Search

検索したいワードを入力してください

男性・女性から嫌われる!「LINEがうざい女」の特徴と対処法
2018年11月04日

男性・女性から嫌われる!「LINEがうざい女」の特徴と対処法

たくさんの人と気軽にいつでも連絡を取り合える「LINE」。そんなLINEだからこそ、うざい女と思われてしまったりしつこいと思われてしまうことがたくさんあります。そんな印象をあたえないためにも、お互いに気持ちよく楽しくやり取りができるようにしましょう。

「LINEがうざい」ってどういうこと?

「LINEがうざい」ってどういうこと?
今や使っていない人はいないくらい普及している「LINE」。便利だしスタンプをおくるだけでも成立するので連絡も取りやすいですね。

そんなLINEだからこそ使い方を間違えてしまうと一気にしつこいと思われてしまったり、うざい女認定を受けてしまいます。

「LINEがうざい」を思われてしまう原因の一つに、連絡がしつこすぎる、内容がしつこすぎるというように「しつこい」ことがあります。また、相手の返信を待たずにたくさんメッセージを送ってしまっても、しつこいし通知がうざいとなってしまいます。

LINEの機能の1つに既読機能がありますが、メッセージが既読になっているのに返信がないと催促のLINEを送ってしまっていませんか?

仕事や約束事などの大切なことならいいのですが、ただの日常会話などでしてしまうと男女ともから「うざい女」認定を受けてしまうので絶対にしないようにしましょう。

男性が思う「LINEがうざい女」の特徴

男性が思う「LINEがうざい女」の特徴

付き合ってないのに彼女ヅラ

付き合ってもいないのに毎日しつこい連絡をしてくる、意味のない内容で連絡してくる、どうでもいい内容の会話をしてくる。これらすべて男性からしたらうざい女です。

彼女でもないのに意味もない内容を毎日連絡してくるな!というのが男性の本音です。さらに自分の予定などを聞かれた日にはうざい女のあげくに彼女ヅラしてくる女というダブルパンチです。

女性はこまめに連絡を取ったり、意味もなく会話をしたりLINEをしますが、男性は基本的に文字でのやり取りを煩わしく思う生き物でり、しつこいと判断してしまいます。文字でわざわざやるくらいなら電話でササっと済ませたいのです。もちろん、LINEも煩わしい中に含まれます。

さらに彼女でもない女から毎日のように内容のないLINEがきては、うざい女と思われても仕方ありません。好きな男性にアプローチをしたいのなら余計なLINEは避けるのがベターです。

グチばかりのネガティブな内容

女性はグチやネガティブな話をして共感しあえる生き物です。ですが、男性にはそのような性質はなく、ただただ煩わしくうざい女という印象を与えるのみです。

ただでさえ文字でのやり取りはめんどくさいのに、グチやネガティブな内容であればうざい女すぎて返信する気も励ます気もなくなってしまいます。

1回くらいの相談ならまだしも、何回もグチを話されたりネガティブな相談を受けていては「しつこい」とも思われてしまいます。

男性にはLINEで相談をしたりグチを聞いてもらうことはしないようにしましょう。

連絡や内容がしつこい

既読を付けてもすぐに返事をしないタイプの男性もいれば、忙しいからとりあえず既読だけつけた、ということもあります。

なのに、既読がついたのに連絡が返ってこない!となって2通目のLINEを送ってしまってはうざい女と思われてしまいます。催促のLINEをした暁にはしつこいしうざい女という最悪のイメージを与えてしまいます。

また、似たような内容ばかりLINEしていると何回目だよ!としつこいと感じられてしまうため、たくさん連絡を取ってくれる相手だとしてもLINEの内容には気をつけましょう。

女性が思う「LINEがうざい女」の特徴

女性が思う「LINEがうざい女」の特徴
連絡を取り合うことが好きな女性からもうざい女、しつこいと思われてしまうLINEとはいったいどんなものでしょうか。

女同士ならではの内容に気を付けて、LINEを上手くつかって交友関係を深めていきましょう。

長文を送りつけてきて返信がめんどくさい

いくら連絡をこまめにとる女性といっても、長文で送り付けられてくるLINEに対してはめんどくさいと感じてしまいます。相談事などでお互いに長文となるならまだいいんです。問題なのは「送り付けてくる」うざい女です。

