Search

検索したいワードを入力してください

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
2019年02月12日

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!

「自分に自信がない」人にはある特徴があります。なかなか自信が持てない人は今こそ自分と向き合ってみましょう。苦しめているのは他の誰でもなく自分である可能性が高いです。自信が持てない思考を改善し、前向きになれる方法を詳しくご紹介します!ぜひお試しください。

自分に自信がない人の特徴《性格編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
「どうせ自分なんて…」とつい考えてしまう、自分に自信がない人はなぜ自信が持てないのでしょうか?後ろ向きな思考をしてしまう”自分に自信がない人”には特徴がいくつかあります。

まずは、自分に自信がない人の性格から見ていきましょう。マイナス思考から脱却したい人はここで自分と向き合ってみることが大切です。

自信が持てない自分を嫌になっている人は、自分自身の心と向き合ってみてください。そこに隠された原因が眠っているはずです。

奥手で引っ込み思案

自分から発言できない、自ら行動できない奥手で引っ込み思案のタイプは自分に自信がない人に多いです。

自信が持てないから積極性がなく、いつも他人の意見に振り回されてしまいがち。恥ずかしがり屋な面も強いことから、人前で発言するのも苦手です。

自分に自信がないから、自分の行動や発言に不安いっぱいになってしまいます。は「言わなきゃ(やらなきゃ)よかった…」と後悔することも多いのも特徴です。

真面目すぎる

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
ルールを守り、レールを踏み外したくない気持ちが強い真面目な人も多いです。いつも敷かれたレールの上ばかり歩いているので自由が苦手です。「指示された方が気が楽」と感じる人もこのタイプです。

「自由に絵を描いて」と指示されたり、「自由に過ごしていい」という場面で臨機応変に対応できないのが特徴です。自分に自信がないとどうしたらいいのかわからなくなる、そんな性格の持ち主です。

自分の長所を言えない

自分の長所を1つも言えない人も自分に自信がない人の特徴です。短所ならたくさん言えるのに、長所になると頭に浮かんだとしても「自信が持てないから」とすぐに打ち消してしまいます。

どんな人も長所は堂々と言えない部分はありますが、自分に自信がない人は特にその傾向が強いです。自分の長所をうまく認められない性格を持っている人は、自信がない自分を助長させてしまいます。

自分を卑下してしまう

「自分なんて」が口ぐせになっている、自分を卑下してしまう人もこのタイプに多いです。誰かの後ろにいる方が落ち着いたり、決して人前に出ようとしないのは自分に自信がない人の特徴的な部分。

「調子に乗らない謙虚な人」と周りに評価されても、「自分なんて」と捉えてしまうのは自信が持てない人のよくない点です。

自分に自信がない人の特徴《心理編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない原因には、マイナス思考になる心理が隠されています。その部分を知ることで、今後の思考を変えるヒントが生まれます。どうしても自信が持てない人はこんな考えをいつも持っていませんか?

誰しも思い当たるものばかりですが、深刻に悩んでしまう人は根本から改善していきましょう。

周囲からの評価が気になる

「自分はみんなからどう思われているんだろう?」と考えてしまうことは誰でもあります。自分に自信がないと強く思う人は、人一倍周囲からの評価ばかり気にしています。

子供なら学校の成績、社会人になれば仕事の成績などと人間は他人から評価されながら歩んでいきます。その過程で評価ばかり気にしてしまうと、自信が持てない人間を作り上げてしまうんです。

ネット上で誰かを酷評する世の中になっているので、昔よりも自分の評価を強く気にしてしまう傾向にあります。自分に自信がない人はネットに依存している人も多く、自分自身で自信が持てない自分を作り上げてしまっていることにも気づけないものです。

他人と比べてしまう

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
いつも他人と自分を比べてしまう人も自分に自信が持てない人の特徴です。自分に自信がないのは、勝手に「自分は美人じゃない」「頭が悪い」と見劣りを感じてしまうからです。自分で自分を評価してしまっても、たいていの場合は過小評価しかできません。

