Search

検索したいワードを入力してください

自分の顔をよく知ることが重要!原因を知って横顔ブスを改善する方法
2018年11月04日

自分の顔をよく知ることが重要!原因を知って横顔ブスを改善する方法

皆さんの顔はどんな顔でしょう。横から自分の顔をきちんと見たことがありますか?横顔ブスに悩む人がたくさんいます。横顔ブスとはどんな人たちのことをいうのでしょう。横顔ブスの特徴や原因、改善方法まで詳しくご紹介します。原因を知って横顔美人になりましょう!

実は知らない「横顔ブス」ってどういう意味?

実は知らない「横顔ブス」ってどういう意味?
皆さんは自分の顔に自信がありますか?

「ダイエットや美容に気を使っているから大丈夫!」と思っている人でも、実は横から見ると残念な「横顔ブス」かもしれません。自分の横顔って正面と違ってなかなか見る機会がないですよね。

そもそも横顔ブスとはどういう特徴のある人のことを言うのでしょうか。横顔ブスの特徴や横顔ブスになる原因、横顔ブスなんて言われないようにするための方法や、横顔ブスは男性にどう思われているかを徹底解明します。

「正面から見ると悪くない」横顔ブスによくある特徴

「正面から見ると悪くない」横顔ブスによくある特徴
横顔ブスと言われる人は、実は正面から見た顔は美人だったり可愛かったりします。しかし、なぜか横顔ブスに見える人がいます。

横顔って意外と他人に見られています。彼氏だったり友達だったり…ドライブや映画館など隣に並ぶ機会は多いです。そんな時、横顔ブスだと嫌ですよね。

そんな横顔ブスに思われる特徴とはどんなところなのでしょうか。まず、横顔ブスに思われる特徴を調べてみました。

横顔ブスの特徴①鼻が低い

まず、横顔ブスと思われる特徴は鼻が低いことが特徴です。

正面の顔だと鼻の高さは気になりませんが、横から見たときに鼻が低いと横顔ブスに思われてしまう特徴と言えます。

日本人は鼻が高くない人種なので仕方がないですが、外国の人の鼻はとても高いのが特徴的ですよね。やはりしゅっとした鼻の高い外国人のほうが横顔がキレイに見えます。

鼻はマッサージなどで高く見せることもできる部位なので、後程マッサージの方法などをご紹介します。

横顔ブスの特徴②口が前に出ている

横顔ブスの特徴②口が前に出ている
サルを思い浮かべてください。サルの口は鼻よりも前に飛び出ているのが特徴です。

サルのように前に口が出てしまっているのも横顔ブスの特徴です。

横顔が美しく見える「Eライン」という言葉はご存知ですか?横から顔を見たときに鼻の頭とあごの先を直線で結んだ線の上に唇があるのが、最も美しく見える横顔の特徴と言われています。

口が前に出てしまっているとサルのように見えることから「モンキーフェイス」と言われ、いわゆる横顔ブスの特徴と言われています。

横顔ブスの特徴③後頭部が絶壁

横顔ブスの特徴3つめは、後頭部の形が絶壁で平らなのが特徴です。

日本人に多い骨格の特徴なのですが、後頭部が平らで丸みがない人は、横から顔を見たときに頭が長く見えてしまいます。髪にボリュームも無いので貧相に見えます。

後頭部に丸みがないという特徴は、ヘアスタイルでカバーすることができます。後頭部にボリュームをもたせたり、アクセサリーなどで工夫することでカバーしましょう。

横顔ブスの特徴④太りすぎて顎がない

太ってしまうと顔に肉がついて顎が埋もれてしまいます。それも横顔ブスの特徴です。

生まれつきだったり体質などで顎がないように見える人もいますが、たいていの人は太ってしまったことが原因で首と顎に脂肪がついてしまい、首と顎の境目が無くなってしまいます。

