Search

検索したいワードを入力してください

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
2019年02月12日

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?

疲れた時やストレスが溜まっている時に、「ひとりになりたい」と思ってしまうことがありますよね。そのような時の心理状態とは一体どんなものなのでしょうか?原因のひとつであるストレス度をこの記事でチェックしてみましょう。ひとりになれる意外なスポットもご紹介します。

ひとりになりたい時って?

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
どんな人にでも、「ひとりになりたい時」ってありますよね。賑やかな場所から離れて、静かな場所でゆっくりと過ごしたくなったことは、誰にでも経験があるはずです。

一体どんな時にひとりになりたいと思いやすいのか、皆さんの意見を聞いてみました。

忙しすぎる時

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?

あまりにも忙しい時に「ひとりになりたい!」と渇望する気持ちは、誰にでも思い当たることがあるでしょう。いざひとりになった時に寂しさを感じそうでも、目の前の仕事の山などを目にすると、そこから逃げ出してしまいたくなりますよね。

彼氏・彼女と喧嘩した時

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「彼女とデートの時にケンカして、すごく気まずくなりました。レストレンやホテルの予約もしてしまっていたので、仕方なく一晩一緒に過ごしましたが、正直言ってひとりになりたいと思いました」(29歳/男性/会社員)
仲良くお泊りデートのはずが、一気に気まずい一夜に。せっかくホテルの予約までとっていたのに、突然キャンセルもできませんし、仕方なく二人で過ごすほかなかったのですね。ケンカした後は、ケンカ相手とはしばらく一緒にいたくありませんよね。

自分を見つめ直したい時

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?

目まぐるしい毎日を過ごしていると、自分を客観的に見る機会を奪われてしまいます。まわりの意見に流されて行動を繰り返した結果、いつの間にか自分がおかしな方向に向かっている可能性だってあるのです。

自分を見つめ直すには、ある程度の時間を使って、ひとりになることも重要です。

大きな失敗をした時

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「仕事で重大なミスをしてしまって、まわりの人にも迷惑をかけてしまい、自己嫌悪に陥ってしまいました。自分の能力のなさに腹が立ったり、悲しくなったりして、すごく暗い気分になったんです。

頭が混乱していたので、落ち着くためにひとりになりたいと思いました。嫌な現実のことも忘れられるし、なぜ失敗したのかを冷静に考えられると思います。反省タイムです」(25歳/女性/会社員)
仕事で失敗をするのは誰にでもあること。しかし重大な失敗をしてしまうと、ショックは大きいですよね。嫌な現実から一旦離れるという意味でも、反省するという意味でも、ひとりの時間はとても大事です。

にぎやかなイベントの後

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「私はパーティーやカラオケなどの賑やかな場が好きですが、みんなで騒いだ後は少し疲れてしまいます。テンションを高めにしていないといけないので、無意識のうちに疲れてしまっているのかも。

家に帰ったら、家族とも何も話さずに自分の部屋に引きこもります。どんなに遊ぶのが好きでも、ひとりになりたい時ってありますよ」(20歳/女性/大学生)
賑やかな場は楽しいですが、楽しい分疲れも溜まりやすいので、気持ちや体を休めたいと思ってしまうのかもしれません。

人間関係に疲れた時

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「職場での人間関係、家庭内の人間関係。生きてるだけで色んな人間関係に勝手に組み込まれてる。嫌な人ともうまく付き合わないといけない。たまにはひとりになりたいと思ってしまう」(30歳/女性/会社員)
仕事でもプライベートでも、人は何かしらのコミュニティに属しています。普通に生活しているだけでも人間関係に悩まされることになります。あらゆるしがらみが全て嫌になった時に、ひとりになりたいと思う人は多いようです。

ひとりになりたい時の心理

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ふと「ひとりになりたい」と思う時に、一体どんな心理が働いているのでしょうか?ひとりになりたがっている人の心理について探っていきます。

ストレスが限界

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?

