Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月24日

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授

男性の皆さん、合コンに行くときどんな服装で行っていますか?女性たちは男性の服装を厳しくチェックしています。間違った服装で行くと、あだ名は「ダサ男くん」です。合コンでダサ男と呼ばれないために、そして女心をばっちりつかむために、女子ウケファッションを紹介します。

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授

合コンの必勝ポイントはやっぱり服装!?

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授
合コンに行くとき、どれだけ服装にこだわっていますか?

自信のある人は顔やトーク力で勝負するのも良いですが、女性はかなり注意深く初対面の男性の服装をチェックしています。意識的でないとしても女性は服装の好き嫌いに敏感なので、女性からの好感度は服装に大きく左右されるのです。

そもそも、服装はその人の感性を表すので、服装のセンスが合わない男女はなかなか惹かれあいません。逆にファッションセンスが素敵だと思えば、その相手のことは何倍もよく見えるということもあります。

せっかく女性との出会いを求めて合コンに行くのなら、少しでも女性から好感をもってもらいたいですよね。合コンが終わった後の女子会で「ダサ男くん」なんて呼ばれるのは絶対避けたいものです。

この記事では、合コンのとき服装で減点されず、良い印象を残すことができるポイントを紹介します。

女子ウケしない合コンにNGな男性の服装は

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授
まずは女性ウケの悪い、あまり合コンに着ていくのはおすすめできない服装を紹介します。

これからあげるような服装が好きな男性は、合コンにその服装で行くと女性たちからあまり良い印象をもたれない可能性が高いです。

男同士のときや一人のときには何を着ようと自由ですが、合コンは女性と出会うために参加するのでしょうから、女性目線を意識して敬遠されそうな服装を知っておいた方が良いといえます。

合コンNGな服装①オタクっぽいシャツinスタイル

オタクっぽい男性が好きという女性はほぼ皆無です。合コンにオタク男子風の服装で参加したら「ダサい」と思われること確定のようなものです。

女性たちはオタクっぽさには特に敏感なので、あからさまなオタファッションでなくとも、オタクっぽさが出ていないか気にする必要があります。

スーツスタイルのYシャツ以外で、シャツをボトムスにインするスタイルはオタクっぽい印象をもたれるので、合コンにその格好で行くのはやめた方が良いでしょう。

合コンNGな服装②中学生っぽい英字プリント

よくわからない英語の文章がプリントしてあるようなシャツは、自分で買う服を選び始めたばかりの男子中学生が選ぶ服のような雰囲気が出てしまいます。女性たちにはそれがダサく感じられます。

他にも、襟元が編み上げになっているシャツや、長袖シャツの上に半袖シャツを重ね着したような服装も中学生っぽくてダサくなりがちなファッションの代表です。

シンプルでいいのに、模様や編み上げや重ね着など、余計なものがプラスされて残念になっているパターンの服装は合コンではウケません。

合コンNGな服装③ホストっぽいキメすぎコーデ

ホストは女性にモテてなんぼの職業なので服装も女性ウケが良いと思われがちですが、そんなことはありません。ホストのようなキメキメの服装は、むしろ女性からあまり好かれません。

ホストの人たちが着ているキメキメファッションは、あくまで非日常感を演出するための彼らの仕事着で、合コンという普通の空間では浮いてしまいます。男性の皆さんも、キャバクラは好きでも合コンに女性がドレスやお水スーツできたら引いてしまいますよね。そういうことです。

具体的には、大きいシルバーアクセサリー、盛り髪、ウォレットチェーン、先の尖った革靴、スカルをモチーフにしたデザイン、強すぎる香水、ヒョウ柄の裏地、身体にフィットしすぎるジャケットなどが、ホストっぽくて浮いていると思われやすいファッションです。

合コンNGな服装④ヤンキーっぽいスカジャン

男性同士ではあまり悪い印象のないスカジャンですが、女性から見るとヤンキーっぽくてダサい服装に見えてしまいやすいです。とくに合コンという場では、「イキってる人」というような印象をもたれる可能性大です。

