Search

検索したいワードを入力してください

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
2018年11月21日

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ

楽にいきることが簡単ならば、誰もが行動に移してると思いませんか?それが難しいからこそ、きっといまを、なんとか打破したいと思うのでしょう。何かにつまづいてしまったとき、ちょっとしたことで、こころがラクになる、そんなコツやエピソードを集めました。

「人生なんとかなる」と思って生きる方が楽?

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
人生に対して、どんな考え方で生きていますか。人生に対するあらゆる考え方ので、特におすすめをしたい考え方があります。それは、「人生なんとかなる」と考えることです。

この考え方を取り入れると気楽に生きることができ、人生大変だと感じている問題も、楽しく乗り切れることができます。

「人生なんとかなる」と考えても、「どうにかなるものではない」と思う人もいるでしょう。ですが、騙されたと思って「なんとかなる」と考えてみましょう。

なぜ、「人生なんとかなる」という考え方が、物事を良い方向へ進めることができるのでしょうか。このページで詳しく解説していきましょう。

「人生なんとかなる」と考えて生きると楽な理由

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えることが、どうして人生が楽になるのでしょうか。それは、人生なんとかなると考えることで、さまざまな良い結果を招くことができるからなのです。

それでは、「人生なんとかなる」と考えると、どのような良い結果を招くことができるのでしょうか。詳しく解説していきましょう。

楽な理由①失敗することを恐れなくなる

「人生なんとかなる」と考えると、失敗することさえ恐れなくなります。失敗を恐れる人は、失敗しないようにと恐れるあまり、物事に対して慎重になってしまいます。

しかし、慎重になることで大胆な行動をすることができず、結果として、中途半端な結果を招くか不十分に終わってしまいます。

一方「人生なんとかなる」と考える人は、「失敗しても死ぬことなんてないから、どうにかなるだろう」と考え、あらゆる物事に積極的に挑戦します。

その結果、大胆な行動ができ、成功する可能性があります。この時、挑戦が見事成功すれば、自分にとっての自信にもつながります。

楽な理由②ムダなストレスを抱えずにすむ

「人生なんとかなる」と考えている人は、普通の人に比べてポジティブに物事を考えます。そのため、人間関係などで悩んでも、「時間が経過すればどうにかなるだろう」と考えるので、あれこれと悩みません。結果、ストレスフリーで日常生活を送ることができます。

普通の人に比べて、ストレスを感じることがないので、自由にのびのびと生活を送ることができるようになります。

このような考えの人は、考えたところで問題が解決しないということも知っています。そのため、ムダなストレスを抱えながら考え込むくらいなら、別のことを考えようと気持ちを切り替えます。その結果、ポジティブになり、物事に対して楽観的にとらえることができるのです。

楽な理由③前向きになれば問題も解決できる

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えていると、前向きな気持ちに切り替えることができます。前向きな精神をもっていると、どんな問題に直面しても「どうにかなるだろう」と考えます。

この考え方が、ポジティブ思考を生み出し、結果として良いことが起きるメカニズムを生み出します。では、「人生なんとかなる」と考えている人は、人生どうにかなるようになります。
そのメカニズムを明らかにしましょう。

問題が起きた時、彼らは解決する未来をイメージします。その時、解決するために何が必要なのか想像します。そして、解決に向けて必要な行動を起こします。失敗しても行動を繰り返すことで、良いことと出会い成功へと導くことができるのです。

楽な理由④リラックスした気持ちで取り組める

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
あらゆる問題に対しても、リラックスした気持ちで取り組むことができます。そのため、萎縮して自分のパフォーマンスができず、失敗に終わってしまうということもありません。

失敗する人は、リラックスすることなく「失敗したらどうしよう」と考え、大胆な動きができなくなってしまいます。

しかし、リラックスした状態で挑戦する場合は、「仮に失敗したとしても、どうにかなるだろう。死ぬわけではない」とポジティブに考えています。そのため、リラックスした状態で自由な気持ちで、何事にも取り組むことができます。

楽な理由⑤解決する/しないで一喜一憂しない

人生なんとかなると考えている人は、あるトラブルに対して解決してもそうでなくても一喜一憂しません。全てにおいて、「どうにかなるものだ」と考えているので、解決せず失敗しても落ち込むことがありません。

