Search

検索したいワードを入力してください

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
2019年02月10日

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!

あなたのまわりにも「フツメン」がいませんか?ブサメンではないけれどイケメンでもない、中途半端な立ち位置にいるフツメンの基準や特徴について徹底解説します。ブサメンからイケメンまでが一目でわかる、画像つきの顔面偏差値表は必見です!

フツメンってどの程度の顔?

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
女性なら、「あの人、フツメンだよねー」という会話を一度はしたことがあるはず。男性の顔を評価する時に使う「フツメン」という言葉ですが、厳密な基準や定義まで考えたことがある人は少ないのではないでしょうか?

この記事では、フツメンの基準や、フツメンでもモテ男になる方法を解説します。また、いわゆる「顔面偏差値50」の有名人の顔を画像付きでご紹介します。顔面偏差値30~70までの残酷なランキングもご用意したので、ぜひ読んでみて下さい!

フツメンの定義とは

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
そもそもどんな人のことを「フツメン」と言うのでしょうか?フツメンの基準について解説します。

イケメンでもブサメンでもない人

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
特別なイケメンでもなく、かといってヤバイほどのブサメンでもない……。こんな男性がいたら、無難にフツメンと評価してしまいますよね。

フツメンとは「普通」と「メンズ」の合成語です。普通というのは“大体真ん中”という意味合いですから、イケメンでもブサメンでもない場合は必然的に真ん中のフツメンになります。

顔面偏差値が50くらい

顔の美醜を学力のように偏差値で表した「顔面偏差値」。フツメンとは上記の通り“大体真ん中”という意味なので、顔面偏差値は約50ということになります。

中には顔面偏差値がギリギリ50に満たない人もいるかもしれませんが、超絶なブサメンでなければ、ほとんどがフツメン認定でしょう。

人によって基準が全然違う?

「あの人ってフツメンだよね」と同意を求めたら、「いや、イケメン寄りでしょ」という人がいたり、「どこがフツメン?ブサメンだよ」という人がいたり。実はフツメンの基準は、人によって全く違います

顔の美醜は主観でしかないので、若干の基準の違いは仕方がないのかもしれません。しかし多くの人が顔を知っている芸能人であれば、一番多い評価=正しい顔面偏差値と思って間違いないでしょう。

自分がイケメンだと思っていても、その他大勢がフツメンだと認定すれば、その芸能人は大多数の一般人の基準ではフツメンです。

顔面偏差値50のフツメン芸能人

芸能人といえばイケメンばかりというイメージがありますが、実はフツメン基準にぴったりの芸能人も沢山います。

俳優やスポーツ選手など、あらゆる分野のフツメンを集めてみました。写真の顔面偏差値も一緒にご紹介します。

高橋一生

ドラマや映画に多数出演している人気俳優の高橋一生さん。あっさりとした顔立ちでどんな役柄もこなせる演技派です。

強烈なインパクトのあるイケメンではありませんが整った顔立ちで、「イケメンでもブサメンでもない」という基準にぴったり。顔面偏差値50は確実にあります。

星野源

紅白歌合戦にも出場している人気歌手の星野源さんは、いわゆる塩顔のフツメンです。顔面偏差値は52くらいで、フツメンの基準をすべて満たしています。

織田信成

織田信成さんはオリンピック出場経験もあるフィギュアスケーターで、織田信長の子孫だという話は有名です。いつも笑顔なのが好印象で、顔面偏差値は49くらいです。ぎりぎりフツメンの基準に当てはまっています。

風間俊介

演技派俳優として名高い風間俊介さん。ジャニーズ事務所に所属していますが、アイドルとしての活動よりは声優や俳優としての活動が多い芸能人です。

美少年揃いのジャニーズの中ではかなり珍しいフツメンで、親しみのある顔立ち。顔面偏差値は、フツメンの基準である50ちょうどくらいです。

夢見がちな人のフツメン基準

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
フツメン芸能人を何人かご紹介しましたが、「え?この人達はフツメン以下でしょ?」と感じている方もいるかもしれません。そんな人達は、「フツメン」の基準が世間とずれている可能性があります。

