Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月31日

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法

学校、職場、どこにいっても存在する、口を開けば愚痴や文句ばかりの人たち。彼らは一体何を求めているのか、そうなってしまう心理とは何なのか?その要因と対処法を検証しました。また、彼らと上手く付き合っていく秘訣についてもお伝えします。

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法

職場や身の回りに必ずいる、文句ばかり言う人

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
あなたの職場には、こんな人いませんか。暇さえあれば文句ばかりを言う人。文句の大半は、仕事相手や彼氏といった誰かにまつわる悪口や、仕事に対する文句でネガティブなものばかりです。しかも、文句や愚痴を言う人は決まってそのようなことしか話しません。

上司がそのようなタイプの場合、毎日愚痴を聞かなければならず、気疲れします。

文句ばかりを言う人たちは、どのように付き合っていけば良いのでしょうか。このページでは、文句ばかり言う人の心理や対処方法を詳しく解説しながら、正しい付き合い方について紹介します。

愚痴や文句ばかり言う人の7つの特徴

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
そもそも愚痴や文句ばかりを言う人は、どのような特徴があるのかご存知でしょうか? 彼らには共通する特徴があります。この特徴を見れば初対面の時から、この人は愚痴や文句ばかり言う人の可能性があるとわかります。

どこにでも出現する愚痴や文句ばかり言う人は、一体どのような特徴を持っているのでしょうか。

文句ばかり言う人の特徴① 人の欠点を見つける

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人は、人の欠点を見つけることがとても得意です。そのため、すぐに相手の劣っている部分を見つけては、そのことについて指摘します。文句がない状態の時は、人の弱点を探して、この人がいかに劣っているのかということを話の話題にします。

もし愚痴や文句を言う対象が人の場合は、劣っている点を列挙しながら声を荒げることが非常に多くあります。文句ばかり言う人は、人の欠点を突くことしかできないので、聞く側に立っていると途中で辛くなり話を聞きたくないという状態になるでしょう。

文句ばかり言う人の特徴② 自分に甘く他人に厳しい

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句ばかり言う人は、仕事で誰かがミスをして自分に被害が起きると激しくそのことについて文句や愚痴を他人に言います。同じミスを繰り返してしまう人の愚痴ならまだしも、少しくらいのミスを犯した人に対しても、文句や愚痴が多くなります。

この時、自分が同じようなミスをしていたことがあっても、それを棚にあげて言うことがあります。愚痴や文句ばかり言う人は、自分には驚くほど甘い人が多い傾向にあります。

文句ばかり言う人の特徴③ 他人を褒めない

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句ばかり言う人は、他人を褒めることがありません。仮に周囲が1人を褒めている状況に遭遇すると、その人を褒めている環境に対して文句を言います。

もし、この時男の上司が女性を褒めているとすると、絶対にあの人のことが好きに違いない、そういう関係になっているからこそ、褒めているんだと強引な妄想を展開します。

他人を素直に褒めることができないのは、愚痴や文句ばかり言う人の特徴なので、初対面の人であまり人のことを褒めるようなことをしなければ、愚痴や文句ばかり言う人だと考え、そのように接することをお勧めします。

文句ばかり言う人の特徴④ 自慢が多い

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句や愚痴ばかり言う人が、それ以外に楽しそうに話す話題があります。それが、自慢話です。

愚痴や文句を中心としたネガティブな話題をしない時は、自慢話をしていることがあります。自慢話をただ聞くだけなら良いですが、「凄いですね」といった相槌をしないと機嫌を損ねます。

しかも、同じ話を色々なところで披露することになるので、上司がこのようなタイプの人間であれば、どの場所に行っても部下は聞かなければなりません。自慢話しかしていない人は、文句や愚痴ばかりを言う可能性があります。

文句ばかり言う人の特徴⑤ 上から目線

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
偉そうな態度を取るのも、文句や愚痴ばかり言う人の特徴です。

上司が上から目線な態度であるのは不思議なことではありません。しかし、部下や後輩が愚痴や文句を言うタイプの人間であっても、上から目線の視線は変わりません。そのため、仕事に対して偉そうなことを言う時があります。