たとえ失敗したとしても、この失敗をバネに成功へと変えればよいし、人生はどうにかなると考えているため、いちいち喜んだり悲しんだりしないのです。

仮に、ダメな結果が出てしまった時は、「次こそは成功できるだろう」と前向きに考える程度で、落ち込むことはあります。ポジティブに切り替えて前に進むことができます。

楽な理由⑥自分を嫌いにならない

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えている人は、自分を嫌いに思うこともありません。失敗をし続ける自分に対して、失望をする人もいます。

しかし、このような人は、「失敗は仕方がないもの、挑戦し続けることでどうにかなるだろう」と考えるので、自分を責めることがありません。

それどころか、「挑戦した自分はよくやっている」と評価することができます。そのため、失敗する自分に嫌いになるどころか、頑張っている自分を褒めるようになります。

また、失敗を歓迎します。その理由は、人生にとって失敗は成長するために必要なことだと知っているからです。そのため、失敗が起きても自分を嫌いにならず、成長するチャンスとして前向きにとらえます。

楽な理由⑦困難な状況にも楽しむことができる

「人生なんとかなる」と考えている人は、困難な状況でも臆することがありません。困難な問題に直面しても、その問題に対して楽しもうという気持ちがあるので、問題に対して、逃げ出したいとネガティブなことを考えません。

「人生なんとかなる」と捉えることで、「どんな問題でもどうにかなる」と考えるようになります。そのため、難しい問題に直面したとしても、どのようにして乗り越えるか、乗り越えるとそこに何が待っているのか? というプラスのことを考えます。

その結果、問題解決に向けての楽しい気持ちで取り組むことができます。

楽な理由⑧行動を実行に移すことが簡単になる

「人生どうにかなる」と考えている人は、自分が行動を起こして動きさえすれば、この問題もなんとかなるだろうと捉えています。失敗するのも怖くないので、行動をすぐ実行に移すことができます。

このように、人生どうにかなると考えている人は、考えても仕方がないこと。問題は動くことで解決に向かうものだと考えています。動くことで、問題を解決するヒントを得ることもあるので、このような考え方をは悪くないととらえています。

このようなタイプの人は、過去に「自分が行動を起こしたことで解決してしまった」という経験を持っています。そのため、このような問題に直面しても、どうにかなると楽観的に考え積極的に行動することができます。

なんとかなると考えることで人間が変わる

このように、「人生なんとかなる」と気楽に考えることで、困難な状況に直面しても、「どうにかなる」と物事を前向きにとらえ行動を起こすようになります。

そのため、「なんとかなる」と考えるようにすることで、今までダメだと悩んでいた問題でも、前向きに捉えるようになり、どのような結果になってもプラスに考えることができます。

その結果、人生のストレスを大幅に減らすだけでなく、問題に対して気楽に考えることができ、しかも行動力がある人間へと変化することができます。

「人生なんとかなる」と考えるためのコツ

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。突然「人生なんとかなると考えて」と言われてもどうにかなるものではありませんよね。ちょっとずつ意識をし、自分の行動を気をつけることで、「人生なんとかなる」と考えられるようになります。

そのためには、どのようなことに意識をすればよいのでしょうか。ここからは、「人生なんとかなる」と考えるためのちょっとしたコツをご紹介しましょう。

コツ①物事のプラスの面を見るようにする

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えるためには、何事に対してもポジティブに捉える必要があります。ネガティブに考えてしまうと「人生なんとかなる」と考えることができません。そのため、まずは、すべての物事にたいして「プラスの面」で捉えるようにしましょう。

例えば、ある悩みでも「ネガティブなもの」として考えるとストレスになりますよね。しかし、このような悩みでも、自分にとってプラスになると考えてしまえば、悩む必要はないでしょう。

だからこそ、あらゆる物事の良い面を見るようにして、プラス思考になることからはじめましょう。

コツ②不安は自分の心が作り出していると知る

悩んでいる人は、悩み事を悪い方向に考え、問題を大きくしている傾向があります。その結果、客観的に考えれば、そんなに心配する必要がないことでも、大きな問題として捉えてしまうのです。その結果、解決の方向へ進まず停滞したままということも考えられます。