夢見がちな方々がフツメンだと思っている芸能人と、実際の顔面偏差値をご紹介します。これから紹介する彼らは、実はフツメンよりもイケメン寄りですよ。自分の中のフツメン基準を見直してみましょう。

小栗旬

漫画原作の実写映画に数多く出演している俳優小栗旬さん。イケメン役からダメ男役まで何でもこなす、演技の幅の広さが魅力です。

こんな人が職場にいたら毎日ドキドキしてしまいますが、夢見がちな人にとっては小栗旬の顔がフツメンの基準。実際の顔面偏差値はフツメン基準の50ではなく、57くらいです。

羽生結弦

オリンピックの金メダリストであるフィギュアスケーターの羽生結弦さん。ハイレベルかつ華やかな演技で、世界中の人々を魅了しています。

まるで王子様のようなフリルたっぷりの衣装が似合っている時点で美形には違いありませんが、夢見がちな人にとってはフツメン扱いされることもあります。実際の顔面偏差値は、フツメン基準よりはかなり高めの56はあるでしょう。

福士蒼汰

イケメン俳優として大人気の福士蒼汰さん。イケメン俳優と認知されているにもかかわらず、一部からはフツメンとの評価も。背が高く顔立ちも整っているので、明らかにフツメンの基準を上回っています。顔面偏差値は60を軽く超えています。

菅田将暉

菅田将暉さんは役柄によって髪型や体型を変えているため、その時によって印象が変わりやすい俳優です。イケメン役から冴えないオタク役、可愛い女装男子役など何でも演じられる天才型として知られています。

イケメンスイッチがオンの時とブサメンスイッチがオンの時では、評価が全く違うでしょう。元の顔立ちは綺麗なので、フツメン基準よりも上なのは確か。顔面偏差値は59はあるでしょう。

なぜ人によって顔面偏差値の基準がこんなに違うの?

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
イケメン芸能人を見て「フツメン」と思う人もいれば、フツメン芸能人を見て「ブサメン」と言ったり「イケメン」と評価したり……。人によって顔面偏差値の基準がこんなにも違うのは、何故なのでしょうか?

顔面偏差値が人によって違う原因を見ていきましょう。

テレビの影響

テレビにはイケメン芸能人が山ほど出演しています。アイドルや俳優はもちろんのこと、イケメンアナウンサーやイケメン芸人。毎日山ほどイケメンを見過ぎているせいで、感覚がマヒしている可能性があります。

職場や学校に行けばフツメンが沢山いますが、印象に残りやすいのは当然イケメンです。イケメンに毒されてしまっているので、正常な判断ができなくなっているのです。

理想が高い

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
面食いで理想が高い人は、顔の評価が厳しくなりがちです。ちょっとでもウィークポイントがあれば減点、さらに気に入らないパーツがあればそれも減点。その結果、なかなかのイケメンも、あっという間にフツメン扱いになってしまいます。

理想が高いことに文句をつけるつもりはありませんが、あまりにも理想が高いと、世間一般のフツメン基準とは大幅にずれてしまいます。

顔以外の要素も評価の基準にしている

顔だけではなく、体つきや仕草などを含めて評価している場合は、顔面偏差値にも影響を与えます。そのため、フツメンで男らしい体つきならイケメンにランクアップし、フツメンでだらしない面があったらブサメンにランクダウンするといった現象が起こります。

あくまで顔面偏差値というのは顔の美醜だけで判断すべきなのですが、中身の善し悪しが顔に出てしまうというのも確かです。だらしない仕草が目立つ人は中身もそのままでしょうから、顔面偏差値が下がるのも納得です。

芸能人はハードルが上がる

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
「芸能人は完璧なイケメンであるはずだ」という思い込みが、心のどこかにありませんか?職場やクラスにいたら間違いなく注目の的になるようなイケメンでも、芸能人という肩書が増えただけで見る目が厳しくなり、「芸能人にしてはフツメンね」と評価している人は多いようです。