もし、このような時に後輩を叱ると、必ず愚痴や文句を他の誰かに言うアクションを起こします。基本的に、自分が上に立たないと気が済まないタイプの人間なので、必然と文句や愚痴が多くなります。

文句ばかり言う人の特徴⑥ 謝罪をしない

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
普通の人であれば、自分に間違ったことがある、非がある場合はそれを受け入れて謝罪します。しかし、文句や愚痴ばかり多い人は、自分がミスを起こした場合は謝罪することがありません。

自分のミスについては、あれこれと理由を並べて正当化し、自分がミスを犯していることを認めることはありません。しかも、自分がミスをしたことを他人に責任転嫁をすることがあります。そのため、ミスを犯した時は責めきれない時があります。

文句ばかり言う人の特徴⑦ ネット批判が趣味

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
匿名で、著名人に対して噛み付いている人がいます。あのようなタイプの人間は、愚痴や文句ばかり言う人の特徴でもあります。単なるストレス発散ではありますが、ネットで批判をすることは、愚痴や文句を言うことと全く同じ行動です。

愚痴や文句がなくても、ネットのニュースを見て世間の批判を日常的にしているのであれば、日常的に文句や愚痴ばかりを言っている可能性があります。

特徴を注意すれば見分けることが出来る

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
このように、愚痴や文句ばかり言う人には、さまざまな特徴を持っています。複数該当する人もいれば、全く該当しない人もいます。また、相手によって愚痴を言う人とそうでない人と使い分けている可能性もあるので、もし、このような特徴に該当する人が周りにいるのであれば、文句や愚痴ばかり言う人の可能性があると警戒しましょう。

愚痴や文句ばかりいう人の8つの心理

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人の特徴はよくわかりました。これで文句を言う人なのか、そうでない人なのかを見分けることができるようになりました。

しかし、なぜ彼らは愚痴や文句ばかりを言うのでしょうか。これは、彼らの心理状態が大きく関係しています。愚痴や文句ばかり言う人を理解してもらうため、ここからは心理状態について詳しく解説していきます。

心理状態① コンプレックスの裏返し

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句や、愚痴ばかり言う人は、自分という人間に不安な部分を抱えています。特に、自分の中で何とか改善しなければならないと考えているものがコンプレックスになっています。

愚痴や文句が、自分のコンプレックスと直結していることもあるので、自分の嫌な部分から遠ざかりたいと考える時に、愚痴や文句を言うことが多くなります。

そして、愚痴や文句を言うことで自分の人間をしっかり保つことができます。また、このようなタイプの愚痴を言う人は、自分より弱い立場の人に愚痴をこぼすことも、大きな特徴です。

心理状態② プライドが高い

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人の中には、プライドが高い人がいます。このような人は、自分ができているのになぜ他人はできないのかとイライラします。しかも、周囲の目を気にするので、自分の身分とマッチしていない人と出会えば、すぐに文句や愚痴を言い人格を保ちます。

このような文句や愚痴を言い続けることで、自分の存在意義と自分という人間を保ちます。また、プライドが高い人は、自分以外の意見を聞き入れることがありません。

心理状態③ 自分を安心させたい

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
仕事や私生活が不安定になっている時に、愚痴や文句が多くなってしまう人がいます。このような人は、今の状態が不安定で、ストレス発散のために愚痴や文句ばかり口にします。

ストレスが溜まっている時は誰でも自分を安定させたいと考えますが、愚痴や文句ばかりとなると、聞く側はストレスがたまります。

このようなタイプの人は、安心すればパタリと愚痴や文句が止まるので、ストレス発散に手伝ってあげると解釈して聞いてあげようにしてあげましょう。

心理状態④ 現実から逃避している

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
人間誰でも現実から逃げ出したいことがあります。向き合うことも必要ですが、文句ばかり言う人は、文句を言い続け、自分が直面しなければならない状況から目を背けることがあります。

しかし、目を背けても現実を変えることができません。そのストレスから文句ばかり言ってしまいます。

なぜミスをしたのかを考えず、自分が悪くないという前提から入って愚痴を言うので非常に厄介なタイプの人です。ここで、現実に目を背くなと本人に言うと文句の対象があなたに切り替わるだけなので、その時は聞き流すように心がけてください。

