Search

検索したいワードを入力してください

【ペッパーランチ事件とは】レイプ事件の真相|北山大輔と三宅正信のその後
2019年08月16日

【ペッパーランチ事件とは】レイプ事件の真相|北山大輔と三宅正信のその後

大阪心斎橋のペッパーランチで起きた、店長と従業員による監禁・強姦事件。しかしこの事件は情報規制により、ネットの推測がどんどん飛躍し「ペッパーランチは闇の組織の末端」「犯人は北朝鮮工作員」と言った所まで噂されるようになりました。このまとめでは闇の噂を調査します。

ペッパーランチ事件とは?

ペッパーランチ事件とは株式会社ペッパーフードサービスが経営するステーキチェーン店「ペッパーランチ心斎橋店」で店長の北山大輔と従業員の三宅正信が共謀し引き起こした拉致監禁・強姦事件です。

この事件は女性が全裸でガレージから逃げ出して殺人には到りませんでしたが、北山大輔と三宅正信は殺すつもりだったと供述しており、何か一つ間違いがあると一人の尊い命が奪われる結果になっていた可能性も高いです。

しかしこの事件、犯人の北山大輔や三宅正信について究明されていなかったり、ペッパーランチも自粛することもなく営業を続けており、何か裏があるのでは?と、当時は噂になりました。このまとめはそんな謎だらけのペッパーランチ事件に迫ります。

ペッパーランチ事件の詳細

ペッパーランチ事件の詳細
ペッパーランチの店内で拉致監禁し、強姦に至るという大胆不敵な犯行に及んだ北山大輔と三宅正信。しかし大胆にも見えるこの犯行は、事前準備をしっかりとしていた計画的犯行でした。この項ではペッパーランチ事件の詳細について触れていきます。

ペッパーランチってどんな店?

ペッパーランチは、日本の株式会社ペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門の飲食店チェーン[1]。ステーキや、飯と薄切りにした牛肉を鉄板の上で焼く「ペッパーライス」を主に提供している。

1994年に神奈川県の大船で1号店をオープン。直営とフランチャイズ両方でチェーン展開しており、日本国内の40都道府県に出店している[2]。また、韓国、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、タイ、フィリピン、香港、マカオ、マレーシア、ベトナム、台湾、中国などアジア各国にも出店している。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91... |
ペッパーランチとは株式会社ペッパーフードサービスが展開しているステーキチェーンです。カジュアルかつ低価格なのが売りで、ステーキの敷居を下げたとも言われています。国内では100店舗、海外ではアジア中心に208店舗と海外展開も積極的です。

この株式会社ペッパーフードサービスは最近知名度が急上昇中の「いきなりステーキ」の親元の会社でもあり、今はそちらのほうが名前をよく聞くかもしれませんね。

そしてペッパーランチ事件が起こりましたのが、大阪府にありますペッパーランチ心斎橋店となります。事件後に閉店しており、現在は存在していません。

ペッパーランチ事件はいつ起こった?場所は?

ペッパーランチ事件が起きたのは2007年5月9日。

同日午前1時頃、ペッパーランチ心斎橋店でし一人で食事をしていた女性客に対し、店長の北山大輔と店員の三宅正信は閉店業務を装ってシャッターを閉めて視線を遮り、女性客に向かってスタンガンを向けて脅したところから始まります。

女性客に対して強姦&監禁!?

スタンガンで脅され屈した女性客は大量の睡眠薬を飲まされて意識が混濁。北山大輔と三宅正信らは女性客の携帯電話の履歴を確認後、GPSなどで居場所を特定されることを危惧して壊し、その場で処分しました。

そして事前に借りていた大阪府泉佐野市内の貸しガレージに女性を連れ込んで、北山大輔と三宅正信は2人でレイプし、更には持っていた現金55000円も取り上げます。レイプを終えた後は手足を縛り、ガレージに放置して監禁しました。

北山大輔と三宅正信は女性を解放する気は無かったのです。

北山大輔と三宅正信の逮捕へ

北山大輔と三宅正信の逮捕へ
しかし北山大輔と三宅正信は翌日にも出勤した隙に女性は脱出し、助けを求めて近隣の住民に保護されました。

北山大輔と三宅正信は監禁場所となったガレージを貸した時に実名で借りており、そこから足がついての逮捕となります。犯人たちは「女性を解放するつもりはなかった」と言っていることから、最終的には殺害して捨てる予定だったと推測されています。

事件の犯人・北山大輔と三宅正信について

ペッパーランチ事件を引き起こし、女性が脱出していなければ殺人事件に発展していたかもしれないペッパーランチ事件。このような凶悪な犯行を引き起こした北山大輔と三宅正信とはどんな人物だったのでしょうか?

