Search

検索したいワードを入力してください

【2019年版】コンビニのカラーコピーはどこが安い?値段や質
2018年12月24日

【2019年版】コンビニのカラーコピーはどこが安い?値段や質

大手コンビニのカラーコピーで最もコスパが良いものを比較してみました。安い値段だけではなく、その質や印刷速度についても徹底検証。口コミも多数ご紹介します。中には驚くほど安いコンビニもあるんです。賢い利用方法についてもぜひご注目ください!

コンビニのコピーってどこが安いの?

コンビニのコピーってどこが安いの?
急にデータや写真のコピーが必要になった時に便利なのが、コンビニのコピー機です。自宅にプリンターがない方の利用者も多いですね。

最近では多彩な機能が備え付けられ、ただ印刷をする以外の使い道も広がっているコンビニのコピー機。今回は、大手コンビニのカラーコピーについて比較していきます。白黒コピーよりも利用する機会は少ないので、値段がわかりにくい点がありますよね。

また、カラーコピーなので仕上がり具合にもどのような差があるのか、注意した方がいいポイントなどがあれば事前に知っておきたいものです。どのコンビニのカラーコピーが安いのか?をくまなく調査いたします!

コンビニのカラーコピー《セブンイレブン編》

まずは大手のコンビニ「セブンイレブン」のカラーコピーから調査いたします。カラーコピーの値段へ行く前にどのような機能があるのかをご紹介します。

ハガキのコピーが可能!

セブンイレブンのマルチコピーでは、はがきコピーにも対応しています。白黒・カラーコピーどちらも利用可能。郵便はがきは店頭または備え付けはがきを購入可能。1枚60円ではがきコピーができます

最近では、一般の方が登録をしたはがきデザインを選択できるようになっています。SNSでも多数情報を入手できるので、気に入ったデザインがあればカラーコピーを試してみましょう。

両面コピーも便利

セブンイレブンのカラーコピーは両面コピーにも対応しています。縦・横に印刷したものを縦半分または横半分に綴じて冊子にしやすく、紙の置き方も画面説明に沿って行えます。カラーコピー料金は両面それぞれかかります。

名刺もその場でコピー可能!

急に名刺が必要になった時に便利なのが名刺コピー機能です。表裏を自動読み込みしてくれるので、綺麗にカラーコピー可能。免許証のカラーコピーにも対応しています。料金はカラーコピーの基本料金と変わりません。

小冊子も作成可能!

セブンイレブンのカラーコピーを使って小冊子を作成することもできます。同人誌の作成に最適で、サイズもB6~A6の中閉じまで対応。モノクロ冊子なら1部4Pで20円~、カラーコピーなら1部8P70円~とかなり安い金額から作成ができます。

コンビニのカラーコピー《ローソン編》

次に、大手のコンビニ「ローソン」のカラーコピーについてご紹介します。身近なコンビニローソンではどのような機能があるのかぜひ覚えておきましょう。

ブロマイドがコピーできる!

大手コンビニのマルチコピー機には多彩な機能が搭載されていますが、ローソンではアイドルやアニメキャラなどのオリジナルブロマイドがカラーコピーできるんです。

L版250円~からと安くて手軽に入手できるので、限定ブロマイドをぜひカラーコピーしてみましょう。

写真コピーも可能

ローソンのマルチコピーでは写真コピーも可能です。写真プリントとは違い、手持ちの写真をカラーコピーするという機能です。印刷する前にイメージ画像を確認できるので、失敗がなく安いのもコンビニのカラーコピーのいい所ですね。

各種メディアに対応

出張先で書類が必要になった時にはコンビニが便利です。ローソンではUSBメモリやCD・DVD、各種カードタイプメモリーに対応しています。

専用アプリをダウンロードしておけば、スマホから白黒プリントまたはカラーコピーも可能です。

コンビニのカラーコピー《ファミリーマート編》

全国にあるコンビニ「ファミリーマート」でももちろんカラーコピーが使えます。ほかのコンビニとは少し違ったサービスも展開し、安いだけじゃない機能が加わっています。

光沢紙カラーコピーができる!

ファミリーマートのカラーコピーがほかのコンビニと違う点はこれ。見た目もきれいで丈夫な光沢紙が利用できます。コンビニで光沢紙が選べるのはここだけです。

ツヤのあるしっかりとした光沢紙なので、メッセージカードにぴったりですよ。

ブロマイドプリントの数が多い

コンビニのカラーコピーでブロマイドが手に入るのはファミリーマートも一緒です。しかしファミリーマートのブロマイドは種類がとっても豊富です。

なんとあの、「梅宮辰夫なりきりお面」までカラーコピーできてしまうというから驚きです。こちらはA4光沢紙指定で1枚300円となっています。

行政書類にも対応

コンビニのコピー機は別名「マルチコピー機」とも呼ばれていますが、色々な機能の中でも安いし便利だと評判なのが行政書類が手に入る機能です。

ファミリーマートで住民票の写しなどが、モノクロ印刷またはカラーコピーでできるんですよ。

コンビニのカラーコピー《ミニストップ編》

「ミニストップ」のカラーコピーは、ほかのコンビニと大きく差をつける点があります。大手コンビニの中でも群を抜いたポイントをご紹介します。

カラーコピーが安い!

