Search

検索したいワードを入力してください

女の子で「ショートヘアが似合う顔」の特徴を画像付きで徹底解説!
2019年02月18日

女の子で「ショートヘアが似合う顔」の特徴を画像付きで徹底解説!

雰囲気のある女性や美人こそ似合うショートヘア。そんなショートヘアにしたいけどなかなかバッサリ切る勇気が出ない…そんな人も多いんじゃないでしょうか。切ってから後悔してしまわないように、ショートヘアの似合う特徴やメリット・デメリットについてご紹介します!

思い切ってショートヘアにしてみたい!

思い切ってショートヘアにしてみたい!
女性なら一度はしてみたい!と思うショートヘア。オシャレで洗練されたイメージのあるショートヘアですが、「自分に似合うかわからない」「なかなか髪を切る勇気がでない…」なんて女性も多いはず。

今回はそんな女性の憧れであるショートヘアについて、似合う顔の特徴やメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます。

これからバッサリ髪を切ろうと思っている人は、まずは自分がショートヘアの似合う顔に当てはまるか、そのポイントをチェックしていきましょう!

ショートヘアのイメージは?

ショートヘアのイメージは?
ショートヘアの女性はロングヘアの女性にはない、独特の魅力があるのも特徴。ショートヘアの女性が好き、という男性は意外と多く異性からモテることもあるんです。

そんなショートヘアの女性に対し持っているイメージはこちらです。

ショートヘアに憧れるけど勇気がでない!

ショートヘアが似合う女性はかっこいいし、ロングにはない独特の女性らしさが出るので、ショートに憧れる女性はとても多いです。ですが髪をバッサリ切る「あと一歩の勇気がでない!」という人が多いのも事実。

自分の顔に似合うかわからないし、切って後悔したらどうしよう…など、「女性の命」でもある髪をバッサリ切るには、やはり大きな勇気がいりますよね。

ショートヘアが好き!

ショートヘアが好き!
実は男性も女性も、意外にもショートヘアが好きという人は多いんです。ロングヘアこそ女性らしさがあっていい!と思われがちですが、ショートだからこそ出る”雰囲気のある女性”が好きという人はとても多いです。

ショートヘアの人はずっとショートヘアをキープしていたり、一度ショートヘアにしてメリットを知ってしまうと、もうロングには戻れない!という人も。

サバサバして明るい印象

ショートヘアのイメージといえば、やはり「サバサバした女性」というイメージが多いんではないでしょうか。女性らしさもありますが、少し明るくて活発な印象が出るのもショートヘアの特徴。

同じ女性から憧れるようなかっこよさやサバサバした印象が、ショートヘアの女性が人気の理由の一つなんです。

ショートヘアが似合う人こそ本物の美人

ショートヘアが似合う人こそ本物の美人
ショートヘアは顔の輪郭やラインがはっきりと見える髪型だからこそ、顎のラインやもともとの顔立ちが、ショートヘアが似合うか似合わないかに大きく影響します。

ロングヘアのように輪郭をカバーしたりコンプレックスを隠すことができないので、特にベリーショートのような髪型は、本物の美人だからこそ似合う髪型とも言えるでしょう。

ショートヘアにするとどうなる?《良い点》

ショートヘアにするとどうなる?《良い点》
そんな美人の証でもあるショートヘアは、実はメリットでいっぱいの女性にオススメの髪型なんです。ショートヘアにしたいけど切る勇気がない、切ろうかどうか迷っているという人へ、ショートヘアにすることへのメリットを詳しくご紹介していきます。

乾かすのが楽ちん

乾かすのが楽ちん
ショートヘアの一番のメリットといえば、髪を乾かす時間が大幅に短縮されること!ロングの時に悩んでいた、髪を乾かすめんどくさい作業も、ショートヘアだと半分以下の時間で済んでしまいます。

特に夏場は髪のベタつきなども少なく感じますし、冬場もなかなか髪が乾かなくてドライヤーを当て続けるなんてこともなくなります。忙しい人や効率よく物事を進めたい人には、時間も電気代も節約になってとてもオススメ。

頭が軽い

普段髪の重さなんてあまり意識したことがないと思いますが、髪の量が多い人や髪が太い人は、髪だけで意外にもかなりの重さがあるんです。

ショートヘアにすると、頭や首周りがかなり軽くなり、今まで悩んでいた肩こりや首の疲れが良くなった!と感じる人もとても多いんですよ。

知的な雰囲気が出る

知的な雰囲気が出る
ショートヘアの女性はロングヘアにはない独特の魅力があり、その魅力の一つが「知的な雰囲気」です。実年齢よりも少し落ち着いて見えたり、上品な女性らしさが出るのもショートヘアにするメリットの一つと言えます。

