Search

検索したいワードを入力してください

「気力がない」原因や回復方法を徹底解説「頑張りすぎは逆効果」
2019年01月11日

「気力がない」原因や回復方法を徹底解説「頑張りすぎは逆効果」

気力がないってよく聞く言葉ですが、実際はどんな状況なのか知っていますか。気力がわかない原因や、気力がないときにの回復方法など詳しく紹介していきます。また、どうしてもしなければならない事がある場合に、無理矢理気力を出す方法もあります。

気力がないってどんな状態?

気力がないってどんな状態?
みなさん日々の生活のなかで「今日気力がわかないな…」と思うことはありませんか?

一般的に気力がない状態とは、外的要因が原因で自分のモチベーションが下がることをいいます。例えば「好きな人に振られてやる気が出ない」など原因を取り除くのが難しいため、モチベーションが上がらなくなってしまう状態です。

では、そんなやる気がない状態を回復するために、やってみると効果的な方法を紹介していきます。自分にあった方法で、やる気を出すのがおすすめですよ。

気力がない原因

気力がない原因
気力がない時とはどんな状況なのでしょうか。どんな原因で気力がないのかを調べることで、自分の状況を整理することができます。また、気力がわかない状態から回復する方法も色々あるので、まずは自分の状況を理解しましょう。

また、気力がない人に「頑張って」は逆効果です。頑張りすぎて気力がない状態にある人もいます。言葉で伝えるだけでなく、家族や恋人なら手を繋いであげることや、抱きしめてあげる方が気持ちは伝わります。

なんとなく毎日がつまらない

気力がない時は、なんとなく毎日がつまらなく感じることがありませんか?好きなテレビ番組を見ていても、退屈に感じたり何をしても面白いと感じることができなくなります。

また、今までの趣味に魅力を感じなくなる場合や、したいことがわからなくなってしまうこともあります。

このような気力がわかないと感じる場合、恋や趣味などに飽きてきたことも考えられます。もしくは、今まで頑張ってきたことが終わってしまい無気力になっている場合もあります。

したいことが見つからない

気力がない原因として、したいことが見つからないため気力が沸かない場合もあります。趣味がない人など思いあたるふしはありませんか?

自分が興味を持てる趣味や仕事を探せなかったり、今まで熱中できたことより楽しみを感じられない場合などに感じることが多いです。

したいことを考えるのではなく、してみたいと思えることを探すようにしてみましょう。ちょっとでも気になることがあれば、試してみると自分に合っているか分かります。

魅力が感じられない

気力がない場合、色んなことに魅力が感じられなくなる時があります。熱中していたことに突然、興味をなくしてしまう場合もあります。

例えば、好きで始めたことなのに、いつの間にか問題が山積みになってしまい面倒でやめてしまう時もあります。

特に熱中していた物事が、落ち着いてきたり終わってしまうと、魅力を感じられなくなることが多いです。仕事の場合は、新たな仕事が始まると次の目標ができるので、気力が回復することがありますが、趣味の場合は違う趣味を見つける場合が良い場合もあります。

気力がない原因④中途半端で終わってしまった

気力がない原因として多いのは、中途半端で終わってしまったことです。高い目標に挫折してしまったことが原因で、気力がわかなくなることがあります。

人は目標に向かっている時に努力や最善を探しますが、あまりにも目標が高すぎると、達成することが難しく諦めてしまうこともあります。

ダイエットを頑張る目標を立てた場合、1ヶ月で10㎏の減量を目指しても途中で諦めてしまうように、無理な目標では逆に気力がない日々になってしまいます。

気力がない原因⑤思い込みでやる気がない

気力がない、気力がわかないなど自分の思い込みで、やる気がわかなくなることがあります。自分は何をしてもできない、運動は苦手、細かい作業は下手だと自分で思い込んでいることが原因で気力がない場合もあります。

自分が今まで体験したことを元に、自分なりの定義が作られていきます。人に騙されたことがある人は、他人を信じる時の基準があったり、他人に優しくすることで助けられた人は、これからも優しくしていこうと思う人もいます。

自分で思い込むことで、自分の行動範囲を狭くして気力がない状態を作り出していることもあります。

気力がないときの回復方法《インドア編》

気力がないときの回復方法《インドア編》
気力がないときの回復方法で、家の中でできることを紹介します。気力がなく外に出かけたくないときに、簡単に気持ちを回復に促してくれる方法です。

なんか元気がでないと感じている時に、何気なく自分で試していることがあります。実はそんな方法が、気力がない時には必要な回復方法です。

気力がわかない時は睡眠をしっかりとる

気力がわかない時は睡眠をしっかりとる
気力がわかない時には、睡眠をしっかりとることが大切です。睡眠は、とても重要で心身とともに欠かせないです。睡眠をとることで、色んな効果が期待できます。

睡眠は疲労回復にも効果があり、睡眠中に体内の修復や脳を休めると同時に記憶の定着をしてくれます。また、日々のストレスからの回復や肌の改善、ダイエットにも効果的です。