北山大輔と三宅正信に情報規制がされているという噂もあり情報は少ないですが、可能な限り見ていきます。

店長の北山大輔について

ペッパーランチ事件の主犯格と思われる北山大輔。この北山大輔は元ペッパーランチ社員でした。事件が起こる年の3月にペッパーランチを退社し独立をしています。退社前は店長としてペッパーランチ尼崎店で働いていました。

そしてその翌月の4月に北山大輔はペッパーランチ心斎橋店のフランチャイズ契約を結びました。この契約も「女性を強姦するため」に契約したのではとも、現在は推測されています。

従業員の三宅正信について

ペッパーランチ心斎橋店の従業員であったのが三宅正信。雇われたのは北山大輔の店長赴任後であり、それ以前は心斎橋店では働いていませんでした。

しかし「どこで知り合ったのか?」「偶然雇っただけなのか?」などの北山大輔と三宅正信の情報は一部を除きその殆どが公開されておらず、以前の経歴は不明です。その一部の情報の公開も事件の話題性が消えた頃でした。

北山大輔と三宅正信の判決の行方

北山大輔と三宅正信の判決の行方
北山大輔と三宅正信の判決ですが、初公判が行われたのが2007年7月末で決着が同年9月26日とスピード決着でした。

検察側は被告に対して懲役10年を求刑していましたが、店長であった北山大輔は12年と求刑を上回り、三宅正信に対しては求刑通りの10年が言い渡されます。

北山大輔の求刑が上回った理由として、飲食店店長という立場を利用し事前に三宅正信と結託し計画立てて犯行に及んだ罪は重く、親会社の信頼低下に繋げた事にあります。

北山大輔と三宅正信のその後

北山大輔と三宅正信のその後
北山大輔と三宅正信はペッパーフードサービスから民事でも訴えられています。ペッパーランチ事件に置いて著しい損害を会社に与えたことで、2760万円の損害賠償請求を要求。この訴訟も損害賠償を支払うことで決着しています。

現在は北山大輔は刑期を終える寸前で、三宅正信は刑期を終えて社会復帰しています。その後の消息は不明です。彼らが2760万円の返済のために新たな犯罪を起こさないように祈りましょう。

ペッパーランチ事件が社会に与えた影響

ペッパーランチ事件が社会に与えた影響
北山大輔と三宅正信が起こしたペッパーランチ事件。通常、信頼が第一である飲食店ですが、その立場を利用して性欲のために女性をレイプ・拉致した事件は社会に大きく反響を与えました。特に親会社のペッパーフードサービスは大打撃を受けました。

この項ではペッパーランチ事件や犯人である北山大輔及び三宅正信が社会に与えた影響について見ていきます。

ペッパーランチ事件で株価が大暴落

ペッパーランチ事件で株価が大暴落
ペッパーランチ事件は、事件発生日から1週間後の5月16日に、マスコミにすっぱ抜かれて発覚していますが、この影響で親会社であるペッパーフードサービスの株がストップ安まで売られ、翌日17日には大暴落しました。

また、このペッパーランチ事件によって各所に影響や不安を与えた責任をとって、役員報酬が20%カットされています。

ペッパーランチ事件でCMやコラボが自粛に

ペッパーランチ事件でCMやコラボが自粛に
ペッパーランチ事件の影響で公式サイトでは謝罪文が掲載され、テレビCMこそ無かったものの、当時流していたペッパーランチのラジオCMを自粛しています。

また、ファミリーマートとコラボ商品として「ペッパーランチ弁当」の発売予定がありましたが、これも立ち消えました。もうほぼ完成して後は売るだけの状態でした。

ペッパーランチ事件で"おひとりさま"が遠のく

ペッパーランチ事件で"おひとりさま"が遠のく
会社だけではなく社会にも大きな影をこのペッパーランチは落としています。

事件後に日経レストランがペッパーランチ事件に対してインターネット調査を行った所、事件の影響で自分の行動を見直した人が20%、更にその20%の中で「夜で一人に飲食店を行くことをやめた」人が55.3%と心的不安を与えています。

特に深夜営業で気楽に入れることが売りだった牛丼屋などに与えた影響は大変大きく、ペッパーランチ以外の飲食業界の売上にも損害を与えています。

ここまでがペッパーランチ事件に置いて、表向きに明らかになっている情報となります。

ペッパーランチ事件には他に被害者もいた?