小顔に見える

少し丸顔の人やぽっちゃりした人には、ショートヘアにすることで首周りがすっきりし小顔に見えるというメリットもあります。ショートヘアは最も小顔効果の出る「ひし形のライン」を作りやすく、アレンジによっては顔がかなりすっきりして痩せて見えます。

背中や首のニキビが減る

背中や首のニキビが減る
ケアをちゃんとしているのに、背中や首周りにニキビや吹き出物ができて悩んでいる…なんて人は、髪の毛が原因で肌が荒れている可能性があります。

シャンプーやトリートメントなどの洗い残しや、髪が肌に触れる刺激で肌が荒れていることもあるので、ショートヘアにすると接触が少なくなる分、背中や首が綺麗になる、ということがあります。

美容院代が節約される

カラーやトリートメントを定期的にしている人は、ショートヘアにするだけでかなりの美容院代が浮きます。ほとんどのサロンでかかる”ロング料金”がなくなるだけでも、一回の美容院代に2000〜3000円ほどの差がでます。

ワックスやムースなどのスタイリング剤も、ロングに比べ使う量も減りますし、シャンプーやコンディショナーなどの髪の日用品の減りも、断然にショートヘアの方が少ないのでエコでお財布にも優しい髪型です!

セットが早く済む

ロングヘアの人は毎朝髪を巻いたり、アップにしたりとセットに時間をかける人が多いと思います。ショートヘアの大きなメリットは、髪の毛をセットするために予定よりもかなり早めに起きたり、髪型を決めるのに時間がかからないこと。

特にボブのパーマなどの髪型の場合、朝髪を少し濡らしてくしゃっとさせるだけで髪型が決まってしまうので、5〜10分ほどで髪のセットができることも!

ワンランク上のオシャレに見える

ワンランク上のオシャレに見える
ショートヘアにすると女性は一気に垢抜けて見えて、オシャレ度がぐんと増して見えます。ショートヘアだとファッションやメイクが余計に生えるので、自分の個性を強く出すことができます。

黒髪ショートのような暗めな髪色にして、赤リップなど差し色を入れるメイクをすると、セクシーで女性らしい雰囲気になったり、ロングの時には似合わなかったクールなファッションや、カラフルなファッションもカッコよく決まります。

以下の記事では可愛くなるための髪型も紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね。

ショートヘアにするとどうなる?《悪い点》

ショートヘアにするとどうなる?《悪い点》
メリットでいっぱいのショートヘアですが、その反面ショートヘアならではの悩みやデメリットもあります。ばっさり切ってしまう前に知っておきたい、ショートヘアにすることのデメリットはこちらです。

寝癖がつきやすくなる

寝癖がつきやすくなる
ショートヘアにすると今まで気にならなかった、毛先のうねりやハネがかなり気になるようになります。ロングの場合少しクセがついていてもあまり見た目は変わりませんが、ショートヘアの場合少しのクセがかなり見た目に影響します。

特に寝癖はロングよりも断然につきやすくなってしますので、ちゃんと毎朝寝癖を整えてセットをするなど、気を使わなければいけないのもデメリットの一つ。

こまめに美容院に行かないといけない

髪が長い場合、美容院にこまめに行ってカットをしてもらうということはあまりないと思いますが、ショートヘアの場合は髪型をキープするのに1〜2ヶ月に1回ほど、こまめに美容院に通わなくてはいけません。

髪の毛は1ヶ月に約1cm伸びると言われています。ショートヘアの1cmの差は見た目にかなり大きな変化が出る場合があるので、定期的なメンテナンスが必須なんです。

アレンジ方法が少ない

アレンジ方法が少ない
ショートヘアのデメリットの一つが、アレンジがロングに比べて少なくなってしまうこと。特にコテを使って巻くなどのアレンジはほとんどできないため、ピンで留めたり分け目を変えたりするなどのシンプルなものに限られます。

髪をまとめることができない

仕事など何か作業している時に、ロングの場合髪の毛をまとめたりアップにすることができますが、ショートヘアの場合長さによっては結んだりまとめることができないため、逆に顔まわりがうっとおしく感じることが。

ショートにした理由を聞かれる

ショートにした理由を聞かれる
長かった髪をばっさりショートにした時、ただのイメチェンや気分で深い意味はなくても「もしかして失恋した?」など、色々と髪を切った理由を問われることが多くなります。

「髪を切る=失恋した」、という偏見は今でも少なからずあるので、その質問が多くなることもデメリットと言えるかも。

ショートヘアが似合う顔・体型の特徴

ショートヘアが似合う顔・体型の特徴
ショートヘアにしてみたいけど、自分の顔に似合うかわからない…というのがショートヘアに踏み切れない悩みの一つだと思います。実際にショートヘアは似合う顔と似合わない顔があり、かなり印象が違ってくるのも事実。

これからばっさり髪を切ろうと思っている人は、こちらを参考に自分がショートヘアが似合う顔かどうかをチェックしてみてください!

