Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法

男性脳や女性脳ってどんな違いがあるか知ってますか。男性がわかってくれないのはこの違いのせいかもしれません。女性脳の特徴のプラス面とマイナス面や、男性脳と女性脳の違いが出る瞬間、また実際に違いを感じた男性脳と女性脳のエピソードなどを紹介します。

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法

彼がわかってくれない原因は脳の違い!?

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
「話を聞かない男、地図が読めない女」(ビーズ夫妻著)という本がありますが、彼氏が「話をちゃんと聞いてくれない」ということを経験した女子は少なくないのではないでしょうか。

男性からしたら話を聞いているつもりなのですが、女子は男性の反応に「私の気持ちをわかってくれない」としばしば感じてしまいます。

それはなぜなのでしょうか。冒頭の本によると男性脳と女性脳の違いによるとのことですが、具体的にどんな違いがあるのか、男性脳と女性脳の違いを知ってすれ違いや誤解をなくすことはできないのかを見ていきます。

女性脳の特徴《優れている点》

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
お母さんのお腹にいるときは、赤ちゃん皆はじめは女性、というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。それが、Y染色体を持つ受精卵であると精巣が作られ、男性ホルモンが分泌されて脳が男性脳になります。

男性ホルモンは左脳の発達を抑えます。つまり、男性脳は右脳が優勢になり、女性脳は男性よりも左脳の働きが活発になります。男性脳・女性脳が言動や行動に違いを生みます。

ただ、脳科学はまだまだ解明されていないことが多く、単純に「右脳派は男性脳、左脳派は女性脳」と言えないのも事実です。実際に、「右脳や左脳の優勢で男性脳や女性脳を分けるのは占いに似た俗説だ」という説もあります。

ここでは、右脳・左脳ではなく、男女の考え方や行動の違いを男性脳と女性脳の違いとして紹介していきます。まずは、女性脳の特徴の優れている点について見ていきます。

女性脳の特徴①観察力が高い

女性脳の特徴の一つに観察力が高いことが挙げられます。よく言われるのが、女性脳の人はちょっとした変化にも気づく、というものです。男性脳の人と違って、相手の印象や特徴をよく覚えていたりします。

女性脳の人は変化に敏感で、「あれ、少し髪を切った?」とか、「あの人のこと好きなんじゃない?」と相手が言って欲しいことや、ドキッとするようなことを言うことがあるでしょう。女性脳の人は、相手が言われたいこともなんとなく察することもできます。

男性がよく「女性は話をただ聞いて欲しいだけでしょ?」と言うときがありますが、ただ単に愚痴を聞いて共感して欲しいときと、本当にアドバイスが欲しいときとがあります。女性脳の人は相手の様子でその判断ができます。

女性脳の特徴②表情が豊か

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
女性脳の特徴には男性と比べて表情が豊か、というのもあります。調査によると、女性の方が感情表現が豊かで、笑ったり、怒ったり、泣いたりが男性よりも頻繁にあるそうです。また、女性は怒った表情と笑顔の表情では、笑顔でいる時間の方が長い、となっています。

女性脳の特徴③五感に優れている

女性脳は男性脳よりも五感に優れているという特徴があります。理由の一つに子育てがあげられます。女性は毒性に対して敏感だそうです。妊婦が摂取すると乳の成分となって赤ちゃんに危害が及ぶので、男性よりも味覚の感度が高くなっています。

匂いも同じで、危険を察知するために女性の方が敏感です。皮膚感覚や聴覚についても同様です。寝ているときに赤ちゃんが泣いても、男性は寝ていることが多いのではないでしょうか。しかし、母親である女性はすぐに聞きつけて起きてしまいます。

女性脳の特徴《劣っている点》

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
では、逆に女性脳の不得意な点についても見ていきます。なお、後述する「男性脳よりな女性」も存在しますので、すべての女性に当てはまるものではありません。

女性脳の特徴①論理的思考力が低い

男性脳、女性脳の違いでよく言われていることに「女性は論理的な思考が得意ではない」ということがあります。それは本当のことでしょうか。

よく聞くのは「男性脳は論理的、女性脳は感情的」ですね。しかし、女性が論理的思考ができないというわけではありません。論理的に考えることはできるのですが、その方法を好まない、ということがあります。

女性脳はイメージや感情を交えることが好きです。感情を排除しようとする男性脳の論理的思考では、自分の意見を表現するには足りない、と思ってしまうのです。男性脳はデータが好きですし、筋道を立てて考えるのも好きです。感情なんて厄介なもの、と思っています。

確かに、表面的には「女性脳は論理的思考力が低い」と見えるでしょう。しかし、それは表現方法として論理的方法を選ばないからです。男性脳が論理的思考を大切にするのと同じくらい、女性脳は感情も大切にしています。

女性脳の特徴②空間認知能力が低い

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
人間の男性に限らず、動物の雄は行動範囲が広いため、男性脳は空間認知能力が高いと言われています。

男性は狩猟や子孫繁栄のために積極的に行動範囲を広げる一方、女性は家を守ることが多かったため、女性脳はその能力が伸びなかったのだろうと推測されます。

女性脳の特徴③感情的になりやすい

女性脳の特徴に「感情的になりやすい」というのがあります。これには生理的な原因があります。

女性はもともと男性に比べてセロトニンという精神安定物質(脳内に分泌される神経伝達物質)の量が半分ほどだと言われています。それが、生理の時期はもっと減ってしまうので、余計にイライラしてしまいます。

男性脳と女性脳の違いが出る瞬間

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
男性脳と女性脳の違いには、ホルモンの影響や役割による行動の違い、身体的なものが関係しています。男性脳と女性脳の違いが出る瞬間はどんなときか、またどんな違いがあるのか見ていきます。

