Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月19日

実はモテる?「童顔男子」の特徴や似合う髪型・服装など

童顔男子が近年世間で注目されてきており、人気の芸能人にも多く童顔の方がいます。しかし、実際に自分が童顔であることに悩んでいる人も少なくありません。今回はそんな童顔男子の特徴や悩み、そして童顔男子に似合う髪型や服装を紹介しています。

実はモテる?「童顔男子」の特徴や似合う髪型・服装など

童顔男子の特徴

童顔男子ってどんな人?

恋愛において外見は重要な要素の一つです。その中で最近注目を浴びているのが童顔男子です。童顔とは実際の年齢よりも顔が幼く見える人のことを指します。

芸能人で言うと小池徹平さんや千葉雄大さんなどが童顔男子の代表として挙げられます。実際の年齢はお二方共に30歳前後ですが、見た目は20歳前後のように見えます。このような顔立ちの人が童顔男子と呼ばれます。

童顔男子の顔の特徴

童顔男子と呼ばれる人たちには、いくつか共通する顔の特徴があります。

まず、顔が全体的に丸みを帯びています。顔が骨ばってゴツゴツしていると童顔には見えないため、輪郭などが丸いことが童顔の特徴です。

また、中性的な顔立ちをしていることが多いです。男らしい顔立ちだと幼く見えることは少ないので、多くの童顔の男性は女装の似合うような中性的な顔です。

童顔男子は意外と女性にモテる?その理由

実はモテる?「童顔男子」の特徴や似合う髪型・服装など

童顔男子はモテる?

童顔男子はモテる人が多いです。童顔だと恋愛対象にならないと決めつけてしまう人がいますが、実際には童顔を好きな女性は数多くいます。

もちろん童顔はタイプではないという女性も一定数いますが、どんな顔の系統であっても好みは分かれます。童顔であるが故のメリットもありますし、童顔はどちらかと言えばモテる系統の顔であると言えます。

童顔男子がモテる理由

女性が話しかけやすい

女性からすれば強面のいかつい男性よりも、童顔で中性的な見た目の男性の方が話しかけやすいです。恋愛に発展するためにはまず知り合いにならなければいけません。そのため、話しかけやすいというのは恋愛における大きなメリットです。

母性本能をくすぐる

幼く見えるということは、時に大きなメリットになります。あどけなさの残る見た目が女性の母性本能をくすぐり、好意を抱いてもらえる可能性は十分にあります。守ってあげたい、世話をしてあげたいと思わせられる外見は童顔ならではのメリットです。

ギャップを作りやすい

童顔男子は頼りない、弱々しいというイメージを持たれることが多くあります。一見これはデメリットのように思えますが、考え方を変えればこれは大きなメリットでもあります。恋愛においてギャップは非常に重要で、マイナスのイメージと本人にギャップがあれば、女性の好感度は急上昇します。

例えば、頼りないと思われいたけれど実際はリーダーシップのある頼りになる人間だと思われれば、そのギャップに惹かれる人はとても多いです。このように、マイナスのイメージを上手く活用することができれば、ギャップによって女性からモテることができます。

特別に意識をしていなくても、日常生活で自然に女性がギャップを感じていることが多いため、童顔男子はモテやすくなります。

童顔男子の悩み

実はモテる?「童顔男子」の特徴や似合う髪型・服装など

男として見てもらえない

童顔男子が悩みやすいのが、恋愛対象として自分を見てもらえないということです。弟のような扱いを受けることも多く、そこから恋愛に発展させるのが難しいと感じる人が多いです。実際にはそれほど恋愛対象から外れているわけではなく、自分の行動次第で彼氏候補になることもできます。

しかし、多くの童顔男性はやはり男として見てもらいにくいことを悩みとしています。男にとって可愛いというのは褒め言葉ではないため、可愛いと言ってきた人は自分が恋愛対象ではないと感じてしまうケースもあります。女性が男性に向ける可愛いは悪気のない褒め言葉の場合がほとんどなので、深く考えないようにすることが必要です。

子供っぽく見えてしまう

幼く見えるということは、言い方を変えれば子供のように見えるということです。20代中盤になっても年齢確認をされてしまったり、大学生なのに高校生と間違われてしまうという経験が童顔男子には多いです。

