Search

検索したいワードを入力してください

【世田谷一家殺害事件】事件の詳細|住所・犯人など真相まとめ
2019年03月15日

【世田谷一家殺害事件】事件の詳細|住所・犯人など真相まとめ

20世紀最大の未解決事件「世田谷一家殺害事件」とはどんな事件で犯行の真相は何だったのでしょうか?この記事では、被害者の人物像と事件当時についてを詳しく解説。犯人がどのように犯行に及び、警察が公開する手がかりをまとめました。

未解決事件「世田谷一家殺害事件」とは?

世田谷一家殺害事件は正式名称「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」。この事件は20世紀の最後の日である2000年(平成21年)12月30日夜11時頃から31日の未明にかけて、何者かが世田谷の一家4人を惨殺し、未だ犯人が捕まっていない未解決事件です。

当時6歳と8歳の子供2人も含む家族が殺害されたとあり、大晦日を迎えた日本中に大きな衝撃を与えました。この事件の大きな特徴が、目撃情報や犯人像がある程度特定されているにも関わらず、18年経った今も犯人逮捕に至らないところ。

今でも捜索は継続され、有力な情報提供者には懸賞金も賭けられています。この記事では多方からの視点でこの事件をまとめ、真相について迫ります。

世田谷一家殺害事件の犯行当時の詳細

なぜ一家は殺害されてしまったのか?世田谷一家殺害事件の被害者のご家族は、宮沢みきおさん(当時44歳)、妻の泰子さん(当時41歳)、長女のにいなちゃん(当時8歳)、長男の礼くん(当時6歳)の4人です。

世田谷一家殺害事件の犯行は、いつどんな状況で行われたのか、犯人はどんな行動を取ったのか。その後の行方についても、明らかになっている内容をお伝えします。

被害者の住所と地図

東京都世田谷区上祖師谷3丁目

現場の北側は駒澤大学野球部のグラウンド、西側は仙川、東側及び南側は都立祖師谷公園、がそれぞれ位置し、現場周辺は、公園の立ち退き区域に該当し、事件当時、被害者方を含め、4軒しか建っていませんでした。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/i... |

事件現場は、都立祖師谷公園内の一角で、被害者が越してきた平成2年当時は、約200世帯あった住宅も、公園拡張に伴う立ち退きにより、事件当時は、4世帯しか残っていませんでした。
被害者宅の西側には、仙川が流れており、被害者宅裏手の子供の遊び場(通称「汽車ぽっぽ公園」)には、多くの子供たちやそれを見守る保護者の姿被害家屋 があります。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/i... |
世田谷一家殺害事件が起きた場所は、東京都世田谷区上祖師谷3丁目。事件が起こる19年前である平成2年に一家はこの家に引っ越してきました。

公園や学校が周辺にある好立地でしたが、事件当時は公園拡張による立ち退きにより、家の軒数は4軒へと激減。2世帯住宅だったこの家は、宮沢さん一家、隣には妻の実母が住んでいました。

世田谷一家殺害事件の犯行日時

事件は、正月を目前にした平成12年12月30日深夜、東京都世田谷区上祖師谷三丁目23番26号宮澤さん方で発生しました。
同宅に住む宮澤みきおさん、妻・泰子さん、長女・にいなちゃん、長男・礼くんの一家4人全員が犠牲になった事件です。
被害者家族は、12月30日夕方、揃って千歳烏山駅付近の商店街で買い物をし、自宅で食事をしたりテレビを見たりして、家族団らんで過ごしていたと考えられます。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/i... |
年末と記憶されている世田谷一家殺害事件の犯行日時は2000年12月30日、殺害推定時刻は午後11時30分頃。この日の一家の行動は、夕方付近の商店街で買い物をしその後一家団らん。就寝しているところを何者かに襲われたと考えられています。

