Search

検索したいワードを入力してください

「マウンティング」女子とは?意味や心理、対処方法を紹介!
2018年10月25日

「マウンティング」女子とは?意味や心理、対処方法を紹介!

女子が2人以上集まったら起こるお互いのマウンティング。マウンティングばかりする女子たちの特徴や心理を大公開!マウンティング女子ってどんなことを考えているのか。どんな子なのか。そしてそんなマウンティング女子に出くわしてしまったらどうすればいいのか紹介します。

マウンティングの意味とは

マウンティングの意味とは
“マウンティング”という言葉の意味を知っていますか。なんとなく分かっている人は多いかと思いますが、正しい意味は知らない人も多いかと思います。

マウンティングと辞書を見てみると、『相手に乗りかかる・のしかかる行為を意味する語。サルやゴリラなどの霊長類が自分の優位を顕示するため相手に乗りかかる体勢などを指すことが多い。』と出てきます。

つまり、マウンティングとは、相手と比べて自分自身の優位性を確かめ優越感に浸ることを表しているのです。

最近では2014年に放送された沢尻エリカさん主演ドラマ「ファースト・クラス」で有名になった言葉でもありますね。

マウンティング女子とは

マウンティング女子とは
マウンティングはドラマ「ファースト・クラス」でも描かれていたように、特に女性に多く見られる行動です。それは“マウンティング女子”という言葉まで生まれていることからも想像できます。

マウンティング女子とは簡単に言うと、仕事、容姿、持ち物、住んでいるところ、彼氏の有無などを他の女子たちと自分を比べ、自分自身の方が“格上”であるということを確認する女子のことです。

「あの子の自慢話いい加減嫌」「マウンティングがバレバレすぎて一緒にいたくない」女子の世界はマウンティングストレスで溢れています。

この女子同士のマウンティングは、意識的にやっている人もいますが、無意識にやっている人もいるので注意が必要です。

また、一言でマウンティング女子と言っても、いくつかのタイプが存在します。このマウンティング女子の特徴や心理が分かれば、マウンティング女子と遭遇してしまったときの対処方法が分かるはずです。

マウンティング女子について徹底解説!

そこで今回は、マウンティング女子とはどんな女子なのか。マウンティングする女子の心理とは!?さらに、マウンティング女子に遭遇してしまったときの対処方法までくまなく大公開しちゃいます。

マウンティング女子の種類

マウンティング女子の種類
マウンティング女子には先ほど書きましたが、いくつかのタイプが存在します。大きく5つのタイプに分け、マウンティング女子とはどんな女子なのか。タイプ別に彼女たちの特徴について、早速解説していきます。

マウンティング女子1 経済力を気にするタイプ

働いている企業や年収を自慢するタイプです。常に自分の名刺を持ち歩き、何かと配り歩いたりするのも一種のマウンティング行為です。

また、給料が高いことを鼻にかけ、化粧品やバック、アクセサリーなどをブランド品で固めるような行動もこのタイプのマウンティング女子の特徴になります。

マウンティング女子2 彼氏の有無を気にするタイプ

やたらと彼氏がいるのかどうか。彼氏が何をしている人なのかどうか。細かく聞いてくる女子…いませんか。その彼女もマウンティング女子になります。

彼氏の有無でマウンティングをし、さらにその彼氏の勤め先や肩書でマウンティングをする。Wマウンティングをしているタイプの女子です。

この手のタイプは、彼氏も自分の一部と思っていることが多いので、一流企業で働いている人や年収が高い人と付き合っていることがステータスであり自慢なのです。

マウンティング女子3 自分の容姿を気にするタイプ

自分の顔やスタイルを他の女子と比べるタイプもマウンティング女子の特徴のひとつです。自分よりも目立たない女子と一緒にいることで自分の華やかさを引き出したりかわいさをアピールしたりする女子特融のマウンティングです。

マウンティング女子4 天然タイプ

天然を演じているタイプのマウンティング女子もいます。ホワ~ンとした天然女子には注意が必要です。

全く悪気がないふりをして「服装が学生みたいで、若くてかわいいね~」なんて笑顔で言ってきますが、その言葉には「顔は老けている」「服装が安っぽい」という裏の意味が隠されていることも多々あります。

マウンティング女子5 自虐タイプ

自虐タイプという若干マウンティング女子とはかけ離れているような女子も実は存在するので注意が必要です。

例えば、「私食べるとすぐに太っちゃうんだ~。気にしなくて済むなんて羨ましい!」だとか「彼氏がいると自分の時間がなかなか作れないから、1人って羨ましいな~」などという発言は、まさに自虐タイプのマウンティング女子のあるある会話です。

これらの言葉の本当の意味は「私はあなたよりも痩せているのよ」「彼氏いるから格上よ」ということになります。一見、自虐的な発言のように見えて、すごく嫌みな発言です。自分自身が可愛いくて、幸せ者だと思っているからこそ出る発言なのです。

