Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴

丸メガネはファッションアイテムと定着しており、テレビや街中で見かけることが多くなってきました。そこで丸メガネに挑戦したい人は増えてきているのではないでしょうか。この記事では丸メガネの似合う顔の特徴やコーディネートなどを紹介しています。ぜひ読んでみてください。

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴

丸メガネが流行る理由

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
テレビや街中で丸メガネをしている人を見る機会が多くなってきました。なぜこんなに丸メガネが流行ってきたのかと言いますと、メガネが単なる視力矯正を図るものからファッションアイテムに変化していったことが挙げられます。度の入ったメガネよりも安価に手に入りやすくなりました。

その中で丸メガネは優しい効果があると同時に懐かしさを感じさせるレトロな雰囲気を漂わせています。また、丸い形は人に安心感を与える効果があるので人と話す時には良い印象を与えることができます。

丸メガネが似合う顔の特徴

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネが似合う人は顔が丸くて知性的、かつ個性的であり髪型もお洒落な人が多いイメージがあります。ここでは丸メガネが似合う顔の特徴についてお話していきます。

丸メガネが似合う男性の特徴

顔の輪郭がシャープ

丸メガネのフォルムはシャープな顔を小顔にする効果があります。逆三角形型の輪郭の人も同様です。シャープや逆三角形の輪郭は不健康なイメージがありますが、丸メガネをかけることによって優しい印象を加え、不健康な印象を取り払うことができます。

面長の人

丸メガネは面長の人にも似合います。顔が長いのでどこに目線を向けたら分からない場合が多いのですが、丸メガネをかけることによってメガネに目線を集中させることができます。また、大人のイメージを与えることもでき、頬の面積を小さく見せてくれるので小顔効果も期待できます。

小顔の人

丸メガネは小顔効果があると先述しましたが、小顔の人の場合はますます顔が小さく見え幼い印象になります。小顔の人は体つきも華奢な人が多く、繊細なイメージの丸メガネはもってこいです。特に小顔で目力が強くぱっちりした人は好かれる傾向にあるので、女性に人気の中性的な印象を与えることができます。

唇が肉厚な人

パッと顔を見た時に丸メガネのインパクトが強くなるので、視線を散らすために唇は重要です。唇が印象的な男性は丸メガネによって可愛く見せたり若々しく見せることができます。中性的なファッションが好きな人にも効果的です。また、レトロな丸メガネにカサカサな唇だと疲れた印象を与えてしまいます。

丸メガネが似合う女性の特徴

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネが似合う女性の特徴について説明していきます。

瞳が大きく目がくりくりしている

丸メガネが似合う女性の特徴は、瞳が大きく目がくりくりしていることです。フレームの効果でさらに目を大きく見せることができます。丸メガネと同じくらい丸い目だと一番似合います。メガネをする時はアイメイクをしなかったり薄い人がいますが、丸メガネをする時はマスカラやアイシャドーで目力を上げたほうが良いでしょう。

肌が綺麗な人

丸メガネは普通のメガネと比べてインパクトが強いので顔に注目がいきがちです。肌の綺麗な人は丸メガネのフレームが映えて見えますし、色白で透明感のある肌のほうがお洒落に見えます。さらに白い肌でピンクのチークが映えるようであればより魅力的です。印象を良くしたいのであれば肌のトラブルに注意したほうが良いでしょう。

唇が肉厚の人

肉厚の唇はインパクトがあり視線が集中しがちですが、丸メガネをすることによって視線を唇から散らすことができます。また、唇が可愛らしくボリュームがあると丸メガネをしても幼く見え可愛い印象を与えることができます。

女性の場合はメイクでぷっくり唇を作ることができるので、肉厚に自信のない人でもメイク次第では丸メガネによるお洒落を楽しむことができます。

小顔の人

小顔の人は男性同様に幼い印象を与え可愛くお洒落に見えます。さらにキュートさをアップすることができるので、小顔がますます小顔に見えパッチリとして目の印象を与えることができ可愛い感じを倍増させることができます。

また、鼻筋が通っている人にも合います。鼻が大きい人や団子っ鼻と言われる人はメガネを長時間かけていると鼻筋が痛くなってしまい、かつ下にずれてしまいます。そういう意味でも鼻筋の通っている人のほうが丸メガネを楽しむことができるでしょう。