仕事や子育てなど、ストレスは日常生活のどこにでもあります。しかし、耐えがたいほどのストレスが溜まってしまうと、心身に限界が来る前に心がSOSを出します。そのため、ストレスから逃れたいという心理が働き、ひとりになりたいと感じるのです。

休みたい

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「今の生活に不満はないけど、ふと休みたいと思う時がある。とにかく誰もいない場所でのんびりしたい。なんとなく疲れている感じがする」(24歳/男性/公務員)
明確な理由が本人に自覚がなくても、「休みたい」という心理が働いている時は何らかのストレスがかかっている可能性があります。その場合は無理に原因を追及する必要はありません。ひとりになりたい、休みたいと思った時は堂々と休みましょう。

過干渉から逃れたい


人には自分のテリトリーがありますが、そのテリトリーに踏み込んできて干渉しすぎる人がいます。そのような人が側にいると自由を奪われてしまうため、誰からも干渉されない場所に逃げてひとりになりたいという心理が強く働いてしまうのです。

傷つきたくない

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「時々すごく精神的にデリケートになる時期があるので、誰かに傷つけられるのが嫌な時は、ひとりになりたいと思いやすいです」(22歳/女性/会社員)
誰かと一緒にいると、心無い言葉をぶつけられることがあります。相手に悪気はなくても、心にグサリとくることを言われてしまうこともあります。そのような状況から逃れたいという心理から、ひとりになりたいと思ってしまうのです。

自己防御は人間の本能なので、傷つきたくないと思う心理は正常です。あなたの心が弱いというわけではないので、安心してください。

誰かに話を聞いてほしい

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
「嫌なことがあってひとりになりたいと思ったのに、心のどこかでは誰かに愚痴を聞いてほしいと思っています。矛盾しているみたいで変ですけど…」(19歳/女性/アルバイト)
ひとりになりたい時というのは誰とも話したくない状態だと思いがちですが、実際には誰かに話を聞いてほしいという心理が働いている場合もあります。誰かにじっくりと話を聞いてもらいたいので、とりあえずひとりで静かな場所に移動したいと思うのです。

誰の指図も受けたくない

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?

誰かから指図されるというのは、少なからずストレスを受けるもの。それが積み重なって大きなストレスになった時に、ひとりになりたいという心理が働くのです。

家族から解放されたい

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?

特に結婚している人は、配偶者や子供が常に一緒にいるので、ひとりになれる時間がほとんどありません。ひとりになりたいと思っても実際には難しいことが多いので、余計にひとりになりたいという心理が大きくなってしまうのです。

気力を回復したい

「バイトを2つかけもちしてて、休日は趣味のサークル活動。すごく充実している生活ですが、気力がもたないことがあります。気力回復のためにひとりになりたいと思うことはあります」(21歳/女性/アルバイト)
充実した日々を贈るのはとてもいいことですが、気力はすぐになくなっていきますし、そんなに簡単に回復しません。たまにはひとりになって、気力を回復したいという心理が働いているのです。

気力がなくてひとりになりたいと思っている人は、下の記事も参考にしてみて下さい。

抱え込みすぎてるかも?ストレス度チェック!

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたい時というのは、何らかのストレスがかかっていることがとても多いです。特に現代社会はストレス社会とも言われており、ストレスを抱え込む人が増えています。あなたも無意識のうちに、ストレスを溜めてしまっていませんか?