同じ男の人でも、一般人か芸能人かで、顔面偏差値も変わってしまうのです。いつもはブサメン扱いしている芸能人も、実物を間近で見たら、フツメン以上の評価に変わるかもしれませんよ。

とびきりのブサイクorイケメンを見たことがない

世の中にはとびきりのブサイクやイケメンがいますが、フツメンしか見たことがなかった場合は、比較対象が少ない状態です。そのため、今までに見たことがないほどのブサイクや美形を見た時に、どのように評価をすべきかが分からないのです。

顔面偏差値を決める時に必要なのは、サンプルの多さです。色々な種類の顔を見ておけば、しっかりとした基準を定めることができるでしょう。

評価するのが男か女かによって違う

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
「可愛い女の子」の基準が、男性と女性で違うというのは有名な話です。男性は女の子の外見を重視するのに対し、女性は中身や仕草を重視するので、同じ女の子を見ても評価が大きく変わってしまいます。

男性の顔の判断も、男女で全く違います。男性は、体毛が濃く筋肉がついていて、いかにも男性ホルモンが多そうな男らしい人をイケメンと判断します。しかし女性は、アイドルのように中性的な細身の男性や、体毛の薄い美少年系をイケメンと認識しがちです。

女性に人気のあるイケメン俳優やアイドルが、男性から見ると全く魅力的でないというのはよくあることです。お互いの基準が違うので、「何故あの男がイケメンなんだ?」と思ってしまうことは日常的によく起こり得ます。

次のイケメンとブサイクの違いについてもぜひご覧ください。

フツメンの基準や特徴

ブサメンでもなくイケメンでもない「フツメン」の方々。びっくりするほどのイケメンやブサメンはそうそういないので、世の中の大多数の男性はフツメンに近い評価をされているはずです。

しかしフツメンと一括りにしても、実は色んな顔の人がいます。一体どんな顔がフツメンだと思われやすいのでしょうか?

フツメンの基準について、徹底解剖してみます。あなたのまわりにいるフツメン君を思い出しながらご覧ください。

一回会っただけでは覚えられない顔

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
フツメンの基準のひとつが、「地味で、印象が薄くて、覚えにくい顔の人」です。ぼんやりとした顔立ちなので、一回会っただけではなかなか覚えられません。

どんな顔だったか思い出そうとしても顔がすぐに思い浮かばない知り合いがいたら、その人はフツメンの基準に当てはまっています。

目立つウィークポイントがない

イケメンやブサメンには、目立つパーツがあるはずです。たとえばイケメンは、大きな目やキリリとした眉。ブサメンなら、目立つ出っ歯や大きな鼻の穴……。

フツメンの基準の2つ目として挙げられるのが、「目立つウィークポイントがない」ということです。フツメンの顔は、良い特徴も悪い特徴も無く、褒めることもけなすこともできない顔立ちであることが多いです。

一般人であれば何か一つは残念なパーツがあるものですが、フツメンは残念すぎるパーツも見当たらないので、ブサメンよりはちょっと上。しかしイケメンでもないため、フツメンの位置に落ち着くのです。

体型は中肉中背

中肉中背とは、太っても痩せてもいない、標準的な体型という意味です。パッと見でガリガリでもなくデブでもなければ、中肉中背と判断していいでしょう。

程よく痩せていて長身のモデル体型だと、嫌でも人の目を引きますし、格好良く見えるものです。しかしフツメンの場合は身体的な魅力もあまりなく、中肉中背であることが多いです。中肉中背は、フツメンの基準と言っても問題ないでしょう。

顔はフツメン寄りでも、背が低く太っていたりすると、ブサメンに格下げになるかもしれません。

清潔感もなければ不潔感もない

イケメンには爽やかな清潔感が必須。ブサメンには不潔感がつきものです。

フツメンはその丁度真ん中で、特別に清潔感があるわけでもありませんが、不潔なわけでもありません。着ている服はそこそこ綺麗で、ひげ剃りなどの最低限の身だしなみはOK。でも爽やかとまではいかないので、イケメンよりは格下のフツメンになります。