丸メガネが似合わない顔の特徴

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネの似合う人の特徴を説明しましたが、ここでは丸メガネの似合わない人の特徴を説明します。

顔の大きい人

丸メガネは小顔に見せる効果がありますが、顔の大きい人はそのフレームの大きさから、さらに顔を大きく見せてしまいます。また、本来は丸メガネが似合うのに太ったり浮腫んだりするだけで似合わなくなる可能性があります。

目が細い人

丸メガネは目が大きくパッチリしている人に似合うとお話しました。しかし、逆に目の細い人はさらに目の細さを強調してしまうので似合わない可能性が高くなるでしょう。

肌の色とフレームの色が合っていない人

肌の色とフレームの色が合っていないと顔が膨張して見えてしまいます。顔の大きさに左右される丸メガネだと余計に顔が膨張してしまい似合わなく見えてしまいます。

太っている人

顔の特徴とは関係ないのですが、太っている人が丸メガネをかけるとコミカルでお笑い芸人のような印象を与えてしまいます。その路線を目指しているのであれば問題ありませんが、基本的に太っている人にはお洒落としての丸メガネは不向きと言えます。

男女別・丸メガネが似合う人のイメージ

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネの似合う人はどのようなイメージの人なのか、男女別に見ていきましょう。

丸メガネが似合う男性のイメージ

丸メガネが似合う男性のイメージと言えば、メガネをしていない時の顔がキツイ人や神経質そうなタイプの人です。丸メガネは相手に優しい印象を与えますので、表情が硬い人や温和なイメージを与えたい人に効果的です。

男性の場合は四角い顔や面長のような特徴のある輪郭でもしっくりくるケースが多いです。知的で大らかな印象を与える丸メガネは、余裕のある大人の特徴となります。

丸メガネが似合う女性のイメージ

丸メガネが似合う女性のイメージと言えば、やはり小顔の人になります。顔のパーツが派手でなくても、一つ一つの要素に品があり、存在感のある女性に似合います。また、サブカル系女性にも知的や落ち着いた印象を与えることができます。どちらかと言うと、活発な女性よりも大人しい女性に似合うイメージになるでしょう。

丸メガネをかけていた人物

歴史上の人物やアニメキャラクター、さらに現代の人物に至るまで丸メガネの印象の強い人物として以下が挙げられるでしょう。
カテゴリー人物名
歴史上の人物新渡戸稲造、北大路魯山人、平塚らいてうなど
現代の人物綾野剛、星野源、石原さとみなど
外国人ジョン・レノン、スティーブ・ジョブズ、シンディー・ローパーなど
キャラクターアラレちゃん、ウォーリー、ハリーポッターなど

丸メガネが似合う人になる方法

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネは流行りのファッションアイテムなので「似合うようになりたい」と考えるひとは多いでしょう。そこで丸メガネが似合う人になる方法を紹介します。

丸メガネの種類を知る

丸メガネと言えば丸いイメージがありますが、実はいくつか種類があります。レンズのフレームの形を知ることが自分に似合う丸メガネを探す第一歩となりますので、フレームの形について紹介します。

オーバルタイプ

オーバルタイプはフレームがやや横に広がっている丸メガネのことで、身近なメガネの形として定着しています。東洋人に似合う形とされており、性別や年齢を気にせず選ぶことができます。普段の生活からビジネスシーンでも違和感なく使用できるため、メガネを日頃からかけている人は抵抗なくかけることができます。

ラウンドタイプ

ラウンドタイプは真ん丸タイプが特徴で、個性的で印象深い形の丸メガネです。丸メガネとはこのラウンドタイプを思い浮かべる人が多いでしょう。ジョンレノンを思い浮かべてもらえればイメージができるでしょう。受ける印象としては「優しさ」や「柔らかさ」で、女性がかけると幼さを演出でき、男性がかけると「個性」を与えることができます。

ボストンタイプ

逆三角形に近い丸メガネで、日本人の顔に一番馴染むフレームの形です。「クラシカル」な雰囲気や、個性を演出したい時に最適です。若い世代の人が丸メガネを選ぶ際のチョイスとしておすすめの形です。メタルフレームやべっ甲ぶち、プラスチックフレームなど縁のデザインや太さが充実しており、優等生のようなイメージを与えることができます。

