Search

検索したいワードを入力してください

1週間で何キロ痩せる?断食ダイエットの効果と方法を紹介!
2018年11月23日

1週間で何キロ痩せる?断食ダイエットの効果と方法を紹介!

短期間でしっかりと痩せる効果を実感したい方にお勧めなダイエット法が、1週間断食ダイエットです。辛いと思われがちな断食も短期間なら集中的に始めることも可能です。美容や健康などにも効果が期待できる1週間断食ダイエットとはどんな方法で実行していくのでしょうか。

断食ダイエットとは

断食ダイエットとは
断食ダイエットは1週間断食を行うダイエット法です。1週間で痩せるために断食をするとはいえ、1週間ずっと何も口にしないのではなく、必要な栄養素を多く含むドリンクを飲んだりするため、健康を害する心配がありません。

1週間断食ダイエットでは、断食の前から徐々に減食をしてスムーズに断食ができるようになっています。そのため、体に負担をできるだけかけないで安全に痩せるダイエット法になっています。

1週間断食ダイエットでは、痩せるというダイエット効果だけではなく、胃腸の調子を整えたり、肌の調子を整える効果が期待できるといった効果が期待できます。単なるダイエットではなく美しく健康に痩せたい方には、1週間断食ダイエットをおすすめします。

痩せるために断食ダイエットを試みる人は多い!?

痩せるために断食ダイエットを試みる人は多い!?
1週間断食ダイエットを実行する目的として、今までの食べ過ぎをリセットし、痩せるために食欲を正常な状態に戻す点が挙げられます。食欲が上手にコントロールできれば、スムーズに痩せるためのダイエットを実行できることでしょう。

また断食によって体への負担を軽くし、健康のために試す人もいます。肌の調子を整え、美容のために実行する方もいます。

このように、痩せるだけではなくいろんな目的で実行する人がいるため、断食ダイエットを実行する方は多いといえます。初めて試す方も、正しい方法を知れば安心してチャレンジすることができます。

1週間断食ダイエットの特徴と効果

1週間断食ダイエットの特徴と効果
1週間断食を行うダイエットですが、この1週間断食ダイエットでは複数の嬉しい効果を期待することができます。実行する方は、もちろん痩せることを希望して実行する方が多いですが、健康のため、美容のためといったようにただ1つの目的を持っているわけではありません。

1週間断食ダイエットはどういった特徴と効果があるのでしょうか。このダイエット法に関心があって痩せたい方は、1週間断食ダイエットを実行する前にその特徴と効果を知り、その上でっ試してみてはいかがでしょうか。

効果①脂肪を燃焼させて痩せる

効果①脂肪を燃焼させて痩せる
1週間断食ダイエットは体に溜まっている皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させて痩せることを目的の1つとしています。体脂肪は過剰に摂取した糖質が脂肪になっていたり、脂肪が蓄積して付いている状態です。

体脂肪をエネルギーとして使うためには、まずは胃腸に何も入れない状態にすることが必要です。1週間断食ダイエットでは固形物は食べないため、体脂肪をエネルギーとすることが可能です。そのため、1週間で体脂肪を減らして痩せることが可能です。

効果②胃腸の調子を整える

1週間断食ダイエットを実行することで、胃や腸などの消化器官を休めることができます。また
ダイエット中に消化に使っていたエネルギーを他に使用することができるため、以前よりも胃腸がすっきりしてきた感覚を得られることでしょう。

排出機能が高まり、体の老廃物を体外に出すことができるようになります。単に痩せるだけではなく、同時に胃腸の調子を整えることができるため、胃腸が弱い方でも取り組みやすくなっています。

効果③肌の調子を整える

日々の食事などのから消化器官が酷使されている状態にあると、そこに体のエネルギーが集中してしまうためになかなか他の器官が正常に働くことができません。断食を行うことでこれまで消化に使っていたエネルギーを他の働きに十分回すことができるようになります。

