Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月16日

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!

性格をSかMかで分けるとご自分はSでしょうか、Mでしょうか。また気になるあの人はどちらに分類されるのかと考えた事があるでしょう。本記事では「マゾ」の人にスポットを当てて、徹底解析してみました。どんな特徴があるのか、診断や見分け方など参考になさってください。

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!

そもそもマゾ(M)とは?

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
マゾとは、略語です。正式には「マゾヒズム」といい、そもそもの意味は肉体的・精神的な屈辱・侮辱を受ける事で、性的な興奮をする人の事をいいます。一般に現在では性的嗜好の意味だけではなく、ただ単に「人から屈辱・侮辱を受けるのが好きな人」もマゾ(M)と表現します。

なんだか小難しい説明になってしまいましたが、要は主にセックスなどの場面で「されるのが好きな人・受け身の人」の事を指します。皆さんご存知の事とおもわれますが、このマゾの対になる人の事はサド(サディズム)といい、逆に攻撃する側を指します。

マゾの人の特徴

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
人間は、大まかに分けるとSかMかのどちらかに分類されます。「普通」なんて人は極まれで、どちらでもない真ん中の性格はあり得ません。一見普通っぽく見える人でも必ず、する側(積極的)とされる側(消極的)に分かれます。

自分はどちらでもなく普通だとおもわれる方でも、Sの要素・Mの要素を持っています。ここの項目では特徴をあげ、自分または相手はどちらに分類されるのか検証していきましょう。ここであげた特徴が多く当てはまる人は限りなくマゾに近い性格という事になります。

依存しやすい

マゾの人の最初に考えられる特徴がこれです。性格として依存しやすいという事があげられます。恋人に対してもそうですが、その他にもお酒・たばこ・趣味などにもとても依存しやすい性格を持っています。

何に対しても依存していく事で喜びを感じます。Mの人は基本受け身ですから誰か・何かにぶら下がる事が良いと考えるのでしょう。自分に対してああしろこうしろと指図される事でその相手を深く信じて疑う事はありません。

優柔不断

マゾの人は優柔不断な人がほとんどです。自分で物事を決めるという事を苦手としています。自分が物事を判断して行うというよりは、誰かに決めてもらってそれに従うという事の方を好むし、楽だと考えるのでしょう。

元々性格として「受け身」なので、誰かに指図されるまで動かないなんて事もよくあります。そうする事が一番良いと考える人がマゾです。

セックスが好き

セックスが異常なまでに好きな人がほとんどです。攻撃される事で興奮を覚えるマゾな人というのは、性的な嗜好が主になります。Mの人本人が望むのがセックスによって責められる事なので、この特徴は外せないでしょう。

なのでマゾの人はセックスのプレイに関してとても詳しい人が多いのも特徴です。相手の要求どおりになんでもさせられてきているので、セックスの知識が人より豊富です。マゾの人とベッドを共にするなんて場面があったら、こちらもセックスの腕が試されます。

普段は気が強い

意外な事に、普段の生活では気が強い人が多いのがMの人です。ですがこれはよく考えれば理解できる話で、気が強く見えるというだけで、根本に我慢強さがあります。その我慢強さが、気が強く見える要因となっています。

尽くす

ご想像のとおり理解できるのが尽くすという特徴です。お付き合いする相手には尽くすのを当たり前と考えているのがマゾな人です。Mの人は決して自分からは攻撃する事はしません。常に受け身である事から、自分の気持ちを伝える=尽くすという事になるのでしょう。

多少の無理難題を言われても、相手が喜ぶならと希望を叶えてあげようとするのがMの人です。反対に尽くしてもらいたいと考えるのはSの人といえます。

見た目はやわらかい印象

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
マゾの人は見た目の印象は強くありません。どちらかといえばふんわりとしています。これは特に女性にいえる事で、男性になるとまた違います。

男性の場合はやわらかい印象には違いありませんが、仕草や言葉使いが女っぽくなります。瞬間的に「キャッ」と言ってしまったり、会話なども「そうよね」などの言葉が自然と出るでしょう。

抜けている所がある

見た目にもふわふわとした印象のMの人は、性格として少々抜けている所があります。キビキビと細かい所にも気が利くというタイプではありません。見た目どおりの性格と取って間違いないでしょう。

Sの人は逆に抜け目がありません。人に指摘されたりする事を嫌うので、いつもしっかりとした印象の人が多いです。

聞き役になる

受け身であるマゾの人は、大勢の中に居ても話すタイプではなく、聞き役に回る事がほとんどです。性格上そうなってしまうというのもあるでしょうけれど、自分から好んでそうしている事が多いです。聞いてあげるという事に喜びを感じるのでしょう。