自信が持てない人は、他人に勝ちたい気持ちも人一倍強いです。負けず嫌いこそ、自分に自信がない性格の表れでもあり、それは悪いことではありません。ただ、過剰に比較してしまってばかりいては、自分自身を苦しめてしまうことになります。

ネガティブ発想してしまう

何事も悲観的に捉えてしまうネガティブ発想の持ち主も、自分に自信がない人の特徴です。自信が持てないというより、自分自身でダメな自分を作り上げてしまっています。

なぜか自信が持てないと感じている人は、世の中の見方も斜めから見ている人が多いです。第三者の目線で自分を見つめることができず、どんどん自分自身を陥れてしまっています。

流されやすい

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人は流されやすいところがあります。他人の意見に賛同してしまうのは、自分の意見に自信が持てないからで、リーダーシップを取るのも苦手です。流されてしまうゆえに失敗も多く、恋愛でも悪い意味で流されやすいです。

その経験が、自信が持てない自分をさらに助長させてしまっています。自分の意見を押し殺すことは大きなストレスになるでしょう。それなら、自信をつけて流されない自分になるべきですね。

自分に自信がない人の特徴《会話編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人は会話にも特徴が出ています。社会人としては直したい部分でもあり、克服することで自信が持てない自分を変えることができます。

思い当たる点がある人は、どうしてそうなってしまうのか、1度よく考えてみましょう。

声が小さい

自信というのは声にも表れます。自分に自信がない人は声が小さいのが大きな特徴で、とくに緊張しやすい人が多いです。緊張をしてしまう自分に自信が持てないと感じてしまうと、心理的ストレスから声も小さくなってしまいます。

人前に出る場数が少ないだけで、慣れれば声も大きくなる人も多いです。心理的な要因で声が出なくなる人もいます。これは緊張から筋肉が硬直してしまうのが原因です。そこで「自信を持て」と心に訴えても逆効果。

それよりも、「失敗してもいいや!」と開き直る方が意外と緊張がほぐれるものです。

ハキハキ話せない

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
もごもご話すのも自信が持てない人の特徴です。ハキハキ話せないのは社会人として不利な面が多く、たとえ良い性格の持ち主でも悪い印象を与えてしまうんです。会話を楽しめるようになれば自分に自信がない人でも、少しずつ変わっていきます。

発声自体がうまくいかない人は、「あいうえお」や早口言葉などを練習するだけでも変わります。

まとまった説明ができない

他人に説明するのが苦手な人は、まとまった説明ができない経験をするたびに自信を失います。頭でまとめることが苦手なのが自信が持てない原因です。

説明ができないから人前で話すのも苦手で、失敗するイメージしか湧かなくなります。自分に自信がない人は文章を書くのも得意ではありません

自分の意見が言えない

会話自体が苦手なので、当然自分の意見が言えないのも自信が持てない人の特徴です。発言してもうまく説明ができず途中で諦めてしまった時は、その失敗をズルズルと引きずってしまいうものです。

その経験がさらに自信が持てない自分を深みに陥れてしまい、本当は違う意見でも賛同してしまうようになります。

自分に自信がない人の特徴《体験編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人は過去にあった体験が原因になっているものです。自信が持てないのは、過去の失敗が頭によぎってしまい、自分自身で感情を制御してしまうところがあるからです。もっと自信を持った人間になりたい人は、過去の自分と向き合うことも大切です。

過去の失敗がトラウマになっている

自ら動いて何かやろうとしたけど失敗をしてしまった、そんな経験を持つ人はそれがトラウマになっているのでしょう。同じような場面が訪れても「また失敗する」と自然に避けてしまうんです。自信が持てない人は「二度と失敗したくない」気持ちが強いのも特徴です。

幼少期ネガティブな言葉で育てられた

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人は幼少期の環境も影響しています。とくに、「黙ってろ」「頭が悪い」「お前が悪い」といったネガティブな言葉で育てられた人は、自信がないまま大人になります。