睡眠不足になっていくと、太りやすくなったり疲労が溜まりイライラしやすくなってきます。気力がわかない時は、質の良い睡眠を心がけましょう。

下記の記事では疲れを取る方法について詳しく紹介してあるので、あわせて読んでみて下さい。お風呂やストレッチ以外にも、食べ物や飲み物でも疲れを取る方法が分かります。

気力がわかないときは好きな本を読む

気力がわかないときは好きな本を読む
気力がわかない時は、好きな本を見て気分転換をするのが良いです。本が好きな人は、本を読んで自分の時間を過ごすことで落ち着くことができます。

違う考え方を見つけ出したり、違う世界を感じることができます。気力が回復するまで、充電している時間だと思うとゆっくりした時間を過ごしやすくなります。

無理に何かをしようと考えなても、自分の好きな時間を過ごすのが気力がない状態から回復する近道です。

気力がわかない時は音楽を聴いて落ち着く

気力がわかない時は音楽を聴いて落ち着く
気力がわかない時は、音楽を聴くことで落ち着くことができます。好きな音楽でも良いのですが、クラシック音楽は気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。

クラシック音楽を聴いた時に、リラックスできているとα波が脳波を誘発してくれる働きがあります。クラシック音楽には、このα波を出してくれる音楽が多いので、他の音楽を聴いている時よりも落ち着くことができる効果が高いです。

クラシック音楽をあまり聴いたことがない人は、気力がわかない時に聴くと良い、おすすめのクラシック音楽を紹介しますので試してみて下さい。

・ヴィヴァルディの四季
・モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク
・モーツァルトの劇場支配人
・ショパンの雨だれ
・ヨハン・シュトラウスのウインナ・ワルツ

好きなクラッシック音楽を聴いて、気持ちを落ち着かせてみて下さい。

気力がわかない時は動き出すまで何もしない

気力がわかない時は動き出すまで何もしない
気力がわかない時は、動き出したくなるまで何もしないことで気力の回復を待つことができます。何もせず家でだらだら過ごしてみることで、肉体的や精神的の回復に繋がります。

長い間だらだら過ごすのは、罪悪感が沸いたりするので1日と決めておくのがおすすめです。今まで頑張った自分にご褒美の時間だと思うのも、気持ちが軽くなる方法の一つです。

気力がわかない時は誰かに話を聞いてもらう

気力がわかない時は誰かに話を聞いてもらう
気力がわかない時は、誰かに話を聞いてもらうことです。話をしたくない人や話をする気力もない人もいますが、誰かに話を聞いてもらうことは大切なことです。

共感してもられると、人は孤独感から抜け出すことができます。また、話をしている間に自分が何に対して怒ったり、悲しんでいるのかや迷っていることなどが整理することができます。

人に話を聞いてもらうだけで、自分自身が分かり嫌な気持ちを回復していくことができます。

気力がないときの回復方法《アウトドア編》

気力がないときの回復方法《アウトドア編》
気力がないときの回復方法で、気力はないけど外に出れる時におすすめしたい回復方法です。頑張った自分にご褒美を与えるように、ちょっと贅沢な時間を過ごしてみたりするのが気力がわかないときに自分を癒してくれます。

普段なら行かないところでも、気力がわかないと感じている時に行くと、いつもとは違う体験することができます。

回復方法①美味しいものを食べに行く

回復方法①美味しいものを食べに行く
気力がわかない時には、ちょっと奮発して美味しいものを食べに行ってみましょう。食事は生物にとって重要であり、肉体的にもエネルギーが必要です。また、食事を摂取することでエネルギーが生まれるので、体を動かすための原動力になります。

最近では、サプリメントや簡単な食事も多くありますが、栄養のバランスを考えた食事が体には必要です。今まで1日3食を食べていなかった人は、まず朝、昼、夜の3食を心がけてみて下さい。気力がないことが原因で自分で作れない人は、外食でも良いので食事をするのが大切です。

気力がわかない時は、スイーツや適度のアルコールで気分を上げるのもいいです。美味しい食べ物は、元気の源になります。

回復方法②美容院や理髪店に行く

気力がわかない時の回復方法として、美容院や理髪店に行くことで気分転換するのもおすすめです。

髪にツヤが出るだけでも嬉しく感じたり、髪型を変えるだけで今までの自分とは違って見えることもあります。外見に自信が持てると、鏡に映る自分の顔にも笑顔が増えます。

髪型を変えるだけで心も軽くなるので、気力がない時は思い切って美容院や理髪店に行って、イメチェンするのもおすすめです。

また、最近ではヘッドマッサージを行なってくれるサロンも多いので、ストレスなどで血行が悪くなっている頭部をマッサージしてもらうと気持ちも良くなります。

回復方法③温泉に行く

気力がわかない時には、温泉に行って体も心も温まってみるのもおすすめです。温泉は、疲労回復、病後回復、ストレス解消に効果があると言われています。

肉体的な原因から気力がない場合は、温泉の効能として、特に疲労回復やストレス解消のものを選ぶのが良いです。

温泉に入ることで、強張っていた筋肉がほぐれてリラックスできます。血行が促進されて新陳代謝が高まることで、体内の老廃物を排出しやすくなります。このように体内の循環を良くしてくれて、気分も上がる温泉は効果的です。