ペッパーランチ事件は"女性のプライバシー"を守るということを建前に、北山大輔や三宅正信の情報規制がされていて、テレビやマスコミの露出が少ない事件として知られています。この項では他に被害者がいた可能性について纏めていきます。

北山大輔と三宅正信が手慣れすぎ

北山大輔と三宅正信が手慣れすぎ
ペッパーランチ事件ですが、まず不審な点としてとにかく北山大輔と三宅正信の犯行が手慣れていたことにあります。事前にガレージを借りていたことやスタンガンを準備していたことがあげられますが、このときのの被害者は偶然深夜に訪れた女性でした。

いくら大阪都市部に近い心斎橋とは言え、偶然訪れた女性のためにそんな用意周到な準備したとは思えず「初犯ではない、余罪がある」と思うほうが自然ではないでしょうか。

監禁場所から遺留品が見つかっている?

監禁場所となった大阪府泉佐野市のガレージですが、現場から多数の保険証や通帳、カードの類が見つかっていたそうです。余罪の可能性が高いと警察は調査を行っていましたが、結局、以降は報道は全く無しでした。

結果として北山大輔と三宅正信はペッパーランチ事件のみでの求刑となり、他の罪を問われることはなく決着し現在は社会復帰若しくは服役していることから、この調査は進展しなかったと考えられます。

店舗から女性のバラバラ遺体が見つかった!?

店舗から女性のバラバラ遺体が見つかった!?
ペッパーランチ心斎橋店の冷蔵庫から「女性のバラバラ死体が見つかった報道があった」と言った噂もあります。これ以上報道すると社会への影響が大きすぎるということから自粛されたとも。

しかし「雑誌で報道された」という話は正確なソースがありません。事件が起きたのは2007年で既にネットが発達している時期であったことから、報道した雑誌の画像一つ見つからない現状はどうもガセではないかと疑わざるを得ません。

現場の周囲で行方不明者や遺体が続出?

現場の周囲で行方不明者や遺体が続出?
現場周辺で身元不明の女性の遺体が見つかったり、行方不明者が続出していたという話もあります。しかし警察側はペッパーランチ事件の被害者は逃げ出した女性のみとし、こちらの追跡調査は行いませんでした。

この遺体が出てきた話にもソースはありませんし、繁華街で行方不明になる女性は何も心斎橋に限った話ではありません。

謎が謎を呼ぶペッパーランチ事件

非道な手口で女性をレイプした北山大輔と三宅正信のみならず、親会社であるペッパーフードサービスに対してまでとにかく黒い噂が絶えません。情報が少ないこともあってネットでも様々な推測が飛び交っています。

この項ではペッパーランチ事件において噂された、不審な点や都市伝説について纏めていきます。ほぼネットの推測ばかりなので、話半分くらいでお聞きください。

大阪のど真ん中で、全国に名を知られるフランチャイズチェーン店の店長と店員が起こした大胆不敵な犯罪。同事件においてネット上ではさまざまな情報・憶測が飛び交っている。事件そのものの残忍さはもちろんのこと、マスコミ、警察の事件の取り扱いについての疑問点も多く挙げられ、「報道規制では」という声も多く、「背後に何らかの闇の組織が関与しているのでは」という推測まで飛び出している。

出典: http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/hit002.shtml |

無銘芸人がペッパーランチ事件の真相を暴露?

