二人には、大人のおもちゃをおすすめしちゃいます。

おもちゃなんて味気なくてイヤ。エッチといえば肌と肌がふれあうぬくもりが大切なのにと、体験してもいないのに抵抗を感じている方はいませんか。大人のおもちゃは、彼の手や彼のペニスでは味わえない、全然違う刺激と快感が味わえます。

本音でいえば、彼のよりいいかも?なんて心の中で思う人もいるほど。食わず嫌いで体験しないのはもったいない、大人のおもちゃを使ったエッチ。エッチの頻度が減った、とお悩みのカップルのみなさんは、ぜひ利用してみてください。

ただし間違った使い方をすると体を傷つけてしまうこともあるので、説明書をよく読んで、くれぐれも正しく安全に使用してください。

いつもと違う場所でのエッチは新鮮な刺激に

カップルの付き合いが長くなると、お互いの家でエッチという機会が増えます。お互いの家はリラックスしてエッチできるのがいいけれど、刺激に欠けるのが難点。アパートで暮らしていると、隣りや外に声が聞こえないかなんて心配になって、エッチに没頭できないことも。

マンネリエッチを抜け出して、カップルのエッチの頻度を上げたい、エッチを希望回数でしたいというカップルの二人は、たまにはいつもと違う場所でエッチをするのもおすすめですよ。

いつもと違う場所の王道ラブホテルでマンネリ解消

いつもとは違う場所でエッチの代表といえば、ラブホテル。回りを気にせずに声を出せるのもうれしいポイントです。

診察台や教室のほか、SM台がある、全面鏡張りという刺激的なお部屋があるホテルもありますので、いつもと違う刺激的なカップルのエッチが楽しめます。

同じホテルでも、選ぶお部屋によってまったく雰囲気が違うので、毎回毎回、新鮮なエッチが楽しめるのもラブホテルの特徴です。今日はどのお部屋にする?なんて入口でふたりで選ぶのも、ドキドキして刺激的です。

ラブホテルエッチは、エッチの回数が減ってきたとお悩みのカップルのみなさんにおすすめの解消法としておすすめですよ。

お風呂やキッチンで禁断エッチを味わう

いつもと違う場所でのエッチは新鮮な刺激に
お風呂や台所でのエッチもおすすめ。自宅でエッチをするときは、たいていベッドか布団です。そこをあえて、お風呂や台所といったいつもと違う場所でエッチしてみましょう。

こんなところで彼に触られて、しかも感じちゃうなんて、とイケないことをしているというシチュエーションは、なかなか刺激的で興奮します。

ご飯を作っている最中に彼に後ろから胸を揉まれてみたり、服を着たまま挿入されたり、「もう待てない。ご飯より先にお前の中に入りたい」なんていうシチュエーションでのエッチは興奮度マックスです。

一緒にお風呂に入って洗いっこしながらエッチに移行、というのも普段とは違う刺激が楽しめます。

「いつもと違う場所」や「本当はダメなのに、ここで感じちゃう」がポイント。マンネリカップルの心に火をつけて、いつの間にかエッチの頻度の減少が解消されちゃいます。エッチの希望回数を満たせる日は、もうすぐそこ。

セクシー下着で彼のスケベ心を刺激せよ

エッチの頻度が減ってきたとお悩みの方は、セクシーランジェリーにチャレンジしてみませんか。今はネット通販がたくさんありますので、お店で直接買うのは恥ずかしいという人でも挑戦しやすいですよ。

もちろん通販で購入しても、品物の名前が分からないように書いてあったり、すぐにセクシーランジェリーだとバレるような包装もされていないので安心してください。

ヒモ付きショーツは無難でチャンレンジしやすいランジェリーですが、スケスケのベビードールやショーツ、真ん中がぱっくり割れているショーツなど、ラインナップも豊富。

いつもと違うセクシーなランジェリーに、彼の興奮度もあなたの興奮度もマックスです。セクシーランジェリーを着て、恥じらうあなたに彼はノックアウト。

セクシーランジェリーとはじらい仕草は最強なので、エッチの頻度や希望回数でエッチできないとお悩みの方はぜひお試しを。マンネリエッチ解消法としておすすめです。

目隠しエッチで未知の刺激を楽しむ

目隠しエッチで未知の刺激を楽しむ
エッチの頻度が減ってきたな、もっとエッチして希望回数でしたいな、と悩むカップルのみなさんは目隠しエッチでマンネリエッチを解消しませんか。

目隠しをされると、どこにどのように触れられて何をされるのかわからない分、スリルたっぷりのエッチになります。いつもと同じ触れ方なのにいつも以上に感じちゃう、全身が性感帯になる未知の刺激を味わえます。

女性が目隠しをされるのもいいですが、Mっ気がある彼には目隠しをして女性から攻めるのもおすすめ。これもまたいつもとは違うパターンでのエッチが楽しめるので、エッチの回数が増えて、マンネリエッチの解消へとつながり、いつの間にか希望回数になっていきます。

背徳感のあるエッチが楽しめる着衣エッチ

エッチの頻度が減ってきたな、というカップルには服を着たままのエッチ「着衣エッチ」もイチオシです。着衣のまま、玄関先でエッチをしちゃうと、まるで禁断の関係に陥ったかのような気持ちになり興奮度がぐんっとアップします。

