Search

検索したいワードを入力してください

パーソナルカラー冬(ウインター)タイプの特徴と似合うメイクや髪色
2018年11月15日

パーソナルカラー冬(ウインター)タイプの特徴と似合うメイクや髪色

今巷で話題の「パーソナルカラー」ってご存知ですか?多くのファッションサイトや化粧品サイトで特殊されている、「パーソナルカラー」。今回は、そんな「パーソナルカラー」のウィンタータイプにスポットを当てて、詳しくご紹介していきます!

本当に似合う色「パーソナルカラー」って何?

本当に似合う色「パーソナルカラー」って何?
パーソナルカラーってご存知でしたか?芸能人と同じメイクをしても、自分には似合わなかったり、モデルと同じコーディネートをしても、自分には映えなかった経験はありませんか?

そんな人にオススメなのが、パーソナルカラーです。あなたに似合うカラーを教えてくれるのがパーソナルカラーで、診断方法はシンプルです。

パーソナルカラーはあなたが生まれ持った、これらの色を参考に診断します。
・肌の色
・髪の色
・瞳の色
・頬の色
・唇の色

パーソナルカラーにおいて、これらの色合いと雰囲気が調和した色こそが、あなたに似合うカラーです。 人それぞれ個性が違うのと同じように、人それぞれパーソナルカラーや似合うカラーも異なります。

あなたに似合うカラーをパーソナルカラーを利用して見つけることで、ワンランクアップのメイクやコーディネートができるようになります。まだパーソナルカラー診断を済ませていない方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

パーソナルカラーにおける4つのタイプ

パーソナルカラーにおける4つのタイプ
パーソナルカラーは、基本的に4つのタイプに分けられます。

・春(スプリング)タイプ
・夏(サマー)タイプ
・秋(オータム)タイプ
・冬(ウインター)タイプ

日本の四季と同じように、春夏秋冬と四季になぞったこの4つのパーソナルカラータイプによって、冬タイプに似合うカラーや似合わないカラーが分かれます。

これから、どんどん寒くなり冬に向かっていくこの時期、気になるパーソナルカラーの冬(ウインター)タイプについて、今回の記事では詳しくご紹介していきたいと思います。

パーソナルカラー「冬(ウインター)」タイプの特徴

パーソナルカラー「冬(ウインター)」タイプの特徴
パーソナルカラーが冬(ウインター)タイプの人の特徴は、透き通るような白い肌に、黒やこげ茶などの暗い瞳の色の持ち主です。

なんとパーソナルカラーが、この冬(ウインター)タイプの人は、日本人の中で約1割しかいないとされている、とてもレアなタイプのパーソナルカラーです。

パーソナルカラーが冬タイプの人の肌や頬には赤みがなく、顔全体の血色が人より少ないです。まるで雪女のような青白さを持っていたり、または浅黒い肌の色の持ち主かのどちらかになります。

そして、冬タイプの人には目のまわりやまぶたの上などに、茶グマが出やすいという傾向にあります。しかし、パーソナルカラー診断において、冬タイプはどのタイプよりも強い目力があって、顔立ちもハッキリとしていて派手なため、すっぴんでもなかなか整っています。

パーソナルカラー冬タイプの人によく似合うメイク色

パーソナルカラー冬タイプの人によく似合うメイク色
それでは早速、パーソナルカラーがウィンタータイプの人によく似合うメイクの色について、お話ししていきたいと思います。

基本的に、目鼻立ちがくっきりとしているウィンタータイプの人には、目力が強い人が多いので、その場合は色みを重視するよりも、質感を重視したメイクをオススメします。

例えば、アイシーなラベンダーや、クールなブルーなどの冷たい色のアイシャドウで、メイクの引き算をしていくのがポイントです。

冬タイプの場合、ベージュやブラウン系のアイシャドウを使ってしまうと、クマやくすみが悪目立ちしてしまうので要注意が必要です。

口元には、ヴィヴィッドのピンクやボルドーといった、かなり強い色みのリップでもウィンタータイプの人であればかなり様になります。

くすみをより演出してしまうような、ベージュやオレンジ系のカラーは冬タイプには厳禁です。

ウインタータイプ・メイク①ファンデはピンク系

まずは、パーソナルカラーがウインタータイプに似合うファンデーションの色についてです。

ウインタータイプのメイクにおいて、カラーよりも質感がもっとも大切です。そのため、あなたの印象を活かすためにも、程よくツヤ感のあるような肌質を演出することが重要となってきます。