「自分なんて無理」という言葉が普通に浮かんでしまい、そこから抜け出すことが難しくなります。深く悩む場合は専門カウンセラーへ相談することをオススメします。

成功体験がない

自分に自信がない人は成功体験がないと感じている人も多いです。運動会で1位になったことがない、何か賞をもらったことがない、100点を取ったことがないなど人に自慢できる何かを持っていないと強く思っています。

でも、特別大きな体験がないだけで、自分で自己評価を下げているだけのことが多いです。

最後までやり抜いたことがない

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
何か始めても三日坊主で終わってしまう人も、自分に自信がない人に多いです。途中で投げ出すことが癖になってしまい、仕事も長続きしないこともあるでしょう。問題を最後まで解くことが苦手な人も多く、1人で成し遂げることができないのも自信が持てない人の特徴です。

進んで体験したことがない

自分で探し、進んで体験したことがない人も自信が持てない人には多いです。休日は家に引きこもりがちで、一人旅なんでもってのほかという人は自分自身で体験することを避けています。自分に自信がない人はアウトドアも得意ではありません。

好きな人に振られたことがある

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない、自信が持てないと感じる人は、好きな人に振られた体験をしている人が多いです。告白をして振られた、恋人に浮気されたなど心に傷を負ったままズルズルと引きずってしまっています。相手に振られた体験というのは自信を失くす大きな原因になります。

自分に自信がない人の特徴《外見編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自信というのは外見にも表れます。自分に自信がある人は磨かれたオーラを感じるもので、自分に自信がない人は魅力に欠けるものがあります。自信が持てない人は、外見も磨くことを心がけてみませんか?

外見が変えることで気分も大きく変える効果が生まれます。自信が持てるビジュアルを目指すことでモテるようになりますよ!

顔に自信が持てない

顔に自信が持てないから自分に自信がない…これは誰しも持っている心理です。でも、自信が持てない人というのは、「こんな顔じゃ好きになってもらえない」「こんな顔だから仕事もうまくいかない」と、何かと顔のせいにしています。

メイクを施すことで自信につながる人もいますが、根本的な部分に目を向けるべきです。

体型に自信が持てない

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
スタイルが良い人を見ては羨ましくなり、自分の体型にガッカリしてばかりいる人も自信が持てない人の特徴です。人は誰しも自分に自信がないからダイエットや筋トレをして日々精進しています。

努力が足りないことが自信が持てない証拠だと自覚し、そこから変われる人もたくさんいます。

体臭が気になる

体臭にコンプレックスを強く感じる人も、自信が持てないことにつながります。食文化の変化によって欧米人のような強い体臭を持つ人は増えていますが、気にしすぎるあまり体臭を強めてしまうこともあります。

体臭を1人で克服するのは大変なので、専門医に相談をして症状を和らげることをオススメします。

完璧主義

スタイルも肌のコンディションも抜群な、完璧主義な人も自分に自信がない人に多いです。一見自信に溢れて見えますが、その裏には大きな努力が隠れています。

強いコンプレックスを克服するために行動するのは素晴らしいことですが、どこまで行っても自信が持てない人は要注意。行き過ぎた努力はいつか疲れ切ってしまいます。

自分に自信がないのは能力が高いからかも?

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がないことは、実は決して悪いことではないんです。

自信が持てないのは自分の欠点が邪魔をするからですよね。それってつまり、自分自身をよく観察し、適正な評価ができている証拠です。

反対に言えば、自信過剰な人ほど危険なんです。「きっとできる」と言う割にできない人、いますよね。実力が伴っていないのに過大評価することを「ダニング=クルーガー効果」と呼んでいます。

ダニング=クルーガー効果について

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!

