Search

検索したいワードを入力してください

新しい恋に進めない!?忘れられない人を「過去の人」にする方法!
2018年10月31日

新しい恋に進めない!?忘れられない人を「過去の人」にする方法!

忘れられない人を「過去の人」にするにはどのような行動をすればいいのでしょうか。その方法の一つとして、忘れられない人を「過去の人」にする決意をすることがあります。忘れられない「過去の人」とは、連絡を取れないようにすることが大事です。

男性も女性も「忘れられない人」がいる?

男性も女性も「忘れられない人」がいる?
男性も女性も必ず1人は「忘れられない人がいる」と言われます。「忘れられない人がいる」ということはとても良いことです。

それだけその相手の事を大好きだと思い、一緒に笑ったり一緒に学んだり、一緒に色々な場所へ行き、たくさんの思い出を作れたからこそ、忘れられないからです。

何年か経ってその相手の事を思い出すと、どんな思い出も懐かしい思い出になっています。男性にとっては、どの彼女も比べることはできずいつまでも忘れられない存在だといわれますが、一方女性にとっては忘れられない人、特別な人は数人です。

恋人との思い出は、何年か経つといい思い出になります。その中でもひときわ忘れられない相手は、自分を本当に愛していてくれた人です。

自分を大事に感じ一緒に笑ってくれた人、一緒にあちこち出かけた人、一緒にいてとても心地が良かった人だから忘れられません。男性も女性もそんな特別な「忘れられない人がいる」事は多いです。

「忘れたいのに忘れられない人」という男女の心理

「忘れたいのに忘れられない人」という男女の心理

忘れられない男性の心理と上書きする女性の心理?!

一般的に男性はどの女性の事も忘れられないといわれています。一方女性は男性とは違い上書き保存をしていく方法で、次の人ができたらその男性の事を簡単に忘れてしまうといわれています。

男性はどの女性の事も忘れられなくて、女性は次に新しい彼ができたら前の男性の事は忘れられるとは本当でしょうか。

例外として男性も女性も最初に付き合った人というのは忘れられない特徴があります。また男性も女性もその人に対し尽くした場合もまた忘れられないのが特徴です。

お互いに最終的に結ばれなかった恋愛も忘れられない男性女性の特徴となります。また結婚をお互い考えていた相手も、将来幸せになっても思い出してしまいます。

学生時代毎日のように会っていだ相手も忘れられない人の特徴としてあげられます。リーダーシップがあり少々強引な彼も忘れられない人の特徴です。

「忘れたいのに忘れられない」過去の相手

「忘れたいのに忘れられない」過去の相手
最初の恋はやはり初めてなので、男性も女性も、次の相手ができたとしても忘れることができず、お互い「過去の人」に戻ってしまいます。

そして元に戻っても結局うまくいかず別れてしまうこともあります。そんな男性女性にも「忘れたいのに忘れられない」相手がいます。

それは付き合っている時とても楽しくて結婚を考えていた場合や、本当に自分の事を愛していてくれた相手の場合です。

何人か付き合った相手の中で、本当に自分の事を大事に感じてくれた相手の事はなかなか忘れることができません。いつまでも記憶に残ります。

「忘れたいのに忘れられない」のは辛いことですが、一方それだけその相手といい思い出があったということです。

それだけその相手と一緒にいた期間が楽しく癒され、人生の中で大事な時間だったということです。「忘れたいのに忘れられない」相手がいることは決して悪い事ではなく、人生においてとてもいい経験をしたこととなります。

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴

消せない人の特徴①自分の全部を受け止めてくれる

いつまでも心に残って忘れられない人は、相手が自分の全部を受け止めてくれるという特徴があります。そんな自分の全部を受け止めてくれる相手は、人生で何人出会えるのでしょう。

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴の一つとして、仕事で忙しいのに何度もメールをしても嫌がらないということがあります。このようにワガママをいっても広い心で受け止めてくれたりする特徴が見られます。

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴として、自分の全部を受け止めてくれる広い心を持つ相手だというものがあります。

今までの相手はワガママを言ったりすると、怒られたり嫌がられたりしていました。一方いつまでも心に残って忘れられない人の特徴として、そんな悪い自分も全て受け止めてくれて好きだと言ってくれることがあります。

