Search

検索したいワードを入力してください

美人はどれだけ得するの?美人じゃなくても得する方法を大調査!
2018年11月30日

美人はどれだけ得するの?美人じゃなくても得する方法を大調査!

人生において色々な面で得してるであろう「美人」。ですが実際に本当に得ばかりしているんでしょうか?実は、別に特別美人じゃなくても得をして生きて行くことは可能です。今回は美人だからこそしている得や、美人が故にしている損、美人じゃなくても得できる方法をご紹介します。

美人は人生でいろいろ得している?

美人は人生でいろいろ得している?
映画や小説などで、美人はその美しさ故に苦労したり、波乱万丈な人生を送らなければならないのをよく目にしますよね。

美人は特に何をしていなくても人目を引いたり、自然と目立ってしまう為、やはり苦労するような事も多いのでしょう。

日本にも、美人薄命ということわざがありますが、美人は本当に薄命なのでしょうか?

いいえ、実はそんなことはありません。実際に、美人はその美しさを理由にいろいろな面でとっても得をしているんです!

今回はその美人達がどんな面で得をして生きているか、美人じゃなくても得をする方法など、詳しくご紹介していきます。

美人が人生で得をしていること

美人が人生で得をしていること
美人だからというだけで、人生で得していることはいっぱい!美人は実際にどこの国に行っても同じように得をすることが多いです。

その美人がしている色々な得な事を詳しくご紹介していきます。

美人の得①男から優しくされる

美人が得していることの定番は、やっぱり異性から優しくされることです。何か困ったことがあっても相手から進んで助けてもらえることが多く、大体のことがうまくいったりします。

何か失敗した時にも、男性からの厳しい評価などはあまりなく、何かミスをしてもうまくフォローしてもらえたり許されることが多いです。

仕事場などでも、重いものはもたなくてもいい、体にきついことはしなくてもいい、など男性のほうから積極的に甘やかされるような行動があったりします。

美人の得②金銭的にも得をする

美人の得②金銭的にも得をする
美人は金銭的に、かなり得をすることが多いです。特に旅行にいった海外や、お店などで”おまけ”してもらうことは日常茶飯事です。

バーに飲みに行っても、奢ってもらいお酒はタダ、小さな店などで買い物をすれば値段をまけてくれたり、おまけをしてもらうことが多々あります。

あと美人は高収入な男性と付き合える確率も高いので、色々なものを買ってもらったり、高級なお店に連れて行ってもらったりと、贅沢をさせてもらうことが多いです。

頼んでいなくても物をもらったり、安くなったりするのも、美人が日常的に得していることのひとつです。

美人の得③就職が有利

バイトや就職でも、美人というだけで仕事が取りやすかったり、面接で好印象を与えることができます。

”顔採用”というのはフェアじゃないかもしれませんが、実際にどこの企業でもよくあることです。特に接客や営業などは見た目を重視することは、仕事において大切なこと。

「仕事ができるブス」よりも「仕事は普通だけど美人」を優先してとる、というところもあるほど、美人で得することはあります。

バーや居酒屋などでも、比較的かわいい女の子が働いているのが多いのも、美人は人に好印象を与えるし、お客さんが増えるから、というのが理由です。

金銭的にも、仕事でも色んな面で美人はたくさん得をしているのが事実です。

美人の得④どんな服を着てても様になる

美人の得④どんな服を着てても様になる
顔が美人というだけで、ちょっとセンスが悪くても、超シンプルな服を着てても、なぜかおしゃれに見えたり、さまになるのが美人の得です。