心理状態⑤ 自分の損得が第一

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人は、人を損得勘定で付き合っていることがあります。自分にとって使える人であれば、文句や愚痴が出ることはありません。しかし、自分が思う人間ではなかった、自分の期待を裏切った場合に、激しい文句や愚痴が飛び出します。

もし、このような損得勘定で人を考えている人に誰かを紹介することになった時、場合によっては紹介したあなたを責め立てて謝罪させるところまで追い込んでくることもあります。

心理状態⑥ 自分を認めてもらいたい

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
自己承認欲求が高い人は、愚痴や文句ばかり言うこともあります。このような人は、自分を認めてもらうために、わざと愚痴や文句を言うことがあります。例えば、仕事の失敗を慰めてもらうために、愚痴や文句を言って、君が正しい、相手が悪いと同調してもらうために言います。

この時、否定をするようなことがあれば、同調してもらえなかったと認識し、あなたに対して激しい敵対心を持つようになります。

心理状態⑦ ストレス解消としてやっている

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句や愚痴を単なるストレス解消の1つとして行なっていることもあります。この時は、仕事や日常生活でのストレスなので、特定の人ではありません。どんな些細なことに対してでも噛み付くことになるので、あなたが対象になることもあります。

ただし、ストレス解消が目的なので、スッキリすれば愚痴を言うことがありません。

心理状態⑧ 単なるわがまま

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人は、自分に構ってもらいためにわざとそうしていることもあります。自分の愚痴や文句を解消してくれる人に構ってもらうためにわざとやっていることもあります。

このようなタイプの人は、一度ちやほやすると厄介な存在に変化しかねないので、愚痴や文句がワガママで言っているようであれば、無視する決断が必要な時もあります。

愚痴や文句ばかり言う人への4つの対処法

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人に出会った場合、どのような対処方法を取ればよいのでしょうか。愚痴や文句を聞く役に徹すれば、被害を被ることはありません。しかし、1度だけでなく何度も愚痴を聞くことになれば、精神的にも辛くなります。

そこで、オススメの対処方法をご紹介します。

対処方法① 極力相手にしないようにする

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
最も効果的なものは、相手にしないということです。文句や愚痴を言うと分かった段階で話を聞かないような姿勢を取れば、そのうち愚痴をすることが無くなります。しかし、このような行動をとった場合、気をつけなければならないこともあります。

気をつけること① あなたの愚痴を言う

間違いなく、あなたが話を聞いてくれないと言うことに対して文句を言います。周りの誰かが被害者になる可能性があるので、極端に相手にしないということだけはやめておきましょう。10回愚痴や文句を言ってきたとすれば、そのうち4回くらいは聞いてあげるようにしましょう。

気をつけること② 断り方は正当なもので

愚痴や文句を言うなと分かった時は、仕事や時間がなくて話を聞くことができないと伝えましょう。理由もなく断ると相手を傷つけます。傷つけないように、正当な理由をつけて断ることが最適です。

対処方法② 愚痴を聞いても聞き流す

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり聞いても良いことなんてありません。むしろ愚痴や文句を聞き続けることで、あなた自身の精神衛生が悪化していく可能性があります。もし、愚痴や文句ばかり言う人の話を聞かなくてはならない時は、極力聞き流すようにしましょう。

親身に聞くと、味をしめて愚痴を言い続けることがあります。そうならないためにも軽く聞き流す程度に受け答えをして、この人に話をしても無駄だなと思わせるように仕向けることをお勧めします。

対処方法③ 距離を置き愚痴を聞かない環境を作る

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
可能であれば、愚痴や文句をその人から聞かないように距離を置く必要があります。この時、愚痴や文句を言う人が、文句を言うことができない環境を作ることも重要です。

例えば、愚痴や文句を言う人を少人数の飲み会に誘わないようにする、部下が文句ばかり言うのであれば、文句を言った時に叱るなど、文句=いけないことであるという環境作りを作りあげれば自ずと文句や愚痴を聞く機会が減ります。