ミニストップのカラーコピーは、なんと30円から印刷可能!A4・B5・B4サイズは30円からと非常に安いのがほかのコンビニと大きく差を付けているポイントです。

ちなみにA3サイズも60円と、ほかのコンビニより20円安いのでこちらもおすすめです。

モノクロ印刷も安い!

カラーコピーが安いだけではなく、もちろんモノクロ印刷も安いんです。ミニストップではなんと、A4・B5・B4サイズなら5円でコピー可能。A3サイズで10円なので、ほかのコンビニよりも非常に安い半額で利用できます。

ポスターもカラーコピーで作れる

A3サイズを拡大してカラーコピーをすると分割されるので、これをつなぎ合わせることで1枚のポスターが簡単に作れちゃいます!

コンビニのカラーコピー《デイリーヤマザキ》

コンビニの中でも店内で焼きたてパンを販売したりと、アットホームな雰囲気が流れる「デイリーヤマザキ」。ここでもカラーコピーやそのほかの機能が利用できます。

モノクロ印刷が全サイズ10円

デイリーヤマザキでもカラーコピーに対応しています。基本料金は、B4以下のサイズは50円、A3サイズは80円とほかのコンビニとほぼ横並びの値段です。

ただ、モノクロ印刷は全サイズ10円なのでA3サイズをコピーした時、ほかのコンビニよりもはるかにお得になります。

写真プリントも可能

デイリーヤマザキでも写真プリントが可能です。L版サイズは30円、2L版サイズは80円です。証明写真なら200円で利用できます。

スキャン機能も搭載

意外と知られていないのがスキャン機能です。

書類をスキャンをしてUSBに保存が可能。ビジネスにも活用できます。こちらは全サイズフルカラー30円と安い料金で利用できます。

コンビニのカラーコピー比較《値段編》

コンビニのカラーコピー比較《値段編》
では各コンビニのカラーコピー料金を比較していきます。どのコンビニが1番安いのかを表で見比べてみましょう。
B5・A4・B4サイズA3サイズ
セブンイレブン50円80円
ローソン50円80円
ファミリーマート50円(光沢紙80円)80円
ミニストップ30円50円
デイリーヤマザキ50円80円

セブンイレブン

セブンイレブンのカラーコピーの料金は、B5・A4・B4サイズが1枚50円、A3サイズが1枚80円です。はがきへのカラーコピーは1枚60円です。

ローソン

ローソンのカラーコピーの料金は、B5・A4・B4サイズが1枚50円、A3サイズが1枚80円です。

ファミリーマート

ファミリーマートのカラーコピーの料金は、B5・A4・B4サイズが1枚50円、A3サイズが1枚80円です。A4光沢紙へのカラーコピーは80円です。

ミニストップ

ミニストップのカラーコピーの料金は、B5・A4・B4サイズが1枚30円、A3サイズが1枚60円です。

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキのカラーコピーの料金は、B5・A4・B4サイズが50円、A3サイズが80円です。

コンビニのカラーコピー比較《質編》

コンビニのカラーコピー比較《質編》
各コンビニカラーコピーの質の違いについても比較していきます。それぞれの見た目の仕上がりや、コピー機の機種の違いを口コミを元にまとめています。

セブンイレブン

セブンイレブンのマルチコピー機は富士ゼロックスを使用。口コミでは「セブンイレブンのカラーコピーが1番きれい!」といった声が多く見られます。きめ細かな仕上がりが定評です。

ローソン

ローソンのマルチコピー機はシャープ製を採用しています。コンビニでカラーコピーをする際、セブンイレブンかローソンか?で迷う方が多いようです。

カラーコピーや写真プリントに対しては、安いだけではなく高い質も求められているようですね。

ファミリーマート

ファミリーマートのカラーコピーはとくに安い訳でもなく、マルチコピー機はローソンと同じシャープ製です。仕上がりの質ではセブンイレブンより劣るという意見が多いものの、ファミマ特有の光沢紙に関しては口コミで高評価

コンビニで光沢紙があるのはやはり珍しいようです。

ミニストップ

コンビニの中で断トツ安いのがミニストップのカラーコピーです。しかし気になるのが仕上がりの質ですね。安い分やや質は落ちるという評価が多いです。

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキのカラーコピーは、可もなく不可もなくといった質です。画像を大切にしたいものをカラーコピーするなら、デイリーヤマザキの場合はあまり期待できないようです。

コンビニのカラーコピー比較《速度編》

コンビニのカラーコピー比較《速度編》
コンビニでカラーコピーをしたい時に気になるのはその早さです。モノクロ印刷より時間がかかるカラーコピーですが、どのコンビニが素早く印刷できるのでしょうか?

