Search

検索したいワードを入力してください

安室奈美恵の母親「殺害事件」の詳細|生い立ちや犯人の動機とは?
2019年03月14日

安室奈美恵の母親「殺害事件」の詳細|生い立ちや犯人の動機とは?

すでに引退された安室奈美恵さんですが、過去に母親が「殺害事件」に遭った事実は記憶に残っているでしょうか。この記事では事件の詳細と母親の生い立ちを振り返り、なぜそんな事件を起こしたのか犯人の動機についても迫ります。安室奈美恵さんの激動の人生をまとめました。

安室奈美恵の母親「殺害事件」はなぜ起きた?

2018年9月16日、ファンに見守られながら引退をした安室奈美恵さんには日本を震撼させた悲しい過去があります。それは、安室奈美恵さんの実の母親が殺害されるというおぞましい事件。

まだ若かった安室奈美恵さんのたった1人の母親はなぜ殺害されなければならなかったのか…。この記事では事件の詳細に迫り、安室奈美恵さんの母親の生い立ち犯人の動機の真相を詳しくお伝えしていきます。

安室奈美恵のプロフィール

カテゴリーアーティスト
名前安室奈美恵(あむろなみえ)
出身地沖縄県
生年月日1977年9月20日
活動期間1992年~2018年
安室奈美恵(あむろなみえ)さんは、沖縄県那覇市首里の出身。兄と姉がいる3人兄弟の末っ子です。

小5から沖縄アクターズスクールへ特待生として通い始め、中2の時に「SUPER MONKEY'S(スーパーモンキーズ)」というダンスパフォーマンスグループが結成、そしてデビュー。

翌年には全国放送のバラエティ番組に出演し、3年後には「安室奈美恵」としてソロデビューを果たします。1995年以降からは小室哲哉氏のプロデュース時代に突入。

「Chase the Chance」がミリオンセラーを記録し、その後も人気が留まることはなく大ヒット曲を次々に発表。翌年には「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」を解散し、日本を代表する歌姫への階段を上り詰めていきます。

20歳で妊娠出産

安室奈美恵さんの人気は留まることなく、10代にしてシングル総売り上げ2千枚を突破。当時「アムラー」という社会現象まで巻き起こしたころ、20歳の安室奈美恵さんはTRFのダンサーSAMさんとの結婚そして妊娠3カ月であることを電撃発表。

1998年の紅白出場後、翌年5月に長男を出産。翌年の紅白歌合戦で産休からの復帰を果たします。

安室奈美恵の母親のプロフィールと半生

カテゴリー一般
名前平良恵美子(たいらえみこ)
出身地沖縄県
生年月日1950年6月30日(享年49歳)
安室奈美恵さんの母親の名前は安室恵美子(あむろえみこ)さん。1993年に再婚をされているので、生前の名前は平良恵美子(たいらえみこ)さんになります。

沖縄県那覇市で、安室奈美恵さんら3人の子供をシングルマザーで育てあげるという大きな苦労をされたことは自身の著書でも明らかになっていますが、大スターとなった娘を持つ母親が殺害されてしまうという悲しい終焉を迎えます。

メディアではあまり語られなかった殺害事件、その事実には一体何があったのでしょうか。

ハーフだけどフィリピン人の血縁ではない

平良恵美子さん自身もシングルマザーに育てられており、母親は日本人、父親はイギリス人の軍人のハーフです。フィリピン人とのハーフという噂もありますがこちらは間違いのようですね。

現在は消されていますが、安室奈美恵さんの腕に刻まれていたタトゥーには、母親への強いメッセージが込められていました。たった1人の母親を愛していたことがこのタトゥーからわかります。


シングルマザーで安室奈美恵ら3人を育てる

平良恵美子さんは高校卒業後は埼玉県へと親に内緒で上京。沖縄出身の夫と結婚をし、沖縄へと戻ります。ハーフで美人だった恵美子さん、その面立ちや生い立ちが原因で離婚をし3人の子供を持つシングルマザーとして人生を送ることになります。