似合う顔1|顔が小さい

ショートヘアが似合う人は、どちらかというと頭や顔が小さめの人の方がしっくりきます。自分は顔が小さめかな?と感じる人は、ぜひショートヘアにしてみてください。

顔が大きい人がショートヘアにすると余計に大きく見えてしまったり、頭身全体のバランスが悪く見えてしまいます。頭が小さい人は、ショートヘアにすることでさらに小顔効果があり、すらっとスタイルが良く見えるんです。

歌手でモデルの木村カエラさんも、個性的なショートが似合小顔な芸能人の一人。刈り上げなどの奇抜な髪型が似合うのも、その小顔が理由だと言えます。

似合う顔2|首が細い

首が細くデコルテや首元が華奢な人ほど、よくショートヘアが似合います。ショートヘアにして首元を見せることで、スッキリ小顔効果もあったり顔まわりが痩せて見える効果も。

モデルの水原希子さんなども、首がすらっと細長くデコルテが綺麗なため、短めのショートヘアがよく似合う特徴の顔立ち。黒髪に顎ラインのショートヘアがカッコよく見えてよく似合うのも、すらっと長い首が理由です。

似合う顔3|目鼻立ちが濃い

薄い顔の人よりも断然、目鼻だちのはっきりした濃い顔立ちの人の方がショートヘアの似合う顔だと言えるでしょう。

ショートヘアはカラーやアレンジによっては少し野暮ったく垢抜けない印象に見えることも。もともとの顔が濃くはっきりしていると、それだけでシンプルなショートヘアをかっこよくも可愛くも、オシャレに演出することができます。

女優の真木よう子さんも、ぱっちりした目に高い鼻とショートヘアが似合う特徴のある顔立ちです。丸みのある女性らしいショートヘアが印象的ですよね。

似合う顔4|顎ラインがスっとしている

ショートヘアが似合う顔の人は、顎のラインがくっきりとでていて横顔がスッとしている人。特に顔のラインや首元が露出されるので、骨格がはっきり出ている人の方が似合うのがショートヘア。

顎がスッとしていて顔のラインがはっきりでている、モデルのダレノガレ明美さんもショートヘアがよく似合う顔立ち。もともとの顔も女性らしく綺麗なので、ショートにすると余計に美しさが映えます。

似合う顔5|丸顔

「丸顔だからショートヘアは似合わないかも…」と思っている人も多いですが、意外にもショートヘアの似合う顔は丸顔の女性なんです。丸顔の人はひし形シルエットのショートヘアにすることで、小顔に見えたり女性らしさが増したりと、丸顔の人にこそショートヘアはオススメなんです。

ぱっつんのショートボブがトレードマークのモデルの玉城ティナさんも、ショートヘアがよく似合う丸顔の女性の一人。ぱっつんボブは実年齢よりも若く見えたりと、丸顔を生かした可愛さの出せるショートヘアです。

似合う顔6|卵型

ショートヘアが似合う顔の特徴は、丸顔の人ともう一つが卵型の輪郭の人。卵型の輪郭の人は基本的にどんな髪型でも似合ってしまうのですが、特にショートヘアがよく似合う輪郭なんです。

丸みのあるシェイプのショートボブやベリーショートもよく似合いますし、顎から頭にかけての丸いラインを生かしたカットがオススメ。本田翼さんも卵型シェイプの輪郭を生かした短めショートがよく似合う芸能人です。

似合う顔7|5,5cmルール

世界的に有名なヘアスタイリストのジョン・フリーダが提唱した、ショートヘアが似合う顔かどうかを見極める方法が「5.5cmルール」。この方法で、どのスタイリストでも顔を見てショートヘアが似合うかどうかがわかるそう。

この5.5cmルールというのが、耳下から顎までのライン5.5cm以下か以上か見るだけ。この間隔が5.5cm以下の人は、ショートヘアが似合う顔なんだそうです。ショートヘアがトレードマークである女優の剛力彩芽さんも、この5.5cmルールに入る顔の一人。

耳下から顎までが5.5cm以下の人は、ベリーショートなどのかなり短めのショートヘアも似合う顔立ちに入ります。

似合う顔8|女性顔の人

「自分にショートヘアが似合うかどうかわからない」という人は「女性らしさを失ってしまうかも」というのもショートヘアに踏み切れない理由の一つだと思います。

顔立ちにも女性顔と男性顔と大きく二つタイプがあり、女性顔の人はショートヘアにしても女性らしさがなくなることはありません。自分が女性顔かどうか知るポイントは、顔のラインや骨格に角がない、おでこに丸みがあるなど、女性顔のポイントをチェックするといいでしょう。