程よいツヤ感を出す事によって、あなたの存在感のある美しい肌を最大限に生かすことができます。ですので、パウダーファンデーションなどを使ってしまうと、マットな質感が強調されてしまい、疲れているような顔つきに見られてしまうので、気をつけてくださいね。

・ピンクオークル
・オークル
・ナチュラルピンク
・ピンクベージュ

これらの、ピンク系のファンデーションが、ウインタータイプの透き通った肌とよくマッチします。なぜなら、ウィンタータイプの人の肌は、生まれつきブルーベースだからです。そのため、ピンク系のファンデーションがとても肌に馴染みやすいとされています。

ウインタータイプ・メイク②アイシャドウはブルー系

続いてはシャドウについてですが、パーソナルカラーがウインタータイプの人の瞳の色は、青みがかったこげ茶色や黒などの暗い色です。

そのため、白目と黒目のコントラストがかなりハッキリとしているので、その目の周りに使うアイシャドウもコントラストが効くものにしましょう。アイシャドウの色味もブルーベースの低明度にすることで、よりハッキリとした色味がマッチングします。

・グレー
・ブルー
・パープル
・ピンク
・ネイビー
・ダークブラウン

これらのカラーが、パーソナルカラー、ウインタータイプの人によく似合うアイシャドウのカラーです。その中でも、特にオススメしたいのがブルーやネイビーなどのブルー系のアイシャドウです。

まず、ブルー系のアイシャドウで、たくさん色を使わずに、色数を少なくします。そして、明度が異なるような、同一色でのグラデーションにすると、よりあなたの目元のシャープ感が映えますよ。

ウインタータイプ・メイク③リップはレッド系

そして、パーソナルカラーがウインタータイプに生えるリップの色味についてですが、基本的には混じりけのない赤リップが非常に映えるのが特徴です。

・ローズレッド
・ワインレッド
・ストロベリー
・ピンク

これらのピンク系やレッド系の色合いが、ウインタータイプにはよく似合います。ウインタータイプの人には、混じりけのない鮮やかな色味が、すごく生える顔立ちをしているため、より華麗な印象が強まります。

しかし、こういった鮮やかなリップを使用する際の注意点があります。それは、リップにこのような鮮やかで派手なカラーを使用したい場合は、その分アイシャドウなどの目元のカラーは少なめにする、という点です。

逆に、アイシャドウなどの目元のカラーを濃くしたい場合などには、色味の弱めなリップを使用することで、口元の印象を控えめにしてくれて、全体的な顔のバランスを良く保ってくれます。

パーソナルカラー冬タイプの人にピッタリの髪色

パーソナルカラー冬タイプの人にピッタリの髪色
ここまで、パーソナルカラーが冬タイプの人にオススメなメイクアップの方法やカラーについて、お話ししてきました。

お次は、パーソナルカラーが冬タイプの人にピッタリなヘアカラーについて、ご紹介していきましょう。

冬タイプの人のベースの肌のカラーが、ブルー系であるため、髪色もそのブルー系のお色を選択することをオススメします。

また、ブルー系の色合いに強いビビット系のカラーや原色系カラーもとても似合うのが、パーソナルカラー冬タイプの特徴とも言えます。

冬タイプ・髪色①個性的なパープル系

まず、パーソナルカラー冬タイプの人にオススメしたいヘアカラーは、個性的なパープル系です。

・バイオレット
・ピンク

これらのパープル系のヘアカラーが、よく冬タイプの人にマッチングします。しかし、なぜレッド系が入っている、パープル系が肌タイプがブルーと合うのか、疑問に思いませんか?

