Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月08日

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!

33歳は女性にとって結婚出来るかどうかの分岐点といわれます。本当にそうなのでしょうか。この記事では33歳独身女性にはどんな特徴があり、何を感じているのか、どうすれば幸せになれるのかについて考えます。結婚に悩むアラサー女性は読んでみてください。

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!

「結婚できるか」33歳独身女性は悩んでいる?

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳という年齢は女性にとって自分の人生について深く考えるようになる年齢です。アラサーと呼ばれることにももうとっくに慣れて、あと何年かすればアラフォーという言葉も近づいてきます。

特に独身女性は将来について考えたり悩んだりすることも多いのではないでしょうか。今の生活も悪くはないのだけれど、結婚していないことでたまに満たされないと感じたり不安になったりする、そんな女性特有の、悩みともつかないモヤモヤが付きまとってくるようになるのが33歳という年齢であったりもします。

33歳という年齢で結婚していない独身女性の心理・特徴や周りからどう見られているか、さらには結婚という幸せをつかむにはどうすればよいのかを考えていきましょう。

「結婚か生涯独身か」悩める33歳独身女性の心理

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳独身女性は、今の自分をどのように感じているのでしょう。

「10代や20代前半のころに思い描いていた30代の自分は結婚していて子供もいるはずだった」、「20代後半で結婚を意識しつつも仕事にのめりこんでいるうちに周りはどんどん結婚していった」、「30歳目前の頃は焦って婚活しようとしたけれど33歳の今は焦りも遠のいてきている」といった話はよく耳にします。

一方で、33歳という年齢の今が結婚・出産できるかどうかの分かれ道かもしれないと焦っている独身女性も多いです。

33歳まで頑張って自力で生きてきたのだからこれからも一人で生きられなくはないけれど家族を作りたい気もする、結婚・出産を考えるならできるだけ早い方が良い気がする、そんな心理が33歳独身女性の漠然としたモヤモヤにつながっているのでしょう。

「結婚が遠ざかる」33歳独身女性によくある特徴

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳の独身女性はいくつかの特徴に当てはまっていることが多くあります。次にあげるような特徴がその例です。

あなたが当てはまる特徴はいくつあるかチェックしてみてください。当てはまったり共感できるポイントが多いほど典型的な「33歳独身女性」に近いということになります。

アラサー前半で既に多くの特徴が当てはまっている女性は「33歳独身女性」に着実に近づいています。

33歳独女の特徴①仕事が楽しくて仕方ない

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳まで独身でいるということは、裏を返せば33歳まで自立して生きてこられた強い女性であるということです。ちゃんとうちこめる仕事があって収入にも満足している女性が独身であることが多々あります。

「仕事が楽しくてキャリアを積みたいから、結婚や出産のために立ち止まるのはもう少し先にしよう」と思っているうちに33歳という年齢はあっと言う間にやってきてしまいます。仕事が楽しい、仕事ができるというのは、多くの独身女性に当てはまる特徴です。

33歳独女の特徴②自分の時間を奪われたくない

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
一人暮らしの長い33歳独身女性には、長年かけて体に染みついた生活のパターンやこだわりがあります。自分の時間は自分のしたいように使うのが当たり前になっています。

しかし結婚すればそうはいきません。自分より家族を優先して行動することが多くなるというのはわかっています。

「彼氏に自分の時間を奪われるのも苦痛に感じることがあるのに、人生を家族に捧げるなんて本当に幸せなのだろうか」などと考えるようになれば余計にどうどう巡りにおちいります。

自分の好きなようにできる心地よさを捨てたくない人が多いというのも33歳独身女性の特徴です。

33歳独女の特徴③モテないと思い込んでいる

これは自分に自信のないパターンの33歳独身女性の特徴です。そういう人が決して他の女性たちに劣っているわけではありません。この特徴がある人は、単にモテないという思い込みが強い人です。

自信をもって出会いの機会を増やせばいくらでもチャンスはめぐってくるのに、自信のなさをこじらせているというだけでチャンスにありつけないもったいないパターンの人もいます。