髪型やファッションで誤魔化している

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
「雰囲気イケメン」という言葉がありますが、言い換えればそれは「顔はフツメン以下」ということです。つまり、雰囲気だけでもイケメン風にすれば、ブサメンがフツメンに格上げになることもあるのです。

髪型やファッションは人間の印象を作る上で非常に重要です。トレンド最先端の服を着て、シャツにはしっかりとアイロンをかけ、イケメン俳優を真似たような格好いい髪型。

身に着けるものを変えるとブサメンオーラが誤魔化されるので、顔はブサメン寄りでもフツメンのように見えることがあります。

性格も普通

顔はフツメンでも、性格がワイルドであればイケメン扱いされることがあります。同じく顔はフツメンでも、ナヨナヨとした頼りない性格だとブサメン扱いされがちです。

フツメンは、特段目立つところのない性格をしています。怒りっぽくもなく、内気すぎず、無口過ぎない“普通”すぎる性格。良く言えば、周囲から嫌われにくい性格だということです。

突出した才能や能力がない

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
顔だけ見ればブサメン寄りなスポーツ選手やアーティストが、結構いることにお気づきでしょうか。スポーツができたり、勉強や音楽などの才能がある人は、それだけでキラキラと輝く存在になれます。

顔はフツメン基準を下回っていたとしても、才能があれば女性からはフツメン以上に見えるのです。

しかし、特別な才能のないフツメンは“才能も普通”ということでフツメンから格上げされることはありません。フツメン基準にぴったりとハマったままで、輝く機会がないのです。

存在感がない

集団のリーダーとなって人々を率いるわけでもなし、面倒な役割を頑張ってこなすわけでもなし、会議で価値のある意見を言うわけでもなし。フツメンはいわゆる“その他大勢”ポジションにいることが多く、存在感があまりありません。

目立つ活躍をしないので、彼の存在自体を認識してもらうことがほとんどありません。そのため、地味な顔立ちのみで判断せざるを得ず、フツメンと言われてしまいます。逆に目立つ活躍をしている人は、顔がフツメンでも、活躍具合を加味してイケメン寄りの扱いをされることが多いです。

表情の変化に乏しい

ブサイクのことをブスとも言いますが、その呼び名のちょっと面白い由来をご存知ですか?有毒植物のトリカブトの別名をブスというのですが、まるでブスの毒で顔の筋肉が硬直してしまったかのように不愛想な人のことを「ブス」と呼ぶようになったのです。

いつもニコニコしていたり、コロコロとよく表情が変わる人は、とても魅力的に見えますよね。しかしフツメンと言われる人たちは、表情の変化に乏しく、悪い意味で人形のようです。能面のように動かない顔だけを見れば、フツメン扱いされてしまうのも仕方ありません。

顔面偏差値表

フツメンの基準や特徴が、何となく掴めてきましたね。あなたが今まで思っていたフツメン基準とのズレはあったでしょうか?もし基準がズレていたとしたら、フツメン基準をしっかりと勉強しておきましょう。

ここで、色々な顔面偏差値表なるものを作成してみました。あなたは一体、どこにあてはまる顔ですか?ぜひ、鏡を見ながらご覧ください。

顔面偏差値30(ブサメン)

「個性的」の一言では片付けられない特徴のありすぎる顔立ち、嫌でも目の行く醜いパーツ。褒めるところがひとつもないのが顔面偏差値30のブサメンです。

顔面偏差値表の一番下に属しており、フツメン基準のどれにも当てはまりません。当然ながら、イケメン基準にはかすりもしません。

恋愛面でいくとモテ度は絶望的ですが、お笑い面でいけば需要はあります。ブサイク枠のお笑い芸人として見れば、ここまでのブサメンは逆に顔面偏差値80です。ちなみにお笑い枠の顔面偏差値30は、顔で笑いのとれないイケメン芸人です。

顔面偏差値40(チョイブサフツメン)