消せない人の特徴②いつも笑顔で見守ってくれる

消せない人の特徴②いつも笑顔で見守ってくれる
いつまでも心に残って忘れられない人の特徴の中で、いつも笑顔で見守ってくれる相手であることがあります。どんな時もニコニコ笑顔で見守ってくれた相手がいるだけで、日々頑張ろうと思ったし元気になれます。

どんな失敗をしてもニコニコ笑顔で笑ってくれて見守ってくれる相手が、あなたのいつまでも心に残って忘れられない人の特徴です。

家族は基本的にいつも自分の味方をしてくれる特徴がありますが、一方でいつもニコニコ笑顔で笑って見守ってくれた家族ではない相手は、人生の中でもそんなにいないのではないでしょうか。

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴として、身内ではないのにいつも笑顔で見守ってくれた相手ということがあります。

そんな笑顔に見守られて、いつもは1人では中々挑戦できなかった仕事なども、意を決して挑戦してみようと自分に変化を与えてくれた相手もまた、いつまでも心に残って忘れられない人の特徴の一つです。

消せない人の特徴③いつも一緒にいて楽しかった相手

消せない人の特徴③いつも一緒にいて楽しかった相手
いつまでも心に残って忘れられない人の特徴の一つに、いつも一緒にいて楽しかった相手だったということがあります。

特徴としては、その相手と一緒にいると時間がすぐすぎていき、何を話しても楽しかった忘れられない「過去の人」であることがわかります。

いつも一緒にいて楽しかった相手とは性格も合いましたし、価値観も合いました。
いつも一緒にいて楽しかった相手とは、色々な時間を共有してきました。

色々な所にお互い行って一緒の景色を見て感動し、一緒に笑いあうことができたのが忘れられない人の特徴です。

消せない人の特徴④自分に自信を与えてくれた相手

消せない人の特徴④自分に自信を与えてくれた相手
いつまでも心に残って忘れられない人の特徴の一つに、その人が自分の事を好きだと言ってくれるという事があります。

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴としては、自信がない自分の事を相手は大事だと言ってくれ好きだと言ってくれることがあります。

今まで自分に自信がなかったけれど、そんな自分を後押ししてくれる、応援してくれる相手がいることで、自分に自信を持つことができます。

自分が欠点だと考えていた自分の特徴も、相手から見たら愛おしかったという事があります。自分では信じられないのですが、相手にとってはそんな自分も愛おしい存在でした。

今まで自分に全く自信がなかったけれど、その相手によって初めて自分に自信を持つことができるようになることがあります。

いつまでも心に残って忘れられない人の特徴の一つとして、自分に自信を与えてくれる人だということがあります。

消せない人の特徴⑤自分が尊敬できる相手

消せない人の特徴⑤自分が尊敬できる相手
いつまでも心に残って忘れられない人の特徴は、相手が自分にとって尊敬できる人だということです。忘れられない人の特徴として、自分よりも仕事もでき、頭もよく、料理も作れることもあります。

行動力がありどこにでも一人で行くことができ誰とでも仲良くなれる相手の場合もあります。自分を新しい未知の世界に連れて行ってくれるという特徴があるときがあります。

自分の知らなかったことを何でも知っていて、尊敬ができる存在であることがります。
そんな自分が尊敬できる相手は、ずっと心に残る一緒にいたかった相手の特徴の一つです。

自分が尊敬できる相手に、自分も近づくよう努力し頑張るようになります。そんな自分よりもレベルが上だと感じる、自分が尊敬できる相手というのは忘れられない人の特徴の一つです。

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるための方法

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるための方法

忘れる方法①相手の連絡先をすべて消去する

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるためには、相手の連絡先をすべて消去する方法があります。相手と連絡を取らないことは何度も挫折することもありますが、児の方法だと相手と必然的に連絡をとることができずどうしようもないので諦めるしか方法がなくなります。

ずっと忘れられない人がいた場合、キッパリ忘れるための方法として相手の連絡先をすべて消去する事はとても有効です。

相手の連絡先をすべて消去する方法はすごく勇気がいることです。ただ、ずっと忘れられない人の連絡先を消去しなければ、あなたはきっぱり忘れることができません。

いつも同じところを行ったり来たりしていては、何も進歩がありません。思い切って忘れられない相手の連絡先を消去する方法を試し「過去の人」にしてみてはいかがでしょうか。

忘れる方法②新しい出会いを探す

忘れる方法②新しい出会いを探す
ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるために、新しい出会いを探す方法があります。男性にとっても女性にとっても忘れられない人というのは必ずいるものですが、忘れられない人をずっと引きずったまま「過去の人」にできない人がいます。