一方のSの人は人の話を黙って聞くという事はありません。むしろ自分が会話の中心になっていないと嫌なタイプです。

妄想が好き

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
積極的な性格ではないマゾの人は、一人で黙々といろんな事を想像して妄想する事が好きな傾向にあります。元々自分から行動を起こすという事はしない性格なので、勝手に頭の中で妄想を膨らましています。

流されやすい

Mの人というのは自分の意見を持ちません。すべて相手に従う事を良しとしているのでどうしても流されてしまいます。

自分が判断して何かをするというよりも、誰かにしろと言われないと行動できないのがマゾの人の特徴です。したがってその他大勢の意見に流されていきます。

愚痴が多い

マゾの人は「だって」や「でも」などが付く愚痴をこぼす人が多いのも特徴の一つです。これは普段言いなりになっているという事へのささやかな抵抗に過ぎません。いくらMだからといって、人の言う事に従ってばかりいるのもストレスが溜まるのでしょう。

少し勝手な気もしますが、だからといって誰かに攻撃したりはしません。ただ愚痴をこぼして発散できれば良いと考えています。愚痴をこぼすという行動で、心の中のバランスを取っているのでしょう。

頼まれるとイヤと言えない

頼まれたらイヤと言えないのがマゾの人です。付き合っている相手にもいつも強制されているので、普段の生活にもその癖が出ます。

そんなMな人でも仕事がらみで押し付けられる事にはイヤだと感じる事もあります。ですが、普段拒む事がないので、断る術を知りません。

自分の中にルールがある

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
マゾの人は受け身であるが故、自分の中にルールを作ります。ここはSの人と大きく違う所でしょう。消極的な性格であるからこそ、嫌なものは嫌という頑固な面も持ち合わせています。従う事を好むマゾですが、それは好きな相手にだけそうします。

したがって嫌いだとおもう相手には無反応です。この行動は一見わがままとも取られる事があります。例えば、流されるままにホテルなどに連れ込まれても、最後の最後で「石」になります。

誘った側からしてみれば「なんでここまで来て」とおもいますが、それはマゾの人の中のルールなだけ、嫌なものは嫌で決して受け入れる事はしません。

Mは変態が多い

究極の特徴が変態であるという事です。受け身の人の事もマゾという表現を使いますが、芯から本当のマゾの人は、セックスの場面において変態が多いでしょう。

女性ももちろんそうですが、特に男性のマゾは変態が多いといえます。男性でありながらパートナーにいろいろな事を強制されているため、普通では考えられないアブノーマルなプレイをしています。

ベッドでは大胆

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
これは前の項目の変態という事につながります。変態プレイなどをパートナーに要求されるのですから、ベッドの中ではとても大胆に振る舞います。普段の消極的な性格とは真逆になるのがマゾの一番の特徴といっても良いでしょう。

相手に要求されればどんな事にも応じるのですから、普通の人では敬遠する事も大胆にする事ができます。これは男性・女性に限らず、マゾの人なら皆そうです。普段の生活からは考えられない程大胆でしょう。

SかMかの診断

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
ここからは簡単にSかMかを診断する項目をご紹介します。Mの要素だけでなく、Sの要素にも注目していきましょう。イエスかノーかで答える事ができる簡単なテストです。一つ一つの質問に答えを結論付けていますので、参考になさってください。

頭を触らせるか?

まずは会話の途中でふいに相手の頭を触ろうとしてみてください。とっさに避けるのがSの人です。反対に黙ってされるがまま触らせるのはMの人です。必ずとはいえませんが、これで大体の性格は判断できます。

触ろうとした手を避ける人というのは、人に従うのが嫌いな人が多いでしょう。しっかりと自分の意見を持っている人です。逆にそのまま触らせる人は従うのが好きな人です。相手の言うがままのMな人という事になります。

マゾは痛みに強い

日常の生活でちょっとしたケガの痛みに強いのはMの人です。ではSの人は痛みに弱いのかといったら必ずしもそうではありません。Sの人の中にも辛抱強い人もいるのでこれは一概にいえません。

ここでいう痛みに強いというのはどちらかといえばM度がわかる診断です。より痛みに強い人はマゾの気質があるという事で、Sの人を診断するのは少し弱い判断材料といえます。

「ごめんなさい」を言うか?

SとMがはっきり区別できる診断が「ごめんなさい」を言う人なのか、言わない人なのかという事です。Sの人というのは、どんな場面でも相手に対してごめんなさいと口に出して言う事はあまりありません。

一方、Mの人は口ぐせのようにごめんなさいという言葉を口にするでしょう。普段からパートナーなどに従ったりしている事からすぐにごめんなさいといってしまう癖がついています。

会話を遮るか?