身だしなみや振る舞い次第では愛されるのが、顔面偏差値40のチョイブサフツメン。

顔面偏差値50には滅多に追いつけませんが、誤魔化しがきくのでフツメン基準にギリギリ達する場合もあります。特別に整った顔立ちではありませんが、顔面偏差値30のブサメンよりはかなりマシです。

フツメン基準が少しズレている人なら、フツメン寄りに見えることがあるかもしれません。彼らがフツメン基準にぴったり合っていると思っているそこのあなた、おそらくフツメン基準がズレています。

顔面偏差値50(フツメン)

誰が見ても不快感のない、一般的な顔立ちなのが顔面偏差値50のフツメン。ブサイクでもないし美形でもない、フツメン基準ど真ん中のメンズです。悪く言えば、いわゆるモブ顔です。

夢見がちな人にはブサメン扱いされることもありますが、ブサイクというほど顔立ちに特徴があるわけではありません。どんな場所にも馴染むような、地味な顔立ちであることが多いです。

顔面偏差値50の基準は、彼らのような顔です。真ん中の基準値となる顔をよく知っておけば、男性の顔面偏差値を測る時により正確になります。

顔面偏差値60(ちょいイケメン)

好みが分かれる顔だったり、ちょっとウィークポイントがあったり。決して完璧なイケメンではありませんが、それらの個性が魅力となっているのが顔面偏差値60のちょいイケメンの特徴です。フツメン基準よりは、いい意味で少しずれています。

フツメンの基準であるモブ顔よりはかなり美形のエッセンスが強めなので、俳優の場合は主役級のことも多いです。クセのある顔立ちのことも多く、そこにハマった熱狂的なファンがつきやすいのも特徴です。

特徴的で目立つ顔のパーツがあっても、それがイケメン基準に近いというのが、顔面偏差値60と顔面偏差値30~40との違いです。

顔面偏差値70(イケメン)

誰が見ても美形だと分かる、完璧なイケメンです。本物のイケメンは、どの角度から見ても整った顔立ちをしています。顔面偏差値が80にまで届くのではないかと思うようなイケメンも中には存在します。

フツメン基準には全く当てはまりません。とても清潔感があり、一度会ったら絶対に目に焼き付いてしまうような美しい容姿です。顔面偏差値70というのは、大学でいえば早稲田大学や東京大学クラスです。

顔面偏差値70~80のイケメンは、ここまで来るともうあまり差がありません。1つだけ言えるのは、どれだけ顔面偏差値判定の基準がずれている人でも、彼らをフツメンとは認識しないということです。

フツメンはファッション次第でモテる!

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
顔立ちが地味なフツメンは、ファッション次第ではモテ系フツメンに化けます。淡白な味のご飯がどんなおかずにも合うように、淡白な顔立ちのフツメンもアイテム次第でいかようにも改造できるのです。シンプルでアクのないフツメンは、モテ系男子の原石です。

具体的にどのようにすればモテ系フツメンになれるのか、その方法をご紹介します。フツメン基準よりも少し上になるのは、そこまで難しいことではありません。

清潔感を出せばイケメンよりモテる

前述したように、「ブサメンには不潔感が付き物」です。つまり不潔感を無くし、清潔感を出すようにすれば、モテ系イケメンに一歩近づけるということです。

まずはシャツをしっかりとアイロンがけして、ぴしっと着こなしてください。シワシワのシャツは不潔感があり、印象が最悪です。スーツは定期的にクリーニングに出し、飲み屋に行った後は消臭スプレーでしっかりニオイ対策をしておきましょう。

自分では気づきにくい口臭も、清潔感を出すためにはケアが必要です。ランチ後の歯磨きや口臭ケアグッズの使用など、色々と試してみましょう。

本人はオシャレのつもりでも、無精ひげも不潔に見えがちなので、できるだけ剃ってしまいましょう。

自分に似合うテイストの服を着よう

モテる男になるためには高級感のあるトレンド最先端の服を着るのがベストですが、地味な顔立ちだと似合わない場合もあります。そんな時は、無理をしてファッショナブルな服装をする必要はありません。