マウンティング女子の心理

マウンティング女子の心理
マウンティング女子は、基本的に他の女子よりも優位に立ちたいと思っています。さらに他人と自分、他人同士を比較することが大好きです。なので、些細なことでもマウンティングし「自分が格上だ」ということをアピールしていきたいのです。

マウンティングする女子に隠された心理とはどんなものなのでしょうか。マウンティングに隠された心理について詳しく見ていきましょう。

心理1 いつでも中心でいたい

まず、いつでも自分が中心でいたいと思っていることこそが、マウンティングの心理になります。

具体的に言うと、いつも中心でいないと気が済まないタイプのマウンティング女子は、自己中心的であることは当然ですが、グループの中で、いつでも話題になっていないと嫌だと思ってしまう心理が働くことが多いです。

例えば、何人かで話をしている時に話題になった女子がいるとします。この手のタイプのマウンティング女子は、他の女子が話題に上がること自体が許せずに、話題を変えたいという心理が働きます。

そのため「私も○○持っているよ~」とか「私の方が○○なのよ~」などと自分の方が勝っているということをアピールするように話に割り込んでくるのです。

結局のところ…自分が誰よりも一番!?

自分以外の人間が、褒められたり羨ましがられたりして中心になることがとにかく嫌だという心理が働く女子はこの手のマウンティング女子です。

このタイプは、とにかく彼女の話黙って聞いてやり過ごすか興味ありそうに盛り上げてあげることで対処していくしかなさそうです。

結局のところ、マウンティング女子は友達同士や社内の輪の中で一番でいたいという心理が強く働きます。そういう心理から、自分が相手よりも勝っているところをアピールしてくるのです。

自分が他の女子よりも勝っていると思っていることこそが、マウンティングする心理の根本に存在してるのです。

心理2 仲のいい友達よりも優位でいたい

心理2 仲のいい友達よりも優位でいたい
仲のいい友達なのに、自分と比べて「友達の方が格下だ」「自分の方が友達よりも格上だ」ということをアピールしてくるマウンティング女子もいます。

例えば、普段仲良くしている友達グループの子から投げかけられた言葉やメッセージが気になってしまいモヤモヤしたことはないでしょうか。

そういうタイプのマウンティング女子は、友達よりも常に優位な立場でいたいという心理が存在しているため、マウンティングしてしまうのです。

例えば友達に「○○だと男の子にモテないよ」とか「○○がプレゼントなんて安すぎない?」などと自分の考え方や意見を言うことで、「自分が友達よりも格上だ」ということを自慢気にアピールするタイプです。

このように一見仲良く見える同士でも、マウンティングし合っている場合もあるのです。そこにはやはり、自分自身が普段仲良くしている女子よりも勝っていることで、周りからよく見られたいという心理が働いていると言えます。

心理3 親身に相談にのることで…

親身に相手の相談にのりながら、「自分の方が格上だ」ということをアピールするタイプのマウンティング女子もいます。悩んでいる女子にアドバイスをすることで、「自分が格上」だと勘違いするタイプです。

この手のタイプは、基本的に「自分が正しい」と思い込んでいる心理が根源にあるということが特徴として挙げられます。求めてもいないのに、相談にのったりメイクや服装の口出しをしてきたりして勝手にアドバイスをしてくるのです。上からアドバイスをするという行動は、相手の女子よりも自分を優位に思っている心理からくる行動なのです。

このタイプの女子も自分の方が悩んでいる友達よりも優位に立っているという心理が働くのでマウンティングするのです。

心理4 相手の話は聞きたくない

マウンティング女子の基本的心理になってしまうのですが、相手の話は一切興味を持てないという心理も働いていることがあります。

相手の話を聞かない、もしくは適当な相槌しかしてこなくて聞いていないような雰囲気を出すマウンティング女子はそういう心理を持っている女子が多いという特徴があります。

こういうタイプのマウンティング女子は、自己中心的過ぎるため、徐々に周りから孤立してしまう場合もあります。しかし、心の内では、他人と自分をマウンティングして「自分の方が格上だ」と思っている場合が多いです。

心理5 劣等感がある

心理5 劣等感がある
いつも自慢気に立ち振る舞い、自信たっぷりに見えるマウンティング女子ですが、実は、逆に劣等感という心理が働くからこそマウンティングをしてしまうという場合もあります。

例えば、容姿に劣等感がある女子の場合、その劣等感に打ち勝つために、誰よりも努力しています。常に自分がきれいに見えるメイクを研究していたり流行りの服装に注目していたりします。マメに美容室へ行ったりエステに通ったりしているケースも多々あります。そのため、美容に無頓着な女子を見ると、ついつい口を出したくなってしまうのです。

また、過去の自分に対する劣等感がある女子も、過去のダサかった自分を忘れたいという心理が働き、他人とマウンティングしている場合があります。努力して見た目を変えたとしても、性格が引っ込み思案の女子もいます。

