Search

検索したいワードを入力してください

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
2019年01月12日

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!

男のオタクだらけのサークルに咲く、一輪の花。それがいわゆる「オタサーの姫」と呼ばれる存在です。男ばかりが集まりがちなサークルで、チヤホヤされるオタサーの姫には、どんな特徴があるのでしょうか?彼女達の生態を詳しくご紹介します。

オタサーの姫とは?

インドア系のオタク系サークルは、メンバーのほとんどが男性であることが珍しくありません。中には、本当に男性しかいないというサークルもあります。

そんなむさ苦しい空間に女の子が1人いたとしたら、まるでお姫様のように可愛らしく、華やかに映ることでしょう。

オタサーの姫とは、男だらけのサークルにいる女の子メンバーのことです。男性のメンバーにチヤホヤされている姿がまるでお姫様のようなので、そのように呼ばれています。

オタサーの姫の特徴《外見編》

オタサーの姫の容姿には、特徴的なポイントがいくつかあります。

髪型や髪の色、体型などに変わった特徴があり、「オタサーの姫」感を醸し出しています。

黒髪ぱっつん

清純なイメージのある綺麗な黒髪は、オタサーの姫の基本中の基本。お宅の男性はチャラチャラとした雰囲気の女性が苦手なことが多いので、黒髪にしているオタサーの姫が大多数です。

また、ぱっつん前髪は、少し幼い印象になるため、より姫を可愛く見せてくれるのです。大人っぽい顔立ちの人でも、前髪をぱっつんにするだけで、大分可愛らしさが増します。

可愛い人はより可愛く、そうでない人はそれなりに。どんな顔立ちの女の子でも可愛らしく魅せてくれる、魔法の髪型なのです。

ツインテール

オタサーの姫の特徴としてよく見かけるのが、ツインテールです。

ツインテールといえば、基本的には子供がする髪型ですよね。20歳前後の女性でツインテールをしているのは、モデルやアイドルくらいではないでしょうか。

ツインテールは、アニメやゲームの美少女がよくしている髪型なので、オタサーに入っている男性達からはとてもウケがいいようです。

オタサーの中で人気があればそれでいいので、姫は一般ウケなんて気にしません。

似合っていても似合っていなくても、オタサーの姫にはツインテールがセットだと思ってください。


ぽっちゃり体型

オタサーの姫全員ではありませんが、ぽっちゃり体型が多いのも特徴です。

一般的には、痩せ型の女の子の方が男性にモテますよね。ところがオタサーの姫は、ぽっちゃり体型でも男性にチヤホヤしてもらえるのです。

ぽっちゃり女子が好きだという男性ばかりではないはずなのに、オタサーの中では問答無用で「可愛いお姫様」に認定してもらえます。

男だらけの中に女の子がいてくれるだけでもありがたい、ということでしょうか。


すっぴん

がっつりとメイクをしているオタサーの姫もいますが、華やかなファッションに似合わないすっぴんの姫も多いようです。

無理にメイクをしなくても、周りの男性は勝手にチヤホヤしてくれます。

周りにライバルの姫がいれば別ですが、メイクをしなくても取り巻きが満足しているなら、姫もその状態で満足してしまうでしょう。メイクをする努力をおこたるのも、わかる気がします。


オタサーの姫の特徴《性格編》

オタサーの姫の特徴は、外見だけではありません。性格も非常に特徴的で、いわゆる「痛い子」扱いされがちな特徴が多いようです。

オタサーの姫にありがちな性格をまとめました。

かまってちゃん

オタサーの姫は、かまってちゃんが多いのが特徴です。

独りぼっちにされたり、ちょっと冷たくされたりしただけで、「死にたい……」と言い出す姫は珍しくありません。本当に死にたいのではなく、これはかまって欲しいアピールなのです。