悩み事は、人によって大きく捉えることもできれば、小さく捉えることもできるもので、その大きさは自分の心が決めつけているということがわかれば、そこまで悩むこともなくなるでしょう。

「人生なんとかなる」と考えている人は、悩みに対しても深く考えないので、問題に対して立ち向かうことができます。不安は自分が作りだすものと理解することで、「人生なんとかなる」と考えられるようになります。

コツ③失敗して当たり前だと考える

「人生なんとかなる」と考えている人は、完璧主義者ではありません。そのため、どのようなプロジェクトに挑戦をしても、失敗しても良いやと思って取り組んでいることがあります。一方、そうでない人は、「失敗は許されない」と思い物事に挑戦することがあります。

成功と失敗を考えた時に、成功が良いと考えてしまいますが、人生なんとかなると考えている人は、どちらになってもポジティブに捉えることができるので、気にすることがありません。

そのため、失敗を気にしているような人は、「失敗しても大丈夫」と考えるところからはじめてみましょう。

コツ④ネガティブだと感じたら、考えることをやめる

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えるために必要なことは、ネガティブな発想と決別することです。「人生なんとかなる」と考えている人は、ネガティブに物事を捉えていないので、まずはネガティブな考えをやめるところからはじめましょう。

最初から断ち切ることは難しいので、「どうしよう」と考えだしたらすぐに考え事をやめる、否定的なことを言い出したらすぐに意見を言うのをやめる、といったように、今、自分がネガティブ思考をしているなと感じたら、一旦考えることをやめるところからはじめましょう。

最初のうちは、無意識にネガティブに考えてしまうので違和感があると思います。しかし、慣れていけば、ネガティブな発想を抑えることができます。

コツ⑤過去の辛い体験を思い出す

「人生なんとかなる」と考えている人は、過去に人生最上級クラスの苦労を経験しています。そのため、当時の状況と比較をして、「あの時に比べると今の方がまし」だと考えるようにする傾向があります。

何か困った問題に直面しても、過去の辛い経験を思い出すことで、「あの時はあんなに落ち込んだけど、結果としては良かった」「確かに辛い思い出ではあったが、今こうして平穏に暮らしている」と今の自分に対して冷静に分析することができます。

その結果、どんなことが訪れても臆することなく取り組むことができます。

コツ⑥悩んでも疲れるだけということを知っておく

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
悩み事は、悩んでいても解決するわけではありません。むしろ、悩んでいても考えが堂々巡りをするだけで、解決することなく精神的に疲れてしまうだけです。そのため、「人生なんとかなる」と考える人は、悩んでも時間が無駄でそれ以外に費やした方がよいと考えます。

もちろん、人生なんとかなる人が全く悩まないわけではありません。しかし、悩んだとしても解決するわけでもないことをよく知っているので、悩み初めてもすぐに悩むことをやめて気持ちを切り替えます。

悩むことは、ただ疲れるだけで問題の解決にはならないということを知っておくことも大切なのです。

コツ⑦問題に直面してもまずは手を動かす

ある問題に直面した時、大抵の人はどうすれば良いのかと考えて、作戦を練り行動に移す人が多いと思います。

しかし、人生なんとかなると考える人は、あれこれ考えることはせず、考えながら行動します。あるいは、なんとかなるだろうと思い、自分が直感的に感じた場所から問題解決へ動こうとします。

このように、問題に対して取り組む際に、じっくり検討してから動くのではなく、「なんとかなるでしょう」と楽観的に考え、手を動かすことで解決するヒントを見つようとします。その結果、解決に向かうこともあります。

人生なんとかなる人は、直感的に手を動かして問題解決に向けて動く人も多くいます。

コツ⑧自分がダメでも周りが助けてくれると信じる

「人生なんとかなる」と考えている人は、自分の力で解決しようとしません。むしろ、周りの人が助けてくれるからなんとかなるだろうと楽観的に考えています。そのため、ある問題に直面をしても自分で解決しようとせず、仲間に助けを求めようとします。