犯人は潜入後、最初に2階で寝ていた長男を絞殺。異変に気づき2階に上ってきた父親を刺殺し、屋根裏部屋で寝ていた母親と長女を刺殺したというのが警察の見解です。

犯人の侵入経路

犯人の入出経路は、被害者宅の裏(公園側)にある2階浴室の窓と見られている。あるいは、侵入口(普通に被害者宅を訪れた可能性もある)は玄関であった可能性も指摘されている。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7... |
犯人の潜入経路は2階の浴室の窓ではないかと見解されています。事件発生後、浴室の窓は開き網戸が外れている、浴室窓の真下には公園フェンスがあるという点、窓の下に足跡が発見されています。

ただ、玄関から潜入した可能性も無きにしも非ずという曖昧さが残るのも、世田谷一家殺害事件が迷宮入りしている原因のひとつです。

事件後の状況

「みきおさんは2階にいて犯人と鉢合わせして刺され、階段下へ突き落とされたのではないかという見方が当初、あった。しかし、みきおさんは太股を下から上にかけて刺されていた。これは犯人が2階から下りていき、1階でみきおさんを襲ったことを物語っている。みきおさんのスリッパは階段途中で脱げていたが、2階へ逃げようとしたみきおさんを犯人が後ろから刺したとみられます」(成城署捜査本部元捜査員)
浴室とトイレの間にある2階の廊下では、泰子さんとにいなちゃんの遺体が重なり合うように倒れていた。

出典: https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/2018123000002.html... |

犯人は被害者宅の電話線を抜いていたため、電話が通じず不審に思った母親の実母が被害者宅を訪問、呼び鈴を鳴らしても反応がないので合鍵で中に入り事件が発覚した(産経新聞 2002年12月19日付)。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7... |
世田谷一家殺害事件の第一発見者は隣に住む妻の実母であり、大晦日の31日午前10時40分過ぎに様子を見に行ったことで事件が発覚しています。1階の階段下に父親が倒れ、2階の階段踊り場付近で母親と長女、2階の子供部屋で長男が殺害されているのが発見されました。

長男以外は刺殺されており、死後も数か所を切りつけられていることから、犯人が無残な犯行に及んでいることがわかります。

犯行後の不可解な行動

年の瀬の大みそかに発覚し、子どもも容赦なくめった刺しにした上、死後も執ように何度も刺すなど残忍な犯行。さらには犯行後も長時間にわたり現場に居残り、アイスクリームやメロン、麦茶を飲食していた異常性も注目され、今でも年末には慰霊や情報提供を呼び掛ける報道が続いている。

出典: https://diamond.jp/articles/-/189872 |
犯人は一家を殺害後、不可解な行動を見せていることが明らかになっています。警察が発表している世田谷一家殺害事件の全貌によれば、犯人は犯行後に麦茶・メロン・アイスクリーム4個を食べ、被害者宅を物色。

現金20万円を奪い、さらに被害者宅のパソコンを使用しています。パソコンの使用時刻が深夜1時18分と午前10時5分の2回。さらに居間のソファで仮眠をし、最大10時間は犯行現場に滞在したと予測。

犯人がトイレを使用し、残された大便の一部からその一家の食事内容とは異なるインゲンとゴマが検出されたとも言われています。

事件後の足取り

31日の午前10時にパソコン画面が1回クリックされインターネットに接続されたため、警視庁は、犯人が逃走した時間を「午前10時すぎ」以降としてきたが、最近の捜査でパソコンの接続履歴を再検証した結果、午前10時の接続は誤作動で、実際に逃走したのは、パソコンが故意に操作された31日の「午前1時18分」以降の「未明の時間帯」だったとする見方を強めている。

出典: http://www.nhk.or.jp/mikaiketsu/tsuiseki/cases/20001231/ |
犯行後の足取りについては、犯人が2度目にパソコンを使用したとされる31日午前10時56分頃に現場から逃走したとされていましたが、深夜午前1時18分過ぎだったのではないか?ともされています。