姫の機嫌を損ねないようにかまってあげれば、姫はご機嫌で姫らしく振る舞ってくれるでしょう。

何をするにも「かまってほしい」という気持ちがまず第一に出るので、自撮り写真をSNSにアップすれば「いいね」が沢山欲しいのです。

「こんな写真もあるけど見たい? 見たいでしょ?」と煽り、相手からのアクションを欲しがるのも姫ならではの特徴です。

ぶりっこ

教室に1人はいるぶりっこキャラの女の子ですが、オタサーの姫はほぼ100%と言っていいほど、ぶりっこであることが多いです。一人称が自分の名前、という姫も珍しくありません。

通常であれば嫌われるぶりっこですが、自分以外は男性しかいないという特殊な環境の中では、可愛いと思われるようです。

ぶりっこは演技がかった振る舞いが特徴ですが、漫画やアニメの美少女キャラクターはぶりっこ系が多いので、男性はあまり気にならないのでしょう。

ナルシスト

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
外見が可愛い・可愛くないに関わらず、オタサーの姫は自分のことが大好きです。ですので、可愛く着飾って、自撮りをするのも大好きなんです。

自撮りをする人は大勢いますが、オタサーの姫は自撮りの回数が特に多く、自分に酔いしれているという点が特徴的です。

周囲に人がいたとしても、気にせずに可愛い自分をパシャリと撮るのが、オタサーの姫のマイルール。

自分に自信がなければ、「オタサーの姫」という肩書を背負って生活することなんて、できませんよね。

自己中

あえて自己中心的な言動をすることで、オタサーの男性たちを振り回すのが姫のワザ。あえてワガママに振る舞い、オタサーのメンバー達を振り回します。

自己中な性格も魅力に変えてしまっているのが、オタサーの姫の特徴といえるでしょう。

オタサーの姫の特徴《仕草編》

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
オタサーの姫には、とても特徴的な仕草があります。共通しているのは、ずばり「あざとい」という点です。

いかにも男性ウケの良さそうな仕草を、意識して行っているので、まわりから見ると少し変わった女の子に見えてしまいます。

でも、オタサーの姫にとっては、サークル以外の人達からの視線なんて、どうでもいいのです。仲間の中で、いかに姫らしく可愛く振る舞えるかが、本人にとっては一番重要なんです。

独特で個性たっぷりな、オタサーの姫の特徴的な仕草について見ていきましょう。

アニメ声で話す

オタサーの姫といえば、特徴的なアニメ声で喋るというのが平常運転です。まるでアニメ美少女キャラクターのような甲高い声は、オタク系の男性をとりこにしてしまいます。

オタサーの姫の定番の口癖である「ふにゃー」「うきゅー」「ほぇ?」「ぴょんっ」といった特徴のありすぎる擬音語を、可愛い声で言われたら、一般の人は不愉快に思うことが多いようです。あまり連発すると、痛い子に見えてしまいます。

でも、姫からしてみれば、オタクの取り巻きのみなさんに可愛さアピールができればいいので、どんなに迷惑がられても、特徴的な口調を改めようとはしません。

痛々しいほどにキャラを作り込んでいる、その姿こそが可愛いのです。

内股気味

内股の女の子って、可愛いですよね。がに股の女の子は嫌われるので、意識して内股にするのは、ある意味では正解です。

オタサーの姫の場合は、かなり大げさに内股でアピールをします。立っている時も座っている時も、いつでも可愛く内股です。

普通の女の子はそこまで意識して内股にしないので、オタサーの姫の特徴といっても問題ないでしょう。

アニメやゲームに出てくる女の子キャラクターも内股のことが多いので、オタサーのメンバーからのウケは最高でしょうね。

上目遣い

甘えるような上目遣いでオタサーのメンバーを見るだけで、周りの男性達は姫の言うことを何でも聞いてしまいます。

小悪魔系美少女の必殺技である上目遣いですが、オタサーの姫の特徴でもあるのです。

ボディタッチ

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
オタサーの姫は、よくボディタッチをします。普通の人はそこまでボディタッチはしませんので、オタサーの姫の特徴と言えそうです。