以下のチェックリストで、あなたのストレス度を診断してみましょう。
  1. 仕事や学業が忙しい
  2. 他人に指図されることが多い
  3. 知り合いや恋人とよくケンカをする
  4. 家族や子供と一緒に暮らしている
  5. 気分が晴れないことが多い
  6. よく眠れない日が多い
  7. 食欲不振・増進の傾向がある
  8. イライラしていることが多い
  9. 人間関係に悩んでいる
  10. 疲れやすい
このチェックリストで6個以上あてはまったら、あなたはストレスを抱え込んでいる可能性が大きいです。自覚がないままストレスを溜めすぎるのは危険なので、ストレスをためない生活を心がけてみて下さい。

今まさに「ひとりになりたい」という気持ちがあり、なおかつ6個以上あてはまってしまった人は、かなりのストレスを溜めこんでいると考えられます。要注意です。

ひとりになりたい時にすること《ゆったり編》

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたいと思ったはいいものの、ただボーッと過ごしているだけでは退屈ですよね。ストレスなどが原因の場合は、何もしないでいると、余計に思いつめてしまう可能性もあります。

せっかくひとりなのですから、ゆったりと何かをして過ごしてみましょう。

じっくりと温泉・お風呂に入る

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
お風呂の時間は極上のリラックスタイムです。血行が良くなるので、疲れがほぐれていきますよ。熱めのお湯だと神経が興奮してしまうので、ぬるめのお湯で半身浴をするのがおすすめです。入浴剤を入れて香りを楽しむのもいいでしょう。

アロマでリラックス

アロマテラピーは、香りで健康を促進する自然療法で、日本語では「芳香療法」といいます。アロマテラピー専門サロンもありますが、自宅で気軽に楽しめるアロマテラピーグッズも販売されています。

イランイランやサンダルウッド、ジャスミン、ラベンダーなどの香油にはリラックス効果があります。気分をリフレッシュさせたいならグレープフルーツなどの柑橘系やペパーミント、ローズマリーがおすすめです。

読書をする

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
本の中の物語に入り込むと、嫌な現実を忘れることができます。時には現実逃避も大事ですから、ひとりになりたいと思った時は、好きな本をじっくりと読んでみましょう。

暗いテーマの本を読むと余計に気分が落ち込むかもしれないので、できれば明るいテーマの本を選びましょう。

瞑想をする

瞑想というと、仙人のような人が行う怪しいことだというイメージを持つ人が多いかもしれません。しかし最近は誰でもできるリラクゼーション方法として注目されており、自宅でも簡単に行うことができます。

瞑想は、ひとりで静かな場所で行うというのが必須条件なので、ひとりになりたいと思った時にやるのが大正解。ゆっくりと深呼吸をして目を閉じると、色々な思考が流れ込んできますが、それらに対して何も興味を持たず評価もしないというのが瞑想のポイントです。1日に10分間の瞑想をするだけで、心がスッキリしますよ。

ハーブティーを飲む

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ゆったりと心身を休めるには、温かいハーブティーが効果的です。特に健康に良い効果のあるハーブは「メディカルハーブ」と呼ばれており、ハーブティーで手軽にそのパワーを実感することができます。

ハーブティーのメリットは、自分で自由にブレンドを楽しめるところです。リラックス効果の高いカモミール、ラベンダー、レモンバームなどは馴染みにある香りなので、初心者にもおすすめです。

趣味に没頭する

せっかくひとりになったのですから、ひとりでできるアクセサリー作りや携帯ゲーム、DVD鑑賞などのインドアな趣味に没頭してみましょう。ひとりで好きなことに集中していると、テンションが上がり、嫌なことも吹き飛ぶでしょう。

DVDで映画を観るのが好きな人は、感動系の作品を見て、たくさん泣くとストレス解消になります。泣き顔は他人にあまり見られたくないものですから、「ひとりになりたい」と思った時に思い切り泣くのがベストです。

ひとりになりたい時にすること《アクティブ編》

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたいと思った時に、ゆったりと過ごすよりも、体を動かしている方が気分が落ち着くという人もいますよね。アクティブな過ごし方をしたい人におすすめな方法をご紹介します。

ヨガで心を落ち着かせる

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ヨガは深呼吸をしながら体をゆっくりと動かすので、身体に負担をかけすぎずに体を動かしたい時にぴったりです。動きやすい服装に着替えたら、さっそく室内でヨガをしてみましょう。