安室奈美恵さんは沖縄アクターズスクールに入学するも、1度は授業料の支払い困難のために辞めています。その後特待生として迎えられていますが、娘の芸能界入りを果たすまでには大変な葛藤と苦労があったとか。昼は保母、夜はホステスとして3人の子供を育てあげたそうです。

安室奈美恵「母親殺害事件」の詳細

日本中に激震が走った安室奈美恵さんの「母親殺害事件」の詳細へと移ります。あの日あの時何があったのでしょうか?事件の犯人は一体誰だったのでしょうか。

母親殺害事件が発生した当日の安室奈美恵

事件が発生したのは1999年3月17日午前10時40分頃。この日安室奈美恵さんは、ニューシングル「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売イベントを予定していましたが急遽キャンセル。

安室奈美恵さんが事実を知らされたのは午後1時すぎのこと。すでにマスコミは大騒ぎになり大混乱を起こしていました。

事件が起こった場所と犯行内容

沖縄県大宜味村喜如嘉の道路上で安室の実母とその再婚相手(以下「夫」)が二人で反対側に渡ろうとした際、先に横断歩道を渡っていた実母が突然やってきた夫の弟(以下義弟)の乗る車に轢かれた。それを見て驚いた夫が実母を助けに駆け寄ろうとした時に再度Uターンしてきた義理の弟の乗る車が衝突、夫は避けようとするがボンネットに伸し上げられ軽傷を負う。その後さらに車がUターンしてきた為、夫はなんとか実母を近くにある電柱の影まで引っ張って車を回避しようとする。義弟は車を降り今度はナタのような物で襲い掛かって来た為、夫が近くに落ちていた鉄パイプで応戦する。やがて周辺住民や親族が集まりだしてパニックとなり、義弟は再び車に乗りその場を逃走(以上後の夫会見談より参考)。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%A4%E5%A5%88... |
殺害された場所は、安室奈美恵さんの実家付近の沖縄県大宜味村喜如嘉の道路です。平良恵美子さんと再婚した夫(平良辰信氏)が道路を横断しようとした際、恵美子さんは突然夫の弟(義弟)が乗る車に轢かれます。

夫が駆け寄るも、Uターンしてきた車に衝突して軽傷。すると車から降りた義弟は、ナタで襲い掛かってきます。夫が鉄パイプで応戦している中、騒ぎを聞きつけた親族らが集まりました。

その後、義弟は車で逃走。恵美子さんは病院へ搬送されるも午前11時すぎには死亡が確認されてしまいます。

事件の犯人は実母の再婚相手の弟!

「でも、大宜味村に着くと、現場はすぐにわかりました。村役場前の通りの電柱の周りに、血だまりが広がっていました。血痕というよりは、まだ生々しい液体でした」
 それは、異様な光景だった。
「広い車道なのですが、車はほとんど通りません。現場に到着した時は、ヤジ馬的な人もいませんでした。付近の人に聞き込みを始めたのですが、ご老人ばかりだった。民家はうっそうとした木々の中にあって、壁に囲まれた沖縄独特の平屋が多く、庭には豚が飼われていました」
 このような民家が並ぶ少し奥まったところに、安室の実家はあった。
「本土ならどこにでもあるような2階建の家だったのですが、この村の中では、ひときわ目立っていました」
 事件現場を背にすると、恵美子さんが経営するスナックと、辰信さんの実家が経営する商店が左右に見渡せた。

出典: https://www.asagei.com/excerpt/3567 |
安室奈美恵さんの母親の義弟の名前は平良譲二。近しい親戚から殺害されるというおぞましい事件内容となっています。再婚して6年目の出来事ですが最も気になるのが犯人の事件動機です。