脂肪がついて顎がはっきりわからないと横顔ブスの特徴になってしまいますので、もし最近太ってきたなと感じたらダイエットなどで顎の脂肪を落としましょう。

横顔ブスの特徴⑤二重顎

二重顎も横顔ブスの特徴です。

二重顎は太り過ぎだけでなく、たるみも原因だったりします。たるみも横顔ブスの特徴になってしまいます。

今は、スマホや携帯ゲーム機を利用する人が多く、下を見て作業する時間が長いですよね。その下を見ている時間が長いのも、顎のたるみや二重顎の原因となります。

その他にも老化などの原因もあるので、首回りのマッサージをするなどしてフェイスラインをキレイに保てるように気を付けましょう。

横顔ブスの特徴⑥顎がしゃくれている

横顔ブスの特徴⑥顎がしゃくれている
顎が「しゃくれている」という特徴も、骨格が原因なので仕方がありませんが、横顔ブスの特徴です。

「Eライン」の話をしましたが、顎が「しゃくれている」と美しいEラインにならず、横顔ブスに見えてしまいます。

顎がほかの人よりほんの少し長いくらいなら、面長で大人っぽく見えるという長所にもなります。なのでメイクやヘアスタイル、服装の雰囲気を大人っぽいものに変えると「しゃくれている」という特徴を長所として活かせる場合もあります。

横顔ブスの特徴⑦歯が出ている(出っ歯)

出っ歯も横顔ブスの特徴です。

明石家さんまのように特徴を活かしたキャラクターになれればいいのですが、女性だとやっぱり気になってしまいますよね。出っ歯だと横顔が崩れてしまうので横顔ブスに見えます。前歯が出ていると上唇が極端に前に出ているように見えてしまいます。

あまりにも気になるのであれば歯列矯正などで治すことができます。

横顔ブスの特徴⑧ホリ深いメイクのやりすぎ

メイクでハイライトやシェーディングを使うと小顔に見えて鼻を高く見せたりすることができますよね。

しかし、メイクに頼って濃いめにハイライトやシェーディングを入れてしまうと、横顔を見たときにとても違和感のある顔になってしまいます。

正面から見たらホリが深く見えるのに横顔は鼻が低くてぺったんこ、なんてことがないように違和感のない程度にメイクするようにしましょう。

横顔ブスの特徴⑨エラが張っている

エラが張っていると、正面から見たときだけでなく横顔も顔が大きく見え、ブサイクに見えてしまいます。

エラが張っていると顔の形が四角く見えてしまいます。マッサージで改善する場合もあるので気になる方はマッサージを試してみましょう。

横顔ブスの特徴⑩頬のたるみ

横顔ブスの特徴の原因は頬のたるみやほうれい線のシワもあげられます。

頬がたるんでいると老けて見えます。ほうれい線も頬のたるみのせいでハッキリ出てしまい、よけいに老け込んでしまいます。とくに横顔では頬のたるみが目立ち、横顔ブスに見えます。

たるみやシワは表情筋を鍛えたり、基礎化粧品で改善できるのでしっかりとケアしていきましょう。

「横から見ると残念」横顔ブスになる原因

「横から見ると残念」横顔ブスになる原因
横顔ブスになる特徴をここまで紹介しましたが、横顔ブスになる原因はなんでしょうか。

特徴と原因を理解して、横顔美人になりましょう!

横顔ブスの原因①歯並びがあまり良くない

横顔ブスに見える原因の多くは歯並びの悪さにあります。

上の前歯が出ていれば横から見たときに出っ歯になるので横顔ブスに見える原因ですし、下の前歯が出ていればしゃくれて見えたりモンキーフェイスの原因です。

歯並びが悪いのが原因で、顎のしわが梅干しのようにシワシワとしていて顎のシワ部分が強調されて二重顎ではないのに二重顎に見えたり、顎の位置が低くキレイなEラインにならないなど、歯並びが悪いと横顔ブスの原因です。

歯並びは横顔の印象にとても重要なのです。

横顔ブスの原因②表情があまり変わらない

横顔ブスの原因②表情があまり変わらない
表情は皆さん豊かなほうですか?実は表情があまり変わらない人は横顔ブスの原因になりやすいのです。

横顔は正面から見るより表情がわかりにくいですよね。とくに横顔は目からの感情が読み取りにくく、主に口からの情報を受け取ります。

表情があまり変わらないと、横から見たときに無表情で口角は下がって見えます。口角が下がっていると怒っているように見えたり無表情だと少し老けて見えます。それが横顔ブスの原因です。