女優の広瀬すずさんも、短めのボブのイメージが強く、女性顔のショートヘアが似合う顔立ちの一人です。鼻や骨格に角がなく全体的に丸い顔の広瀬すずさん。髪が短くても女性らしい可愛さがあるのは、その顔立ちが理由なんです。

似合う顔9|耳が小さい

ショートヘアが似合う顔は顔の輪郭や特徴だけではなく、耳の大きさなども似合う条件に入ります。

耳の大きい人は、ショートヘアにすると耳が露出されるため余計に大きく見えたり、髪型がカッコよく決まらない原因に。存在感があまりない小さめの耳の人の方が、ショートヘアにした時に邪魔にならず思いどおりの仕上がりになります。

女優の長澤まさみさんも、クール×可愛いショートヘアが印象的な女性ですが、顔のラインや骨格もショートヘアにぴったり、耳も小さめでショートがよく似合う顔立ちをしています。

似合う顔10|細い髪質

ショートヘアが似合うか似合わないかは、その髪質も大きく影響してきます。ショートヘアが似合う髪質は大きく分けて「クセがない・細めの髪質・髪の量が多すぎない」以上3点が重要になってきます。

髪の太い人やクセのある人は、短くカットすると髪が立ってしまったり、毎日のセットが大変になります。女性らしいふんわりとしたショートヘアにしたい場合は特に、髪質が細くクセのない髪の方がセットが簡単なんです。

モデルの山田優さんもふんわりとした可愛いシルエットのショートボブですが、このふんわり”くせ毛風”なシルエットは、細くて毛量の多すぎない髪だからこそ出せる雰囲気なんですね。

似合う顔11|中性的な雰囲気

ショートヘアの似合う女性は、顔立ちが女性顔であってもどこか中性的な雰囲気のある女性。顔立ちのみではなく、ファッションなど全体的な雰囲気によってショートヘアの印象も変わってきます。

特にショートヘアが似合うのは「女性が憧れる女性」というような、パンツスタイルやかっこいいファッションを着こなせる女性と言えるでしょう。芸能人で言うと女優の上野樹里さんのような、ボーイッシュな雰囲気のある人がショートへアの似合う女性に当てはまります。

似合う顔12|色白な肌

ショートヘアならではのクールな雰囲気や女性らしさを生かすことができるのは、色白で肌の綺麗な女性。肌が白い女性ほど、黒髪のショートや短めのベリーショートなど、少しハードルの高い髪型でも女性らしく似合うことができるんです。

女優の二階堂ふみさんも、黒髪のボブスタイルが定番となっていますが、透き通るような白い肌とのコントラストが印象的で、昭和の女優さんのような凛とした綺麗さがあります。

似合う顔13|顔の幅が狭い

顔の横幅が狭めの人も、ショートヘアの似合う顔立ちです。頬骨などがあまりでていなくて顔の凹凸がどちらかというと少なめな、つるんとした顔立ちの人はロングよりもショートの方が断然に似合います。

顔の幅が少し広めの人は、サイドにボリュームが出ないようにカットし、少し輪郭をカバーするようなシェイプを作るとOK。

女優の堀北真紀さんも、少し顔のパーツが中心によっているので顔の幅が大きく見えますが、うまく輪郭を綺麗に見せるカットでショートヘアもばっちり似合っていますよね。

似合う顔14|低めの身長

身長が低めの人は、断然にショートやボブなどの短めの髪型が似合います。低身長の女性はロングヘアだと少し重たい印象に見えたり、更に身長が小さく見える原因になります。ショートにすることで全体のバランスが整い、スタイルも見違えるようによくなります。

元アイドルの矢口真里さんも、身長が小さめですがその低身長を生かしたショートヘアがよく似合っていますよね。ショートヘアにしたい時は、顔だけではなく体型全体のバランスも重要になってきます。

自分の顔のタイプを知ってショートヘア美人に!

自分の顔のタイプを知ってショートヘア美人に!
女性なら一度は憧れるショートヘア。ショートにしたいけど一度切ってしまうと伸ばすのにはまた時間がかかるし、切ったら後悔してしまいそう…と髪を切る一歩の勇気がなかなか出ずらいものですよね。

そんな少しハードルの高いショートヘアにする時は、自分の顔のタイプをよく知っておくことがとても重要になってきます。

どうしてもショートヘアにしたい!という人は、今回ご紹介したショートヘアの似合う顔の特徴が自分に当てはまるか一度チェックしてみてください。特に5.5cmルールなどは世界的にプロの美容師さんが実際に使っている技なので、間違いありませんよ。

他にも自分に似合う髪型について詳しく知りたい人はこちらの記事もチェック!

Related