一番大事なのは、自分に似合うファッションを見つけることです。地味な顔立ちの人は、派手な柄物は似合わないというのが一般的です。無地の服でも全く問題ないので、服に着られないようにうまくコーディネートしましょう。

無地でもトレンドカラーを取り入れれば、簡単に流行最先端のファッションになるので、オシャレ初心者におすすめです。

雰囲気イケメン芸能人を参考にしよう

オシャレにあまり興味のないフツメンが、急にファッションセンスを磨こうと思っても、なかなか難しいところがあると思います。その場合は、雰囲気イケメンだと言われている芸能人を参考にしてみるといいでしょう。

顔はそこまでイケメンではないのに、画面の向こう側から伝わってくるイケメンオーラ。その秘密は服や小物にアリ。スタイリストが選び抜いた一流アイテムを身に着けている雰囲気イケメン芸能人は、お手本にするにはもってこいなのです。

メガネが似合わないならコンタクトにしよう

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
メガネはファッションアイテムとしても人気が高く、何十個もコレクションしているような人もいますよね。最近は「メガネ男子」と呼ばれるイケメンたちが女性に人気で、メガネ男子が接客してくれる喫茶店もあるほどです。

しかしメガネは非常に難しいファッションアイテムで、似合う人がかければ顔面偏差値を一気に上げてくれる魔法のアイテムですが、似合わない人がかけてしまうと顔面偏差値がガックリと落ちてしまいます。

メガネをかけた時にアキバ系のオタク顔になってしまうなら、いさぎよくコンタクトに乗り換えてしまいましょう。メガネをけかるとレンズのせいで目が小さく見えますが、コンタクトレンズにすれば元の目の大きさになり、簡単にフツメン基準以上の顔になれます。

メガネと違ってレンズがくもらないので視界がクリアで、気分まで明るくなるでしょう。笑顔が増えれば、顔面偏差値がさらにプラスされます。

ぽっちゃりフツメンはオーバーサイズで体型カバー

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
フツメンの多くは中肉中背ですが、中には顔は痩せ気味で、体だけがぽっちゃりという人もいます。顔はせっかく顔面偏差値50を保っているのに、ボディがぽっちゃりでは台無しです。

ぽっちゃりフツメンが顔面偏差値をキープするには、体型カバーができるオーバーサイズの服がおすすめです。オーバーサイズはトップスのみで、ボトムスは普通のサイズにするのが細見えポイントです。

全身をオーバーサイズにしてしまうと、ダサさのせいで顔面偏差値まで下がるので注意してください。

髪型もファッションの一部

髪型は相手に与える印象を大きく変えるので、非常に重要です。俳優が役柄に合わせて髪型を変えると、普段の印象と全然違って驚くことがありますよね。つまりイケてる髪型にすれば、雰囲気もイケメンに近づけるということです。

ボサボサで野暮ったい髪型をしていたら、いつまでたってもフツメン止まりです。非常に勿体ないので、ファッションに合わせて髪型も変えてしまいましょう。

オシャレ度を重視するなら、床屋ではなく美容院に行きましょう。思い切ってカラーリングやパーマに挑戦してみてもいいかもしれません。一気に垢ぬけて、顔面偏差値も上がります。

フツメンの基準以上の男になろう

「フツメンとは?」顔面偏差値50の顔の基準を解説!
フツメンの基準についてご紹介しましたが、思わず納得してしまった人も多いのではないでしょうか。人によってフツメンの基準が違うというのは面白い現象ですよね。この記事を読めば、あなたの中のフツメンの基準が少しは矯正されるはずです。

フツメンは、何の特徴もない地味な男性という印象がありますが、目立つ特徴がないからこそいかようにも輝けるという可能性を秘めています。顔面偏差値70のイケメンにはなれないかもしれませんが、身近な一般人にモテるフツメンにはなれるのです。

フツメン基準よりも上の男になって、顔面偏差値60のちょいイケメンを目指しましょう!

よりイケメンに近づきたい方は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

Related