近くの温泉でも良いですし、気分転換のちょっとした温泉旅行なんかも疲れをとってくれていいですね。いつもと違った風景を見ながら温泉に浸かり、日々の疲れを癒すことで気分転換ができます。

回復方法④マッサージに行く

回復方法④マッサージに行く
気力がわかない時には、マッサージに行って気力がない状態から回復しましょう。マッサージをすることで、血行も良くなり安らぐひと時を楽しめます。特におすすめのマッサージは、アロマオイルを使ったマッサージです。

アロマオイルは、美肌効果やデトックス効果、便秘解消にホルモンバランスを整えることができリラックス効果が期待できます。

なかには好きなアロマを選べるサロンもあるので、ゆっくりとした時間を過ごすことでストレス軽減することができます。

男性にもアロママッサージの効果があり、ストレス解消や疲労回復、消化器系を正常に整えてくれるなどの効果が得られます。気力がわかない時はアロマの香りに癒されながら、マッサージを受けることで心身とともにほぐされます。

回復方法⑤散歩する

回復方法⑤散歩する
気力がわかない時の回復方法で、簡単にできるのは散歩をすることです。近くの公園やお気に入りの公園に行き、自然に触れることで落ち着いて時間を過ごすことができます。

何も考えることなく、鳥の鳴き声や緑溢れる景色を見ることで気分が良くなっていきます。疲れたら公園のベンチで休んでみたり、サンドイッチなどを食べてゆっくりしましょう。

普段自然に触れる機会が少ない人が多いと思うので、気力がわかない時は自然のパワーを体に取り入れてみることも大切です。のんびり過ごして、気力がない状態を回復しましょう。

気力を無理やり出す方法

気力を無理やり出す方法
気力がない時に無理やり気力を出すのは難しいですが、仕事を休めなかったり、学生や主婦だと家でゆっくりできる時間はあまりない人もいます。そんな時間がなく、すぐに気力を出せる方法を紹介していきます。

自分の無理のない範囲で、少しずつしていくのがいいです。

とりあえず10分だけやってみる

とりあえず10分だけやってみる
気力がない状態から気力を出す回復方法として、とりあえず10分を目安にやってみることです。少しの時間を目標に、集中力を上げていくと段々と慣れてきます。最初は長く続かないので、10分だけ仕事をする、10分だけ教科書を読んでみるなどしてみましょう。

10分やる事ができるようになったら、徐々に時間を増やしていきます。そうする事で、集中できる時間も増えていくようになりますよ。

報酬を用意する

報酬を用意する
気力がない状態から回復する方法で効果的なのは、報酬を用意することです。頑張ればご褒美や報酬があるとで、やる気を出すことができます。

脳科学でも行動の結果に報酬があると、脳が活発に働くことがわかっています。やらなければならない事があると、それに合った報酬を決めて取りかかると行動できます。

気力わかない時には、本当にやる気になれるのかと心配になりすが、ご褒美があることで気力がない状態から抜け出すことができます。

太陽の光を浴びるようにする

太陽の光を浴びるようにする
太陽の光を体に浴びることで、気力がない状態から回復することができます。これは狂ってしまった体内時計を正しく修正することに繋がり、気力がない状態から戻すことができます。

体内時計は、体温、血圧、ホルモン分泌など生体リズムを調整しています。太陽の光を浴びることで体内リズムをリッセトし、体の調子を整えることができます。

散歩に出かけたり、日光浴をすることでリッセットできるので簡単に気力がわかない状態から回復することができます。

目標設定を見直す

目標設定を見直す
目標設定を見直すことで、気力がわかない状態から回復へと繋げましょう。例えばダイエットを始めようとしているのに、無理な目標ではやる気がなくなってしまいます。

仕事でも勉強でも、目標が達成できるような目標作りが大切です。最終的な目標の他にも、細かに目標を立てることで成功しやすくなります。

目標を立てるとその目標をクリアするごとに、自分に自信が付きます。気力がわかない時には一度、目標の見直しをしてみましょう。

運動をする

運動をする
気力がない状態から回復する方法では、運動を取り入れることです。気力がわかないのに運動なんてと感じますが、運動をすることでストレス発散ができ筋肉が付くことで体力も増加します。

運動不足の状態では、体のバランスが悪くなり気力がわかないなど、気分が落ち込んだりすることもあります。運動を取り入れることで発散することができ、体もスリムになってくるので一石二鳥です。

気力がわかないときはリッセットしましょう

気力がわかないときはリッセットしましょう
気力がわかないときは、気持ちをリセットしましょう。そうすることで今まで悩んでいたことや、中途半端になっていることを改めて見直すことができます。

気力がわかないときに頑張り続けるのはとても大変なことです。しかし、新たに目標を立てたり気分転換をすることで、気分をリフレッシュすることができます。

さらに気力がない状態について知りたいという方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね!

Related