閑静な住宅街で起きた世田谷一家殺害事件、犯人がいつ逃走したのかも明らかにされていません。

世田谷一家殺害事件当時の時代背景

世田谷一家殺害事件が起きたのは2000年の年末。「年末に2000年問題が起きる」と世の中では騒がれ、繁華街ではガングロギャルがパラパラを踊るなど派手なファッションが目立つ時代でした。2000年の流行語大賞は「おっはー」です。

当時ようやくインターネット「フレッツIDSN」が誕生した時代なので、今の時代のように自由自在にネットは使えないことがわかります。


世田谷一家殺害事件の被害者家族とは

幸せに過ごしていた一家が殺害されるという世田谷一家殺害事件。被害に遭った家族はどんな人物なのでしょうか?明らかになっている点が犯人とどんなつながりがあるのか、ここが世田谷一家殺害事件の犯人を深く探るヒントになっています。

統一教会の元信者

現場で発見されている砂やテニスシューズなどから犯人は韓国やアメリカと接点がある人物の可能性が高い。被害者夫婦が入会していた自己啓発セミナーのような組織の本部がアメリカにあり、日本と同じような支部が韓国にもある。その組織が事件に関係している可能性がある(2004年10月1日号)。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7... |

統一教会が関与していることが本当ならば、統一教会は韓国発祥ですから、遺留品のことについて納得する部分があります。
ですが、信者が脱会後に殺害されたという話は、噂の域を出ない話であり、マスコミにかん口令が引かれているとは思えません。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/... |
被害者夫妻が統一教会の元信者で、夫妻が脱会したことから殺害されたのではないかとも憶測されています。Wikipediaでは「自己啓発セミナー」と呼んでいますが、この点について警察をはじめとする各メディアでも語られてはいません。

世田谷一家殺害事件と韓国をつなげる理由として統一教会がたびたび上がっているようですが、統一教会の関係者が犯人であるかどうかは不明です。

劇団四季との関係

犯人は犯行後、被害者のパソコンから劇団四季のHPへアクセスしていることが明らかになっています。被害者が劇団四季のHPを「お気に入り登録」していたことから、何らかの関心があったとされています。

さらに、犯人は舞台チケットを予約しようとした形跡が残されており、殺害後の行動としてはかなり奇妙なもの。被害者と劇団四季のつながりは不明ですが、韓国とのつながりがあると言われている劇団四季と犯人に何らかの関係があるのではとも憶測されています。

世田谷一家殺害事件で警察が公開した犯人の手がかり

世田谷一家殺害事件の犯人像はかなり具体的に公開されています。この画像も警察が公開したものですが、スケートボーダー風の若者であり、当時の年齢やどんな特徴があったのか詳細をお伝えしていきます。犯人の重要な手がかりとして覚えておきたい部分です。

犯人は手にケガをしている

犯人は犯行当時、手にケガをしています。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/i... |
犯行時、犯人は手にケガを負っていることが、現場に残された血痕からわかっています。この画像は犯人が防寒として持っていたとされる「ボア付きグローブ」ですが、犯行時には装着していなかったようです。

足跡から特定した犯人の靴

ブランド名スラセンジャ―(Slazenger)
種類テニスシューズ、バスケットボールシューズ
白地に灰色ライン、白地に紺色ライン。紺地に白色ライン(バスケットシューズのみ)
サイズ日本サイズ27.5センチメートル
販売エリア韓国
製造時期平成10年10月から平成12年11月までの間

その他
アッパー外側と靴底等に「Slazenger」とブランド名の記載あり
靴紐の穴 テニスシューズは左右6個ずつ、バスケットシューズは左右8個ずつ
日本国内で、同じサイズの靴は正規ルートでの販売はされていない
並行輸入等については判明していない

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/i... |
犯行現場に残された足跡から、犯人が履いていた靴が日本国内では手に入らない韓国製であることがわかり、この件から世田谷一家殺害事件の犯人は韓国人ではないかといった色が濃厚になりましたが、警察から犯人の国籍までは明かしていません。