平良恵美子さんは夫との夫婦仲があまりよくなかったとも伝えられており、イギリス人の血縁を持つ恵美子さん自身もその土地の人に歓迎されていなかったとか。これらが殺害事件につながっているのかは、明らかになっていません。

事件後に犯人が自殺

犯人の運転手は、近くの山中で遺体となって発見された。除草剤による服毒自殺だった。

なんと、この運転手は、殺された恵美子さんの義理の弟で、辰信さんの実弟・平良謙二だった。

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/6229544/ |
平良恵美子さんを殺害した平良譲二は、車で逃走後山中で薬物自殺を図ります。このため、殺人事件の真相は闇の中へと消えてしまいました。

犯人の動機は金?安室奈美恵母が殺害された真相

突然母親を失い、それも身内から殺害されてしまった安室奈美恵さん。日本を代表する歌姫から一気に転落したムードに包まれてしまいます。一体なぜ犯人は安室奈美恵さんの母親を殺害したのか、各マスコミが嗅ぎつけた事件の真相は以下の通りです。

父と義弟と母の三角関数のもつれ説

「特別裕福な生活をしていたわけではないよ。娘たちも、よく遊びに来ていたしね。だけど、夫婦はよくケンカしてたよ。パトカーが来たこともあったくらいさ。そんな悩みを弟(謙二容疑者)が聞いてやってるうちに、ややこしくなったんじゃないの」

出典: https://www.asagei.com/excerpt/3567 |
安室奈美恵さんの母親の平良恵美子さんと再婚した夫、そして犯人となる義弟の3人の間に何らかの確執があり、三角関数のもつれがあったのでは?という憶測が流れました。

パトカーが出動するほどの夫婦喧嘩があったようですが、その真相についてはわかりません。ただ、この報道について親族側は否定をしています。

義弟の結婚を父母が反対していた説

犯人が安室母に金を借りていた事や、犯人の結婚を安室母が反対していた(借金がある状態では結婚するなという意味で)事が報道されましたよ。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
事件の犯行動機として有力な情報が、平良恵美子さんの夫が弟の結婚を反対していたというもの。この反対によって結婚は破談になっていることが殺人事件の犯人になる動機になったのかもしれません。

金銭トラブルという説

色々な犯行動機はあがりますが、やはり大スターの安室奈美恵さんの母親です。金銭トラブルのもつれからの犯行であることが最も考えやすい筋でしょう。

事件の真実はわかりませんが、当時20歳の安室奈美恵さんにとっては抱えきれないほどの大きな傷となり、日本中の誰もが彼女の心配をしていました。

母親殺害事件後の安室奈美恵のようすと言動

母親を無残な殺人事件で失くしてしまった安室奈美恵さん。事件後のようすについても触れてみます。

泣き崩れながら沖縄入り

母親の突然の死を知った安室奈美恵さんはすぐに沖縄行きを決断するも、航空チケットが入手できたのはすでに午後4時ごろ。那覇空港に午後7時前に到着したときには、声をあげて泣く安室奈美恵さんと夫のSAMさんがマスコミを払う姿がキャッチされています。

実家の仮通夜に出席

病院で母親の死と対面した翌日、安室奈美恵さんの実家で営まれる仮通夜に夫のSAMさんとともに向かいます。そこには安室奈美恵さんの計らいで継父の平良辰信さんも出席しました。

立ち会った関係者の話によると、安室奈美恵さんは姉と一緒に母親の顔についた傷や血の痕をこぼれ落ちた自分の涙で拭いていたとのこと。その後安室奈美恵さんとSAMさんの2人は沖縄を後にします。

四十九日は欠席する

「安室奈美恵は引退するのでは?」と日本中が不安になる中、事件後に「遺族・兄・姉とも話し合い、与えられた仕事を頑張ること、それが母の願いではないかと受け止めております。」とコメント。その後四十九日は混乱を避けるために欠席しています。