表情が豊かでよく笑うほうがイキイキと若く見え、美人に見えます。さらには横顔ブスの原因となる表情筋も鍛えられて一石二鳥です。

横顔ブスの原因③口呼吸をしている

口呼吸が癖になっていると、横顔ブスの原因になります。

口呼吸だと、口角や口元の筋肉がゆるんで歯並びが悪くなる原因にもなります。小さいころ寝ているときなど注意された経験がある人もいるのではないでしょうか。

さらに口呼吸で口元がゆるんで半開きになっているのは正面から見ても横から見てもだらしない印象を与えます。

なるべく鼻で呼吸することを意識しましょう。

横顔ブスの原因④顎が出ている・引っ込んでいる

骨格のほかに、歯並びなどが原因で顎が極端に出ていると横顔ブスの原因です。しゃくれている場合やサルのように口が前に出ているとやはり美しくないです。

逆に、顎が極端に潜っていても横顔ブスの原因と言えます。

顎が引っ込んでいると、顎が小さく見え、シャープさに欠けてしまいます。脂肪がつくと顎もなくなりやすいです。横顔ブスまでいかなくても、美しい横顔には見えないでしょう。

横顔ブスの原因⑤脂肪やたるみ

横顔ブスの原因⑤脂肪やたるみ
特徴でも記述しましたが、横顔ブスの原因は脂肪やたるみです。

横顔は顎から首にかけてのラインがとても目立ちます。顎に脂肪がついて首と顎の境目が見えなくなったり、たるんで二重顎になっていたり、日ごろの不摂生やお手入れをさぼってしまうと横顔ブスの原因であるたるみが出てきてしまいます。

横顔ブスの原因⑥鼻が低い

鼻が低いのも横顔ブスの原因です。

日本人は鼻が低いので仕方がないと横顔ブスの特徴でも書きましたが、鼻の低さは横顔ブスの原因です。

極端に低くなければ問題ないと思うのですが、日本人は鼻の高さに悩む人は多く、マッサージや鼻プチなど鼻を高く見せるための方法が多くあります。

鼻の高さは日本人にとって永遠の課題といえるでしょう。

横顔ブスの原因⑦姿勢が悪い

姿勢が悪いのも横顔ブスの原因です。

日本人は猫背の人が多いですが、猫背だと顔が前に出てだらしなく見えます。姿勢がだらしないと、いくら横顔が美人でもだらしない印象を与えてしまいます。

姿勢が悪いというのも実は横顔ブスの原因なのです。

自分の顔の特性を知って横顔ブスを改善する方法

自分の顔の特性を知って横顔ブスを改善する方法
横顔ブスの特徴と原因がわかったので、ここからは改善する方法を紹介します。

コンプレックスごとに方法は違いますので、自分の横顔で気になるところを把握して改善していきましょう。

横顔ブス改善法①髪型をチェンジする

横顔ブスの特徴で紹介した「後頭部が絶壁で丸みがほしい」場合はヘアスタイルを変えることでカバーできます。

ショートヘアの人は、後頭部にボリュームが出るカットをしてもらいましょう。後頭部にボリュームを出すことで平らな部分をカバーできます。
紙が結べる人はポニーテールやお団子など、高い位置でヘアアレンジをすると、後頭部にボリュームが出て気になる後頭部がカバーできます。

ヘアスタイルを変えるだけで横顔ブスの特徴となる後頭部がカバーできて横顔美人に近づけます。

後頭部の絶壁ではなく、頬のたるみや顎のしゃくれなどが特徴の人は、ショートヘアはなるべく避けたほうがいいです。ショートヘアはどうしても頬や耳から下が出てしまいます。

しかし、ショートヘアは最近大人気です。どうしてもショートヘアにしたい場合は大ぶりのピアスや胸元に大ぶりのネックレスやストールなどのアクセサリーを身につけて、視線をフェイスラインから外すようにするといいでしょう。