引っ込み思案の自分を他人に気づかれないようにしようという心理が働くためにマウンティングに励むことがあるのです。

実は学歴コンプレックスの女子も…

心理5 劣等感がある
意外に思うかもしれませんが、学歴コンプレックスの女子は結構な人数存在するものです。そんな女子もマウンティング女子であることが多いです。こういう女子たちは、劣等感という心理が働き、ついついマウンティングを始めてしまうのです。

例えば、行きたかった大学へ合格できなかった女子の場合、社会人になってもそのことを引きずっていることがあります。そんな時に、自分の行きたかった大学出身の女子を見つけたら…劣等感に苛まれてしまいます。

その劣等感という心理を打ち消すために、その女子よりも自分が優位に立てるものをすぐに見つけてマウンティングしてしまうのです。

劣等感を引きずってしまっているがために、「マウンティングしなきゃいけない!」という使命感のような心理が働き、気が付いたらマウンティングしているケースもあります。

同窓会では劣等感を隠すためにマウンティング!

久々に学生時代の同窓会!学生時代の友達に久々に会えるということで気持ちが浮足立つ一方、マウンティング女子からすると「マウンティングじなきゃ!」という使命感的な心理が働きます。

同窓会でのマウンティングの心理の根源にあるのは3つ。“結婚(旦那の職業・彼氏の有無)”“キャリア(仕事・年収)”“容姿(特に肌年齢)”です。高校を卒業し何十年も経つと、結婚している人もいればいまだ独身の人もいます。キャリアを積んでいる女子もいれば派遣の女子もいますね。

また、スキンケアに力を入れ、エステに通い…肌を気遣っている女子と気にしていない女子とでは、肌年齢が変わってきます。すると、肌年齢ですらもマウンティングの対象になってしまうのです。

「私なんてエステに通ってるからなんとかなってるだけ。何もしていなかったらボロボロよ~」なんて言われたとしたら…マウンティングされていると言えます。

同窓会はマウンティングの宝庫です。

マウンティング女子の対処法

マウンティング女子の対処法
学生時代からの友達や職場で仲いい女子…女子が2人以上集まれば、どうしてもマウンティングが始まってしまうことが多くなります。先ほど書きましたが「マウンティングしなきゃ!」という使命感的な心理が働きマウンティングに励む女子も多々います。

しかし、たまにのマウンティングだったり言葉に出さないマウンティングだったら我慢できるものですが、明らかに会うたびに、あからさまにマウンティングするような女子は一緒にいるのが疲れてしまいます。一緒にいるのも嫌ですよね。

もしも、あなたが学生であれば、マウンティング女子と仲良くしなければいいだけのことですが、社会人ともなるとそうもいきません。マウンティング女子であっても仕事上仲良くしなければならない時もあります。

そこで、そんなマウンティング女子への対処法を考えていきましょう。今、マウンティング女子に困っているあなた!ぜひ参考にしてみてください。

対処方法1 可能ならば関わらない

対処方法1 可能ならば関わらない
仕事上で付き合いがあるマウンティング女子との関係で困っている場合は仕方ないですが、仕事に支障をきたさない関係ならば、関わらないことが一番です。

あなたがマウンティングされたからと言って、もしも何かを言い返しでもしたのなら、さらに上から物事を言ってくる可能性が高いです。そうなるとかなりのストレスです。

マウンティング女子と濃厚に付き合っても、会うたびにマウンティングされて嫌な気持ちになるのは自分自身です。勇気を持って関わらないようにすることが一番の対処方法と言えます。

対処方法2 話は聞いているフリ!適当に相槌

マウンティング女子の話を聞き流すことも対処方法と言えます。また聞いているフリをして相槌のみ打つだけにするというのもいい対処方法です。

基本的にマウンティング女子はかまってちゃんですので、話を聞いてほしいと思っています。

なのに、自分に興味なさそうな態度をすることで「この子に何を言っても羨ましがってくれないから、もういいや〜」と思うようになっていきます。そのうち、マウンティング女子サイドから離れていってくれる可能性が高くなりますよ。

対処方法3 自分の話は秘密にしよう

対処方法3 自分の話は秘密にしよう
マウンティング女子には、極力自分の情報を与えてはいけません。情報を与えてしまうということは、マウンティングできてしまうということなのです。

趣味や好きなもの、よく出かける場所…マウンティング女子は何でもかんでもマウンティングしようとしますので要注意です。

マウンティング女子に負けるな!

マウンティング女子に負けるな!
周りによくいるマウンティング女子の特徴や心理について解説しました。いかがでしたか。マウンティング女子はわざわざやっているというよりは、悪気なくやってしまっていることが多くなります。

女子の世界で生きていく以上、避けては通れないのがマウンティング。なので、少しでもマウンティングされないように事前にマウンティングしてしまう心理を理解したりマウンティングされた時の対処方法を知っておいたりすることでストレスの少ない生活を送っていきましょう。

Related