取り巻きの男性たちの気を惹くために、程よい距離感を保ちながらボディタッチをします。けれど、男性側からのボディタッチは基本的にNGです。

オタサーの姫は、お触り禁止です。みんなの姫ですからね。

男性の気持ちをもてあそぶような小悪魔的な仕草は、多くの男性を従える姫には必須のものなのです。

オタサーの姫の特徴《ファッション編》

街で見かける、ちょっと奇抜な服装をした女の子。そしてその周りには、何人かの男性……。もしそんな特徴のある集団を見つけたら、その中心にいる女の子は、おそらくオタサーの姫です。

オタサーの姫は、パッと見てすぐにわかるくらいの特徴的なファッションをしています。

全体的な服装のジャンルや小物まで、まるでルールでも定められているかのように、姫達はみんな似たような格好をしているのが面白いところです。

どうやら、オタサーの姫ファッションの特徴は、オタク男性にウケのいいコーデであるようです。

オタサーの姫の特徴的な服装について追っていきましょう。

ゴシックロリータ

ゴシックロリータ(ゴスロリ)とは、フリルやレースがふんだんにあしらわれたお人形さんのようなファッションのことです。

深田恭子さんが主演の映画「下妻物語」の主人公は、ピンクや白を基調とした可愛いロリータ服を着ていました。新宿や原宿にゴシックロリータのお店が沢山あるので、実物を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、ゴシックロリータ人気は、今は下火になっています。有名なゴスロリブランドの多くは姿を消し、今は着ている人をあまり見かけなくなりました。

しかし、オタサーの姫には、ゴスロリファッションはまだまだ人気で、オタサーの姫の特徴と言っても過言ではないでしょう。

まさにお姫様のようなファッションは、姫らしさを演出するのにぴったりなのです。

パンク系

パンク系のファッションも、オタサーの姫の特徴のひとつとして挙げられます。

革のジャケットに赤系のチェックのスカートは、パンク系ファッションの定番です。もっと激しめのボーイッシュなパンクファッションもありますが、オタサーの姫が愛するのは、どちらかというと可愛い系のパンクファッションです。

さらに言うと、ゴシックとパンクを合わせたゴスパンよりは、ロリータの要素が強いロリパンのほうが好まれるようです。

コスプレ感の弱い、パーカーなどのカジュアルなアイテムと合わせることもあります。

萌え袖

シャツやパーカーの袖を常に萌え袖状態にして見せつけるのは、オタサーの姫の特徴です。

萌え袖とは、長すぎる袖のことです。余った袖口から小さな手をわずかに覗かせることで、可愛さをアピールできます。

オタク男性は「萌え袖」や、サイズの大きなメンズ服を着る「彼シャツ」が大好きです。ブカブカの服を着ている姿は、オタク男性を問答無用で萌えさせる効果があります。

ミニスカート

すらりと伸びた長い脚は、男性から見てとても魅力的ですよね。ミニスカートは、むちむちの脚でも、短い脚でも、魅力的に見せる力を持つアイテムなのです。

オタサーの姫にとっては必需品ですから、オタサーの姫ファッションの特徴の筆頭と言ってもいいでしょう。

ゴスロリにもパンクにもミニスカートはあります。カジュアルな服であれば、デザインは選びたい放題です。

萌え袖になりやすいブカブカのトップスとミニスカートを合わせれば、典型的なオタサーの姫ファッションが簡単に完成します。

ニーハイソックス

オタク男性に大人気のニーハイソックス。これにミニスカートを合わせれば、いわゆる「絶対領域」のできあがりです。

スカートとソックスの間に、ちらりと覗く肌。オタク男性が大好きな絶対領域を作り出すには、ニーハイソックスは必須です。

ウサ耳フード

なぜかオタサーの姫に大人気なのが、ウサ耳フード付きのパーカーやケープです。なかなか普通のお店では見かけない特徴的なデザインの服ですが、姫にとっては定番のデザインのようです。