少し前にスカジャンが流行し、そのときならまだうまく着こなせば決して女子ウケも悪くなかったかもしれませんが、今スカジャンを着ている男性は時代遅れ感も否めません。

クセの強い服装で目につきやすいだけに、悪目立ちするリスクも大きいのがスカジャンです。

合コンNGな服装⑤サルエルパンツ・レギンス

男性のサルエルパンツやレギンスはかなり着る人を選ぶアイテムですし、女性からの意見も賛否両論で、良いという人もいれば受け付けないほど嫌だと言う人もいます。

何人かの女性が集まれば、必ず嫌う女性が半数以上はいるというくらい難しい服装なので、合コンでは着ない方が無難です。

女性は、後で女性同士で話したときに「あの人の服装が無理だった」という話題になった人には、合コン中はそう感じていなかったとしてもダサかったという記憶補正がかかります。

ですので、できるだけ誰が見ても嫌ではない服装をするというのが合コンのコーディネートのコツなのです。

合コンNGな服装⑥室内なのに帽子やサングラス

合コンは屋内で開かれることがほとんどでしょう。そんな中で、室内に入っても帽子やサングラスを身につけたままの男性に対して、女性たちは「いつはずすんだろう」と、悪い意味で気になって仕方なくなることがあります。

サングラスは室内でかけている男性はナルシストっぽく見えるので、外でかけていても屋内に入ったら外した方が良いでしょう。

帽子は、かぶっていくと髪形が崩れてしまって脱げなくなってしまうことがあります。そうなると、せっかくおしゃれのつもりでかぶっていった帽子が逆効果になってしまうので要注意です。

合コンは、室内で見られたときにおかしくない服装が必須です。

女子ウケ抜群!合コンでもてる男性の服装は

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授
次はお待ちかね、女性の心をつかむ、女子ウケ抜群で合コンにもってこいの服装を紹介します。

モテ男の服装①ジャケット×シャツ×パンツ

ジャケットにシャツにパンツというシンプルな着こなしを嫌だと思う女性はほとんどいないはずです。合コンでもまず間違いのないコーディネートだといえます。

無難な着こなしにしたければ、ジャケット、シャツ、パンツ共にシンプルなデザインのものを選ぶのがいいでしょう。

遊び心を入れたい場合は、アクセサリーをプラスしたり、どこかに1色だけ鮮やかな色のものを入れたりするのがおしゃれです。

モテ男の服装②ニット×チェスターコート

ニットの上にチェスターコートの組み合わせは、女性の好きな「大人の余裕がある男性」を演出してくれます。

ニットのデザインにこだわれば、コートを着ても脱いでもかっこいい大人の着こなしが完成します。合コンでも女子ウケ抜群で、文句なしのコーディネートです。

モテ男の服装③レザージャケット×スキニーデニム

ライダースジャケットなどレザーのアウターも、男らしく見えると女性から評判のいいアイテムです。似合うレザージャケットを着ている男性は、良いものを知っていてセンスのある男性という感じがします。

しかし、安っぽい素材感が伝わったり、サイズが体に合っていなかったりすると、途端に残念なファッションになってしまうので、選ぶときには慎重になる必要があります。どうせなら、店員さんに質問しながら上質な一着を手にいれてみてはいかがでしょうか。

また、パンツまでレザーを合わせてしまうとしつこいので、スキニーデニムなどと合わせた方が合コン向きです。

モテ男の服装④パーカー×MA1

カジュアルでラフな印象のあるMA1ですが、上手にきこなして合コンに行けば、逆におしゃれ上級者というかんじのセンスの光るファッションです。

着こなすのは少し難しいアイテムですが、迷ったときには中にフードのついたパーカーを着るのがおすすめです。この組み合わせはあまり人を選ばずおしゃれに見せてくれます。

あまり凝ったデザインや派手めなMA1は、着まわしも難しく、一歩間違うとダサくなってしまうので、はじめはシンプルなものを選んでみてください。

モテ男の服装⑤モノトーン×Gジャン

トレンドのGジャンは、最近、もっぱら女子ウケのいいアイテムに浮上してきました。多種多様な色やデザインのものが売られているので、自分に似合うGジャンを見つけてきてみましょう。

デニムトップス×デニムパンツのコーディネートも流行ってはいますが、合コンに着ていくなら、女子ウケを考えてGジャン以外はモノトーンでまとめた方がいいでしょう。

子どもっぽく見えるリスクもあるGジャンですが、綺麗めなモノトーンのコーデに取り入れればカジュアルな大人っぽさが出ます。

モテ男の服装⑥色や柄のニット

色味や柄を着こなしに取り入れたい男性は、ニットがおすすめです。

ニットは元々品のあるアイテムなので、色や柄がプラスされてもうるさくなったり下品になったりしにくいです。ニット以外はシンプルにまとめて、ニットで個性や遊び心を出していけば無難すぎない着こなしになり、女性ウケも悪くないはずです。

【アイテム別】OKとNGの境界線を解明!

