Search

検索したいワードを入力してください

職場によくいる面倒なお局様への対処法!お局様の特徴や心理とは?
2018年10月28日

職場によくいる面倒なお局様への対処法!お局様の特徴や心理とは?

女性が集まるところであれば、どんな職場にもいる怖いお局様達。若い女性社員にとってストレスと恐怖の対象でしかないでしょう。でもそんなお局様達にも彼女たちなりの苦悩や思いがあるのです。お局様達の思いを知ってみることで、明日からのストレスを軽減させましょう。

職場によくいる面倒なお局様への対処法!お局様の特徴や心理とは?

職場にいる「お局様」とはどんな意味?

職場にいる「お局様」とはどんな意味?
あなたの周りに「お局様」はいますか?女性の集まる職場であれば、必ずと言っていいほど存在するお局様。そもそもお局様ってどんな意味で使われているのでしょう?

おつぼねとは職場を仕切る古参の女性社員を意味し、お局と書く。おつぼねは「意地悪」「口うるさい」といった意を含み、そういったOLを嘲ったり、侮蔑する際に使われることが多く、尊敬する先輩OLに使われることはほとんどない。また「おつぼね=行き後れ(婚期を過ぎても結婚出来ずにいる女性)」というイメージも強く、多くは独身の古参OLに使われる(日本俗語辞典より)

出典: http://zokugo-dict.com/05o/otubone.htm |
上記にあるように、現代社会においては、「お局様」という言葉がよい意味で使われていることはほとんどないでしょう。実際に出会ってしまって、嫌がらせを受けたり、大変な目にあってしまっている方も多いはず。理不尽な仕打ちを受け、ストレスを抱えているのはあなただけではありません。

そんなお局様の複雑な心理について考え、少しだけ理解することで、今後彼女たちにどう対応していけば良いかをご紹介させていただきます。

職場で見かける面倒なお局様の特徴

職場で見かける面倒なお局様の特徴
あなたの職場で幅を利かせている女性はいませんか?ここではお局様達の具体的な特徴についてみていきます。一つだけ当てはまる人、全部が当てはまる人、どちらも職場では「お局様」認定して間違いないでしょう。

独自ルールの押しつけ

お局様あるあるの一つが、職場での謎の独自ルールの押しつけです。

効率が悪かったり、意味のないことでも、鶴の一声、若手社員には断る余地などありません。職務中のことだけならまだしも、ひどい場合には女子ロッカーの使い方や職場での些細な身だしなみに至るまで、事細かく指示されることもあります。

明らかにおかしい内容であっても、反論してしまったら大変な目にあいます。お局様にとって、職場の効率だとか、理屈が通っているかということは二の次。正しいのは自分のやり方、というのが彼女たちの心理です。

仲間を作って陰口悪口三昧

お局様の心理として、何かと仲間を作りたがることが多いです。

ストレス過多なお局様は、いつなんどきも気に入らない女性社員の悪口を言うことを忘れません。お手洗いに行ったまましばらく帰ってこず、仲間のお局様と一緒に職場の女子トイレや給湯室で悪口に花を咲かせていることもあるでしょう。

面倒なのは、わざと聞こえるように陰口を話している場合です。職場で気に入らない女性社員の反応を近くから見ています。ここでお局様が喜ぶような反応をとってしまうと、さらに悪口はエスカレートしてしまうでしょう。

突然ヒステリーを起こす

突然ヒステリーを起こす
お局様は夏場のスコールのように気分がころころ変わります。先ほどまで機嫌よく笑っていたかと思えば、突然、般若のような顔に早変わりしてあなたにきつい言葉を投げかけてくるでしょう。誰にもその心理はわかりません。

職場での自分の失敗や勘違いが認められず、他の人に当たり散らすこともしばしば見られます。余りにひどい場合には、職場の直近の上司の中にもお局様のヒステリーを恐れる人がいることも。触らぬ神に祟りなし、お局様のヒステリーが収まるまでは、職場の誰も近づかないのが良いでしょう。

仕事に害の出る嫌がらせをしてくる

長く職場で働く彼女たちであれば、していいことと悪いことの区別はつきそうなものですが、常識的な心理を超えた嫌がらせをしてくるお局様もいます。明らかに職場に害の出るものや若手社員の仕事を滞らせたりする嫌がらせをしてきます。

