Search

検索したいワードを入力してください

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
2018年12月05日

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!

何もしたくない、生きる気力がわかない...気持ちがとにかく落ちていてやる気がわかない時、生きていたらそんな時もたまにはありますよね。そんな低空飛行なモードから抜け出すための対処法や、生きる気力を失った時に元気を与えてくれる本や、映画などを詳しくご紹介します。

生きる気力がない…

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
何をしてもやる気がわかない...生きる気力がない...気持ちがどんどん沈んでいくような最低な気分!誰にでもそんな時はあります。

何をやってもうまくいかなかったり、生きる気力がない時って嫌な事やつまらないことも重なり、更にやる気がなくなる事もありますよね。

一度そのダウンモードに入ってしまうとなかなか抜け出すのが難しいですし、考え込むと余計また生きる気力がなくなるものです。

そんなやる気がわかない、生きる気力がなくなってしまったそんなあなたへ。生きる気力がない毎日のその特徴と、明日からまた頑張れるための対処法をご紹介していきます。

生きる気力がない・わかない時の特徴

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!

特徴①朝起きてもだるい

生きる気力がなくなった時や何もやる気がわかない時は、朝起きた瞬間からそのやる気のわかない気持ちを感じてしまいます。

睡眠がちゃんととれていても、精神的に休まってなかったり心配事がある時は、夜寝て朝起きてもとにかくだるいものですよね。

特徴②なんでもネガティブに受け止めてしまう

気持ちがブルーになって生きる気力がなくなっている時、自分の周りに起こっている事全てがネガティブに見えてしまうものです。

たとえ小さなことでも、生きる気力がない時は、どんな話を聞いても余計に重く感じたり、暗くネガティブに受け取ってしまいます。それにまた生きる気力を吸い取られどんどん負の連鎖に。

特徴③ご飯がおいしくない

人生での生きる楽しみのひとつであるおいしい食事。毎日をぱっと幸せにしてくれるその食事でさえ、生きる気力がわかないときはおいしく感じられません。

好きだった食べ物さえなんだかパッとしない、おいしく感じられないなど、生きる気力がない時はその味覚さえやる気がなくなっています。

気持ちが落ち込んでいる時ややる気がどうしてもわかない時は、人間の大事な五感さえ鈍くなっていってしまうことがあります。

特徴④何も面白く感じない

普段だったら面白く感じるような事も、生きる気力がわかない時は面白いどころか余計に気分が滅入ってしまいます。

いつもだったら笑えるテレビや友達の話も、なんだかうっとうしく感じたり、何を聞いても、見てもとにかく面白くない!

何か面白い事が起こらないかな..と目の前で起こっている事全てつまらなく感じられてしまうものです。

生きる気力がない・わかない時の対処法《気持ち編》

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
生きる気力がわかない時は、まずその気持ちの持ちようで少しは楽になったり、やる気が湧いてきたりします。

行動するよりもまずは、その自分の気持ちから、生きる気力をなくした時の対処法をご紹介していきます。

生きる気力がない時①焦らない

生きる気力がわかない、気分が落ちている時はとにかく焦らずに、自分のペースで物事を進めるようにするのが大事です。

ここで「頑張らなきゃ!」と自分をプッシュしてしまうと、余計に体も心も疲れてしまい、かえって生きる気力を更に無くしてしまう可能性があります。

たまには気分が落ちて生きる気力がわかない事は、誰にでもあることです。そんな自分がダメだと責める必要はありません。

大切なのは、とにかくゆっくり自分のペースで仕事や人間関係とうまく付き合っていくようにしましょう。焦らなくて大丈夫です。

生きる気力がない時②とことん落ちてみる

生きる気力が落ちていてやる気がわかない時は、無理に気分ややる気を上げようとしても上がりません。そんな時は無理にやる気をあげようとせず、とことん落ちてみるのもアリです。その落ちたままの気分に浸ってください。

一度落ちるとこまで落ちたら、あとは上がるだけ。自然にどんどんよくなるタイミングがやってきます。

無理に生きる気力を取り戻そうと自分の気持ちを抑えるより、少し投げやりになって「まぁ人生こんな時もあるさ」と軽く受け止めてみましょう。

あまり真剣に、深刻に考えるよりも少し投げやりになったくらいのほうが、人生うまくいく時があります。

生きる気力がない時③自分の気持ちに甘える

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
世の中のほとんどの人は、みんな「こうしなきゃいけない」「こうあるべき」という固定概念を持って生きています。そういった社会のルールや概念に押さえつけられることも、生きる気力がわかない、やる気がなくなってしまう原因のひとつでもあります。

生きる気力を無くしてしまった時は、そんな社会の持っている固定概念から逃れて、自分を甘やかしてあげることも必要です。

本来自分はこうしたいいけど、これをしなきゃいけない。あそこに行きたいけど、ここにいなきゃいけない、など自分の欲求を抑えて我慢していることが誰にでもあります。

その本当にしたいことへの欲求に素直になって、何にでもチャレンジしてみることも生きる気力を取り戻すにはとても効果的です。

まずは、ずっとやりたかったけどできなかったこと、我慢していたことをとりあえずやってみることから始めましょう。

生きる気力がない・わかない時の対処法《行動編》

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
気持ちが整ってきたら、次は行動です!行動することはやる気のわかない気分を変える一番の方法でもあります。