靴のブランドは「スラシェンジャー」、サイズは27.5㎝。テニスシューズかバスケットシューズのどちらかを履いていたと警察は予測しています。

犯行に使われた凶器

カテゴリ詳細
商品名関孫六銀寿(せきのまごろくぎんじゅ)
刃渡り21cm
全長34cm
犯人が長男以外の殺害に使用した刃物は「関孫六」というメーカーで主に刺身包丁として使われるものです。周辺店舗でも入手可能ですが、いつどこで購入されたのかは明らかになっていません。

2階で発見された犯人の服

当時トレーナーが販売されていた店舗

  • 京王線聖蹟桜ヶ丘駅前にあった「M/X聖蹟桜ヶ丘店」(3着販売)
  • 京王八王子駅ビル内にあった「M/X八王子京王SC店」(2着販売)
  • JR荻窪駅ビル内にあった「マルフル荻窪店」(3着販売)
  • 京成線青砥駅ビル内にあった「マルフル青戸店」(2着販売)
世田谷一家殺害事件の犯人の鍵となる証拠のひとつが、犯行現場に残されたトレーナーです。2階に丁寧に畳んで置いて行ったとされており、都内でも10枚しか販売されていないことから犯人に迫る物証となっています。

現場で発見された犯人のバッグ

ヒップバッグの特徴

  • ベルトの長さ83㎝
  • 腰回り70から75㎝
  • 深緑色でふた付き
  • 蛍光ペンのようなインク塗料の付着
  • 使い込んだようなあと
  • 刃物による二十数カ所の傷
  • 日本にはない特殊な洗剤成分
現場には犯人のヒップバッグというスケートボーダーに好まれるブランドのバッグが残されていました。このバッグの中からは日本にはない特殊な洗剤成分が見つかり、渡航歴がある人物と言われています。

さらに毛髪2本も検出され、犯人の頭髪は黒色又は黒褐色であると警察が追加情報を公開しました。さらに砂も検出され、カリフォルニア州の砂である可能性が高まっています。

犯人の帽子やマフラー

帽子とマフラーの特徴

  • グレーのクラッシャーハット
  • グリーンチェックのマフラー
  • マフラーはUFOキャッチャーの景品の可能性
犯人が被っていた帽子はクラッシャーハットと呼ばれるグレー色のもの。首に巻いていたマフラーは「UFOキャッチャーの景品では」という見方が強まっています。いずれにせよ若者が好むファッションであることが強まります。

香水が吹き付けてあった犯人のハンカチ

事件の現場には、2枚の黒色ハンカチが残されていました。

1枚は、中央付近に約3センチの切り込みがあり、他の部分をその切り込みに通して袋状にし、そこに包丁の柄を差し込んで、滑り止めにしたと思われます。

もう1枚は、三角形に折られ、両端に絞ったような痕があり、覆面として使った可能性があります。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/i... |
不可解な遺留品に、この黒いハンカチがあります。無印良品のハンカチですが現場に2枚残され、さらに香水が染み込んでいたとのこと。香水はスケートボーダーが好む「ドラッカーノアール」というブランドです。

犯人は15~29歳の瘦せ型の男性

犯人像特徴
身長・性別170㎝前後の男性
血液型A型
推定年齢比較的若い(当時15歳~20代)
体型痩せ型(当時)
利き手右手である可能性が高い

警視庁が公開している犯人の特徴は、男性で血液型はA型。右利きの可能性が高く、非喫煙者。年齢は所持品などから事件当時15~20代で、身長は170センチ前後、ウエスト70~75センチのやせ型とみられる。

出典: https://diamond.jp/articles/-/189872 |
世田谷一家殺害事件の警察が公開する犯人像は以下の通りです。現場に数々の遺留品が残されていることから犯人はスケートボーダーの青年ではと当時見解されました。