ウェリントンタイプ

やや四角に近い丸メガネで、上辺の方が下辺よりも長い丸みを帯びた四角い形をしています。真面目感を演出したい時やビジネスシーンでも違和感なく使用することが可能です。四角に近いため真面目な印象を与えることができ、女性がかけると男前を演出することができます。

フレームの大きさから丸メガネが似合う形に近づく

自分の顔とフレームの大きさの合わせ方を知ることで、自分の顔に馴染みやすい丸メガネを選ぶことができます。そこで似合う丸メガネの選び方について説明します。

顔の幅とフレームの幅が10対9

小顔に見せたいから大きいフレームの丸メガネを選ぶのは間違いです。顔の幅にちょうど合うものを選んでこそ効果が発揮されます。顔の幅を10とすると、9くらいの丸メガネが良いでしょう。縦幅は眉毛から顎までの長さの三分の一くらいの幅が理想です。顔の大きさとフレームの大きさのバランスは非常に重要です。

瞳の位置とのバランスを考える

丸メガネをかけてレンズの中心に黒目がくる、あるいは少し内側に入るフレームを選びましょう。レンズ越しに見える瞳の位置はとても重要です。メガネをかけてレンズの中心に瞳がないと違和感を感じてしまいます。その結果、丸メガネが似合わない結果になる可能性があります。

眉毛とフレームの形を合わせる

例えば眉毛が八の字になっている人はいつも困っている印象があり、一緒に居たくないと思わせてしまいます。そのため、メガネのフレームと眉毛の形を合わせることで眉毛からメガネに注目を向けることができます。

丸メガネだけでなく通常の眼鏡にも共通することですが、眉毛とフレームの形が並行ラインをキープすることが望ましいとされています。具体的には、眉毛が真っすぐな人はフレームの上部も真っすぐ、丸みを帯びているのであればフレームの上部もカーブ状が好ましいです。

顔の輪郭に合った丸メガネをチョイスする

丸顔の人には

丸顔の人は丸メガネの選択が非常に難しいですが、ボストンタイプの丸メガネやオーバルタイプでシャープな丸メガネのほうが相性は良いです。細いフレームのほうが顔立ちをシャープに見せることが可能です。また、丸顔で横幅の大きい人の場合は先述の「顔幅とフレーム幅の比率は10対9」を特に意識しましょう。

丸顔の男性は、ボストンタイプだと丸みを強調しすぎる可能性があるので、少しシャープな印象の欲しい男性であればウェリントンタイプの丸メガネもおすすめです。

ベース型の人には

ベース型や四角い形の顔の人には、少し太めのフレームのオーバルタイプや横幅を強調したウェリントンタイプの丸メガネがおすすめです。普段はエラに注目がいきがちですが、存在感がある丸メガネで意識をフレームに向けましょう。頬の面積も広くなりがちなので、ボストン型の逆三角形とも相性が良いです。

ベース型の顔の男性にはボストンタイプのメガネがおすすめです。ボストンタイプのフレームはタレ目なので優しい印象と温和な印象を与えることができます。顎にいきがちな視線を太めのフレームで散らすことが可能です。

逆三角形型の人には

逆三角形型の人は男女問わず丸メガネとの相性が良いです。ラウンドタイプだと「優しい」「可愛い」「幼い」などの印象を与えることができます。ボストンタイプだと、さらにシャープなイメージが加えられ小顔効果が期待できます。また、シャープな顔立ちに見えるのが嫌な人はオーバルタイプをかけることでナチュラルに丸みを出してくれます。

面長の人には

面長の人にはフレームが円形に近いウェリントンタイプの丸メガネが似合います。太めの丸いフレームを合わせることで、頬を隠して小顔に見せることができます。さらに小顔を強調したい時は、少しメガネを下にずらすと良いでしょう。