また頑張ろうという気持ちになれる、生きる気力がわかない時の対象法《行動編》をご紹介します。

生きる気力がない時①旅をしてみる

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
生きる気力がわかない気分を変えられる一番の方法といってもいいのが旅をすることです。
やる気や気力がわかない原因は、同じ毎日の繰り返しや人生への飽きなどが理由で、生きる気力をなくしてしまうことがあります。

旅をすると、今までとは違う風景、違う人達、感じる空気や雰囲気さえ違って感じます。その違う環境に行くことが、生きる気力を取り戻す特効薬となるんです。

時間やお金に余裕がある人は、海外など今までいったことのない場所に行くと、更に刺激をもらい気分もパッと明るくなるでしょう。

自分探しをする人がよく旅にでるのと同じく、旅をすると自分と向き合うきっかけにもなりますし、人生を見つめ直すこともできます。一度重い腰を上げて旅をしてみると「人生そんなに悪くないな」と、気づかせてくれる何かに出会うこともあります。

生きる気力がない時②輝いていた時の写真を見る

時間がない人や、どこかに行くことができない人でも、すぐにできる生きる気力がわかない時の対処法が、自分の一番輝いてた時の写真を見る事です。

もしかしたら今は、自分の人生にとってベストの時期ではないかもしれません。ですが自分にはベストだった輝いてた時期もあったでしょう。

その輝いていた頃の自分をもう一度見てみると、その頃のように自分が頑張ることは無可能ではないと感じることができます。

自分にはもっと可能性があると言うことを知ると、自然とやる気が湧いてくることがあります。

生きる気力がない時③現実逃避してみる

何をしても生きる気力がわかない時、今いる環境や仕事など何か不満があったり、刺激や変化を求めていることがあります。旅をするにもお金や時間がなかったり、旅をするのが億劫な人は、少し現実逃避をして今いる環境から離れてみましょう。

現実逃避といっても何か特別な行動をしなければいけない訳ではありません。誰にでもすぐに、簡単にできることです。1日休みがあれば、1日家に引きこもって映画をみることや、本を読むことができます。その映画や本の世界に集中するだけでも立派な現実逃避ができます。

スマホの電源を切って、たった一人で好きなように好きな時間を持つこと。これは意外と多くの人ができていないことです。

たった1日でも外界をシャットダウンすることで、生きる気力のわかない気分もすっきりチャージすることができます。

生きる気力がない・わかない時の対処法《恋愛編》

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
生きる気力がなわかない時に、そのどん底の気持ちを救ってくれたりするのが”恋愛”だったりします。

恋をするだけで人生がぱっと明るくなったり、気分が少しよくなったりと、心に刺激を与えてくれるものです。

生きる気力がない・わかないときの対処法《恋愛編》をご紹介します。

生きる気力がない時①わがままを聞いてもらう

恋愛をすることは、気分を変えてくれたり素敵な経験をできるものですが、時にはその恋愛でもストレスになったり、生きる気力がわかない原因になったりします。そういった時は、とにかく自分の気持ちに素直になって好きなことをしてみる事が一番です。

パートナーがいる場合は特に、自分の気持ちに従う事を優先しましょう。何かやりたい事があれば、そのわがままを言ってみること。何もしたくない時でも、誰かが側にいるだけで、独りよりも少し気分が楽になります。

生きる気力がわかないのは、自分の気持ちを抑えていることも原因のひとつである可能性があります。

たまにはわがままになって、まずは自分の気持ちを優先することも生きる気力を取り戻す為の効果的な対処法です。

生きる気力がない時②添い寝してもらう

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
恋人やパートナーとする”添い寝”には実はストレスを軽減させたり、安心感を与えたりと色々なすごい効果がある事を知っていましたか?

睡眠をしっかりとっているつもりでも、ちゃんと寝られていない事が原因で、心身ともに疲れやすくなり、生きる気力がわかない原因にもなります。

添い寝をすると、オキシトシンというホルモンが分泌されてストレスを軽減し、安眠・熟睡することができるという効果があります。

海外では「Professional Cuddler(添い寝師)」という職業がある程、添い寝やハグなどのスキンシップは気持ちを安定させる効果が検証されています。

心を開いている恋人と一緒に添い寝したり、ハグをするだけでもストレスが軽減し、生きる気力を取り戻すことができます。

生きる気力がない時③初デートの場所に行く

生きる気力がない・わかない時に、簡単に気分を上げられるオススメの方法が、いい思い出に浸ることです。

なかなか新しい事にチャレンジするのは億劫だったり、何もしたくない時には新しい行動に出るのは面倒くさいと感じてしまいがち。ですが今までに行った場所などは簡単ですよね。

どうしても生きる気力がわかない時は、パートナーがいる人は一緒に初デートの場所にいってみてください。その場所に行って雰囲気や匂いなど、その初デートの楽しい思い出を振り返ってみると、自然と気持ちが上がります。

今は生きる気力がわかないし、ベストな時ではないかもしれませんが、いい思い出を振り返ることで、自然とその時の気持ちに引き戻されます。

生きる気力がない時におすすめの本

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!