この他にも、ウサ耳のついた帽子やカチューシャもあります。どちらにしても、街中で見かけたら大変目立ちます。

ウサ耳はオタク男性に大人気なので、現実世界でウサ耳をつけてくれる姫は、まさに萌えの塊。チヤホヤしたくなるのも仕方がないですね。

オタサーの姫の特徴《趣味編》

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
嘘か本当かは分かりませんが、オタサーの姫達は、趣味嗜好も似通っていることが多いようです。もしかしたらキャラ作りの一環かもしれませんが、本当に好んでいる可能性も十分にあります。

いかにも姫らしい可愛い嗜好から、オタサーのメンバーらしさを感じる趣味まで、さまざまなものがあります。

オタサーの姫が好む特徴的な趣味嗜好とは、一体どんなものなのでしょうか。

乙女ゲーム、成人向けゲーム

オタサーの姫は、ゲーム好きが多いのも特徴です。特に、イケメンたちとの恋愛を楽しめる乙女ゲームや、ちょっとエッチな成人向けゲーム好きをアピールする姫が多いようです。

男性からしてみれば、女の子の口から成人向けゲームの話が出たら、ドキリとしませんか。姫は、あえてそういったネタを口にすることで、男性の反応を見て楽しんでいるのです。

オタクの男性も、ゲームが好きな人は多いと思います。姫とゲームの話で盛り上がれたら、それはもう幸せな気分になれるでしょう。

甘いもの

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
甘いものが好きな人は多いですが、やたらと甘いもの好きをアピールするのはオタサーの姫の特徴です。

見た目が可愛いスイーツを献上すれば、姫はきっと大喜びです。

可愛いもの

ぬいぐるみ、お人形、バッグに雑貨。世の中は、可愛いものであふれています。

可愛いものは女性であれば好む人が多いものですが、オタサーの姫は、「自分は可愛いものが好き!」という主張が激しいのが特徴です。

サブカル

一口にサブカルと言っても、マンガからアニメ、音楽などジャンルはさまざまです。

しかしオタサーの姫が好むのは、サブカルの中でもかなり特徴的でニッチな分野になります。簡単に言えば、アングラ系のアーティストのことです。

アングラ演劇、アングラ芸術などは、一般人にはほとんど馴染みがありません。

しかし姫は、相手が知っていようがいまいが関係なく、サブカルに関する知識を披露します。無名の画家やバンドを応援しているというケースもよくあります。

周りから見れば、単なる不思議ちゃんにしか見えないことでしょう。でも、そのように見られることこそが、姫の目的です。

変な分野に精通している、ミステリアスで不思議なお姫様。それがオタサーの姫なのです。

オタサーの姫がいるサークル

オタサーの姫がいるサークルは限られています。

姫は、インドア派で、なおかつ男性の多いサークルに生息しています。

漫画研究会

オタクの巣窟である漫画研究会は、オタサーの姫が一番生息しやすい場所です。

しかし漫画は女の子も描くので、ライバルの姫がいる可能性があります。そのため、あえて避ける姫志望の女の子もいるかもしれません。

鉄道愛好会

鉄道好きな女の子はあまりいません。オタサーの姫志望の女の子が入るにはうってつけですね。

ゲームサークル

ボードゲームやカードゲームなどのアナログゲームの愛好者は、ほとんどが男性です。姫がいる可能性は高いでしょう。

模型サークル

模型サークルとは、ガンダムのプラモ(通称ガンプラ)や、戦車や車などの模型を愛する人々が集うサークルです。

ガンダムといえば男の子向けのアニメですし、プラモデルといえば男の子の趣味です。必然的に男性のメンバーが多くなります。

オタサーの女子になる心理

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
一般的に「オタサーの姫」というと、男性に囲まれてチヤホヤされる、ちょっと変わった女の子というイメージですよね。決して良いイメージのないオタサーの姫ですが、それでも姫でいたいと願う女子は多いのです。

なぜ彼女達は、そんなにオタサーの姫になりたがるのでしょう?