すぐにその責任が誰にあるか明らかになればいいですが、狡猾なお局様は尻尾を出さないでしょう。気に入らない職場の社員がミスをして慌てている姿を見て、陰で笑っています。

職場で嫌がらせをするお局様の心理

職場で嫌がらせをするお局様の心理
あなたの職場にいる迷惑なお局様の特徴から、お局様達の複雑な心理を読み、具体的な対応策について考えていきましょう。彼女たちのタイプは大きく二極化しています。

一方は職場での仕事をきっちりこなし、他者に対して完璧を求めすぎるタイプです。反対に、他方は勤務態度が悪く、職場で持て余した時間を若手女子社員への悪口やアラ探しに精を出すタイプです。

あなた以外にもお局様を迷惑がっている人がいるはずなので、わからない場合にはさりげなく職場の人の話に耳を傾けましょう。直属の上司などがお局様の仕事ぶりについて話していたら、どちらのタイプなのかはすぐにわかるはずです。

嫌がらせをする心理は自分より若い同僚への嫉妬心

何よりも強いのは若さへの嫉妬です。ただ若いということだけで憎さ百倍、目の敵にされてしまいます。仕事ができるお局様かどうかに関わらず、若さへ嫉妬してしまう心理は女性なら誰でも持っているものでしょう。

可愛らしさや美しさは幼いころから女性の評価基準の上位に占めていますので、特に関係性の深い若さへの執着は誰にでも起こるもの。そう思えば、歳を重ねることによって、女性なら誰でもお局様と同様の心理状態になる可能性があるといえるでしょう。

過去に自分も嫌がらせを受けていた

よくあるのは、若いころに職場でされてきた嫌がらせを、今度は本人が繰り返しているというパターンです。なせ彼女たちは自分がされて嫌だったことをするのだろうと、不思議に思う方も多いでしょう。

お局様達の心理としては、職場で昔嫌がらせされた記憶が無意識に刷り込まれていて、若手社員は虐げられる存在だと思い込んでしまっているのでしょう。「私たちが新入社員だったころはこんなものじゃなかった」とか「今の若手社員は恵まれている」とか言うお局様は、そうした心理から嫌がらせをしています。

面倒だったり職場の皆が嫌がる仕事などは、若手社員が引き受けるべき仕事であると思い込んでいるのでしょう。特に仕事をサボりがちなお局様によくあるタイプです。

嫌がらせする心理はプライドの高さから

仕事をバリバリこなすタイプのお局様は、とにかくプライドが高いです。彼女たちの心理に、自分はだれより仕事をこなしているという強い自負があります。

そのタイプのお局様にとっては、慣れていない若手社員の仕事ぶりはとても効率が悪く、無駄が多いように見えるでしょう。自分はこれだけの仕事をしているのに他の社員は仕事をしていないという思いから、一番嫌がらせしやすい立場の若手社員にストレスをぶつけます。

仕事をサボりがちなお局様の心理として、不安な気持ちがあるでしょう。自分の方が長年勤めているというプライドだけは高く、若い社員に追い抜かれてしまうことを不安に感じています。自分の方が立場が上なのだということを、嫌がらせという間違った方向で示してしまいます。

他者に対して完璧を求めすぎるお局様の心理とは

仕事ができるお局様の心理として、単純に仕事のできない社員と働きたくないと考える人もいます。働いて間もない若手社員がベテランのお局様と同じような仕事ができるわけがないのですが、一緒に働くと、自分まで効率が悪くなると感じるのでしょう。

そんな心理状態のお局様からは、きつい嫌味を言われたり、手順を教えてもらえずに無理難題を押し付けられるなどの嫌がらせを受ける可能性があります。

職場でお局様に嫌がらせを受けた時の対処法

職場でお局様に嫌がらせを受けた時の対処法

相手にせず徹底的に無視する

あまりに理不尽な場合には、徹底的に無視してしまいましょう。お局様の心理は、あなたが困ったり、自分を恐れて敬うことを何より好みます。はじめのうちは嫌がらせが悪化するでしょうが、無視し続ければあなたの態度に興味を失って。嫌がらせをやめてくれるでしょう。