特に学生の間は若く見えることにメリットを感じない人がほとんどなので、童顔がコンプレックスになってしまう人もいます。自分は嫌なのに周りから羨ましがられるという人も多く、複雑な悩みになってしまっていることもあります。

ファッションが制限される

顔が幼く見えるために、似合うファッションが限られてしまうというのも童顔男子に多い悩みです。服装によっては社会人なのに学生に見えてしまったり、男らしすぎる服装だと顔とのミスマッチで似合わないということもあります。

服装だけでなく髪型やヒゲも制限されてしまいます。ひげに関してはほとんどの童顔男子が全く似合わないため好きに生やすこともできません。髪型も気にしておかなければ、服装と同じような失敗をしてしまうことがあります。

歳を取るのが恐い

30歳ごろまでは童顔だった人が、40歳前後で急激に老け込んでしまうというのはよくある話です。もちろん40歳でも若さを保ち続ける人もいますし、良い老け方をして男らしくダンディな顔立ちになるという可能性もあります。

しかし、こればかりは歳を取ってみないとどのような顔に変わるか分かりません。大人っぽい顔に憧れてはいるものの、急に老けすぎてしまうのも嫌だという板挟みの状況になってしまいます。年相応の顔になると急激に老けたように感じられてしまうのも、童顔男子ならではの悩みです。

童顔男子のイメージを変える髪型と服装

童顔のデメリットを補うファッション

大人っぽく見える髪型

童顔男子の最大の悩みである幼く見えるということを、髪型によってある程度ごまかすことができます。画像のようにウェット感のあるパーマヘアであれば、ミステリアスな雰囲気を出すことができます。

あどけない印象の童顔男子に、大人っぽさを醸し出す長めのヘアスタイルはよく似合います。仕事や学校の関係上あまり髪を長くできないという人もいますが、チャレンジできるのであればパーマのロングヘアは童顔男子にうってつけの髪型です。

男らしい髪型

童顔男子の弱点である頼りない印象を、男らしい髪型でカバーすることもできます。前髪を上げ、おでこが見える状態が作れる髪型ならば男らしさと爽やかさをアピールすることができます。この手の髪型であれば社会人や校則の厳しい学生でも問題なく取り入れることができます。

注意すべき点として、このタイプの髪型はセットが必須となります。全体的に髪が短いために、寝ぐせを直しただけでは余計にあどけない学生感が強くなってしまいます。必ず前髪をアップし、男らしさをアピールできるようにしておくことが必要です。

少し武骨な服装

ライダースジャケットのような男らしいアイテムを取り入れたファッションは、顔のあどけなさを中和することができます。その際全身を男らしいアイテムでまとめてしまうと、顔とのギャップが大きくなりすぎてしまうので、シャツやニットなどと合わせて調整しましょう。

適度にドレスアップした服装

ジャケットや革靴などを上手く取り入れたカジュアルな服装は、ちょうど良い大人っぽさを出すことができます。スニーカーやジーンズ、Tシャツなどと合わせて適度にカジュアルダウンさせることが重要です。

あえて童顔を活かす手もある

ここまでは童顔をカバーする方法を紹介してきましたが、反対にあえて童顔の利点を強調するという方法もあります。童顔であることにそれほどコンプレックスを感じていない場合、女性ウケを狙うのであれば可愛らしさは強みになります。

マッシュ風の髪型などで緩い雰囲気を出せば、より柔らかな印象を与えることができます。服装に関しても同じように、ふんわりとしたニットやポップなシャツなど、格好いいと言うよりも可愛いアイテムを選べば、童顔である利点を最大限に活かすことができます。

童顔はモテる要素の一つ

実はモテる?「童顔男子」の特徴や似合う髪型・服装など
童顔がマイナスに働くことはそれほど多くありません。女性によっては特に童顔がタイプだという人も多いですし、話しかけやすいなど童顔ならではのメリットもあります。まず重要なのは、自分が童顔だということをプラスに捉えることです。

髪型や服装で自分の童顔をある程度カバーしていくのも一つの手ですし、童顔の強みを前面に出すこともできます。上手く童顔と付き合えばモテる要素だということを覚えておけば、童顔をコンプレックスだと考えることはなくなるでしょう。

Related