Search

検索したいワードを入力してください

「屁理屈の意味って?」身近にいる「屁理屈男」の特徴と対処法を紹介
2018年12月21日

「屁理屈の意味って?」身近にいる「屁理屈男」の特徴と対処法を紹介

みなさんの周りに屁理屈男はいますか?屁理屈を述べられると面倒になりイライラしてきますよね。しかし、屁理屈男に対してどう対応すればいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?そこで、本記事は屁理屈男の特徴や対処法を紹介しているので、ぜひチェックしてください。

そもそも「屁理屈」の意味とは?

そもそも「屁理屈」の意味とは?
「屁理屈ばかり言わないの」と言われた経験はありますか?当然良い気分はしませんが、そもそも「屁理屈」とはどういう意味なのでしょうか。

「屁理屈」と「言い訳」を同じ意味でとらえている人がいますが、その認識は間違っています。屁理屈とは、こじつけをしたり道筋の立たない道理のことを意味しています。つまり、論理的な内容がなく、自分勝手にこじつけたものと認識してください。

問題を追及されて一生懸命釈明しているものの、話がおかしかったり筋道が通っていない理論が展開されると「屁理屈を言っているな」と思われてしまうでしょう。

理屈と屁理屈の違いってなに?

理屈と屁理屈の違いってなに?
「理屈」と「屁理屈」の違いについても触れておきましょう。「理屈」とは物事の筋道が通っており、誰でも理解できる正しいものを意味しています。

一方、「屁理屈」は理屈と異なり物事の筋道が正しく通っていません。さらに、筋が通っていないのに無理やり持論を展開する理屈となっています。

つまり、筋が通っているのが「理屈」、筋が通っていなければ「屁理屈」と覚えておくと良いでしょう。

屁理屈男の特徴

屁理屈男の特徴
屁理屈男は一緒にいて疲れる存在の代表と言っても過言ではありません。では、そんな屁理屈男にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

屁理屈男の特徴①負けず嫌い

屁理屈男の特徴としてまず挙げられるのが、負けず嫌いなところです。自分の非を認めることは自分の負けを認めることに繋がってしまいます。負けたくない気持ちから、周りに自分の正しさを認めさせようと屁理屈を並べるようになります。

周りからすると、負けを認めてもいい場面なのに、負けず嫌いな性格がゆえの自分勝手な理論の展開にうんざりする人もいるでしょう。

しかし、負けず嫌いというのは決して悪い側面ばかりではありません。向上心があると言い換えることもでき、特に会社で上の立場の人には負けず嫌いで屁理屈な人も含まれていることは決して珍しくないでしょう。

屁理屈男の特徴②プライドが高い

屁理屈男の特徴②プライドが高い
プライドが高いことも屁理屈男の特徴です。どんな人でもプライドを持つべきですが、屁理屈男のプライドは他の人よりも高い傾向にあり、自分の方が優位に立っていないと気が済まないタイプです。

特に他人から批判されたり、自分が良いと思った案とは違う案が提案されるようなことがあると、それを拒むようになります。そして、拒む際には屁理屈を言うようになるでしょう。

自分が間違っていても、意地でも認めたくないプライドがあるので、屁理屈で誤魔化そうとする傾向にあります。

特徴③ナルシスト

特徴③ナルシスト
ナルシストな男も屁理屈男の特徴に挙げられます。基本的にナルシストは自分が大好きです。そのため、大好きな自分が否定されるのを嫌うあまり、屁理屈を言うことが多くなってしまいます。

屁理屈を言うことで、「自分は間違っていない」「自分が正しい」と自分自身を守ろうとします。さらに、「自分を否定する相手が悪いんだ」ということも主張する傾向があります。

みなさんの周りでナルシストと呼ばれる人の言動をチェックしてみると、「屁理屈を言ってるな」と感じることがきっとあるでしょう。

特徴④人の話を聞かない

屁理屈男は基本的に人の話を聞かないことが多いです。会話をスムーズに進めようとしても、話を聞こうとしないのでなかなか会話が円滑に進みません。なぜ人の話を聞かないのかというと、他人の話に価値があると思っていないからです。

先述したように、自分の考えが一番だと思っており、他人の忠告も無視する傾向にあります。そして、無視するだけでなく他人からの忠告を受け入れたくないがために、屁理屈を言う場合も多いです。

また、カップルにおいても話を聞かないことで会話が上手く成立しないので、頻繁に衝突することもあるでしょう。

特徴⑤ミスを認めない

特徴⑤ミスを認めない
屁理屈男は自分のミスを認めようとしません。プライドが高いため、ミスを認めてしまうのは恥ずかしいと思っています。

なので、明らかに自分が間違っていても決して認めようとはせず、屁理屈をこねて「自分は悪くない」ということを正当化しようとします。非を認めて謝るという行為を頑なに拒否する傾向があります。

素直に非を認めて謝る行為は人間として大切なことですが、屁理屈男はそれを避けようとする特徴があると言えます。

特徴⑥頭の回転が早い

自分を正当化するために、筋道が通っていない理論を展開するのが屁理屈男の特徴です。ゆえに、屁理屈男は頭の回転が早い傾向があります。

自分が少しでも不利になれば、持論を展開して周りを無理やり納得させようとします。その判断が咄嗟にできるのは、「頭の回転が早いから」と言わざるを得ないでしょう。

屁理屈と聞くとマイナスのイメージがありますが、「頭の回転が早い」と聞くと羨ましいと思う人も少なくないでしょう。

屁理屈男の心理

屁理屈男の心理
屁理屈ばかり言う男性には正直イライラしてしまうことが多いでしょう。そんな屁理屈男の精神面はどうなっているのでしょうか?ここでは屁理屈男の心理を紹介していきます。