お局様は仲間や子分を作りたがる心理が強いので、下手に媚びを売らないことで、余計な上下関係を持たれないというメリットもあります。

毅然とした態度で言い返す

毅然とした態度で言い返す
お局様の心理として、大人しくて弱そうな、周囲に助けを求めたりしない社員をターゲットに選びやすいです。毅然とした態度で、はっきりと断れる一面を見せることで、ターゲットから外される可能性があります。

理不尽なことを言われたら、どこがおかしいのか理路整然と言い返してみましょう。毅然とした態度に面食らってしまうお局様も多いでしょう。一時的に嫌がらせが増えるリスクもありますが、芯の強さを見せておくことで、ターゲットにはしづらくなります。

お局様の上司に相談する

仕事をサボるタイプのお局様には、上司への相談が有効です。仕事をしないお局様に対して、良くない心理を抱えている上司は多いので、うまくいけば異動してくれる可能性もあります。

他にもお局様の被害を受けている同僚がいたら、一緒に訴えるのも大変有効です。一人だけからの意見よりも、信頼度が増します。異動まではいかなくとも、たびたび上司の目が光ることで、お局様が以前と同じように幅をきかせることができなくなります。

相手の懐に入り込む

一番簡単なのはお局様と仲良くなってしまうことです。気分屋のお局様の心理に合わせて付き合っていくのはストレスですが、嫌がらせされたり、仕事しづらい環境に陥らされるよりはましでしょう。懐に入ると言っても、完全な子分のような都合のよい扱いを受けないように注意しましょう。

職場にいるお局様と上手に付き合う方法

職場にいるお局様と上手に付き合う方法
面倒なことばかりのお局様ですが、人脈が広かったり、特定の仕事のスキルが高かったり、うまく利用したい面もあります。程よい関係性を築いておけると、役に立つ場面もあるでしょう。お局様の心理を上手にくすぐって、良い距離感で付き合いましょう。

頼りにしていることをアピールする

仕事ができるお局様も、サボりがちなお局様も、頼りにされるのは嬉しいはずです。一緒に仕事する機会があれば、お局様をたてることも必要です。また感謝の気持ちはしっかり伝えるようにしましょう。

あえてお局様に仕事の相談に行ったり、尊敬している面を伝えるのも良いでしょう。お局様の心理として、頼ってくる子は可愛く見えてくるでしょう。頼りにしていることをしっかりアピールしておきましょう。

ここぞというときの手土産作戦

何かをもらったり気遣いをされたら、どんな人でも喜ぶでしょう。お局様にとってもそれは例外ではありません。

あからさまにお菓子やプレゼントを渡したりするのは、媚びを売っているように感じられたり、何か裏があるのではないかと勘繰られてしまう可能性もあるため、注意が必要です。仕事上で何かサポートしてもらったり、ちょっとしたお土産などをさりげなく渡すのが良いでしょう。

タイミングが掴めない場合には、職場の周囲の女性にも一緒にお菓子などを配りつつ、ターゲットとなるお局様だけにはプラスアルファで特別感を出すのも有効です。基本的にお局様は特別扱いやちやほやされることを好むので、こっそり良いものを渡せば、あなたに対して少し好意的になる可能性が高いです。

お局様と食事する

お局様と食事する
一緒に過ごすのは抵抗がありますが、お局様の心理をつかむには、やはりランチなどして食事をとることも必要です。誘われたときには断ってはいけません。良い関係が築けているなら、こちらから誘うとなお良いでしょう。

聞き役でいてあげることで、お局様の心理もわかり、親近感を得ることができるでしょう。ランチなら長くても一時間程度です。短い時間だと割り切って対応しましょう。

お局様のタイプから心理を読んで対応すること

お局様のタイプから心理を読んで対応すること
自分の身近にいる職場のお局様が、どんなタイプなのかを知り、正しい対応をしていくことで、日々のストレス、大きなトラブルになることを避けられます。お局様というのは天災のようなもので、受け入れるしかどうにもならない場合も多いでしょう。

しかし、実際にお局様の心理を読み解いていくと、歳をとった誰にでも、次期のお局様になってしまう可能性があるということです。女性特有の若さを羨む心理が問題なのであって、お局様達本人の素養の問題ばかりではありません。

明日は我が身と考えて、職場のお局様達を反面教師にして、共存を図っていけるのが一番良い道ではないでしょうか。

Related