同年に行われたに「心斎橋club triangel」で「メルヘソ」というイベントが有りました。この時によしもとの無名芸人が呼ばれているのですが、どうもこの芸人は近所であるペッパーランチ千日前店でバイトをしていたそうで、心斎橋店の事をネタにして喋りました。

近所の店舗であることから犯人である北山大輔とも面識があり、心斎橋店の閉店にもお手伝いに行った時にセクシービデオのタイトルが複数本見つかった事と「女性は3人連れ去られた」「被害者は逃げたが残り2人は行方不明」と暴露しています。

ただ、この芸人は一端のアルバイトです。故に事件を利用した売名で無いかと今は言われています。結局この芸人も誰だかは不明で、画像も残っていません。そもそもこれが事実ならもっと大騒ぎになっている可能性も高いです。

公の組織の行動が不審すぎる?

ペッパーランチ事件は内容の極悪さの割に「北山大輔と三宅正信に対する検察側の求刑がたった10年」「不審な点が多いが捜査の早期打ち切り」「裁判のスピード決着」な上で「警察が情報を殆ど公開していない」ことがかなり不審に思われています。

また事件が起きたペッパーランチ心斎橋店も親会社が事件を認知する12日まで通常営業を続けており、事件発覚後も該当店舗以外では通常営業を継続していたことから「企業として普通の対応ではない」とも指摘されています。

また心斎橋店の閉鎖が16日でしたが撤去がやたら早く、16日時点で看板などの撤去はほぼ終了、後は撤収するだけの状態だったそうです。

一般報道されたのは発生から1週間後の5月16日であり、それまでに心斎橋店の設備が撤去されていた。社長自身は5月16日の記者会見で翌日に事件のことを知ったと発言した。ペッパーフードサービスのIRでは、会社が事件を知ったのは12日と記載されている[12]。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91... |

証言を警察が覆した?

芸人の発言を裏付けするように、被害者女性も男性は4人いると発言しているにもかかわらず、警察は犯人は北山大輔と三宅正信だけと見て起訴し、事件を決着させています。

この点も不審と思う人が多かったみたいですが、「女性は睡眠薬を飲まされ混迷状態」だったことを忘れてはいけません。

マスコミにまで情報規制が?

3月に退職し4月にペッパーランチ心斎橋店とフランチャイズ契約を結んだ北山大輔ですが、退職前に勤務していた尼崎店は赤字店舗だったそうです。なのに北山大輔は心斎橋店を任されており不審だといった指摘もあります。

また軽く触れていましたがこの事件は発覚が事件から一週間後と遅く、会社が認知していることが12日で報道されたのが16日でした。しかも雑誌中心で当時はワイドショーなどを賑わすことはありませんでした。

北山大輔と三宅正信の顔写真が不自然?

ニュースなどでも多少はこの事件は報道されていますが、顔写真が何故か中学生頃のものが使われており、大人になった北山大輔と三宅正信の顔写真は報道されることはありませんでした。この点も隠蔽していると言われ、現在も彼らの顔は不明です。

また、凶悪事件を起したことでありがちな「過去の生い立ち」や「人格」についても三宅正信と北山大輔は取り沙汰されることはありませんでした。テレビでは、まるで臭いものに蓋をするように話題にされることはなかったのです。

北山大輔と三宅正信に対しネット規制が?

北山大輔と三宅正信に対しネット規制が?
更に当時はネットにも規制がかかっていて、北山大輔や三宅正信で検索してもGoogleの検索結果から外れたことや迅速にペッパーランチのホームページが閉鎖されたことも上げられます。迅速な対応といえば聞こえは良いのですが、事件の真相を隠蔽していると思うのがネットの民。

都市伝説や推測が大好きなネット界隈は、現在に残された限られた情報から推測を始め、気がつけばとんでもない方向の推測に話は折れ曲がっていきました。

北山大輔と三宅正信の背後に闇の組織が存在説

北山大輔と三宅正信の背後に闇の組織が存在説
早急な情報規制と会社側の対応。混乱を避けることとレイプ被害者の女性に対する配慮という建前で、全く世間に情報が落ちてこないペッパーランチ事件と犯人である北山大輔と三宅正信。

ネットでは警察やマスコミを圧力で抑えつけられる・もしくは報道することすら許されない存在がバックに居ると噂に。遂には北山大輔と三宅正信は闇の組織の構成員であるとまで言われ、混迷を極めました。

北山大輔と三宅正信は人肉を提供していた?