セブンイレブン

仕上がりの質で高評価のセブンイレブンですが、スピーディーさも持ち合わせています。ただ、タッチパネルの操作に慣れない人にとっては時間がかかってしまいますが、コツを掴めば複数のカラーコピー印刷も素早くできます。

ローソン

ローソンでのカラーコピーもセブンイレブンとさほど変わらないスピーディーさが評判です。印刷するものによっては、「専用アプリを利用した方が早い」という意見が多数です。

ファミリーマート

ローソンと同じメーカーを使用しているファミリーマートですが、USBメモリの読み込みが遅いという意見が見られます。書類をカラーコピーしたい方で急ぎたい場合は注意した方が良さそうです。

ミニストップ

カラーコピー5円という安い料金が魅力のミニストップですが、「安いけど遅い」という意見が見られます。遅くても安い方がいいという方にはおすすめです。

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキのカラーコピーも、ほかのコンビニに比べるとややスピードは劣っています。たくさんのカラーコピーをするなら、早さが評判のコンビニを選んだ方が良さそうです。

コンビニのカラーコピー比較《アプリ編》

コンビニのカラーコピー比較《アプリ編》
最近のコンビニではマルチコピー機とアプリが連動しているので、自宅で画像や書類を選択・編集ができるので大変便利になっています。各コンビニが提供している専用アプリの特徴をご紹介していきます。

セブンイレブン

「 セブン−イレブン マルチコピー」アプリを使うと、スマホの写真をプリント、普通紙プリント、はがきプリントの内容をスマホから送信することができます。

スキャンしたデータをスマホに取り込みができるのも利便性が高く、操作に慣れれば大変使い勝手がいいアプリです。

ローソン・ファミリーマート

ローソンとファミリーマートのシャープ製マルチコピーと連動する「PrintSmash」は、スマホ内の写真やPDFデータを送信することで、カラーコピーや写真プリントが可能です。

店頭のタッチパネルで悩みたくない人は、こちらのアプリの方が操作性が高いのでおすすめです。

ミニストップ

ミニストップでは「おきがるプリント&スキャン」「かんたん写真プリント」の2つのアプリを提供しています。書類データも印刷したい場合は「おきがるプリント&スキャン」をダウンロードしましょう。

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキのマルチコピーに対応しているアプリは「Anytime Mobile Print(R)」です。アプリを利用することで、写真と文書データをWi-Fi経由で送信可能になります。

コンビニ以外のコピーで安い所はどこ?

コンビニ以外のコピーで安い所はどこ?
大手コンビニ各社のコピーについてお伝えしてきましたが、コピーができる場所はコンビニ以外にもあります。安いおすすめの場所があるのでこちらもぜひお試しください。

ダイソー

100円ショップのダイソーでもコピーができるってご存知ですか?モノクロ印刷なら1枚5円、カラーコピーなら1枚30円というかなり安い料金で利用できます。

A3サイズになると、モノクロ印刷は1枚10円でカラーコピーは1枚60円。「安いのは商品だけではなかったんだ」と驚きますね。

ドン・キホーテ

「安さの殿堂」を掲げるドン・キホーテでもコピー機が利用できます。モノクロ印刷なら1枚5円でカラーコピーなら1枚30円と、こちらも安い料金設定です。

カジタク

安いコピー機を探したい方には「カジタク」で検索すると見つかります。「安いコピーは5円コピー」というキャッチコピーの通り、モノクロ印刷なら1枚5円、カラーコピーなら1枚30円で利用できます。

一番コスパのいいコンビニはどこ?

一番コスパのいいコンビニはどこ?
ここまで多数ご紹介してきましたが、結局一番コスパのいいコンビニはどこでしょうか?最も安い料金を提供しているのはミニストップでした。

1枚30円という安い料金設定が魅力ですが、質や速度で劣っています。結局後悔をし印刷し直す可能性があるなら、セブンイレブンが一番コスパがいいという総合的な判断になります。

良い紙質を希望する場合はファミリーマートの光沢紙、そこそこの仕上がりで大丈夫という場合は安いミニストップを選ぶといった感じで、使い分けるのが最も賢い使い方といえますね。

安いコンビニのカラーコピーを賢く使い分けよう

安いコンビニのカラーコピーを賢く使い分けよう
安いコンビニのカラーコピーについてお伝えしてきました。最も安いコンビニはミニストップという結果でしたが、コンビニそれぞれの特色があるので、上手く使い分けるとより活用ができます。

マルチコピー機の機能はどんどん増えているので、ぜひ限定ブロマイドや面白いお面などもカラーコピーをしてみましょう。幅広い使い道があるので、ぜひお試しください。

Related