なお、「女性は脳梁が太いのでマルチタスク能力が高い」という説もあるのですが、今のところ根拠となるデータが少ないので、そのことには触れないでおきます。

違い①道に迷ったとき

映画「ファインディング・ニモ」に、ドリーが「なんで男って人に道を聞くのを嫌がるの?」と言うシーンがあります。道に迷ったときも、男性脳と女性脳の違いが出ます。

道に迷ったとき、女性はとりあえず誰かに道を聞く人が多いのではないでしょうか。何のためらいもなく、近くにいる人やお店の人に尋ねますよね。

しかし、男性の中には人に道を聞くことを嫌がる人がけっこういます。「自分でなんとかしたい」からです。すぐに誰かに聞くのは男として嫌なのですね。

道を尋ねるのが好きではない男性が彼氏の場合は、少し彼に任せてみて、やっぱり時間がかかりそうだな、と思ったら彼女が率先して道を聞く方が時間のロスは少なくなります。

違い②ミスを犯したとき

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
ミスを犯したときの男性脳と女性脳の違いは、「男性は謝らない人が多い」でしょうか。仕事上ではそんなことはなくても、カップルの間だとありえます。

なぜなら、男性は「女性より優位に立ちたい」からです。男のプライドが謝るのを邪魔させるのですね。

違い③相手を批判するとき

相手を批判するときにも、男性脳と女性脳の違いが出ます。女性は好き嫌いで判断するので相手を全否定しやすい傾向があり、はっきりしています。

男性はたとえ相手が好きじゃなくても、相手の良いところは認めるような公平に見るところがあります。女性からしたら優柔不断に見えることがあります。

男性脳の女性の特徴

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
女性にも男性脳的な人がいます。どんな特徴があるかというと、「運転が上手い」、「空間認知能力が高い」、「論理的思考で考えるのが好き」、「感情的にならずに、客観的に物事を見る」などです。

また、右手の薬指が人差し指より長い女性は男性脳よりだそうです。人差し指と薬指を比べたとき、女性は総じて人差し指の方が長い傾向なのに対し、男性は男性ホルモンの影響により薬指の方が長くなるためです。

ちなみに、胎児期に女性ホルモン濃度が高いと生理痛は軽くなり、逆に男性ホルモン濃度が高かった女性は生理痛などの月経前症状が重くなる傾向です。

女性脳の男性の特徴

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
逆に女性脳よりな男性の特徴は、「共感能力が高い」「観察力が鋭い」「おしゃべり好き」など女性と同じような印象が多く見受けられます。女性はまるで女友達といるような気安さを感じるでしょう。

胎内にいるときに男性ホルモンが何らかの原因で不十分なとき、脳の男性化が阻害されて、体は男性、心は女性となる場合もあります。

女性脳と男性脳の違いエピソード

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
女性脳と男性脳の違いは、日常でも感じることがありますよね。そんなエピソードを少し紹介します。

男性脳との違いエピソード①マシンものに弱い

・彼氏が私のパソコン見て、「このデスクトップ、ちょっとは整理しろよ」って出しっぱなしのフォルダを全部しまってくれた。でも、その方が見やすいのに。

・彼女の運転怖いし、方向音痴だから運転させないんだけど、頭痛かったときに途中で代わってもらったことがあった。ナビもついてるから大丈夫だと思ってたけど、ナビが「曲がれ」って言ってるとこ、ことごとく通り過ぎて。

「あっ、また行き過ぎた!」って。そのうちナビまで黙ってしまって。リロードに忙しかったんだろうけど、彼女は「ナビが怒ってるみたい」って騒いで、横で安心して寝ていられなかった。

・電化製品の修理とか無理。彼氏はよく「一回分解してみる」って言うけど、そんなことしたらたぶん元に戻せない。それにしても男の人って何に使うかよくわからない工具類いっぱい持ってるよね。

男性脳との違いエピソード②簡潔さに欠ける

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
・グループラインなんて同窓会とか、単なる連絡ツールだと思ってたけど、彼女の場合は毎日うるさいほど鳴るから、どんな感じの内容か見せてもらったら、どうでもいいような内容だった。

・彼女に映画のあらすじを教えてもらったんだけど、感情表現がキツすぎて内容が入ってこなかった。最後まで我慢して聞いてたけど、「さっぱりわからない」って言ったら怒ってた。なんかね、説明っていうより感想に近い。映画見た人にしかわからないこと言うから。

男性脳との違いエピソード③感情移入が激しい

・朝から彼女の機嫌が悪いから、(俺なんかしたかな?)と思って、「どうしたの?」って聞いてみたら、プンプンしながら、「○○(レスリングのオリンピック選手)と浮気してた。夢の中で」って言うの。俺があきれて、「それで怒ってんの?おっそろしいなー!」って言ったら吹き出してた。

・実家に帰省したときに姉が誰かと電話してたんだけど、会話が「あの人、自分の子じゃないのに一緒に育てて偉いよね」って内容だった。気になるから「誰の話?」って聞いたら、「昨日テレビで見た野生の鹿の話」だった。

女性脳と男性脳との違いを知ってすれ違いをなくそう

「女性脳とは」男性脳との違いを知ってすれ違いをなくす方法
男性には女性同士のような共感能力はあまりないけれど、冷静に対処するところや、敵対関係の人に対しても良い点を認めるところなど、自分にはない「かっこいい」と思える点があるのではないでしょうか。

男性脳と女性脳の違いは、すれ違いも生みますが、お互いにとって良い刺激にもなります。違いを認めて、良い点も認め合うようにしてみてください。

たとえ衝突しても、相手の違いに興味を持てば、すれ違いも笑いに変わって、よりお互いを分かり合える良い機会になるでしょう。

Related