無事「過去の人」にできれば、新しい出会いを探しに新しい恋に進めるのですが、何年も忘れられない人を「過去の人」にできないと、時間を無駄にしてしまいます。

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるための方法として新たな出会いを探すことは、もうその人に戻らないと自分自身で決心をしたということを、再度認識しないといけません。

新たな出会いを探す方法は、その相手を諦めるということになるので心理的にはあなたにとって辛いこととなります。

それでもずっと忘れられない人をキッパリ忘れるための方法として、勇気をもって新しい出会いを探し新しい恋に進もうとすることが重要です。

忘れる方法③自分の周りの環境を変える

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるためのには、自分の周りの環境を変える方法があります。ずっと同じ景色を見ているだけでは、ずっと同じ環境にいることになります。

同じ環境にいるということは何も変化がないということになります。同じ環境、同じ景色を見ていることは大変居心地がいい事ではありますが、今後何の成長もないということです。何も成長がないことは将来的に非常に残念なことです。

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるために、自分の環境を変えてみる方法はいかがでしょうか。簡単な方法として、通学通勤の道を変えることから始めても構いません。

普段目にする景色や通いなれた普段の道を変える方法を試してみてはいかがでしょう。また違った道をとおることにより、今とは違う感覚が生まれ、新たな出会いもありそうです。
自分の周りの環境を変える方法は、生活に変化をつけることとなります。

忘れる方法④趣味、習い事を始める

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるために、新しい趣味、新しい習い事を始める方法があります。時間がありすぎると、ふと忘れられない人の事を考えてしまうからです。

自分自身で習い事や趣味を充実させることにより、忘れられない人の事を考える時間をなくしましょう。仕事で頑張り忙しくしてもいいですし、習い事や趣味で忙しくしてもいいです。人生恋愛だけではないので、恋愛以外に楽しいことを見つけるのも必要です。

この機会にボランティア活動など人を助けるような仕事をしてみてはいかがでしょうか。人に何かを与えるとその分自然に自分にも帰って来ます。

新しい趣味、新しい習い事を始めると、新しい風が吹いてきます。それは今まで見たことがない人との出会いだったり、今まで見たことがない自分自身の才能に気付くことだったりします。

忘れる方法⑤旅行に出かける

ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるために、旅行に出かける方法があります。
時間があったら海外旅行に出かけてもいいですし、時間がなかったら国内旅行に出かけることもいいでしょう。緑の多い山、森、もしくは海などに出かけてみてはいかがでしょうか。

ずっと忘れられない人との過去を大事にすることはいい事なのですが、ずっとそれでは何も成長しません。忘れられない人を忘れたくないのはわかりますが、ずっと同じ環境にいては何も進みませんし成長しません。

新しい景色を見て感動する気持ちを持ち、新しい場所に行き色々な人と触れ合い、新たな考えを持つこともいい方法です。

緑が多く自然豊かな場所にいると心が癒され、自分の悩み事もとても小さなことに思えます。ずっと忘れられない人をキッパリ忘れるため、旅行に出かける方法はとてもお勧めです。

忘れられない人を過去の人にするまでにかかる時間

忘れられない人を過去の人にするまでにかかる時間
忘れられない人を「過去の人」にするまでにかかる時間は人によって違いますが、自分で期間、時間を設定する必要があります。

その思い出にちゃんとけじめをつけて、忘れられない人を「過去の人」にしましょう。過ぎ去った思い出はすごく甘くいい思い出でしたが、それにずっと浸っていては何も成長できません。

勇気をもって前に進む事が重要です。まずは自分でその時間、期間を決めます。その際は落ち込んでその思い出に浸ってもいいですが、その時間、期間を過ぎたら、新たな出会いを求めて動き出すと決心します。

その一定期間は思い出に浸って忘れられない人との思い出を整理する期間と決め、その後はきっぱり忘れられない人を「過去の人」にする決意が必要です。

忘れられない人を「過去の人」にする方法

忘れられない人を「過去の人」にする方法
誰にでも忘れられない人の一人や二人は必ずいます。忘れられない人を「過去の人」にする方法はけじめをつけることです。

その人との思い出の写真、携帯、プレゼントなどは見ることができない場所に保管しましょう。もう十分その人と思い出を作ったので、これからは次の新しい人と新しい思い出を作りましょう。

Related