日本人はチラリズムに弱い文化があります。はっきり見えるよりも、見えそうで見えないという状況に興奮します。ですので、全裸でエッチするよりも、一部が隠れている着衣エッチはより興奮を感じます。

ショーツを脱がず、ずらして彼のペニスを挿入するエッチは、Sっ気のある彼とMっ気のあるカップルの二人なら興奮すること間違いなしです。

着衣エッチはは、女性は裸で男性は着衣、上半身は着衣で下半身は裸でなど、さまざまなバリエーションが楽しめるエッチなので、自然と希望回数でエッチできちゃいます。マンネリエッチの解消法におすすめのひとつです。

じっくりと愛を伝えあうスローセックス

いつものような激しいエッチもいいけれど、時間があるときにはスローセックスはいかがでしょう。長く付き合ているカップルの二人にこそ、おすすめしたいのがスローセックスです。

触れるか触れないかのフェザータッチの愛撫を1時間ぐらい、二人で密着しながら繰り返します。とてもスローなエッチスタイルなのですが、びっくりするほどの快感を得られます。全身が性感帯になったような、しびれるような刺激がクセになります。

エッチの頻度が減ってきたカップルのおふたりにはおすすめのエッチスタイルです。気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

お互いをいたわる心が大切

お互いをいたわる心が大切
エッチの頻度が減っている、希望回数のエッチができない、エッチをもっとしたいのに相手に言い出せない場合「相手がその気にならない」「誘っても断られる」という原因があります。

仕事に疲れていると、どうしてもその気になれません。エッチは体の快感を楽しむためのものでもありますが、お互いに思いやる心のふれあいでもあるもの。

彼がお疲れかな、と感じたら「お疲れ様」「いつもありがとう」「がんばってるね」といたわる言葉や感謝の言葉を伝えてみましょう。誰だっていたわってもらえることはとても嬉しいことです。

いたわる気持ちをきちんと言葉にして伝えてもらえると、がんばってきた甲斐があったな、とそれだけで疲れが癒されるように感じます。モテ女は気配り上手という言葉もあります。

疲れていてエッチの回数が減っていると感じている人は、ぜひいたわりの言葉を伝えてみましょう。自然とカップルのエッチの頻度が増えて、希望回数になりますよ。

彼に感謝の心をもつ

エッチは日常生活が影響しています。一緒にいると、いつもケンカをしているようなカップルではエッチの頻度も減っていくのは当たり前。

ついケンカしてしまうカップルは、自分のことばかりを考えていて、相手の気持ちを思いやる余裕をなくしてしまっています。彼がしてくれていることを当たり前だと感じていませんか。

彼がしてくれていることに対して、できていない部分ばかりにフォーカスをしてしまって、彼を責めてしまっていませんか。

彼がしてくれること・いてくれることを当たり前だと思わずに、感謝の気持ちを忘れずに、そしてそれをきちんと言葉にして彼に伝えるようにしましょう。

それができれば、エッチの頻度は増えて、希望回数のエッチができるようになります。

好きならば好きと言おう

付き合いの長いカップルは好き、愛してるの言葉が減りがち。エッチは愛情の上にある行為ですから、愛の言葉を交わすことが減れば、自然とカップルのエッチの頻度も減っていきます。

言いたいな、と思ったら迷わず「好き」と言いましょう。言わなくても伝わるものもありますが、言わなければ伝わらないこともあります。伝わっていても、あえて言葉にしてもらえると嬉しいこともあります。

好き、と彼に言えば言うほど、彼はあなたに夢中になるので、今よりもっとラブラブになりますよ。自然とカップルのエッチの頻度も増えて希望回数までエッチが復活していきます。

エッチの頻度が減った=愛が冷めたとは限らない

エッチの頻度が減った=愛が冷めたとは限らない
エッチの頻度が減ったからといって、彼の愛情がなくなったわけではありません。付き合いたての熱に浮かされたようなふわふわした関係性から、お互いに信頼関係のある家族のような関係性に変化しています。体だけのつながり以上に、精神的なつながりが増していることを示しています。

男性にとって、エッチはマーキング的な意味合いもあります。何度もエッチをしてあなたの隅々までを知れたことで、無事にマーキングできたと安心している。つまり信頼しているからこそ、エッチがないこともあります。

また、彼があなたがとても疲れているように感じて、エッチに誘うことを遠慮している可能性もあります。自分の性欲だけに走らず、あなたを大切に思うからこそ、エッチに誘えないケースもあります。

エッチの頻度が減っている、だから彼から愛されていないということはイコールではありません。むしろ、カップルの関係性が深まっていることを意味しています。

カップルのエッチの頻度を増やすには刺激が大切

カップルのエッチの頻度を増やすには刺激が大切
エッチの頻度が減った、エッチをしたいのに希望回数でできないとお悩みの方へ、解消法をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

エッチの頻度が減る原因は、エッチのマンネリ化があります。マンネリエッチの解消のポイントはいつもと違う刺激がポイント。

また、エッチの頻度が減る原因として相手がつかれているように見え、エッチに誘えない、誘っても断られるという悩みを抱えていることもあげられます。エッチの回数を増やすには、相手をいたわり、感謝の気持ちを持つ事も大切です。

幸せで楽しいエッチを楽しんでください。

Related