Search

検索したいワードを入力してください

【女に嫌われる女】特徴とは?同性から嫌われない女性になるヒント
2018年11月01日

【女に嫌われる女】特徴とは?同性から嫌われない女性になるヒント

女に嫌われる女は、その性格が日ごろの言動に原因が潜んでいます。その原因を知り、改善することによって女性に好かれる女性になることも可能です。女に嫌われる女の特徴を直しながら、同性から愛されるようなキャラになっていきましょう。

なぜか女に嫌われる?ちゃんと理由があります

なぜか女に嫌われる?ちゃんと理由があります
今までの中で、同性に嫌われる経験が多かったという人も中には居るのではないでしょうか。

女に嫌われる女本人からすると、何かしたという自覚はなかったとしても何度も同性に嫌われるという経験をしてきた場合は、気づかないうちに同性に嫌われるようなことをした可能性が大です。

理由もなく女に嫌われる女になっているのではなく、女に嫌われる女になるだけのちゃんとした理由があります。

女に嫌われる女の特徴

女に嫌われる女の特徴
自覚がないうちに女に嫌われる女になっている場合、自分のどこが悪かったのかを自覚するのはなかなか難しいもの。では、この先同性に嫌われるということを繰り返さないためにも、女に嫌われる女にはどのような特徴があるのか紹介していきます。

自分が生活の中で、その女に嫌われる女の特徴に当てはまるような行動をしていないかを確認してみましょう。

マウンティングする女

女に嫌われる女というのは無意識のうちに、マウンティングをして同性に嫌われてしまいがちです。マウンティングというのは、自分の方がいかにも相手よりも上の立場に居る・優位にいると誇示するような言動のことです。

実際に、相手がそれをやられてしまえば上から見下されているような感じにも取られますし好意的に見てもらうことは難しいでしょう。実際同性とのやり取りを思い出したときに、自分が上だと相手に見せつけるような言動というのは控えましょう。

どちらかというと、見下すような同性よりも、同じ立場で関わってくれる同性の方が親しみもあって愛される傾向にあるので今までの態度を改め、同性相手に親しみを持ってもらえるような接し方をするようにしましょう。

異性と同性で態度の変わる女

昔から、同性に嫌われる理由の代表格の1つと言えば異性と同性で態度をコロッと変えてしまういわゆるぶりっ子です。

確かに、異性に良く思われたいと考えている人はいつの時代も居ます。異性に好かれたいと思う気持ち自体は悪いことではありません。

ですが、異性と同性とで接するときの態度に違いがあることを同性に見破られてしまうと、その態度の変わりようが気持ち悪いと感じられたり、打算的な人間であると思われたりしてかなり悪い印象を持たれてしまいます。

女に嫌われる女にならないために異性に、ツンとした態度を取る必要はありませんが、あまりにもあからさまに異性にだけいい顔をするというような女に嫌われる女になりがちな言動というのは慎むようにするのがベストです。

ネガティブな不幸自慢をする女

ネガティブな不幸自慢をする女
辛い思いをしている人を見ると、かわいそうと考えてしまうのが人の心理です。しかし、ことあるごとにネガティブな発言をし、かわいそうアピールをしてくる人と言うのはどう見えるでしょうか。

一緒に居る時にネガティブな発言ばかりを連発されてしまえば、一緒に居て盛り上がって楽しい気持ちになるということにもなりません。それどころか、一緒に居る時にネガティブ発言を連発されることによって気分が盛り下がってしまうということも多くあるので女に嫌われる女になってしまいます。

そんなことが何回も続けば、ネガティブな発言をうっとおしいと思われる可能性も十分にありますし、一緒に居たくない人というような嫌なイメージを同性に持たれてしまうこともあるので、女に嫌われる女になるネガティブ発言はほどほどにしましょう。

人の話は聞かない自分語り女

コミュニケーションを取る上では、会話のキャッチボールがとても大切です。場合によっては、相手の話を聞く聞き役に徹しなければいけないシーンというのも存在するでしょう。

ですが、中には自分のことばかり話したがる自分語りばかりする女性というのも居ます。

話好きな人によく見られる言動ですが、いくらその話している内容が面白いものだったとしても、永遠と自分のことばかり話してくる人の会話を聞いていたら相手はどう思うでしょうか。

最初はちゃんと聞いてくれていたとしても、だんだんと話を聞きたいという気持ちになってきてしまいます。

そんな自分のことばかり話す女性というのは、一緒に居て疲れてしまうので女に嫌われる女になりやすい傾向にあります。

同性の陰口ばかり言う女

同性の陰口ばかり言う女
今までの人生の中で1度は会ってきたことがある人種ではあると考えられますが、悪口ばかり言う女というのは、同性から敬遠されてしまうことが多い傾向にあります。一緒に会話をしている時に、しょっちゅう他の人の同性の悪口を言っているという記憶がある人は要注意です。

いろんな人の悪口を言う人というのは、自分の前では言っていなくても、ほかの人の前では自分の悪口を言っているかも、と勘繰られてしまうこともあります。それに加えて、人の悪口は聞いていて気持ちの良いものではありません。

誰かに対しての不満というのは、誰でも持っているものですがそれをホイホイ同性に言ってしまわないように注意しましょう。

感情表現が激しい

喜怒哀楽など感情表現が豊かな人というのは、人に好かれるというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかし、その喜怒哀楽の表現の度合いが激しすぎると、同性に嫌われてしまう可能性もあります。

ころころと感情が変わる人というのは、一緒に居る人を振り回してしまうこともあるので女に嫌われる女の代表例です。一緒に居ると疲れてしまう人と思われて嫌煙されてしまうこともあります。