「安楽座」や「ピラミッドのポーズ」は、初心者でも簡単にできます。インターネットの動画で簡単に調べられるので、「ひとりになりたい、でも体も動かしたい」と思った時にすぐにチャレンジできます。色々なポーズを試してみましょう。

ボクシング体験でストレス解消

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ボクシングというとボクシングジムで行うものというイメージがありますが、最近は女性向けのヨガやピラティスなどを行うジムでもボクシング体験ができるところがあります。ですので気軽にボクシング体験を楽しむことができるようになりました。

ボクシングによって思いきり何かを殴ると、心がスッキリします。1日限りのボクシング体験であればお金もあまりかかりませんし、ストレス解消に丁度いいですね。

近所を走る

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたいとは思っても、突然思い切り体を動かしたくなることもありますよね。部屋でじっとしていると、逆にそれがストレスになることがあります。

お金をかけずに今すぐできるのが、近所を走り込むという方法です。走るのに適した服とスニーカーを身に着けて、さっそく外に出てみましょう。マイペースにできる有酸素運動で、身も心もスッキリできるはずです。

スクワットをする

走るための靴や服がないという場合は、室内でできるスクワットがおすすめです。スクワットというと準備運動や筋トレのイメージがありますが、実は健康維持にもぴったりな重要な運動なんです。

とりあえずスクワットさえしておけば他の筋トレはいらないという人がいるほど、スクワットは心身の健康維持に有効です。ゆっくりとマイペースで、深呼吸しながら行うのがポイントです。深呼吸すると、たかぶった神経が穏やかになります。

ひとりになれる場所

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたい時、どんな場所に行けばひとりになれるのでしょうか?特に家族と同居している場合は、場所に悩んでしまいますよね。

ひとりになりたい時におすすめの場所をいくつかご紹介します。

自宅や自分の部屋

一人暮らしの人は、ひとりになりたいと思ったら自宅に帰りましょう。誰にも邪魔されない、最良のパーソナルスペースです。賑やかな場所にある家で落ち着かないという場合は、耳栓をすれば解決できます。

家族がいる場合でも、まずは自宅を選択肢に入れてみましょう。自分の部屋があるのであれば、家族に「ひとりになりたいので部屋には入らないでほしい」と言っておけば邪魔をされる心配はありません。

ビジネスホテル

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
どの街にもビシネスホテルくらいはいくつかありますよね。ビジネスホテルは予約なしでも大丈夫なところが多いですし、料金も安めなので、今すぐにひとりになりたいという時にとても便利です。ベッドでゴロゴロしたり、シャワーでリフレッシュすることもできます。

レンタルルーム、レンタルスペース

レンタルルームやレンタルスペースは、一般的には短時間の会議などに使われることが多いですが、ひとりになりたい時に利用するのもOKです。1時間程度であれば、ホテルよりも安い値段で借りられる所もあります。マンションタイプの小さなレンタルルームなら、気軽に借りられるのもメリットです。

レンタルルームは家具や備品が最低限なので、ヨガなどの運動をする時に邪魔になりません。ひとりきりのシンプルな空間で何をするかはあなた次第です。

夜中・早朝の道

夜中や早朝の道は、人気(ひとけ)がないのでひとりになるのにぴったりな場所です。部屋の中に引きこもっていると、なんだか閉塞感があって息苦しく感じることがありますよね。外であればその心配はありません。

人気のない道をゆっくりと散歩していると、気分の落ち込みが徐々によくなっていくでしょう。ストレス解消にもぴったりの場所です。

車の中

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたい時に、意外と思い浮かばないのが車の中という選択肢。車の中は完全な密室で、鍵もかけられるので、ひとりになりたい時に最適なのです。

車の中では音楽もかけられますし、ゆっくりとタバコを吸うのもいいでしょう。まわりの人目が気になるようなら、移動することも可能です。移動式の個室というふうに考えると、徹底的にひとりになりたい時には非常に重宝します。