消化機能が休むことで、肌の機能にもエネルギーを回すことができ、肌状態が健康的なものとなっていきます。

効果④食欲を正常な状態に戻す

効果④食欲を正常な状態に戻す
これまで食べたいだけ食べていた方は、食欲旺盛で食べ過ぎていたことでしょう。しかし1週間断食ダイエットを実行すると、食欲が正常に戻ってくるため、ダイエット後は適量を食べるように変化します。

これまで食欲を抑えられなかった方は、食欲の正常化のために1週間断食ダイエットを行うのもいいのではないでしょうか。この好ましい効果に加えて、スリムに痩せることができます。

1週間断食ダイエットを実行後しばらく経って、また食欲が増した場合も再度この断食ダイエットを実行するといいでしょう。頻繁にこの断食ダイエットを実行すれば、痩せることもスムーズにできます。

断食中に他の症状が見られることも

1週間断食ダイエットを実行中には、これまで見られなかった症状が出てくることがあります。痩せるだけではなく、好ましくはない症状が出ることもあるため、この点で不安を抱く方もいるのではないでしょうか。

一般的によくある症状としては、寒気や頭痛、微熱や下痢といったものが挙げられます。これらの症状は溜まっていた毒素を体外に出す時起こる症状です。体内がデトックスされているために起こっているため、不安になる必要はありません。

痩せるだけではなく、このような症状が出るため不安を持つ方もいます。しかし、すぐに症状は出なくなるため、安心して1週間断食ダイエットを実行してください。

1週間断食ダイエットの正しい方法

1週間断食ダイエットの正しい方法
1週間断食ダイエットを実行して痩せるためには、まずは正しい方法を理解する必要があります。効果的に痩せるためだけではなく、1週間の断食を行うには健康に実行することが重要だからです。

ここで、1週間断食ダイエットで痩せるために、断食の前後に分けて説明をします。それぞれの期間中の正しい実行方法を知った上で断食ダイエットにチャレンジしてください。

断食実行2~3日前

断食ダイエットでは、断食をいきなりするのではなく、徐々に食事の量を減らしていくようにしてください。突然断食を始めると、体に大きな負担がかかってしまうからです。

また断食に慣れず、我慢できなくなって断念してしまうことを防止する目的でも、徐々に減らす方がスムーズに実行できます。

断食を始める3日前は、食事量を以前よりも2割程度減らし、断食2日前には食事量を半分程度まで減らします。こうすることによって、断食への準備が整うようになっていきます。

痩せるためにおすすめしたい食事

断食ダイエットで痩せるためには、断食前の食事も重要です。断食前の食事では、消化のいい料理を食べるようにしてください。和食の中でもヘルシーな豆腐や野菜の煮物などが胃腸への負担がなくておすすめです。

和食の中には、天婦羅といった揚げ物は避けるようにしてください。また豚ばら肉など、脂肪が多く消化しにくい食材も食べたくてもダイエットが終了するまで、一時的に中止してください。

おすすめな食材としては、ローカロリーでヘルシーな野菜や海藻類があります。また消化がよく低脂肪な鶏のささ身や胸肉、あじやキスといった魚もヘルシーでおすすめです。

断食の前日

断食前には、いつもの食事の半分以下に量を減らすようにしてください。断食の前日に消化の悪い食品を食べると、胃腸に負担がかかり、断食をしていても胃腸の働きが悪い状態になってしまうからです。

特に脂肪の多い肉類、また牛乳、マグロなどの高脂肪な魚は消化に時間がかかり、痩せにくくなるだけではなく、胃腸に負担を与えてしまいます。そのため、こういった食品はダイエット中には避けるようにしてください。

おすすめしたい食事

痩せるための断食ダイエットでは、断食の前日には特に消化のいい食事を行います。痩せるためにおすすめしたいのは、野菜スープや柔らかい煮豆といった野菜類です。またご飯もおかゆにすると、消化時間を短縮させて、胃腸への負担を軽くしてくれます。

食事は温かいものにすると、胃腸への負担が軽くなりますし、体温を上昇させて痩せやすくなります。飲み物については、胃腸に優しいノンカフェインで温かいほうじ茶や白湯がいいでしょう。