屁理屈男の心理①自分を認めて欲しい

まず屁理屈男は、自分を認めて欲しいという欲求を持っています。屁理屈を言われると面倒くさいと感じるでしょうが、本人は「自分という存在を認めて欲しい」という心理を無意識のうちに抱えています。

例えば仕事でミスして怒られた時、確かに間違えたのは事実だが頑張ったのもまた事実、という考えを持っています。そのため、ミスしたことよりも頑張ったことを認めて欲しいがために屁理屈を言うようになってきます。

屁理屈男の心理②一番でいたい

屁理屈男は他人と比較して、常に自分が一番でいたいという心理を持っています。部活や勉強の成績、さらに仕事での売り上げなどは目に見えて優劣が付けやすいでしょう。そういった分野で勝てないと分かると、何かと屁理屈を言って自分が一番であることを主張しようとします。

自分が優位であることを主張したいが、言ってることに筋が通っていないので結果的に屁理屈となってしまいます。特徴でも述べた「負けず嫌い」と似ていると言っても良いでしょう。

屁理屈男の心理③自分が正しいと思っている

屁理屈男の心理③自分が正しいと思っている
屁理屈を言う男は、相手よりも上の立場から物を言う男が多いです。つまり、自分が正しいと思っているという心理的特徴を持っています。他人の言動に対して、何かと屁理屈をこねて自分の正しさを証明したいと思っている傾向にあります。

屁理屈を言うのに学歴も収入も関係ないので、好き勝手に言う特徴があります。屁理屈の中には多少納得させられる内容もありますが、「自分が正しい」というスタンスで話されるとイライラしてしまうでしょう。

屁理屈男の心理④何でも説明できると思っている

屁理屈男は口が達者であることから、自分は何でも説明できると思っている心理的特徴があります。合理性が欠けているとしても、筋の通っていない話を展開して自己流の理屈を披露しようとします。

周りの意見を取り入れず完全に主観的なので、議論したとしても相手の意見を抑え込もうとするでしょう。その際に、「でもそれは○○だから」など深い知識を持たずに説明してくる傾向があると言えます。

屁理屈をこねる男への対処法

屁理屈をこねる男への対処法
屁理屈男にイライラしているものの、扱いに困っている人は多いでしょう。そのような男性に対してどのように接すれば良いのでしょうか?そこで、屁理屈男への対処法について紹介していきます。

屁理屈男への対処法①屁理屈を認める

屁理屈男は自分を認めて欲しいという願望を持っています。なので、まず対処法として有効なのは、その屁理屈を認めることです。

少し大袈裟でも良いので「なるほど!」「その考えは思いつかなかった!」「さすがだね!」などど、屁理屈に対して納得している態度を見せましょう。

屁理屈男に反論してしまうと、さらに面倒なことになりかねないので、穏便に済ませることも必要となってきます。忍耐のいる対処法ですが、屁理屈に対する耐性も付くでしょう。

屁理屈男への対処法②屁理屈だと指摘する

屁理屈男への対処法②屁理屈だと指摘する
屁理屈を言う男は自分が正しいと思っているので、自分の発言が屁理屈だと気付いていないケースがあります。なので、「それは屁理屈だよ」と指摘してあげるのも対処法の一つです。

自覚がないため屁理屈だと気付かされると、それ以上の反論をしてこず冷静になってくれる場合も珍しくありません。それでも屁理屈だと認めない場合は、本記事で述べているような特徴をぶつけてみましょう。

知らず知らずのうちに屁理屈を述べている可能性もあるので、「これは屁理屈だな」と気付いた時には迷わず指摘することをおすすめします

屁理屈男への対処法③正論で論破する

屁理屈男への対処法③正論で論破する
筋の通っていない話を展開するのが屁理屈男の特徴なので、会話の矛盾を指摘して、正論で論破するのも有効な対処法と言えます。屁理屈をこねると必ず会話の中に矛盾点が生じてきます。この矛盾点こそが、屁理屈と言われる所以です。

正論で論破されると、最初のうちは反論しようとしてくるでしょう。しかし、その反論の中にも矛盾点は存在します。なので、ひたすら論破していくことで相手を黙らせることができるでしょう。

そして大切なのが相手のペースに巻き込まれないことです。あくまでも冷静になり、淡々と矛盾点を指摘して論破していきましょう。

屁理屈男への対処法④屁理屈は無視する

屁理屈男は自分の発言に自信を持っているので、敢えて屁理屈を無視することも効果的です。屁理屈だと指摘したり論破しても、反論してくる人はいるでしょう。そんな屁理屈を聞いているとこちらも疲れてしまいます

なので、相手の話の展開に乗らずに無視しましょう。屁理屈男は自分に関心を持ってくれる人に好意を寄せる傾向があるので、話を聞いてくれないと判断すると自然と離れていきます

ただ、この対処法は仲の良い友人に行ってしまうと、人間関係に影響を与え疎遠になってしまう可能性もあります。そのため、その人が自分にとってどんな人なのかを考えた上で行うようにしましょう。

屁理屈男には冷静な態度で接しよう

屁理屈男には冷静な態度で接しよう
いかがでしたか?屁理屈男は筋の通っていない話を展開するので、対処するのに手を焼く人が多いのが現状です。必要なのはとにかく「冷静」になることです。屁理屈に対して感情的になってしまうと、自分が屁理屈を言ってしまう可能性もあります。

そして、屁理屈男は自覚がない場合が多いです。言い換えれば、自分たちも無意識のうちに屁理屈を述べている可能性があると言えます。そうなってしまうと周りの人を困らせてしまう結果に繋がりかねません。

「それは屁理屈だ」と思われないためにも、発言する前にもう一度自分を見つめ直してみることも重要でしょう。

Related