また、オーバルタイプの丸メガネは真ん丸ではないのでナチュラルな雰囲気にすることができます。コミカルさを出しながらも面長特有の大人っぽさを際立てるのに最適です。

髪の色や肌の色に合わせる

丸メガネにはカラフルで色とりどりの種類が増えているので、髪型や肌の色に合わせてみるのも個性を出すのに重要です。髪の色に合わせて金の色で統一したり、逆に違う色にすることで色鮮やかさを出すなどアレンジが可能です。顔に特徴のない人でも、髪や肌の色と上手く調和するメガネを選ぶことで自分の物にすることができます。

帽子をかぶる

丸メガネに似合う帽子をプラスすることでお洒落度をアップさせることができます。特にベレー帽だとうまくマッチします。しかし、ベレー帽以外でも丸メガネに似合う帽子はたくさんあるので、お気に入りの帽子を合わせてみるとマッチする可能性は大いにあります。

また、帽子をかぶり眉毛を隠すことによって注目をメガネに向けることができるので、丸メガネが持つ優しい印象とほっこりする雰囲気を出して良い影響を与えることができます。丸メガネが似合う特徴がなくても、帽子と組み合わせることで使いこなせる可能性が上がります。

丸メガネが似合う髪型

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネの印象は顔の特徴だけではなく髪型にも左右されます。ファッションアイテムとして利用する人が多いですから髪型もお洒落な人が多いです。そこで丸メガネの似合う髪型にしたい人のために男女別のおすすめのヘアスタイルを紹介します。

丸メガネの似合う男性の髪型

丸メガネの似合う男性の髪型を紹介します。

ショートヘアとパーマ

丸メガネの似合う髪型としてまず挙げられるのはショートヘアの七三分けです。七三分けはクラシカルで知性的な印象があるのでマッチすると言えますし、丸メガネと横分けショートの相性は抜群です。ビジネスシーンにも対応できるので社会人にもぴったりです。

ただ、七三分けに丸メガネだけだと硬いイメージが強くなるので、少し遊びを利かせるために軽くパーマをプラスすることでお洒落度がアップします。

ミディアムとセンター分け

ミディアムヘアーの人は、センター分けで顔周りの印象をすっきりさせましょう。前髪を下ろし重くなってしまうと、丸メガネとの相性は良くありません。顔が出る部分が少なくなり暗いイメージになってしまいます。そこに丸メガネをかけてしまうと話しかけづらい印象になるので、センター分けで顔の出る部分を大きくすると良いでしょう。

ロングヘアー

ロングヘアーの人は独特で個性的な雰囲気を漂わせています。そこに丸メガネをプラスすることで、自分流のオリジナルスタイルを作り上げることが可能です。難易度は上がりますが、ロングヘアーと丸メガネを上手く組み合わせることでファッション上級者である印象を周りに与えることができるでしょう。

丸メガネの似合う女性の髪型

ロングヘアー

ロングヘアーは女性からも男性からも好感度の高い髪型で、そこに丸メガネを組み合わせることによって大人なカッコよさを表現することができます。特に前髪のないロングヘアーだと顔の出ている部分が大きくなるため、大人っぽさを強調することが可能です。また、ロングヘアーは顔の周りに髪の毛があるのでフレームの小さな丸メガネを選ぶと良いでしょう。

ポニーテール

ナチュラルにまとめたポニーテールでもお洒落感を出すことができます。ロングヘアーの人はポニーテールとの組み合わせを考えてみても良いでしょう。また、常にポニーテールにしておくのではなく、食事の時だけ髪をまとめる方法もおすすめです。デート相手や友人にギャップを与えることができます。

パーマ

肩に付くくらいボブスタイルにゆるふわなパーマをプラスした髪型は、個性を出したい時のコーディネートに似合いますしレトロな雰囲気を出すことができます。またゆるふわロングヘアーの場合は見た目が可愛い、かつ大人の印象を与えることができ、幼さの中に大人の要素を取り入れることができるのおすすめです。

丸メガネの似合うコーディネート

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネをファッションに取り入れる際には当然コーディネートも重要になってきます。そこで男女別のおすすめコーディネートを紹介します。

男性のおすすめコーディネート

スーツ

丸メガネをかけている人は知性的な印象がありますので、気品のある丸メガネの特徴がスーツをより気品高く仕上げてくれます。また、細身のフレームを選ぶことによって男性として強いイメージのあるスーツを、温和で柔らかい印象へと変えてくれます。