一方的に長文を送り付けられてきては、返事をする側も長く返さないといけないと思ってしまう上に、反応することすらめんどくさくなってしまいます。

たまの長文ならまだしも、コンスタントに長文を送りがちな方は気を付けてください。また、親しき中にも礼儀あり。仲良しへの長文メッセージも度が過ぎるとしつこいですしうざい女と思われてしまいます。

自己中な発言が多い

LINEのやり取りをしているなかで、自己中な発言が多い方もうざい女と思われてしまいます。また、自己中な発言とは何回も出てしまいがちです。何回も自己中な発言があるとしつこいと思われても仕方ありません。

自己中な発言を聞かされる側としては、もちろんイライラしてしまいます。そのイライラに気付けずに調子に乗って自己中な発言ばかりしていると、せっかくの友達からすらしつこいと思われて交友関係も崩れてしまいます。

自己中すぎて交友関係も崩す女。うざい女ですね。

マウンティングがしつこい

女性にありがちな、マウンティング。LINEの中でも無意識にマウンティングをしてしまう女性がたくさんいます。

相手も女性だから、マウンティングされていることにはもちろん気づきます。マウンティングというのは無意識でしてしまう上に、何度も繰り返して行ってしまいます。何度もしつこくマウンティングをしてくるうざい女とはLINEをしたいなんて誰も思いませんよね。

LINEがうざい女やLINEがしつこい女の対処法

LINEがうざい女やLINEがしつこい女の対処法
もうむり!しつこいしうざいし我慢できない!となってしまったあなた。

自分で自分がうざい女ということや連絡がしつこいということに気付けない残念な女に対してどのようにしたらよいのでしょうか。

はっきりと「余計な連絡をしてこないで」と伝える

ただでさえ自分で自分のことに気付けないうざい女、しつこい女に対してははっきりと伝えることが1番です。

少々きついように思えますが、自分で気付けていないから仕方ありません。そこまでしないとあなたが今後も被害を受ける上に、他のみんなにも被害が広がってしまいます。

「余計な連絡」と抽象的に伝えてしまうと相手にちゃんと伝わらないことがありますので、具体的に「この発言が自己中すぎるから、もっと考えてから送ってほしい。」とガツンと言ってしまっても大丈夫でしょう。

今後も連絡を取らなければならない相手なら言い方を考えたほうがいいかもしれませんが、別にわざわざLINEで連絡を取らないといけないほどでもない場合はガツンと言ったほうが効果的です。

思い切ってブロック

今後連絡を取る必要がないならばブロックをしてしまうことが1番手っ取り早いです。

LINEなんで返事してくれないのか聞かれたら、LINEが壊れていると言ったり、今まで届いてなかったと嘘をついてみましょう。

いい顔をする必要がない相手ならバッサリと切ったほうがその後ネチネチダラダラと関係が続かずに済みます。

LINEが苦手であるとやんわり伝える

今後も連絡を取らなければならなかったり、仕事関係の人であれば上記のようにバッサリとはっきりと対処することは難しいでしょう。

そんなときは、自分がLINEでのやりとりが苦手である旨を伝えましょう。もちろん嘘でも大丈夫です。できればLINEではなく電話でのやりとりがしたいと伝えてみてください。

そう伝えておけばしつこいLINEがきても、なかなか返事をしなくてもLINEが苦手だからという言い訳ができます。何度もLINEが苦手と伝えてLINEが苦手というイメージを与えておけばそのうち減ってくることでしょう。

ここは我慢して、長期戦で攻める必要があります。

自分は「LINEがうざい女」になっていませんか

自分は「LINEがうざい女」になっていませんか
あなたがLINEがうざい女と思う女性がいるように、もしかしたらあなたもLINEがうざい女、しつこい女になっているかもしれません。

定期的に自分のLINEの使い方について見直してみましょう。

送りすぎていたり、もしかしたら自分もそうかもしれないと思ったときは、その時からでいいので改善するようにしてください。最初は慣れないかもしれませんが、頑張って続けていればそれが当たり前の状態になります。

うざい女認定されないためにも、上手にLINEを使いましょう。

いい「LINE関係」を築きましょう

いい「LINE関係」を築きましょう
使い方によっては便利でもあるし、人に嫌われる原因になってしまうLINE。使いやすいからこそしつこいと思われない具合に注意をすることが大切ですね。

自分の思うままに使うのではなく定期的に見直して、LINEでも「いい女」になれるように気を付けたり工夫をしましょう。

Related