横顔ブス改善法②似合うメイクを研究する

横顔ブス改善法②似合うメイクを研究する
横顔ブスに悩んでいる人は、メイクを変えてみましょう。

例えば眉毛です。いつも短めに引いている人は、眉尻を長く書くようにしましょう。横顔を見たときに眉毛が短いと中心にパーツが寄っているように見えてしまします。

眉毛が長いほうが大人っぽく美人に見えます。眉毛は顔の印象に一番大切なパーツと言っても過言ではないので、いつもより丁寧に引いてみると横顔美人に近づけるでしょう。

また、鼻が低いと悩んでいる人は、ノーズシャドウとハイライトカラーを使用します。

注意していただきたいのが、気合を入れてノーズシャドウを濃く入れてしまうと不自然な立体感になってしまうので、不安な人は眉頭と小鼻にノーズシャドウを入れるだけでも立体感がでます。

ハイライトは鼻筋と眉尻らへんから目の下のCライン、顎の先に入れるとメリハリが出て横顔美人に見えます。

横顔ブス改善法③舌回し運動をする

頬のたるみやほうれい線が原因で横顔ブスに見える人は、舌回しをするとたるみゃシワが改善されます。方法はとっても簡単ですが、意外と口の周りの筋肉が使われるので効果が抜群です。

①口を閉じて、上の歯の前に舌をつけます。
②そのまま舌を歯に這わせるように円を描きながら右回りに20回舌をまわします。
③終わったら、今度は左回りに20回まわします。

1日3セット行いましょう。シワやたるみ、その他に口の周りの筋肉が鍛えられるので口呼吸で口が開いてしまうのが気になる人にもおすすめの運動です。

横顔ブス改善法④フェイスラインのマッサージ

上記のたるみのマッサージの他に、顎のむくみや脂肪を取るマッサージも行いましょう。

顎のむくみや脂肪を取ることで、すらりとした首とシャープな顎になり、横から顔を見てもメリハリのある顔になります。二重顎や顔全体のむくみが原因の人におすすめです。

①両方の手の人差し指と中指をカギヅメのような形にして、第二関節で顎を挟みます。
②顎先から耳の下まで軽く押し上げるようにスライドします。×10回
③頬骨の下を両手の人差し指の第一関節で押し上げるようにこめかみらへんまでスライドします。×10回
④両手人差し指の第一関節を使ってこめかみから耳の裏を通って首筋、鎖骨まで流します。×10回
⑤鎖骨を人差し指と中指の第二関節で挟んで中心から外側に流します。×10回

以上でマッサージ終了です。むくみがとれますし、顎の脂肪を改善してくれます。滑りやすいようにフェイスクリームを塗った状態で行ってください。
顔のむくみの他、エラの張りが原因で横顔ブスになっているのが気になる方にはこの動画のマッサージがおすすめです。

横顔ブス改善法⑤鼻プチを使う

最近では鼻プチという商品が販売されています。

鼻の中に直接商品を入れて鼻を高く見せるものです。鼻に高さが出るほか、前に引っ張られるため小鼻も小さく見せてくれます。なので、鼻が低いのが原因で横顔ブスという人におすすめです。着けるだけですぐに鼻が高くなるのが魅力です。

ただし、直接鼻の中に入れて使用するので衛生面が不安だったり、体の防衛反応で異物を体内から追い出すために鼻水やくしゃみが出やすくなる人もいるようなので長時間着けるのは避けたほうが良さそうです。


費用は100円から3000円とリーズナブルに整形並みの効果が得られます。
鼻プチ以外にも鼻を高くするマッサージもあります。毎日行ってすっきりと高い鼻を手に入れましょう。

横顔ブス改善法⑥生活習慣を見直す

横顔ブス改善法⑥生活習慣を見直す
気づいたら頬杖をついていませんか?実は頬杖をつくことで、フェイスラインが歪んでしまうのです。

頬杖は楽な体勢ですが、頬を押しつぶしてしまうことにより骨格が歪んでしまいます。頬杖は横顔ブスの原因なのです。

また、スマホを長時間見るなど、長時間うつむいているいると、顎のたるみの原因や猫背といった姿勢の悪さにつながります。

何気ない生活習慣が横顔ブスの原因になっています。頬杖をやめたり、スマホを見る時間を短くする、肩や肩甲骨のストレッチをするなど、気が付いたらやめるようにしましょう。