この効果を定義したデイヴィッド・ダニング(英語版)とジャスティン・クルーガー(英語版)によって2012年に行われた「なぜ能力の低い人間は自身を素晴らしいと思い込むのか」という調査によれば、能力の低い人間は以下のような特徴があることが分かった[4]。

自身の能力が不足していることを認識できない
自身の能力の不十分さの程度を認識できない
他者の能力を正確に推定できない
その能力について実際に訓練を積んだ後であれば、自身の能力の欠如を認識できる。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%83%B3... |
デイヴィッド・ダニングとジャスティン・クルーガーが定義した「ダニング=クルーガー」では、能力の低い人間は4つの特徴があると述べています。

とくに「自分の能力が不足していることを認識できない」志向の持ち主は、「大丈夫」と言った割に失敗する自信過剰な人に多いですね。

その点、自分に自信がない人は自己評価は低いものの、大きな失敗を回避できるものです。それはつまり、高い能力とも言えるでしょう。

生きにくさを感じるほど自信が持てないのは問題ですが、多少なりとも自分と向き合い反省することは人間にとって大切なことだと、この定義で知ることができます。

自分に自信がない人の改善方法《考え方編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人も、考え方を変えるだけでマイナス思考を改善できます。自信が持てないのはついついやってしまう思考が問題になっています。もう少し堂々と生きたいと願う人は、考え方を改めてみましょう。

自己評価を厳しくしすぎない

自分に自信がない人は、自己評価をうんと低くしてしまいがちです。自信が持てないのは自分自身で過小評価し過ぎていることが大きな原因です。まずは自己評価を厳しくしすぎないところから改善してみましょう。

「自分なんか」という思考も今日からやめて、「自分でもできるかもしれない」と前向きに捉えてみてください。

褒め言葉を素直に受け止める

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
「すごいわね」と言われたのに「どうせお世辞だろう」などと思ってしまうのは良くありません。他人からの褒め言葉を素直に受け止めることで、自信が持てない気持ちを融和させることができるんです。

「ありがとう」と言葉に出し、他人からの好評価を受け止めてください。それを自信につなげることがとても大切です。

短所を長所に置き換える

短所と長所は背中合わせだということをご存知ですか?たとえば、「心配性」→「計画性がある」、「諦めが悪い」→「粘り強い」などと短所を長所に置き換えてみてください。自分自身で短所だと思い込んでいたものが、実は長所だったんだと知ることができます。

これを試すと自信が持てない思考から離れることができるので、ぜひ置き換えてみてください。

大きすぎる目標より小さな目標に変える

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
大きな目標を掲げることは悪いことではありませんが、現実的ではない内容では成功体験が得られません。それが「失敗」だと思い込んでしまう結果になるなら、もっと身近で小さな目標に変えてみましょう。

「失敗談」をネタにする

自分に自信がない人は、過去の失敗談を笑いのネタにする力を持ちましょう。失敗したことを他人に話すことで、苦しい時の気持ちに共感してもらえます。それだけでどんよりした心が軽くなり、ネガティブ思考だった自分に光が差します。

他人に打ち明けることで、「失敗は実は軽かったんだ」と思えるようにもなるはずです。

自分に自信がない人の改善方法《行動編》

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
考え方を改善したら、行動に移すことが最も大切です。自分に自信がない分行動に移しましょう。失敗ばかり考えていても前へ進めません。ほんの少しの勇気で自信が持てない自分を改善させることができます。

成功経験を積む

自分に自信がない人は、成功体験を積むことがとても重要です。先ほどの「小さな目標に変える」につながることですが、1度でも成功できたその功績は大きな自信になるものです。

失敗をしても諦めずに最後まで努力してみましょう。やり切った経験と成功した経験を積み重ねることで「自信が持てない」と思わなくなります。

いい服を着てみる

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人は、たまにはいい服を着てみると思わぬ効果が生まれます。ファッションに自信が持てない人は店員さんのオススメを着てみましょう。自信が持てない人は服装にも表れてしまうので、ぜひ明るい色を選んでみてください。

外見を磨く

「イケメンや美人じゃないし、太っているし…」と外見に自信が持てないなら、外見を磨く努力をしましょう。自分がなりたい人を目標にして、ダイエットをしたりメイクを変えたりすべきです。「どうせ何をやっても変わらない」と初めから諦めるのはやめましょう。