そのため、感情表現をするなとは言いませんが激しく感情表現をしてしまうという自覚がある場合には少し落ち着いてみるのも1つの手です。

思ったように100%感情表現をしてしまうことで同性に嫌われてしまうこともあるというのは覚えておくと良いでしょう。

同性から嫌われているかチェックする方法

同性から嫌われているかチェックする方法
同性に嫌われているような気がするという人は、実際に嫌われているのかどうか気になるもの。本当に同性に嫌われているのかチェックする方法があるので、そちらで確認をしてみると良いでしょう。

本当に同性に嫌われていたとしても、今後の言動を直すことによって女に嫌われる女の状態から改善することもあるので安心してください。

女に嫌われる女チェック①誘いの断りが増えた

一緒に遊ぼうと同性を誘ってみても、断られたり約束をしていたにも関わらずドタキャンされるということはありませんか。もしもそのようなことがあった場合同性に嫌われているという可能性があります。

もちろん、中には嫌っていなくても他の理由で誘いを断られてしまうこともありますが、それがもしも何度も続いていた場合同性があなたを拒絶しているというサインにもなるので、同性の反応を確認しながら女に嫌われる女になっていないかチェックしてみると良いでしょう。

女に嫌われる女チェック②笑顔がない・そっけない

女に嫌われる女チェック②笑顔がない・そっけない
あなたが相手に話かけても相手が自分に笑顔を向けてくれなかったり、そっけない適当なリアクションをされているということがないか確認してみましょう。

もしも、自分が相手に話しかけた際に毎回そのような態度を取られる場合は女に嫌われる女になっている可能性が高いです。

仲が良いと見ている相手であれば、笑顔を向けないということもありませんし、適当にあしらうような態度も取りません。

女に嫌われる女だからこそ、気持ちが顔や態度に出てしまうものなので話しかけた際の相手の変化は忘れずにチェックしておくと良いでしょう。

女に嫌われる女チェック③腕組をして拒絶

相手にあなたが話しかけたときに、相手はどのようなリアクションをしているでしょうか。

相手の動きを見たときに、相手が腕を組む仕草をしたことはありませんか。腕を組むというポーズは、ちょっと偉そうに見えるポーズですがその腕組みには、相手を拒絶しているという意味も含まれています。

あなたを相手が拒絶している場合、自分でも気づかないうちにサインとして腕組みをして拒絶の体勢を取っていることがあります。もしも、相手があなたと話をしている時に腕を組み始めたりしたら、あなたは女に嫌われる女になっている可能性が高いです。

同姓に嫌われる女から、同姓に好かれる女になる方法

同姓に嫌われる女から、同姓に好かれる女になる方法
今は同性に嫌われていたとしても、嫌われている要因を排除しいくつかの方法を実践してみることで女に嫌われる女から女性に好かれる女性になることも可能です。

では、女性に好かれる女性になるためにはどのような方法を実践していけば良いのかご紹介します。実践して女に嫌われる女を脱却し同性に好かれるように努力をしていきましょう。

同性の友人知人を批判しない

悪口ばかり言っている女性というのは同性に嫌われるということは紹介しましたが、だからこそ今まで他の人の悪口を言っていた人は悪口を言うのをやめましょう。それだけでも、印象は良くなっていきます。

また、悪口を言っていると自分も言われそうで怖いという印象を与えて女に嫌われる女になってしまいがちですが、悪口を言わなくなればそういうイメージを持たれることもないので効果的です。

女に嫌われる女の現状を改善したいのであれば人の悪いところを見つけるのではなく人の良いところをたくさん見つけられる人を目指した方が多くの人に好かれることができるでしょう。

同性・異性問わず態度を変えない

同性・異性問わず態度を変えない
男性にばかり媚びるぶりっ子というのは女に嫌われる女になりがちです。女に嫌われる女は、男性だからいい顔をするという態度を改めてみましょう。

男性と女性と接する人の性別によって態度をあからさまに変えている人を見れば、多くの人が腹黒そうな人だという印象を持ってしまうでしょう。

しかし、性別などを問わずみんなに親切ができる人柄であれば、誰もが安心してコミュニケーションを取れる人物になることが可能になり女に嫌われる女脱却につながります。

また、性別を問わずにみんなに親切に接することができる人の方が結果として性別を問わずに好かれます。

ポジティブで前向きな性格になる

何かあるごとにグジグジと落ち込んでしまう人とは、誰も楽しい時間を過ごすことはできません。時には、悲しい気持ちになるでき事もあるでしょう。しかし、引きずってネガティブのままでいては女に嫌われる女になってしまいます。

ポジティブ思考で明るく居られる人というのは、一緒に居て相手も元気をもらえます。だからこそ、いつもポジティブ思考を忘れず周りを明るい気持ちにさせることができるような人柄を目指しましょう。

明るい人というのは、人を引き寄せます。女に嫌われる女を脱却するためにはポジティブ思考という要素が必要不可欠です。

女に嫌われる女ではなく、同性に愛される女になろう

女に嫌われる女ではなく、同性に愛される女になろう
いかがだったでしょうか。今は女に嫌われる女になっているからと言ってがっかりすることはありません。人は意識することで女に嫌われる女から脱却することができます。

もしも、今の自分に同性に嫌われる要素があったとしても、直そうと意識することで少しずつ変わっていけます。悪いところは直して、良いところは取り入れるというように今回ご紹介した内容を意識してみれば女に嫌われる女からに女性に好かれる女性になることもできるでしょう。

Related