Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月16日

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個

モテる男性は常に自分を磨く努力をしています。なぜなら自分磨きを少しでも疎かにする男性は、モテなくなることを理解しているからです。ではモテる男はどのように男を磨いているのでしょうか。この記事では、モテる男が自分磨きで必ずしている方法を10個紹介していきます。

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個

モテる男性は自分磨きを欠かさない

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
モテる男性は常に自分を磨くことに意識を働かせています。日頃から見られることを意識しているので、自然と自分磨きを可能にしていると言ってもいいでしょう。

ではなぜ自分を磨くことに力を注いでいるのでしょうか。ここでは自分磨きをする男性の特徴を説明していきます。

周りの目を気にしている

常に男と言う生き物は周りの目線を気にしています。それは持てる男性も同じことです。自分がどのように見られているかによって、服装や髪型などを変えていかなくてはいけないことを理解しています。

周りの目線を気にしているうちに、自然とモテる男性になるための行動をしていったと言っても過言ではないでしょう。

自分を磨かないとモテ男になれないのを理解している

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
本当にモテる男は自分に自信がありません。なぜなら他にもモテる男をみてきており、本当に好きな女性に見られるには自分を磨くしかないと考えているからです。

自分に自信がないという謙虚な考え方を持つことで、自意識過剰になることはありません。そうすることで女性から見た時も余裕のある大人な男性だな、と高評価を得ることができます。

少しでもカッコよく見られたい

本当にモテる男性は、男性からも女性からもカッコよく見られたいという願望があります。どちらからも好かれるには、自分を磨く方法しかないということを理解しています。男の生まれ持った性と言ってもいいでしょう。

この考えになっている人は、多少顔が悪くても自分を磨くことで見た目とは関係なしに好かれることを知っています。なので自分を磨くことに専念しているという人の特徴を見ていくと、そこまでイケメンではない人が多かったりします。

外見から男を磨く方法5個

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
では男を磨く方法として、どのような方法があるのでしょうか。
人は見た目が9割とよく言われており、外見から最初は判断されてしまいます。もし初めて会う人に好かれたいと考えているのでしたら、まずは外見を気にしないとモテる男にはなれません。

なのでここでは、外見からモテる男を磨く方法5つを説明していきます。まず最初の第一印象を変えたいという方はこちらを参考にしてみるとよいでしょう。

髪型を変える

人には合う合わない髪型というものが存在します。これは見た目もそうですが、顔の骨格や大きさ、身長、体重なども関係してきます。これを意識せずに自分好みの髪型にしてしまうと周りからはいい目で見られていないことが多数見受けられます。

さらに言うと髪型というのはものすごく大事なポイントです。なぜなら顔を見て話す際に絶対に見られてしまう部分でもあるからです。その髪型が少しでも違和感あるものになっていると、相手が話に集中できないこともあります。

自分に合う髪型を選ぶことで相手に違和感を与えることなく、話をスムーズに進めることが可能です。なのでまずは自分に似合う髪型を美容師などに聞いて選んでいきましょう。

自分に合う服装を選ぶ

ファッションセンスを磨くのも、髪型と同じように大変重要なポイントとなってきます。自分を磨くこと=自分に合う服装を選ぶことと言ってもいいでしょう。なぜなら服装はその人の特徴を表すものになってくるからです。

例えば、服装が明るい色のものだと明るい印象をもたれます。逆に暗い色の濃い青や黒系を選ぶと暗い印象をもってしまいます。それぐらい服装というのは見た目を表す重要な部分になります。着るものにこだわる人こそ、男女にモテる人となっていくでしょう。

男性用化粧品を使う

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
自分を磨く人は肌にも気を遣っています。さらに言うと、顔や胸元、腕や手など常に周りから見える部分は綺麗にしようと心がけています。なぜなら肌が汚いと印象が悪くなることを知っているからです。

肌が綺麗な男性は、周りからどんな手入れをしているのか注目されます。それは男女問わずと言っていいでしょう。まずは男性用化粧品を使って肌をきれいにしていくことで自分を磨くことを始めてみてはいかがでしょうか。

靴を常に綺麗に磨く

靴は男性のトレードマークと言ってもいいでしょう。仕事ができる男性と言うのは、常に靴の手入れをしています。仕事ができる男性=モテる男とも言われているので、綺麗な状態に保つことがモテる男の第一条件でしょう。

靴を「磨く」ことは男を「磨く」第一歩です。男を磨くことを意識していくのでしたら、靴を磨くことに力を注いでみてはいかがでしょうか。

身につける道具を一流のものに変える

見た目と同じように周りの目線が集中する部分が、男性が持っている道具類になります。それが一流品のものになってくるとなお良いでしょう。逆に見映えが悪いものを身につけていると、どんなにイケメンでも見た目が悪くなってしまいます。

顔に少し自信がない人は、道具を一流のものに変えて周りからの見る目を変えてみてはいかがでしょうか。

内面から男を磨く方法5個

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
先ほどは外見を磨く方法を説明していきました。では外見ではなく、見えない内面を磨く方法とはいったいどういったものがあるのでしょうか。

ここでは内面を磨く方法を5つ紹介していきます。

常に鏡の前に立ち「カッコいい」と言い続ける

常にカッコいいということで自分に自信をつける、という意味が含まれています。これは1つの自己暗示になります。これを毎日のように言い続けると、本当にカッコいい存在であると思いこみ、自分磨きに勤しんでいきます。

まずは自分に自信をつけていくことから始めると良いでしょう。

常に周りを褒める癖をつける

褒める人を嫌う人はいません。逆に褒められて嫌がる人もいないでしょう。男女問わず常に相手を褒め続ける癖をつけていると、いざ理想の女性にあったときもどこを褒めればいいか分かってくるようになります。

まずは何でもいいので相手を褒めることから始めてみましょう。

今流行りの話題を網羅しておく

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
常に新しい情報を持っている人は、「物知り」というレッテルをつけられるので話題の的になりやすいです。物知りの人を尊敬の目で見る人もいればカッコいいと見る女性もいます。

常に新しい情報をテレビやネットのニュースなどで確認する癖をつけておき、話題作りをする練習をしておきましょう。自分磨きとは、日々の積み重ねが大事になってきます。

レディーファーストを意識する

モテる男は女性に対して優しく接することを意識しています。なのでレディーファーストは常に持ち合わせている1つのスキルです。モテる男性はほぼ意識していると言ってもいいでしょう。

女性に対して紳士である意識をもてば、すぐに行える行動になります。女性の誰でもいいので、まずは紳士の気持ちを持ちましょう。

冷静な気持ちを常に持ち続ける

冷静かつ動じない心を持っていることで大人な男性を演じることができます。誰しもが大人な男性には憧れ、女性も必ず一目ぼれをしてしまう部分があります。

落ち着いた気持ちで物事を対応する癖をつけることで、冷静な気持ちを持ち続けることが可能でしょう。

まとめ

【男を磨く】モテるためにメンズがやるべき自分磨き10個
モテる男性は常に自分を磨く行動を常に行っています。最初のうちは普段しない分、慣れない部分が出てきます。しかし慣れてくると毎日の習慣になってくるはずです。まずは自分磨きを習慣化していきましょう。

自分磨きを続けることで、理想のモテる男へと変貌していくことでしょう。この記事を参考に、ぜひモテる男になるための自分磨きをしていってください。

Related