33歳独女の特徴④男性選びのハードルが高い

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳独身女性の典型的な特徴として、男性選びの目が厳しいということも挙げられます。独身歴が長ければ長いほど男性選びのハードルは上がっていきます。「今さらスペックの低い人とは付き合えない」「つまらない男と結婚するくらいならしない方がマシ」と知らず知らずのうちに男性を見る目はどんどん厳しくなっていきます。女性自身が立派なキャリアを持っていたりすればなおさらです。

「今まで結婚しなかったのだからみんなが驚くような高スペック男性を射止めたい」というように、周囲へのプライドが婚期を遅らせるのに拍車をかけている場合もあります。

そういう女性は、年齢、身長・体重、職業、年収、趣味、ルックス、笑いのツボ、スポーツ歴、交友関係、性格、価値観など、男性をみるときのチェックポイントが多いのも特徴的です。

33歳独女の特徴⑤焦ってダメ男をひきあてる

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳独身女性の特徴として、ダメ男にひっかかりやすいということもあります。そして面白いことに、特徴④と特徴⑤が同時に当てはまってることが高確率であります。

高スペックの男性を求めているのに、ふたを開ければ付き合う男性はダメ男ばかりという独身女性が一定数存在します。

また、男性の方が「高スペックダメ男」であることもあります。仕事はできるけれど性格は最悪だったり、収入は多いけれどひどい浪費家だったり、ルックスは抜群なのに女癖がわるかったりと、タイプはさまざまですが、焦ってスペックに目がくらむとそういった「高スペックダメ男」にひっかかってしまいます。

この特徴が当てはまる女性は、意外にもダメ男にのめりこんで抜け出せなくなるパターンも少なからずあります。

33歳独女の特徴⑥素直に甘えられない

結婚や恋愛において、あまり困難なく順調に進む人は素直であることが多いです。甘えたいときに甘えたり、喜怒哀楽を素直に表現できたりする人です。逆に、異性に素直に感情を表現できないというのが、恋愛がうまくいきづらい人の特徴だといえます。

素直に甘えられると男性は悪い気はしないものです。甘え上手と恋愛上手はイコールで結ばれているということになるでしょう。

33歳にもなって素直に甘えるのはプライドが許さないという独身女性もいますが、普段甘えないような人がたまに見せる弱い姿は余計にかわいく見えるので、上手に甘えることが恋愛成就の近道です。

33歳独女の特徴⑦慎重になりすぎている

結婚には勢いもある程度必要です。実際、若くして結婚・出産を経験する人は、勢い任せで決めたという人の割合がかなり高いのが特徴的です。いろいろ頭で考え過ぎずに流れに身を任せたらうまくいくということもあります。

しかし、33歳という年齢で勢い任せで進むというのは難しいものです。年齢を重ねるにつれて、失敗したり傷ついたりするのを恐れるようになり慎重になるのは自然なことです。若ければ許されたことも周囲の目が許さなかったりもします。

進みたいけれど慎重になって躊躇してしまうという心理が働くのが33歳独身女性の特徴としてあります。

33歳独女の特徴⑧パートナーとなあなあな関係

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
この特徴は、長年付き合っているパートナーがいるけれど結婚に至らないという独身女性に当てはまります。33歳ともなると交際期間10年越えということも少なくありません。

男性は女性よりも結婚や出産に対して悠長に構えている傾向があります。そろそろ結婚したいけれどパートナーはまったくその気がないといった話をよく聞くのは男女の結婚観に差があるからです。

やっかいなことに、関係が長くなるほどその関係性をかえるのは困難になります。10年一緒にいるけれどプロポーズのプの字もない場合などは、女性から行動を起こさないとなあなあ具合は増していく一方です。

ただ、この特徴が当てはまる人は相手はいるということなので、女性自身がどう動くかが今後を左右するカギになります。

33歳独女の特徴⑨同じような境遇の人といるのが楽

33歳まで独身でいる女性の大きな特徴の一つがこれです。同じように結婚していない同年代の独身女性といるのが気楽で、ついつい同じような境遇の人といる時間が増えていきます。

結婚している友達といると焦ったり羨んだりしてしまう、家族からは「結婚はまだ?」と聞かれる、そんな33歳独身女性にとっては、独身女性同士でいる方が圧倒的に楽なのです。お互いに自由な時間が持てるので既婚者より会いやすいという理由もあります。

それがさらにお互いを結婚から遠ざけているともいえます。同じ悩みを持つ独身女性同士でいるのは安心感を感じられるし居心地がいいので、余計に交友関係が「そっちより」になっていくのは抗えません。この相乗効果がこの33歳独身女性の特徴をより強めています。

33歳の独身女性のことを男性はどう見ている?