横顔ブス改善法⑦歯列矯正

横顔ブスの特徴や原因で、歯並びが横顔ブスにつながるとご紹介しました。

歯並びは顎の形を左右する重要な場所です。しかし、歯並びはマッサージなどで改善できず、素人ではどうすることもできません。

なので思い切って歯医者さんに相談しましょう。費用はかかりますが、歯列矯正で顎の形の悩みが解決される可能性があります。比較的安価なマウスピース矯正もありますので試してみてもいいでしょう。

かかる期間はワイヤーを着ける方法だと歯全体の矯正の場合2~3年はかかります。費用は80~120万円程度と言われています。マウスピース矯正は15万円~120万円と言われています。どの方法がいいかはお医者さんと相談してください。

思い切って歯列矯正して美人な横顔を手に入れましょう。

横顔ブス改善法⑧美容整形する

骨格はどうしても自力で直せないこともあります。思い切って美容整形をしてみるのも手です。

例えば鼻や顎にプロテーゼ(人口軟骨)やヒアルロン酸を注入して鼻を高くする方法があります。10万円~と方法やヒアルロン酸の量によって料金は変わります。

整形と聞くと少し抵抗があると思いますが、プチ整形などリーズナブルでばれにくい方法もあります。本当に悩んでいる場合、美容外科のカウンセリングなどに行って相談してみるのもいいでしょう。

男性は横顔ブスの女性をどう見ている?

男性は横顔ブスの女性をどう見ている?
横顔ブスの特徴が少しでも当てはまると、異性からどう思われているのか不安ですよね。

世の中の男性は横顔ブスの女性をどのように思っているのでしょうか。

①気にならない

一番多いのがこの「べつに気にならない」という意見です。

「正面から見て可愛いなら気にしない」や「普段は横顔より正面から見るほうが多いから横顔は気にしない」という意見が多いです。

たしかに外食に行ってもカウンターに座らなければ正面から見ますし、普段も正面に座る機会が多いです。横に並んでも話すときは顔を見て話すことがほとんどだと思うので、あまりきにしすぎなくていいのかもしれませんね。

②正面がブスよりマシ

「横顔ブスは正面ブスよりマシ」という厳しい意見もあります。

横顔ブスは大勢いるから気にならないけど正面がブサイクなのは横顔で期待して話しかけたときにがっかりするなんて意見も…少数派の意見ですが男性の目は厳しいです。

③詐欺!?

こちらの意見は鼻が低いのが特徴でノーズシャドウを入れすぎてしまっている場合などに男性から思われることですが、「横から顔を見たら顔の周りが茶色いし鼻が思ったより低くてドン引きした」「鼻が低いわりに茶色い影?ががっつり塗られていてびっくりした」

ノーズシャドウやシェーディングを使って頑張って鼻を高く見せようと頑張ったのに、やりすぎてしまった結果、男性から引かれてしまったパターンです。

ノーズシャドウは薄っすらと見えるくらいで効果があるので塗り過ぎには注意してナチュラルメイクにしましょう。

自分にあった方法で改善できる!

自分にあった方法で改善できる!
横顔ブスの特徴や原因、改善法を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

横顔は自分では気づきにくいですし、直しにくい部分ではあります。しかし、横顔ブスに見える特徴と原因を知れば、整形しなくてもある程度改善できるのです。

それに横顔を気にしてばかりいるより、自分の横顔を好きになってくれる男性と出会ってお付き合いするほうが毎日ハッピーに過ごせます。

見た目を気にして落ち込んでいる女性よりも内面がイキイキと前向きな女性のほうが魅力的です。

ただ、やはりコンプレックスのせいで落ち込んでしまうこともあると思うので、特徴と原因をしっかり改善して、毎日笑顔で過ごしていきましょう。

Related