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授
男性のファッションアイテムには、使い方によってかっこよくもダサくもなる難しいアイテムがいくつかあります。好印象かどうかはその男性の使い方次第ということです。

ここで、そのようなアイテムがかっこよく見えるかかっこ悪く見えるかの境界線を解明します。難しいアイテムは、言い換えれば、味方につけると心強いアイテムなので、OKな使い方を知って味方につけましょう。

OK?NG?①メガネの境界線

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授
あからさまなダサメガネの男性がいたかと思えば、一方で伊達メガネをかっこよく使っている男性もいますよね。そのかっこいいかダサいかのボーダーは、度入りか伊達かなんてことではありません。

境目はずばり、顔の良いところを強調するか悪いところを強調するかの違いです。メガネは顔につけるものなので、良くも悪くも人の視点を顔に集めます。

かっこよくメガネを使いこなしている男性は、無意識に顔の良いところを強調するためにメガネをかけています。

反対に、メガネで残念になってしまう人は、メガネのせいで目が小さく見えていたり、顔が大きく見えていたり、濃い顔をさらに濃く見せてしまっていたり、逆に薄い顔を余計に薄く見せてしまったりしていることが多いです。

OK?NG?②ストール・マフラーの境界線

ストールやマフラーは、メガネとは違い、明確に女子ウケの良い巻き方と女子ウケの悪い巻き方があります。

女子ウケの良い巻き方は、垂らし巻きやエディター巻きなどシンプルで男らしい巻き方です。ストール・マフラーのデザインも派手過ぎない男っぽいデザインが女性から高評価です。そういった使い方をすれば、小顔効果もありスタイルも良く見えます。

一方、ねじねじに巻いたり、女性っぽい凝りすぎた巻き方をしたりするのは、女性から敬遠される元です。派手なデザインや透け感のあるものも女子ウケは良くありません。

男らしく、さりげなくがポイントになります。

OK?NG?③カーディガンの境界線

カーディガンは女性の必須アイテムで、男性も着方を間違うと女性っぽくオネエ感のある着こなしになってしまいます。しかし、そうならずにかっこよくカーディガンを着こなしている男性もいます。

かっこよくカーディガンを着る秘訣は、ネイビー・グレー・暗いグリーンなど落ち着いた色を選ぶこと、華奢すぎないものを着ること、前を全閉めしないことです。

あまり攻めた色のものやピチッとしたものを選ぶとオネエ感が出やすいですし、前を全部閉めると野暮ったくなりがちです。

ちなみに、肩からカーディガンをかけるプロデューサー巻きは、時代遅れ感もあるし女子ウケもイマイチなのであまりおすすめしません。

間違ったおしゃれをするくらいなら普通がいい

【男が合コンで着るべき服はコレ!】女ウケ抜群のモテる服装を伝授
合コンで女性に好印象を残すための着こなし術についてみてきて、合コンでは服装の印象がかなり重要だと分かったはずです。

そして、合コンにおいて一番よくないのは服装で悪目立ちしてしまうことだという事実が見えてきました。

良かれと思ったおしゃれが女性から見ると良くなくて、頑張ってしまっただけに目立ってしまいダサいという大きなインパクトを残すことがあります。ですが、ダサいと思われ悪い印象だけが残るくらいなら、普通過ぎるくらいの方がずっといいです。

合コンの着こなしを考えるときには、女性目線でダサくないかということをまず念頭に置いて考えてみてください。それがクリアできたら、そこにプラスとなる個性を少しずつ足していけばよいのです。

この記事で紹介した服装を参考に、おしゃれでかっこいい合コンマスターへの一歩を踏み出してください。

Related