姿勢を伸ばす

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人は猫背な人が多いです。シャキッと姿勢を伸ばすだけで視界が広がり、胸を張ることができます。

姿勢が悪い時は自信が持てない時とも見られてしまうので、自分に自信がない人は姿勢を伸ばすことを意識しててみましょう。下腹に力を入れると自然に背筋が伸びますよ。

本を読む

会話に自信が持てない人は、本を読むことをオススメします。本をよく読む人は文章を立てるのも上手いです。それができるようになれば頭の中でまとめられるようになるので、説明もだんだん上達します。

見聞きしたものを自分の言葉に置き換えることができれば会話力が上がり、それが自信につながります。

人に頼ることを覚える

自分に自信がない人は、自分だけで解決しようとする傾向があります。1人で行きにくい場所は友達を誘ったり、道に迷ったら知らない人に聞いてみましょう。おそらく、自分のイメージよりも親切に接してくれるはずです。

社会は意外と優しいということを知るだけでも、自分への過小評価が変わってきます。

自分に自身がない人はどうやって克服したの?

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がないと、人に会ったり仕事をすることすら苦痛に感じてしまいます。ここでは、そんな自分を克服した人の意見を紹介します。自分に自信がない自分とどう決別すべきなのか、ぜひ参考にしてみましょう。

自信が持てない時も飛び込んでみた

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!

「自信が持てないうちはやめておこう」と避けてしまえばチャンスを逃します。この意見のように、失敗や恥は人生において必要なものだと腹をくくること。これこそ自分に自信がない人が行うべきことです。

大切な人に認めてもらった時


大切な人に認めたもらったら素直に受け止めることで、自分に自信がない部分を克服できます。自信が持てない人は素直な心を持ち、そばにいる人を大切にしてください。

熱中するものを見つけた

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!

自信があれば幸せになれるとか成功できるとか思ってませんか?
その悩みを解決する方法があります。
それは、熱中すること・生きがいを見つけることです。
仕事でもプライベートでも何でもいいです。
やる事がないと周りが気になり訳の分からないことになります。
自信があるとかないとか考えれてるうちは結構お気楽なものです。
熱中する事ができたら良い意味でそれどころじゃなくなります。
そんな人生を味わってほしいなと思いました。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
何も考えられないほど夢中になれるものを見つけると、この意見のように余計なことを考えなくなります。「自分に自信がない」「自信が持てない」と落ち込んでしまうのは、時間が余っている証拠でもあります。

その時間すらもったいないと感じるような、熱中できる何かを探してみましょう。

自信が持てない時も可能性0と考えない


何もやらないうちから「無理だ」と思うより、ダメ元でもやってみることが大切だという意見です。自分に自信がないと嘆くよりも挑んでみる、それが自信につながるということです。万が一成功した時には、大きな自信に変わります。

自信が持てない時こそ苦しんだ


最初から自信満々の人はいません。自分に自信がない人は、自信が持てない時こそ苦しむべき、厳しい意見ですがそれを経験することで大きな自信につながっていきます。「人を見下すことが自信ではない」という点も、今後生きていく上で忘れてはならないことですね。

次の記事では「自分に自信がない男性」について掲載しています。こちらも合わせてご覧ください。

「自信が持てない自分」とは今日でお別れ!

自分に自信がない人の特徴|自信が持てない時の改善方法を解説!
自分に自信がない人の特徴はどれも「わかる」と共感できる内容ばかりだったと思います。

自信が持てないのは自分の能力が低いということではなくて、自分自身が原因です。「自分はダメだ」と過小評価してしまうより、ダメ元でもやってみることが自信を持つための秘訣です。

「失敗しても無駄にはならない」と信じてみましょう。自信に満ち溢れた人は周りの人から慕われます。モテなくて悩んでいる人もぜひ自信を取り戻してください。

関連記事ではモテる人の特徴をご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

Related