希望をはこぶ人|アンディ・アンドルーズ

生きる気力がわかないあなたにオススメの本は、ホームレスだった過去を持つベストセラー作家、アンディ・アンドルーズの「希望をはこぶ人」。

この本のストーリーは、ジョーンズと名乗る老人が色々な苦な状況に悩む人の人生を良くするヒントを与えて去っていく、短編集です。

この話に登場するジョーンズという老人は、筆者が実際にホームレスだった時に出会った実在の人物だそう。

読んだ後に、なんだか心に希望が持てるような気持ちになる、生きる気力がない時にはぜひオススメの一冊です。

フレデリック|レオ・レオニ

こちらのフレデリックという本は小説ではなく、本を読むのが苦手な人でも、大人でも子供でも、誰でも楽しめる絵本です。

この話は、石垣に住んでいる5匹のネズミの、心がほっこりする温かいストーリーです。

この5匹の中の1匹、フレデリックという変わったネズミが主人公で、彼のマイペースなキャラクターに心が温まります。

何もしたくない、生きる気力がわかない時でも、「あぁ、自分はこれでいいのかも」と思えるような、読んだ後に気持ちが落ちつくような本です。

生きる気力がない時におすすめの映画

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!

世界にひとつのプレイブック

ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスが主演の、ヒューマンコメディ。

愛する人を失って傷ついた大人達の再起の物語なのですが、シリアスな設定なのになぜか笑える、見終わった後にすっきりするようなストーリーです。

主人公の二人はどちらも、辛い環境にいてそれに苦しんでいるところから始まり、最後には笑顔になれるようなあたたかい映画です。

生きる気力がわかないあなたも、何か共感できて頑張ろうと思えるような、オススメの映画です。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

ジョン・ファヴローが監督、脚本、主演を務めている、ハートフルコメディ映画。もともとは一流レストランのシェフだった主人公が、キャリアを捨て本当にやりたいことをやる!というストーリーです。

お客さんもゼロ、ボロボロのフードトラックの状態からどんどん成功していく、自分もやる気になれるような映画。

シェフという話なだけあって、美味しそうな料理が次々に登場し、フードトラックで旅をしていくその各地各地の雰囲気や景色、食材など見ていて飽きません。

本当にやりたいことを我慢していて、生きる気力を失ってしまったような場合、見て「自分も一度きりの人生やりたいことをやってみよう」と勇気付けられる映画です。

生きる気力がない時におすすめの場所

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!

プラネタリウム

最後に大きな空に映るたくさんの星を見たのはいつですか?都心に住んでいる人などは特に、見上げれば高層ビルだったり、広い空を眺めることすら長い間していない人もいることでしょう。

夜空に浮かぶ星をじっと見るだけで、その世界の大きさに自分の悩みなんてちっぽけに感じたり、何か心を掴まれるものがあります。

なかなかその景色を見るには遠くに出かけたり、山に行ったりと難しいですが、その星空を都会に住んでいても味わえるのがプラネタリウム。

今はソファのような場所でくつろぎながら楽しめるプラネタリウムもあり、芝生に寝転んで楽しめる場所もあります。満点の星空を見上げて、生きる気力を失ってしまったその気持ちを癒されてみてください。

お笑いライブ

生きる気力がわかない、何をしても笑えない時は、プロに笑わせてもらうのもいいでしょう。

テレビで見てもあまり面白くない、お笑いが好きじゃない、という人もライブを見に行くとハマってしまう程、生のお笑いライブは格別です。

都心でも新宿や渋谷など、仕事帰りにちょっと寄れるような行きやすい場所にあったり、毎日何本もライブをやっているので、気が向いた時にパッと行くことができてとてもオススメです。

笑うことは健康にいいと言われているように、笑うと生きる気力がわかない気持ちも少し楽になる可能性があります。

生きる気力がわかない時も、全ては自分次第

「何もしたくない」生きる気力がない時・わかない時の対処法!
どうしても何もやる気になれない、生きる気力がわかない..そんな気分になることは誰にでもあることです。生きる気力がわかない時でも、辛いことがあった時でも、簡単にその状況から抜け出せる方法は「自分の感じ方・見方を変える」ということです。

ボブ・マーレイの名言のひとつに「some people feel the rain,Others just get wet(雨を感じられる人もいれば、ただ濡れるだけの奴らもいる)」という言葉があります。

人生で大切なのは、自分がどう物事や出来事を感じられるか。辛いことをただ辛いと感じるだけじゃ、学びや喜びはないですよね。

生きる気力がわかない今も、その状況を自分の感じ方や見方によって180度変えることができます。一度きりの人生、どうせなら雨を感じられる人間になりたいですね。

Related