スーツの柄はもちろん、シャツやネクタイの柄などでクールな印象のものでも丸メガネの効果で柔らかくすることが可能です。洋色によった個性的なスーツでも、丸メガネによって違和感のないお洒落なメンズコーデへと変貌してくれます。

カーディガン

ナチュラルで女性受けの良いコーディネートの一つであるカーディガンですが、地味な色のカーディガンだと顔が浮き出て見えることに抵抗感のある人は多いでしょう。でも丸メガネを使用することによって、顔の印象が若返り濃い顔には薄く、薄い顔には特徴を付け加えてくれます。

カーディガンの中に好みのTシャツなどを着たりして、シンプルでありながらお洒落感を滲み出すこともできます。見た目としても鬱陶しさがないので丸メガネを組み合わせるには最適と言っていいでしょう。

ネルシャツ

ネルシャツはファッションに興味のない大学生などが着ているイメージなど、正直良い印象を持っていない人が多いでしょう。しかし、ネルシャツにはお洒落の潜在能力が潜んでおり、個性を持たせるこが十分可能です。髪の長い人や髭のある人など、顔の個性が強い人ほどネルシャツと丸メガネの組み合わせは映えてきます。

浴衣や和物

夏の浴衣や秋口の和物洋服にも丸メガネは似合います。昔の文豪が丸メガネをかけているのと同様で、和装に丸メガネはとてもマッチします。また甚平にも丸メガネは合い、普段の寝間着などに甚平を着ている人は試してみる価値は大いにあります。冬のはんてんなどにもマッチし、例年とは一味違う冬を過ごせます。

女性におすすめコーディネート

チルドレンニット

トラッド感のあるチルドレンニットと丸メガネの相性は抜群です。チルドレンニットは綺麗に着こなしたい人やカジュアルに着こなしたい人にも合うので、色々なスタイルにマッチする丸メガネとの相性が良いのは納得できるでしょう。

タートルネック

丸メガネをかけている人で、顔周りをすっきりさせるためにアップヘアにしてる人がいます。そのアップヘアはタートルネックがもたつかないので、丸メガネとタートルネックとアップヘアはとても相性が良いです。特に冬にはおすすめのコーディネートです。

また、オフタートルのニットと綺麗なカラーのワイドパンツを組み合わせ丸メガネを取り入れると、上品で大人のカジュアルコーデに仕上げることができます。

細身の黒トップス

丸メガネにカラーレンズを入れて、少しサングラス調にすることでコーディネートの幅は狭まりますがお洒落感はかなりアップします。さらにデニムパンツを組み合わせることで外国人風のかっこいい大人の女性の雰囲気を出すことができます。

夏の黒トップスもおすすめでカーディガンを羽織るのも合います。トップスがシンプルな分、丸メガネは縁ありフレームが良いでしょう。もしトップスが鮮やかであれば、細いフレームの丸メガネを合わせることでバランスをとることができます。

ワンピース

ワンピースがシンプルであればあるほど、丸メガネの存在感が増します。重ね着したくない時やワンピース一枚だけ着たい夏にはぴったりです。また、体のラインを広げやすいニットワンピースと丸メガネを合わせると、知的さと程よい甘さを残したコーディネートとなります。

デートなら大人の女性のカジュアルコーデではなく、女の子全開のワンピースコーデもおすすめなので、特に夏などには爽やかな印象のワンピースは良く合います。そんなナチュラルなワンピースにも丸メガネはマッチし、清楚なイメージにすぐ馴染むことができます。

丸メガネを取り入れたファッションを楽しもう

「そのメガネ、ほんとに似合ってる?」丸メガネが似合う顔の特徴
丸メガネは美男美女にしか似合わないというイメージがありますが、決してそうではありません。人それぞれ個性があり、それを引き出してくれるのが丸メガネです。しかし、ただやみくもにコーディネートしても自分の理想と相手からの印象は違ってきます。たかが丸メガネではありますが、昔も今も変わらずファッションアイテムとして君臨しています。

そこで本記事で紹介した内容を参考に、新たな自分を探してみてはいかがでしょうか。丸メガネを取り入れたファッションを楽しめる手助けになれば幸いです。

Related