愚痴や文句ばかり言う人との距離をとることで、自分の精神的な環境を守ることができるので、もし困っているのであれば、距離を置いて愚痴を聞かない環境づくりをお勧めします。

対処方法④ LINEグループを不必要に誘わない

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人をLINEグループに招待すると、どこかのタイミングでLINE上でも愚痴や文句を言うようになります。そのため、友達どうしで開設したはずのLINEグループが気付けば愚痴だけの場所にという可能性もあります。

このような事態になってしまえば、愚痴や文句を聞きたくない人が離れてしまう、LINEグループの崩壊につながってしまうので、文句や愚痴ばかり言う人を誘う時は慎重に考えてから誘いましょう。

あくまで、これらの対処方法は自分の知り合いが愚痴や文句ばかり言う人の場合です。もし、親友の場合はこのような対処方法では完璧であるとは言えません。

愚痴や文句ばかり言う友達は改善できるのか

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
愚痴や文句ばかり言う人友達、全く言わなくなるようにすることは可能なのでしょうか。
改善する相手が、職場の人で人間関係が希薄であればまず改善させることは不可能です。
しかし、ある程度長い付き合いで友達であった場合は話が異なります。

そのため、愚痴や不満を言う人たちに「愚痴や文句ばかり言うことがいかにネガティブなことか」ということを教える必要があります。どのようにすれば、彼らは自分の行動がよくないと理解するのでしょうか。

改善させる方法① 人が離れていくことを教える

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
もし、熱心に教育指導している後輩や、仲の良い友達が文句や愚痴ばかり言うのであれば、そのことを繰り返していくと、人が離れていくということを教えてあげましょう。

実際、愚痴や文句ばかり言う人の周りは、その人が権力者でない限り離れてしまいます。人間関係が全くないとこの社会では生きていくことはできません。人が離れてしまうことを教えてあげましょう。

改善させる方法② 欠点を正直に伝える

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
友達が、何か悩んでいる時にその人の欠点が、愚痴や文句ばかり言うことであることを伝えてあげることも1つの方法です。中には、友達に指摘をされてそこから愚痴を言うことをピタリとやめる人もいます。もし、面と向かって言う人がいないのであれば、あなたが直接欠点であると言ってあげましょう。

それでも受け入れることが難しければ、介入はそれまでにしてそっとしてあげましょう。

文句や愚痴ばかり言う人の3つの末路

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句や愚痴ばかり言っている人は、改善せずにその自分を放置しておくとどうなるのでしょうか。

末路① 職場で煙たがられる

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句や愚痴ばかりネガティブな情報しか発しないことが職場の人に知れ渡ると、それだけで厄介な存在だと思われるようになります。職場の人全員に知られてしまうと、煙たい存在となるので相手にもしてもらえません。

末路② 出世に限界がある

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
いくら仕事が優秀でも、ある一定上の出世をすることは難しいと言えます。

上司になれば、部下の能力を引き出さなければなりません。愚痴や文句ばかり言うような上司は、部下からも慕われることがないので、出世コースから外れてしまいます。

もし、旦那や彼氏が出世で悩んでいるのであれば、文句や愚痴ばかり言うことが原因の可能性があります。

末路③ 友達が0人

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
文句や愚痴が多い人は、自然と人が離れていきます。あまりに度が行き過ぎると、周りを見渡しても友達が1人もいないという状況も考えられます。愚痴ばかり言う人で、友達が多い人を思い浮かべてください。そんな人は存在しません。

愚痴や文句ばかり言う人を、全否定してはいけない

【もはや病気?】愚痴や文句ばかり言う人の心理とその対処法
このように、愚痴や文句ばかり言う人は、聞いている側も嫌な思いをすることがたくさんあるので、極力避けたいところ。しかし、彼らに絶対に言ってはいけないことがあります。それは、全否定することです。

彼らの中には、愚痴や文句ばかり言うことことで自分のストレスを発散している場合があります。そのような人に、愚痴や文句を言うなと言ってしまうのは逆効果です。

自発的に愚痴や文句ばかり言う人間を自発的にやめることを待ちましょう。そのためにも、彼らのことを理解して広い心で向き合うようにしましょう。

Related