事件後仕事復帰した安室奈美恵に対する周囲の反応

20歳で結婚そして出産。仕事復帰をした矢先に母親を身内に殺害されるという悪夢のようなストーリーになった安室奈美恵さんですが、なんと事件から12日後に仕事復帰をしています。誰もが予測していなかった早すぎる復帰。安室奈美恵さんの心には何があったのでしょうか。

事件から12日後にHEY×3で復帰

メディア復帰に選んだ場は人気歌番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」でした。しかも生放送とあり、司会のダウンタウンやほかのアーティストもどこか気が重い表情の中安室奈美恵さんが登場。

HEY×3で最も出演数が多かったのが安室奈美恵さんでしたが、彼女にとっても復帰の場に選びたくなるほどダウンタウンの2人を信頼していたのでしょう。

ダウンタウン松本の気遣う発言

安室に対し開口一番、松本は「いやーこれは絡みづらい!」と言って、浜田も同調していたと記憶します。この突き放すような一言。一瞬だけ緊張感が走ります。しかしその後、「おっちゃんたちには何もできひんけどな……」と彼女の気持ちに寄り添うような発言もしていました。
後に語り伝えられるところでは本番前、松本が安室へ「俺が助けたるからな。絶対に辞めたらあかんで」などと激励したとされています。信憑性は定かではありませんが、それくらいのフォローをしていないと、安易にできない接し方ではないでしょうか

出典: https://www.excite.co.jp/news/article/E1458641972755/?p=2 |
事件直後の安室奈美恵さんに松本人志さんが投げかけた言葉は「いやーこれは絡みづらい!」という普段通りの口調です。そんな松本人志さんは本番前「俺が助けたるからな。絶対に辞めたらあかんで」と助言をしたんだとか。

「俺たちが守ってやるからな!」と、心から激励したそうです。この強いメッセージは安室奈美恵さんにとって、その後の人生の支えになったのではないでしょうか。



母親が残した安室奈美恵への想いを綴った本

出版を記念して母親と乾杯。「近いうちに東京で奈美恵も入れて焼肉屋で食べましょうね」と、本のタイトルになった「約束」を交わした。その日を楽しみにしていた矢先に事件は起きた。

出典: http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2017/08/post_7741/ |
殺人事件の1年前に発売された「約束〜わが娘・安室奈美恵へ〜」という本を安室奈美恵さんの母親・平良恵美子さんが発売しています。自身の生い立ちや娘・安室奈美恵さんについて読んだ人は感動の涙に包まれました。事件後は問い合わせが殺到する事態になっています。



安室奈美恵が語るその後の心境

母親の殺害事件後から6年後、安室奈美恵さんは初めて事件について触れます。その当時から「息子のために頑張らなきゃいけない」と語っています。これは後にも引退直前インタビューでも答えています。

事件後安室奈美恵さん自身もSAMさんと離婚、シングルマザーとして同じ道を歩みました。母親恵美子さんの背中を追うことも多々あったと思われますが、休むことなく2018年の9月18日の引退の日を迎えます。

なぜ引退を決めたのかは、NHKのインタビューで「7年前に声帯を壊してしまったことへの不安」と答えています。そんな素振りも見せずに走り続けた姿に、ファンの人たちだけではなく、日本中から賞賛の声があがりました。

下記ページでも安室奈美恵さんと同じ年齢の芸能人をご紹介しております。こちらも合わせてご覧ください。



引退した安室奈美恵の人生に幸あれ!

激動の人生を歩んだ安室奈美恵さんですが、母親の殺害事件は彼女が引退した今でも思い出すだけでその時の衝撃が走るほど、とても大きな出来事でした。

身内の犯行というおぞましい事件でしたが、それを乗り越えて輝いた姿を見せてくれた勇姿は素晴らしい功績です。

すでに引退されていますが、これからの安室奈美恵さんの人生が多くの幸せに包まれることを願っていきましょう。

関連記事の気になる芸能人についてもぜひチェックしてくださいね!

Related