一方、自分ですべての問題を解決しようとする人は、周りの力を頼ることがありません。周りに頼らないので、問題が解決しない場合は自分で深みにはまり、必要以上に悩んでしまうことがあります。

人生なんとかなると考えるためにも、困った時は仲間が助けてくれる。周りの人がフォローしてくれると信じて行動を起こしてみることも重要であると言えるでしょう。

コツ⑨前向きになれる映画を見る

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えている人は、ポジティブ思考の持ち主です。そのため、常にポジティブな気持ちになっておく必要があります。

そのような、ポジティブ思考になるためには、前向きになれる映画をたくさんみることをおすすめです。前向きな気持ちになれる映画をみることで、明日からポジティブな気持ちで生きようと考え、何事にも前向きに取り組むことができます。

大切なのはコツを少しずつ実践すること

このようなコツが、「人生なんとかなる」と考えるために必要なコツです。共感できるものとそうでないものがあったでしょう。しかし、全てをいきなり実践し、完璧に切り替えることは至難の技でしょう。

難しいと感じた時こそ、「人生なんとかなると考えるようになるだろう」と楽観的に考えて実践してみましょう。そのために、紹介したコツの中から、共感できる考え方を取り入れてみることをおすすめします。うまく実践すれば、困難な状況でもどうにかなるでしょう。

「人生どうにかしたい」ときに思い出したい名言

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
人生どうにかなると考えていても、ネガティブなことを思い出してしまったり、なかなか前に進むことができない状況もあります。そんな時に大切なことは、「人生どうにかなる」と強く言い聞かせることです。

しかし、言い聞かせてもうまくいかない時があります。そんな時は、著名人が残した名言を思い出すことでも効果があります。

大企業の社長と言われている人は、困難に直面した時、印象に残る言葉を思い出して困難に立ち向かうことがあります。そこで、「人生なんとかしたい」ときに思い出してほしい名言を紹介しましょう。

イチロー選手の名言

遠回りすることってすごく大事ですよ。無駄なことって結局無駄じゃない。遠回りすることが一番の近道。

出典: https://edmm.jp/19404/ |
この言葉は、イチロー選手がよく口にする言葉です。

メジャーリーガーとして活躍する彼にも、ヒットが全く打てず、もがき苦しむ状況がありました。普通の人であれば、このような壁にぶつかった時、どうすれば良いかわからないと悩んでしまう状況ですが、彼はこの状況を成長の近道だと考えます。

ドラフト1位指名ではなかった彼が、打撃フォームを捨て1から作り直すことで首位打者になったという経験があったからこそ、遠回りをすることを大切にしています。

もし、悩んでいる時は、遠回りこそ近道と唱えながら問題に取り組んでみましょう。案外うまくいかないことでも、どうにかなるかもしれません。

ウォルトディズニーの名言

失敗したからって何なのだ?
失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。

出典: http://creva.biz/challenging |
夢の国ディズニーランドを作ったウォルトディズニーが残した言葉です。大成功を収めたディズニーランドでも、失敗を経て今があります。そのため、失敗をネガティブなことだと捉えていません。

むしろ、失敗から学ぶことが大事だということを身をもって感じたからこそ、このセリフを言うことができます。

人生で失敗したことがあったとしても、どうにかなると前向きに考えましょう。

聖書の中に登場する名言

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ

あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。

出典: http://seishonyumon.com/words/1061/ |
実は、クリスチャンと言われている人は、究極なポジティブ思考の人間が多くいます。その理由は、聖書に登場する言葉が関係しています。

聖書とは、神様が唱えたと言われている書物でクリスチャンなら誰もが知っています。そんな本の中に、「明日のことは、明日が心配する」としっかりと明記されているのです。

「心配すること自体意味がないので、今を一生懸命生きましょう」というメッセージでもあるこの言葉は、クリスチャンが悩んだ時によく心の中で唱える言葉です。聖書の中に、「どうにかなる」というニュアンスの言葉が書かれているなんて驚きですよね。

画家ピカソの名言

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

出典: https://www.a-inquiry.com/ijin/5718.html |
天才的な画家パブロピカソは、楽観的に考えることの大切さを知っています。あらゆる物事に対して、どのように挑戦することが大切なのか、彼は知っています。