もしかしたら、可愛らしい笑顔や言動からは想像がつかないような、悲しい心理が働いているからかもしれません。

優越感に浸りたい

男だらけの中にたった1人だけ女の子がいたら、何をするにも特別扱いしてもらえます。ちょっとワガママを言ってみても、男性メンバーは嫌な顔をするどころか、喜んで姫に奉仕します。

お姫様扱いをされて、嫌な気分になる女性はいませんよね。とても幸せな気分になり、優越感に浸れることでしょう。

モテたい

オタサーの姫は、一般的な基準から見ると、あまり見た目が可愛くない女の子が多いのが特徴です。つまり、あまりモテないタイプだということです。

オタサーの姫は、真面目な恋愛をするつもりはありません。自分以外は男しかいないという特殊な環境の中で、お姫様のようにかわいがってもらうことで、モテ体験をしたいのです。

ですから、サークル内で特定の恋人を作るつもりはありません。大勢の男性からモテモテの状態になることで、満足感を得ているのです。

いわゆる「逆ハーレム」のような状況を楽しんでいるのでしょう。

優しくされたい

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
オタサーの姫全員に当てはまる特徴とまでは言いませんが、優しくされたい願望が強めの女の子が多いようです。

異性に優しくされた経験がない、もしくは、家族や友達からも優しくされたことがない……そんな、ちょっとツラい立ち位置にいるのかもしれません。

オタサーの姫になれば、毎日のように優しくしてもらえます。優しく声をかけてもらうだけでも、オタサーの姫にとっては嬉しいことなのでしょう。

寂しさを紛らわせたい

誰でも寂しい気持ちになるkとおはありますが、寂しがりやな性格の人もいます。

オタサーの姫は、人一倍寂しがり屋なのかもしれません。

友達が欲しい

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
姫がどうしてオタク系サークルに入り浸ることができるのか、と考えてみましょう。その理由は簡単で、女友達がおらず、他に居場所がないからです。

男だらけのサークルであっても、メンバーが自分を受け入れてくれれば、そこが自分の居場所になります。

自分をチヤホヤしてくれる便利な男達ではあるのですが、女友達の代替品ともいえるかもしれません。

オタサーの姫と付き合う方法

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
あまりにも特徴的な性格、ファッション、仕草のオタサーの姫。

そんなクセ者の姫と付き合うには、一体どうしたらいいのでしょうか?

まずはサークルに姫がいるか確認

まずは姫がいなくては何も始まりません。

姫がいそうなサークルを確認し、姫を見つけたら、メンバーになりたいと申し出ましょう。

姫の取り巻きになる

姫とは、そんなに急には仲良くなれません。

まずは姫の取り巻きの一員になり、姫を褒めたたえ、ヨイショしましょう。

姫と2人きりで話す

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
姫が1人になった時を狙って、姫と2人きりで会話してみましょう。

面白い話題であれば、姫は嫌がらずに耳を傾けてくれるはずです。

2人きりの時に思いきり優しくする

オタサーの姫は、大勢の男性を侍らすことに幸せを感じています。そんなオタサーの姫を落とすには、「彼と2人きりでいるだけで幸せ」と思わせなくてはなりません。

オタサーの姫は、優しくされることが大好きです。大勢の男性たちに囲まれて、チヤホヤしてもらいたいのです。

でも、特定の男性から特別扱いをしてもらうのは、複数の男性から優しくしてもらうのとは、違った刺激があります。

2人きりの時間を「楽しい」「安らぐ」と思わせることができたら、あとはもうひと押しするだけです!

サークルクラッシャーとの違いはなに?

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
サークル内で問題を起こし、メンバー同士の仲を崩壊させる人のことを「サークルクラッシャー」と言います。

問題行動には、悪口や自己中心的な行動のほか、恋愛に関するトラブルも含まれます。狭義には「色恋沙汰を起こす女性メンバー」を指すようです。

まさにサークルクラッシャーに当てはまりそうなオタサーの姫ですが、サークルクラッシャーとの違いとは一体何なのでしょうか?