さて、人肉なんて食べられたものではないのですが、ペッパーランチ心斎橋店ではレイプ被害者の人肉が提供されているのではと言う噂が出ました。

その理由としては北山大輔と三宅正信の犯行が手慣れていることや、ガレージにはレイプ用にベッドまで設置したトラックが置かれていた事。故に初犯でない可能性が非常に高いこと。そう考えると被害者女性はどこに行ったのか?

この流れから口封じのために殺害し、バラバラにした後はステーキとしてペッパーランチ心斎橋店で提供していたと言うトンデモ説まで囁かれました。

牛肉と味がぜんぜん違うので無理がある話だとは思いますが、先程触れました冷蔵庫でバラバラの死体が見つかったという噂の出処もこれの可能性が高いです。

北山大輔と三宅正信は人身売買をしていた?

北山大輔と三宅正信は人身売買をしていた?
更には人身売買の噂まで出ました。北山大輔と三宅正信はレイプした女性をすべて殺したわけではなく、レイプ被害者の中でも上物は人身売買をしていたという噂もあります。

そしてこれがペッパーフードサービスの「裏稼業」であり、ペッパーランチの店舗は人身売買のための拠点でしか無い、とまで。年間、繁華街で行方不明になる女性が数百人いるということから、妙に信じる人が当時は多かったです。

事件発覚直後に福岡と東京の繁華街にあるペッパーランチ店舗が相次いで閉店しており、これも人身売買の発覚を恐れてと言われています。流石にネタが飛躍しすぎなような気がして参りました。それならそもそも一切報道は無しになるのでは?

北山大輔と三宅正信が北朝鮮の工作員説

北山大輔と三宅正信が北朝鮮の工作員説
謎が謎を呼び推測が推測を呼びカオスがカオスを呼び始めたペッパーランチ事件。

ソース不明の謎の噂があっちこっちでくっつき始めて、遂にはペッパーフードサービス事態が人身売買の組織で北山大輔と三宅正信は構成員ではないかという、突飛極まりない噂まで流れ始めました。

人身売買ビジネスと言えばお取引先で真っ先浮かぶのはどこでしょう。大体の人が「北朝鮮」と思うのではないでしょうか。そこで更に飛躍し北山大輔と三宅正信が北朝鮮の工作員説がネットでも流れ始めました。

この話は一体どこまで飛んでいくんでしょうね。

ペッパーランチは北朝鮮とつながりが?

ペッパーランチは北朝鮮とつながりが?
情報規制が早かった理由として、社長の一瀬邦夫氏が朝鮮出身で創価学会会員であるからパイプを利用できた。学会にいるお陰で政治家やヤクザとも繋がりがあるため、情報規制や圧力をかけられたという噂まで流れ始めました。

ペッパーランチの急速成長や株式上場なども全て北朝鮮が絡んでいて、工作員である北山大輔と三宅正信を使って日本を荒らすためだ、というのが彼らの言い分でした。

犯行手口が用意周到すぎる?

犯行手口が用意周到すぎる?
先程も触れていますが、とにかく北山大輔と三宅正信の犯行手口が慣れていたことが、噂の起因のようです。飲ませただけで意識がすっと落ちるような睡眠薬という点も、拉致専門の睡眠薬を入手していたから。

これも未確認情報でソース全く無しですが、北山大輔や三宅正信らが「このようなことは何度もしている」と発言をしていたそうで、北朝鮮工作員であり拉致のプロではないかと都市伝説はますます大きくなっていきます。

右と左と虚飾と妄想とズレた推理と愉快犯

右と左と虚飾と妄想とズレた推理と愉快犯
ネットの創価学会嫌いと朝鮮嫌いの人の声が大きいのは今に始まった話でもなく、いわゆる右とか左に寄っている人たちが騒ぎ立て始めた以外の何物でもありません。今でも政治的犯行だと声高々に言っている人もいます。

また、真偽性はともかくとしてこういった「お祭り」を楽しむ輩もネットには多数存在し、純粋に推理を楽しんでいたり、煽るだけ煽って楽しむタイプもかなりいます。当然、全てが推測でありソースや正確な情報はまったくないのが現実です。

「嘘を嘘と見抜けないとネットは向いてない」と言われているとおりに、話半分どころか0.1割以下で聞くくらいがちょうどいいでしょう。北山大輔と三宅正信が犯したことかそれだけ大きいことだったとも言えましょう。

ペッパーランチ事件の真相とは?