特にスタイルがすごくいいわけではないけど、なんかきれいに見えたり、かわいく見えるのも、実際に顔が美人だから。

特におしゃれじゃなくても、カッコよく決まって見えるのも、美人だから得していることのひとつです。

美人の得⑤自然と人脈が広がる

美人というだけで、すぐに人に覚えてもらえたり、人脈が自然にどんどんひろがっていくのも美人ならではの得です。

とくにすごく面白いとか、いい人、という風に印象付けなくても、「あぁ、あの綺麗な人ね」と自然と覚えてもらうことができます。

そうやって人脈を広げていくことで、色々な人と出会うこともできますし、結果的に仕事でも私生活でも、色んな得をえることができます。

美人の得⑥男の人に困らない

極度の人見知りでなければ、綺麗な人で、”ずっと彼氏がいない””彼氏ができたことがない”という人はあまりいません。

美人は常に、周りに男の人がいる環境にいることが多いです。今の彼氏と別れたら、次に他の人が現れるなども、美人だからしている得です。

あまり出会いがないということがないのも、美人だから人脈もあり、男の人に優しくされることも多いので、出会いはいつでも、どこでもあるからです。

男の人を選ぶのが逆に大変、と感じる人がいるほど、美人は常に出会いに恵まれていて、彼氏がいなくて困ることはないんです。

「意外」美人だからこそ損していること

「意外」美人だからこそ損していること
日常的に得をしていることが多い反面、美人であるが故に損することも確かにあるのが現実です。美人だからこそしている苦労や、悩み、気をつけないといけないことなどをご紹介していきます。

美人の損①中身を見てもらえない

よく「美人は3日で飽きる」などと言われているように、見た目ばかりに注目されて中身を見ようとしてもらえないことが多いです。

男性などは特に、美人だからという理由だけで付き合いたがる人もたくさんいて、肝心の中身はどうでもいい、なんて人もいる程。

中身を知ろうとする努力よりも、とりあえず美人と寝たい!という体目的の人が寄ってくることが多いのも事実。

美人は得することも多いですが、中身を知ろうとしてもらえないこともあり、なんだかんだ寂しい思いをすることもあります。

美人の損②いつも愛想よくしないといけない

美人の損②いつも愛想よくしないといけない
美人というだけで目立ってしまう分、他の人よりも常に愛想よくするように心がけないといけません。

美人は顔が整っている分、クールに見られがち。普通に接していても、お高くとまっているように見えたり、勝手なイメージがつきやすいです。

少しでも無愛想だったり不機嫌だと、「美人だからって偉そう」などと反感を買いやすいのも事実。

美人で愛想がいいと得することはいっぱいですが、少しでも愛想が悪いと過剰に反応されてしまうのも美人が故にする損な面です。

美人の損③同性から嫌われやすい

美人の損③同性から嫌われやすい
男性からはいつも優しくされたり、金銭的にも得することがいっぱいであるが故に、同じ女性からは反感を買ったり、嫌われやすくなります。

嫉妬心からいじめられたり、同性の友達がなかなかできづらいのも、美人だからこその悩みでしょう。

中身を見てもらえない事と共通して、「美人だから」と勝手なイメージがつきやすくなり、性格が悪そう、調子に乗ってる、など同性から嫌われてしまいがちです。

もっと中身を知ってもらえる努力をしたり、いつも愛想よく接するように意識しないといけないのも、美人であるが故に苦労する事です。

美人の損④何をしても目立つ

何をしてても目立つのは、得する事にもあたりますが、時にはそれが損につながる事も。

美人だから少し失敗をしても許されたりしますが、逆にその失敗が目立ってしまったり、ほんの少しの行動が噂になって広がったりと、噂の的になってしまうことが多くあります。

本当は人目を気にせずに、堂々としていたいけど、何もしていなくても人目を引いてしまうため、細かいことにも気をつけたり、なかなか自然体でいられないのも美人の損です。

美人というだけで、あることないこと噂になったりしてしまうことがあったり、得をする反面損もあるのが美人の苦労です。

美人じゃなくても得する方法

美人じゃなくても得する方法

美人じゃなくても①雰囲気美人に

特に顔がすごく美人じゃなくても、雰囲気を美人にすることは、少し気をつけるだけで意外と誰でも簡単にできることです。

例えば第一印象のかなりを占めると言われている髪型。ケアをちゃんとして綺麗な髪で、ちゃんとセットされているだけで、印象はかなりの美人に!