サークルクラッシャーとはちょっと違う、姫の特徴についてまとめてみました。

オタサーの姫はサークル内恋愛を求めない

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
オタサーの姫は、男性たちと恋愛をしたいわけではありません。お姫様のように扱ってもらうことを目的にオタク系サークルに入ってくるのが特徴です。

しかしサークルクラッシャーは、恋愛そのものが目的で、男性の多いサークルを狙って入ってくるというのが特徴です。ここに大きな違いがあります。

サークルクラッシャーは、男とをとっかえひっかえするため、サークル内でのいざこざを生み出すのです。

オタサーの姫と特定の男性メンバーが、お付き合いすることになることはあります。でも、姫は恋愛をすることが目的ではないので、そのようなトラブルは起こりにくいといえます。

オタサーの姫は粘着質ではない

サークルクラッシャーは、粘着質な性格が特徴的です。とにかく何をするにもしつこく考え、サークル内で自分の思考回路と違ったことが起こると、グチグチと平気で悪口を言ったりします。

オタサーの姫は、男性から優しく扱われていれば満足という人が多いのが特徴です。個人レベルで見れば粘着質の姫もいるかもしれませんが、多くの姫は余裕のある態度で振る舞っています。

オタサーの姫は悪意を持っていない

サークル内でメンバーの悪口を言うというのは、悪意に満ちた行動です。サークルクラッシャーは、仲良く活動していたメンバー達に常に悪意を持って接しているので、嫌な思いをさせがちです。

しかしオタサーの姫は、男性たちの悪口を言いません。そんなことをしてメンバー内で仲たがいが起こったら、自分をチヤホヤしてくれるコミュニティが壊れてしまうので、そんなことをするはずがありませんね。

「サークルクラッシャーになり得ない」というのが、オタサーの姫の特徴と言えそうです。

オタサーの姫は情緒不安定ではない

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
サークルクラッシャーは、ちょっとしたことですぐに怒ったり泣いたりして、和やかな空気をぶち壊しにします。それがきっかけで、サークル内の雰囲気がギクシャクしてしまうのです。

オタサーの姫は、「死にたい」などの発言はしますが、ただのかまってちゃんに過ぎません。周りがすぐに姫を持ち上げれば、姫はすぐに機嫌を直します。

オタサーに姫は、情緒不安定そうに演じているだけです。サークルクラッシャーは、本当に情緒が安定していないというのが特徴的です。

オタサーの姫は追い出されない

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
誰からも嫌われる迷惑なサークルクラッシャーは、サークルから追い出されてしまうケースがあります。

しかしオタサーの姫は、むさ苦しい男たちだけの空間に華を添える存在です。特徴的な服装や言動が目立つ変わった女の子だったとしても、それだけで追い出されたりはしません。

せっかくオタサーに入ってくれた女の子は、モテないオタク男性にとっては大事な存在です。追い出されることはまずありません。

オタサーの姫も、普通の女の子なんです

正直痛い…【オタサーの姫】の特徴やエピソード・心理を徹底解説!
ここまでさまざまな面からオタサーの姫の特徴を見てきましたが、オタサーの姫についての理解は深まったでしょうか?

オタサーの姫は、容姿からしてとても特徴的です。ファッションや言動も特徴があり、痛い子にしか見えないことが多いと思います。

でも、姫も普通の女の子です。ただちょっと、優しくされたい、モテたい、チヤホヤされたいという願望が強すぎるだけなのです。

街中でこれらの特徴を持った女の子を見かけても、冷たい言葉をかけないでください。オタサーの姫は、オタサーのメンバーにとっては、とても大事なお姫様なんです。

オタサーの姫は、誰にも迷惑をかけていません。ちょっと痛い言動があっても、咎めないでくださいね。

オタサーの男性達をハッピーにしてくれる孤高の存在、それがオタサーの姫なのですから。

他にも、こんな人種の特徴もぜひチェックしましょう!

Related