上記のパープル系の色合いは、必ずブルー系が混ざった色です。ですので、反対色のレッド系とミックスされていても、かなりマッチするのです。

冬タイプ・髪色②シックなブラック系

続いて、パーソナルカラー冬タイプの人にオススメしたいヘアカラーは、ブラック系のカラーです。ブルー系が強く入ったブラック系のヘアカラーは、とってもオススメです。

・ブラックブルー
・ダークグレージュ
・ダークブラウン
・ブラック

こういった、暗めのブラック系カラーであれば、オフィススタイルにもよく似合いますよね。そして、冬タイプの人の地毛のカラーと似ているので、自分の顔ととてもマッチします。

最近では、外国人風カラーと言ったようなシルバーやグレージュといったヘアカラーが大人気ですので、こちらを取り入れてみると良いでしょう。

冬タイプの人そのものが、日本人では珍しく、外国人、いわゆる白人タイプの人たちと同じで系統であるため、こういったヘアカラーがよく似合うのです。

冬タイプ・髪色③エキゾチックなレッド系

そしえ、パーソナルカラー冬タイプにオススメしたい、もう1つのヘアカラーは、レッド系です。一件、ブルーと反対色であるレッド系は、似合わないのではと思われがちですが、そんなことはありません。

・レッド
・ダークブラウン

これらのカラーは、非常に強い印象を与えてしまいがちですが、お顔立ちがハッキリしている、冬タイプだからこそできるヘアカラーです。

パーソナルカラー冬タイプの人におすすめの服色

パーソナルカラー冬タイプの人におすすめの服色
パーソナルカラーがウインタータイプの人にピッタリなヘアカラーをご紹介した後は、いよいよパーソナルカラーウインタータイプの人にオススメな、服のカラーについてお話ししていきたいと思います。

コーディネートを考える上で、その服のカラーと自分の顔がマッチングするかどうかは、とっても重要ですよね?

基本的に、パーソナルカラーがウインタータイプの人は、オールブラックやオールホワイトなどといった、とてもシンプルなスタイルが非常に似合うのが特徴です。

シックな印象を与える、ブラックやグレー、ホワイトをエレガントに着こなしてしまうのが、ウインタータイプと言われています。

ウインタータイプのコーディネートのポイントとしては、少し奮発して上質な素材の服を着るようにすると、さらに大人っぽい、上品な雰囲気になるのでかなり印象がアップとなります。

ウインタータイプ・服色①高級感あるロイヤルブルー

ウインタータイプ・服色①高級感あるロイヤルブルー
基本的に、ブルー系が似合うのがパーソナルカラーがウインタータイプの人です。その中でもオススメしたいのが、ロイヤルブルーです。

・ロイヤルブルー
・コバルトブルー
・ターコイズブルー
・ウルトラマリン

ブルー系の中でも、特にこの4つのブルーがよく似合います。その中でも、ロイヤルブルーは大人な上品さを演出してくれるため、ウインタータイプのコーディネートにはもってこいの色合いとなります。

ウインタータイプ・服色②鮮やかなトゥルーレッド

ウインタータイプ・服色②鮮やかなトゥルーレッド
次に、パーソナルカラーがウインタータイプの人にオススメしたいのが、鮮やかなトゥルーレッドです。

・ワインレッド
・紅色
・トゥルーレッド

これらのレッド系のカラーがオススメですが、中でもイチオシなのが真紅・トゥルーレッドです。リップの色味と合わせてコーディネートすると、さらに高級感アップです。

ウインタータイプ・服色③華やかなレモンイエロー

ウインタータイプ・服色③華やかなレモンイエロー
そして、パーソナルカラーがウインタータイプの人に意外とオススメなのが、レモンイエローです。

・鮮やかなレモンイエロー
・淡いレモンイエロー

強い印象があるウインタータイプを緩和してくれるのが、イエロー系のカラーです。そして、イエロー系の中でも、淡いレモンイエローはウインタータイプの人に持ってこいのカラーです。

パーソナルカラーがあなたの良さを引き出す

パーソナルカラーがあなたの良さを引き出す
いかがでしたでしょうか?あなたも自分のパーソナルカラーに興味が湧いてきましたか?パーソナルカラーによって導き出されたタイプによって、似合うカラーや似合わないカラーを教えてくれるので、これからのメイクやファッションの参考にしてみてください。

今回は、冬(ウインター)タイプのパーソナルカラーにスポットライトを当ててご紹介してきましたが、冬(ウインター)タイプの他にも、3つタイプがありますので、気になった方は調べてみてくださいね。

Related