ペッパーランチ事件の真相とは?
遂には国際問題にまで勝手に発展していったペッパーランチ事件。被害者の配慮のために北山大輔と三宅正信の情報公開を自粛していることが、逆に好奇心をそそって話をどんどん大きくしてしまった原因と言えます。

しかし後年、情報は多いとは言えませんが少しずつ真相が明かされています。この項では真相について纏めていきます。

北山大輔と三宅正信が知り合った経緯

当初は従業員になるまで北山大輔と接点がないと言われていた三宅正信ですが、後に泉佐野市内の中学校に通っていた同級生であったことが判明。同市内のゲームセンターがきっかけで知り合い、親しく遊ぶようになりました。

こうして月日が流れペッパーランチ心斎橋店の店長がフランチャイズ契約の北山大輔となり、友人である三宅正信は誘われて一緒に働く形へと至りました。

働くうちに拉致レイプ計画に

働くうちに拉致レイプ計画に
心斎橋と言えば大阪でも有数の繁華街。深夜1時に女性の来店があったことからも推測はたやすいですが、中々に性的興奮を覚えさせる女性の来店が多かったようです。

その誘惑に耐えきれなかった北山大輔と三宅正信は、遂には「女性の拉致レイプ計画」を立て、最初は浪速区内で車を走らせて物色していたそうですが、うまくいきませんでした。

そしてペッパーランチ事件へ

レイプ願望があったものの全く上手くいかない北山大輔と三宅正信。最終的に辿り着いたのが客が少ない深夜の自分の店を利用することでした。シャッターを閉めれば易々と出入り口を塞げ、自分の店であるから監視カメラに写っても問題ない。

こういった事からお互いが計画に対し納得し、スタンガンや拘束危惧などを通販サイトで購入し、4月末からは店舗に常備していました。

被害女性をレイプした経緯は?

被害女性をレイプした経緯は?
準備していたのは4月末、しかし犯行は5月9日でした。

事件が起きた深夜1時過ぎはほぼ閉店していて、既にシャッターの6割は降ろしていましたが、そこに訪れたのが被害者の女性であり、北山大輔と三宅正信は「かわいい」から店を開けて対応。この女性はスタンガンで襲われ、ペッパーランチ事件へと発展しました。

犯人は4人いたのではないの?

犯人は4人いたのではないの?
被害女性も語っていた犯人4人説ですが、睡眠薬でぼーっとしていた上に、アイマスクをされていた事実まで後に発覚しています。つまり朦朧とした中で「音と感覚頼り」であり、信憑性は薄いです。

また、起訴したのが勾留期限がギリギリであったことから、これ以上の捜査は無意味。、北山大輔と三宅正信の二人の犯行であり他の共犯者も被害者もいないとし、ペッパーランチ事件の追跡調査を打ち切った理由とされています。

レイプ事件で「被害者が存命」の場合は、報道が自粛される形も決して珍しくはなく、ペッパーランチ事件もその一つであった可能性が高いです。結局、北山大輔と三宅正信の情報を隠したことで無駄に話が大きくなっただけと言われているのが現状でしょうか。

当初、睡眠薬でもうろうとした状態だったうえに、アイマスクもされていた女性の証言が頼りないものだっただけに、ほかにも犯人や被害者がいたとの疑いもあったが、血液検査やポリグラフなどの証拠で、その線はいずれも否定された。

出典: http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/hit002.shtml |

ペッパーランチ事件が遺したもの

ペッパーランチ事件が遺したもの
ペッパーランチ事件ですが、少なくとも真実としてペッパーランチ店長と従業員である立場を利用した、卑劣で人道から外れた犯行であったことは違いありません。

犯人の北山大輔と三宅正信は既に出所している可能性が高く、多額の損害賠償と性犯罪の再犯率の高さ及び、証言の通りならば計画性のない犯行であることから、また同じことを引き起こさないか願うばかりです。

女性への配慮により情報が少なめなことから詮索が発生し、数々の無責任な噂が流れてしまったネット界隈も決して良い流れだったとは言えません。このようなことを二度と繰り返さないように戒めていきたいところですね。

Related