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
では、男性たちは33歳独身女性のことをどのようにみているのでしょうか。

男性たちが33歳独身女性に抱いている印象を、肯定的なものと否定的なものに分けて紹介します。

33歳独身女性への肯定的意見

男性が33歳独身女性に対してもつ印象のなかで、肯定的なものには次のようなものがありました。

・仕事もできてプライベートも楽しんでいる女性はカッコイイ。(29歳・会社員)
・仕事中とギャップがありそうで私生活に興味がわく。(43歳・会社役員)
・タイプの女性なら年齢は関係ないし、むしろ独身の方がいい。(38歳・自営業)
・33歳ならまだまだこれからだし、とくに問題ないと思う。卑屈になっている方が嫌。(35歳・会社員)

前に説明したように男性は比較的悠長な結婚観をもっています。肯定意見をもつ人は年齢や独身であることをあまり気にしていないようです。

むしろ、仕事や自分の人生を楽しんでいるという独身女性の特徴は好意的に受け取られていて、33歳独身女性に対して周りに流されないカッコイイ女性という印象をもっているのが見て取れます。

33歳独身女性への否定的意見

次に否定的意見を紹介します。

・美人なのに33歳で独身というのは、何か難があるのかと思ってしまう。(35歳・会社員)
・恋愛や結婚に興味がなさそうで近寄りがたい。(33歳・会社員)
・自分では相手にしてもらえないような気がする。(27歳・フリーター)
・焦ってガツガツしているのは見ていて痛々しい。(23歳・学生)

否定的意見をもつ男性の多くは、33歳独身女性に対して、何か結婚できない理由があるのではないかと感じている傾向がうかがえます。比較的若い世代の男性の方が否定的意見が多かったのも特徴的です。

「痛々しい」という辛口の意見もありましたが、大部分は「難があるのではないか」「興味がないのではないか」「ハードルが高いのではないか」という憶測からくる否定的な意見でした。

33歳独身女性が結婚相手を見つける方法

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
「33歳はまだまだこれから」という意見もありましたが、できることなら早く結婚したいと考えている独身女性も多いでしょう。

次に、結婚したい33歳独身女性が結婚相手を見つけるにはどのような方法があるのか紹介します。それぞれのメリット・デメリットなどの特徴にも触れているので、その特徴を活かしてより有効な婚活にするのに役立ててください。

上手な婚活方法①友達に紹介してもらう

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
友達に紹介してもらうというのはいつの時代も王道の男女の出会い方です。「誰かいい人いたら紹介してね」とネットワークを広げておけば、同じように恋人募集中の男性を紹介してもらえる機会は格段に増えます。既婚の友達に旦那さんの友人を紹介してもらう手もあります。


友達の紹介ならまったく知らない他人ではないので、安心して会うことができるというのがこの出会い方の特徴です。最初は友達も交えて会うというのも良いでしょう。

しかし、あまり相手の人と気が合わなかったりうまくいかなかったときには、友達のめんつをつぶさないように、断り方や対処に気を遣わなくてはなりません。出会い一つにつき一つのしがらみができるということを念頭においておく必要があります。

上手な婚活方法②ひとり飲みしてみる

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
ひとり飲みをしたことがない人にとっては少し勇気がいるかもしれませんが、ひとり飲みには男性と出会えるメリットがかなりあります。出会いを探している独身女性は一人でバーなどにでかけてはいかがでしょう。

男性は集団でいる女性より一人でいる女性に圧倒的に話しかけやすいと感じます。相手も一人で来ている人だとしたら、なおさら声をかけられる可能性はアップします。一人でいるもの同士、妙な連帯感が生まれるからです。