痩せる断食ダイエット中の1週間

痩せる断食ダイエット中の1週間
断食中は、体をリセットさせます。この期間中には食事は行いませんが、飲み物に関しては、積極的に摂取したいものがいくつかあります。これについては以下で詳しくご説明します。

普段は、食事をすることで、カロリーを摂取してしまっています。それによって体に付いた脂肪の燃焼を妨げてしまいます。そのため、痩せるための断食中には低カロリーな飲み物を飲みます。

また脂肪の燃焼を促すために、運動も行いましょう。ウォーキングやストレッチ、ジョギングなど、気軽に実行できる内容を選んで毎日行うようにします。

断食中に口にできる飲み物

痩せるための断食中には、基本的に食事は行いません。しかし何も食べないのではなく、体にとって必要な栄養は補給します。

断食中には痩せるためにカロリーの高い飲料も飲まないようにします。その代わり、ビタミンや食物繊維の豊富なスムージーを飲みます。

中でも野菜がたっぷり補給できるグリーンスムージーは腹持ちもいいですし、コンビニなどで購入することができます。スムージーを作ることが面倒な方は、コンビニなどで購入をするといいでしょう。

1週間断食ダイエット終了後

断食終了後には、食事を徐々に行っていき、最終的には通常の食事を食べるようにします。

しかし断食終了後に消化の悪い食べ物を食べると、胃が対応できず、胃痛を起こしたりすることがあるため注意してください。そのため、断食終了後の1日目は重湯や具の入っていない味噌汁やスープがおすすめです。

2日目以降に、おかゆや具の少し入った味噌汁などを飲むようにしてください。徐々に通常の食事に近づけていくと、胃腸の調子も整っていきます。

断食終了後に糖分の多い飲料や料理は避けるようにしてください。血糖値が急上昇し、体調が悪くなる恐れがあります。

1週間断食ダイエットの注意点

1週間断食ダイエットの注意点
1週間断食ダイエットを実行する上で、どのような点に注意をしたらいいのでしょうか。スムーズに、また健康的に痩せていくために注意したいポイントについて説明します。実際に実行する際には、特にこのポイントを頭に入れて断食にチャレンジしてください。

痩せるための断食ダイエット中に避けたい飲み物

断食中には特に健康に注意をしなければなりません。そのため、体にとって必要な栄養はしっかりと補給する必要があります。水だけを飲むことは、体調を崩す場合もあるため避けてください。

カフェインを含む飲料は胃腸に刺激を与えてしまいます。つまり、断食中に休ませるはずの胃腸に刺激を与えてしまうのです。断食中には、ノンカフェインの飲料を飲むようにしてください。

アルコールも胃腸だけではなく、肝臓に負担を与えてしまいます。そのため断食中にはアルコールも避けてください。

体力に自信がない方は激しい運動をしない

断食中は脂肪の燃焼を高めるために、運動を行いましょう。ジョギングや筋トレなどが最適です。しかし、体力がない方にとっては、このような運動では体調を崩してしまう恐れがあります。

体力がない方は、ウォーキングやストレッチなど、無理のない程度の運動を行うようにしてください。また半身浴は脂肪燃焼に役立ちます。体力がない方でも安心して実行できる方法としておすすめです。

体調が悪くなったらすぐに中止する

断食中には、栄養を補給する飲料を飲んだり、激しい運動を避けるようにします。そのため、体に大きな負担を与えることはありません。しかし、中には体調を崩してしまう方もいます。

体調が悪くなってしまった場合には、すぐに断食を中止してください。再開する場合には、体調が完全に良くなってから行うことが大切です。

断食ダイエットで美しくスリムになろう!

断食ダイエットで美しくスリムになろう!
1週間という短期間で集中的に取り組む断食ダイエットは、完全に何も口にしないわけではありません。栄養たっぷりのスムージーなどを飲んで乗り越えましょう。

これまで多く食べていた方は、一旦食欲をリセットするタイミングが必要です。断食ダイエットを実行すれば、食欲をリセットし、正常化することができます。

美容にもよく、健康的に痩せたいという方は、断食ダイエットで集中的に痩せることをおすすめします。

Related