この考え方を応用するのであれば、「人生なんとかなる」と自分が考えることで、状況を良い方向に変えることができます。もし、「なんとかならない」状況に直面しても、「なんとかなる」と思うように心がけましょう。

そうすれば、ダメなことでもどうにかなる可能性があります。

著名人の「人生なんとかなった」エピソード

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と思っていても、本当に人生どうにかなるのかと疑っている人もいるでしょう。そこで、ここからは実際に「人生なんとかなるだろう」という気持ちで取り組んだら、実際に「人生どうにかなった」エピソードを紹介します。

ここでは、著名人のエピソードを中心に、「どうにかなるエピソード」を紹介します。

【エピソード1】レディガガ

レディガガといえば、誰もが知っている世界的なアーティストですよね。そんな彼女は、アーティストとして活動をする前から、「私は大スターになる」と周りに言いながら暮らしていました。

周りの目を全く気にすることなく、絶対に大スターになる。方法はどうにかなるだろうと楽観的に考えたからこそ、世界的成功をおさめたのではないでしょうか。

【エピソード2】矢沢永吉

矢沢永吉さんといえば、日本でも有名なロックシンガーですよね。そんな彼が自叙伝「成りあがり」で上京した時のエピソードを紹介しています。広島出身の矢沢さんは、ある日歌手になりたいという夢を叶えるため、東京を目指します。

この時持っていたものは、「5万円」と「ギター」のみです。

上京すれば、どうにかなるだろうと思った彼は、そこからなりゆきで横浜で暮らし、伝説的なバンド「キャロル」を結成し、有名なアーティストとして大活躍をします。

上京時にあれこれ考えず「人生なんとかなるだろう」と楽観的に考えていたからこそ、国民的な大スターなった可能性があります。

【エピソード3】プロ野球・久保康友選手

久保康友選手は、日本で活躍するプロ野球選手でした。しかし、2017年に球団から来年以降の戦力構想にないと言われ、クビになります。年齢も40代に近いため、引退もささやかれました。

しかし、野球をしたいという気持ちから、渡米をすることを決断します。この時、彼は海外に知り合いがいるわけでも、通訳などの協力者がいるわけでもありませんでした。

しかし、「行けばどうにかなる」と言う気持ちで渡米をした結果、アメリカの独立チームに所属し活躍をすることになります。来シーズンもきてくれるならオファーをすると、チーム側もからもウェルカムです。

著名人は「なんとかなる」の精神で成功を収めている

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
このように、著名人のさまざまなエピソードを見ると「人生なんとかなってしまった」という人が多くいます。

なんとかなった著名人に共通して言えることは、誰もが悩むのではなく、ポジティブのとらえ行動をしたことです。

「人生なんとかなる」と考えることは、無責任なことではなく、前向きになるために必要なことだと紹介したエピソードからわかるのではないでしょうか。

人生なんとかなると考えることでのデメリットは

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
「人生なんとかなる」と考えることは、良いことがたくさん起きることがわかりました。一方で、デメリットはあるのでしょうか。デメリットがあるとすれば、周りの目が冷ややかになる可能性があるということです。

一般人の考え方とは、少し逸脱した考え方なので、「無責任だ」「現実をみていない」と周りから思われることもあります。

しかし、全く気にすることはありません。「なんとかなる」という考え方でも、きちんと成功をしていることを示せば、そのような冷ややかな意見は無くなります。もちろん、冷ややかな目で見られていても、いずれ何とか理解してくれるだろうと楽観的に考えることも大切です。

なんとかなるは究極のポジティブ思考

「人生なんとかなる」という考え方から学ぶ!楽に生きるためのコツ
人生何とかなると考えることは、最初のうちは抵抗があり難しく思うでしょう。しかし、楽観的に考えることで、ストレスを軽減させるだけではなく、自分を自由な存在として解き放つことができます。

思い悩んで自分を十分に発揮することができない人は、一度「人生なんとかなる」思考を取り入れてみてはいかがでしょうか。最初は、ポジティブに物事を考えるところからはじめても構いません。

「人生なんとかなる」と考えることで、難しい問題がどうにかなることもあります。そのため、今までにない前向きな考えとして取り入れてみましょう。

Related