カラオケボックス

ひとりになりたい時にカラオケボックスに行く人は意外と多いです。ひとりカラオケ専門店もあるくらい、実は需要があるんですよ。

個室の中でのんびりくつろいでもいいですし、思いきり歌ってストレスを発散してもいいでしょう。フードメニューも充実しているので、好きなものを食べてひとりで楽しみましょう。

漫画喫茶

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
最近の漫画喫茶は、シャワールーム付きだったり、食事がオーダーできたりするところが増えてきています。なかには漫画喫茶で寝泊まりする人がいるほど、漫画喫茶はとても便利な施設に進化を遂げています。

ひとりになりたい時にぴったりな個室ですし、漫画やDVDを楽しむことができます。ひとりになりたいと思った時に近くに漫画喫茶があったら、迷わずそこに向かいましょう。

ひとりになりたい時に気をつけること

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたいと思う時は、ストレスなどのせいで平常心でないことがあります。ひとりになった時にやってはいけないことをまとめました。色々なストレス解消法を試す前に、読んでおいてください。

危ないことはしない

ストレスが溜まってしまってひとりになりたいと思った時、つい物に当たりがちですよね。ボクシング体験などで物を殴るのは大丈夫ですが、室内にある物や人に当たるのはとても危険です。

怪我をした時にまわりに誰もいないと、助けを呼ぶこともできないので、危険なことは絶対にしないようにしましょう。

自分を責めすぎない

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたいと思って部屋に引きこもっていると、ふがいない自分を責めすぎてしまうことがあります。特に真面目な人は、「こんなにストレスが溜まるのは、自分の考え方や行動に問題があるんだ」と思いつめてしまう傾向があります。

ひとりになった時に自分を責めやすい性格の人は、他のことに注意を向けるようにしましょう。運動が苦手でも、ヨガなどの軽い運動に挑戦してみると、自分を責めるような気持ちになりにくくなるでしょう。

危険な場所へは行かない

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
危険な場所で一人でふらついていると、不良グループなどに目をつけられる可能性があります。ひとりになりたいという気持ちから、人気の少ない場所に行きたくなるのは問題ありませんが、治安の悪い場所などは避けるようにしましょう。

夜道であれば、24時間営業のコンビニなどが近くにあるような場所を選ぶようにしてください。

夜遅い時間帯は外出を控える

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
仕事で失敗をしたあとにひとりになりたいと思ってしまった時は、たいてい夜の時間帯になってしまっています。夜の外出は大人にとっては当たり前ですが、学生や女性の場合は夜の外出を控えた方がいい場合があります。心配であれば自宅などでひとりになるようにしましょう。

ひとりになりたい欲求を募らせすぎない

ひとりになりたいと思う頻度が増えていくと、しだいに何かあるごとに「ああ、ひとりになりたい」と思うようになってしまいます。ひとりで何かをすること自体はとても大事ですが、それが毎日となってしまうと、ひとりになるのが癖のようになってしまう危険性がります。

たまにひとりになるのは大丈夫ですが、ひとりになりたいという欲求を募らせすぎないようにしましょう。

ひとりになりたい時は我慢しなくていい

ひとりになりたい時の心理とは?一人になれる場所|ストレスが限界?
ひとりになりたい時の原因や、心理について見てきました。「ひとりになりたい」と感じてしまうことは、決しておかしなことではありません。ひとりになる時間もないほど忙しく、ストレスを溜めやすい現代では、そのような欲求が強まるのは必然のことでしょう。

ひとりになりたい時は我慢せず、ひとりで好きなことをしてみましょう。ご紹介したように、ひとりきりになれる場所は意外とあちこちに存在します。家族と同居している人でもひとりになれる場所はあるので、いざという時は参考にしてくださいね。

人間関係に疲れてひとりになりたいと感じている人は、こちらの記事も参考にしてください。

Related