マゾの人は人の会話に割って入るという事はまずありません。しかしSの人というのは自分が会話の中心になりたがる人が多く、会話の途中に割って入ったり、またその会話を遮ったりします。聞いて聞いてという様な話し方をする人はSで、聞き役に徹しているのがマゾの人といえます。

マゾは一人でいる事を嫌う

一人で部屋で過ごす事が平気という人はSの人が多いでしょう。これも一概にはいえない診断ですが、Mの人というのは一人でいるという事ができない人が多い傾向にあります。自発的に何かをするという事が苦手なMの人は、常にだれかと一緒に居ないと不安になってしまいます。

行動が大ぶりか?

その人の身振り手振りなどの行動が大ぶりかどうかでSかMかがわかります。行動が大きく、少しガサツ寄りだったらSの気質でしょう。マゾの人はおっとりした行動で動きも大きくありません。ガサツとは真逆で、動きはとてもスローです。

Mな人の見分け方は?

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!

手を見せてもらう

マゾの人は、大体ここまでの事に注目すれば当たっていますが、気になっている人がSなのかMなのかとても気になる所ではあります。それではここから具体的に見分け方を検証していきましょう。

相手の人に「手を見せて」と言ってみましょう。差し出されたその手がパーの状態ではなく、グッとすぼめられていたらその人はほぼマゾ確定です。

見せてと言った時にすぐ出すのがマゾ

会話の途中で急に「手を見せて」と言うのですから、普通の人は躊躇します。ですが、マゾの人はこの様な要求を突然されても素直に従います。おっとりしていますが、相手の指示に従う事は好きといえます。

自分の手の上に顎を乗せてと言ってみる

ご自分の手、これは開いた状態でもグーの状態でも構いません。この手に相手の顎を乗せてとお願いしてみましょう。この時に素直に従い顎を乗せ、あなたと目を合わせなかったらその相手はMといえます。

髪型で見分ける

まずおでこを出している髪型の人はS寄りです。顔をはっきりと出し、キリっとして見える髪型を好みます。ですからMの人はその逆といえます。前髪がしっかりあり、フワッとしたエアリーな髪型の人がMという事になります。

Mの人との付き合い方

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
Mの人との付き合い方を考えてみましょう。Mの人と付き合っていくのは、同じようにMではいけません。どちらか一方はSでないと上手くはいかないでしょう。相手が極度のマゾだったら、こちらは絶対的なSである必要があります。

上下関係をはっきりとさせ、完全に相手に服従させる事です。なんとなくコワイ話しをしているようですがそうではありません。Mの人は自分で判断して動く事を苦手としているので、引っ張っていってくれる人を好んでいるという事です。

「されたい願望」がとても強いマゾの人には、こちらが指示する側だという事をはっきりとさせましょう。そうする事でMとしての能力が開花するといっても過言ではありません。

自分はSかMか見極めよう!

「あなたはマゾなの?」マゾの意味とMな人の特徴を徹底解説!
気になる相手ができた時、お互いにSなのかMなのかを把握できていれば上手くいく率は上がります。男女の仲で考えた時も、職場や学校などの場面もそうです。お互いに無いものを補い合っていくと、人間関係は上手くいくと考えます。

友達同士はまた別で、「類は友を呼ぶ」という言葉もあるように似たような性格の方が仲良くなれます。しかし男女の仲となると話は変わってきます。自分とは真逆の方が付き合っていきやすいといえます。

そのためにはまずご自分がどっちのタイプに分類されるのか知っておく必要があります。S同士ではケンカが絶えないでしょうし、マゾ同士なら何事も前に進まないでしょう。相手を知る前にまずは自分という人間を知る事が大事です。

ネットで素敵な出会いを見つけてみませんか?

時にはパートナーにうんざりすることも、街ですれちがった素敵な人に惹かれることもあるでしょう。そんな時はネットで素敵な出会いを見つけて刺激的な日々をすごしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトと聞くと怪しい気がしたり、変な人しかいないのでは?と思う方も多いかも知れませんが、年々SNSやインターネットでの出会いの数が急増し、現代の定番の男女の出会いの場として定着してきつつあります。

しかし当然ながら、運営がしっかりしていないサイトや、ほぼ詐欺のようなサイトが存在するので注意が必要です。
筆者が自信を持っておすすめするワクワクメールは10年以上続く健全な会社が運営していて、素敵な女性や男性がたくさん登録しているので、ぜひ一度つかってみてください。

女性は基本的に無料ですし、男性も無料ポイントだけでも試してみてはいかがでしょうか♪


Related