もし、一人で飲んでいてチラチラ目が合う男性がいたら、その人もあなたと話したいと思っているはずです。

いきつけのひとり飲みのお店を作れば店員さんが常連さん同士を引き合わせるキューピッドになってくれることもあります。アルコールも味方して話が弾むでしょう。

上手な婚活方法③職場や身近で相手を探す

今回紹介する中で最も手っ取り早いのがこの方法です。もうすでに知っている人の中から探すのであれば、はじめましてと自己紹介をして相手のことを知るというステップを踏む必要はありません。

周りを見渡してみて、近すぎて恋愛対象として考えたことがなかったけれどよく考えたら素敵な人や、きづいていなかっただけで実はあなたに好意をよせている人はいませんか。一度身近な人間関係を見直してみましょう。

この場合の特徴として、相手の恋愛モードでない格好をつけていない姿をお互い既に見ているので、最初から飾らない付き合いができるという良い点もあります。しかし、元々知っているだけにいい雰囲気になったときにドギマギしてしまう可能性があるのが難点です。

上手な婚活方法④婚活サイト・婚活パーティー

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
現在、世の中には多様な婚活サービスがあります。婚活サイトや婚活パーティを利用すれば、出会える確実性はかなりのものです。

ただ、利用する前に、そのサイトやパーティーはどんな男女をターゲットにしているのか、どれほどの費用でどうサポートしてくれるのか、サクラなどを使っていない信頼性のあるものか、評判はどうかなど、特徴や実績をよくリサーチしましょう。

そのサービスの特徴をよく理解してうまく利用すれば、高スペックの男性と出会える可能性も高くなります。

この場合の特徴として、男性側もより良い相手を求めて婚活しているので、相手を品定めするのがお互い様だということがあります。良い条件の男性は競争率も高くなります。

つまり出会いの可能性は高くとも、お互いに納得する相手と恋愛に発展するにはある程度の難しさがあります。

お互い自分をよく見せることができる内容でプロフィールを作っているため、高スペックダメ男にも要注意です。

上手な婚活方法⑤出会いスポットに出かける

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
最近では、街に「相席居酒屋」や「相席バー」など出会いスポットが溢れており、同性同士で出かけても手軽に異性と一緒に食事やお酒を楽しめるようになっています。

そのような出会いスポットに独身女性同士で行ってみるというのも出会いの可能性を上げてくれます。

また、銀座コリドー街などは大人の男女が集うナンパスポットとして有名なので、そのような街に出かけるのも33歳独身女性にはおすすめです。

こういった出会いスポットに集う男女は、お互い異性と出会いたいという目的がはっきりしているため、格段に声をかけやすいという特徴があります。

反面、独身でなくてはならないという決まりはないし、一晩限りの出会いを探している人も多いので、その場を楽しむだけの出会いになる確率が高いというマイナスの特徴もあります。

上手な婚活方法⑥アクティブな趣味をもつ

結婚している人たちの中には、趣味を通して出会った人と結婚に至ったという人たちがかなりの割合で存在します。つまり、趣味をもてば、結婚につながるような出会いにつながることが多いということになります。

趣味にするのは、まず第一に自分が関心を持てることでなくてはなりませんが、出会いという観点で見れば、人と交流する機会があることも大切です。できれば人とのつながりの多いアクティブな趣味を見つけてください。

趣味を通して出会った人とは、付き合ったり結婚してからも共通の趣味があるのでいい関係が続きやすいというのが特徴です。また、付き合う前の段階でも、共通の話題があるというのは二人の距離をぐっと近づけてくれます。

焦りすぎは禁物!急がば回れ!

結婚できるかどうかの分かれ道?悩める33歳独身女性の心理と特徴!
33歳というのは人生の分岐点になりうる悩ましい年齢で、将来のことを考える独身女性が多いということを述べてきました。さらに、そのような33歳独身女性の特徴や婚活の方法についてもみてきました。

確かに33歳の独身女性は、結婚・出産という女性の人生の大きな選択を迫られています。ですが、ただ結婚したいがために、焦って幸せになれない相手や道を選んでしまっては本末転倒です。

焦るよりも、まずは自分が本心から求めていることは何なのか、自分と見つめ合ってみてください。

そもそも、33歳という年齢や独身かどうかにかかわらず、人生は分岐点と選択の連続で、絶えずより自分にとってより良いことを選び取っていかなくてはなりません。

この記事があなたにとって本当の意味での幸せをつかむ手助けになれば幸いです。

Related