メイクは濃すぎると、無理しているような印象にもなりますので、なるべく薄めで清潔感のある雰囲気を出しましょう。

特に美人じゃなくても、この自分の出す雰囲気が綺麗だと、「綺麗な人」と美人と同じような好印象を与えることができますよ。

美人じゃなくても②いつもいい匂いに

男性に「あの人きれいだなぁ」といういい印象を与えるポイントは、目で見る視覚ともう一つが匂いの”嗅覚”です。

いい女性の条件の一つに”いつもいい匂い”というのがあります。たとえ美人でも体臭や服が臭い人は、印象もとても悪くなります。

いつもいい匂いで清潔感のある女性は、誰からも印象がよく、いいイメージを持ってもらうことができます。

自分の洋服の匂いには気をつけて、いつもいい匂いを纏うようにしましょう。そうすることで自分にも自信がでて、もっといい女性になることができます。

タバコの匂いは特に印象を一気に悪くしてしまうので、服や自分の髪などに匂いがつかないように特に注意してください。

美人じゃなくても③常に愛想よく

誰でも、愛想をよくしておいて得をしないことなんてありません。

特に美人じゃなくてもいつも明るくて愛想のいい人に、悪い印象を受けることはないです。得をするにはまずは愛想よく笑顔でいることを心がけましょう。

実は、すごく美人な人よりも、普通のレベルの人の方が実際には恋愛でうまくいっている人が多いことを知っていましたか?

その理由は「手が届きそうな美人」のほうが好感が持てるからです。日本でアイドルブームが多いのもこの理由からであると言われています。

すごく美人ってなんか自分には敷居が高すぎて無理、という男性が多い中、一番好感を持てるのは、「いつも明るくて愛想のいい普通の子」なんです。

清潔感をちゃんと持って、いつも笑顔で愛想よくしておくだけで、どんどんと得するようなことが起こってくるでしょう。まずはいつも笑顔でいることが大切です。

美人じゃなくても④スタイルは磨く

美人じゃなくても④スタイルは磨く
見た目の印象を決めるのが、顔や髪型、そして重要なのは「体のスタイル」です。

顔を自分の力だけで変えることはできませんが、自分の体型やスタイルは、運動や食事など少しの努力で変えることができます。

顔は普通でもスタイルがいい人はみんなからモテますし、どことなく美人と同じような印象を受けて、得をすることが増えます。

フェアではありませんが、現実的に見た目を重視されることはよくあります。そこでまずはスタイルを磨くことも得をするためには、できることです。

美人じゃなくても⑤言葉使いは気をつける

女性の言葉使いや仕草は、よくも悪くも、とても大きな印象を相手に与えます。

特にすごく美人じゃなくても、言葉使いが丁寧だったり、仕草ひとつひとつが綺麗な人は、”美人”というイメージを持たれることが多いです。

そのためにも、大きな声で話さない、ゆっくり話す、物を丁寧に扱う、など今すぐにでもできることはあります。

早口や大きな声の人は相手に不愉快な印象を与えたり、ナーバスにさせてしまう可能性があるので、まずは話し方や言葉づかいに気をつけるようにしましょう。

これだけで大きく印象が変わり、”雰囲気のいい人、綺麗な人”というイメージを与えることができてしまいます。

美人じゃなくても得する方法はたくさん

美人じゃなくても得する方法はたくさん
いろいろと日常的に得をしている反面で、損をしたり、いらない悩みをかけてしまうこともある美人。

女性として、周りにいい印象を与えていくことで、特に美人じゃなくても得できることは実はたくさんあります。

そのためには、まずは愛想よく、雰囲気を清潔で綺麗に保つことも、すぐに実践できる大切なポイントです。

女性はみんな愛されて、得をするべき。そのためにも、心がけられる小さなことから気をつけて、どんどん得な人生を送っていきましょう。

Related