ただ事件から18年以上経過していますので、犯人が大きな変化を遂げている可能性が高く、当時の記憶を辿ることが世田谷一家殺害事件を解決する糸口となっています。

世田谷一家殺害事件後マスコミが報道した犯人像

犯人像が具体的に明らかになっているにも関わらず、未解決のままである世田谷一家殺害事件。マスコミや週刊誌でも世田谷一家殺害事件を取り上げ、未だに特集されています。

それぞれの調査結果から犯人像を探り、様々な推測結果をあげています。ここではとくに目立った内容をまとめてお伝えしていきます。

近所のスケボー少年

●家に隣接する祖師谷公園で、スケートボーダーと被害者が揉めていた目撃情報。
●犯人のものと見られるバックと、ジャンパーから、以下の砂が見つかる。
カリフォルニアの砂(スケートボードの発祥の地、大会が行われている)。
三浦半島の砂(大会が頻繁に行われている)。
●スケートボードの滑り止めに使われるグリップテープの素材であると思われる物質が出た。
●道路標識や看板などにしか含まれていない発光塗料が犯人のヒップバックに付いていた。
※これは、スケートボードをやっている人間だからこそ付いたものと考えられないか?むしろ、スケートボードを行う際、腰の負傷を防止する為に、ヒップバックをつけていたとも考えられる。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2142976102333453501 |
被害者宅付近にはスケートボーダーが集まる広場があり、「騒音問題で揉めてた」という目撃情報もあるようです。世田谷一家殺害事件の犯人はスケートボーダーという見方が濃厚になっていますが、一家4人を惨殺する犯行動機につながるのかは疑問が残ります。

近所の17歳少年

一部のマスコミの調査によれば、被害者宅の近くに住む17歳の少年が自殺をしていることも世田谷一家殺害事件に関係があるのでは?とも見られていますが、真相については明らかにされていません。

FBIが予想した犯人像は「怨恨を持つ顔見知り」

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は20日、東京都世田谷区の一家4人殺害事件を扱ったテレビ朝日の特別番組「世紀の瞬間&未解決事件 日本の事件スペシャル『世田谷一家殺害事件』」について、審理入りしたことを明らかにした。被害者の遺族で絵本作家の入江杏さんが昨年12月、「過剰演出や恣意的編集で名誉を侵害された」と申し立てていた。

番組は平成26年12月28日に放送。米連邦捜査局(FBI)の元捜査官が入江さんらと面談し、「強い怨恨を持つ顔見知り」との犯人像を導き出す様子などを放送した。

出典: https://www.sankei.com/affairs/news/160120/afr1601200021-... |
FBI捜査員と共に世田谷一家殺害事件の犯人像へ迫るという特別番組を放送。しかし、放送内容に被害者遺族の入江杏さんが名誉侵害申し立てをし、BPO審理入りしたこともあります。

犯人は「韓国マフィアの可能性」という見方も

私は韓国マフィア元ボスの情報提供などから独自に取材を進めた結果、実行犯として韓国・ソウル市に住む元韓国軍人の李仁恩(仮名)、主犯(指南役)として都内在住の元宗教団体幹部、金田秀道(仮名)をマーク。その周辺を取材していくと、次のような事件の筋書きが浮かび上がってきた。

事業失敗で多額の資金を必要としていた金田が、宮澤さん宅に隣接する都立祖師谷公園の拡張に伴う移転補償金など1億数千万円を狙って犯行を計画。言葉の発達が遅かった礼君の発育支援と称して宮澤さん一家に近づき、自分に心酔する李に自分を知っている4人を殺害させたうえ、現金や預金通帳、一家と自分の繋がりが分かる書類や年賀状などを奪わせた――というものである。

出典: https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47081?page=2 |
犯人が履いていた靴が韓国製であることなどから、世田谷一家殺害事件の犯人は韓国マフィアではないかと、独自の調査で執筆するのはジャーナリストの一橋文哉(いちはしふみや)氏。

この視点では、犯人は韓国人であり統一教会も関与しているのでは?という見方をされています。

犯人は関東連合の一員?

「世田谷一家殺害事件は関東連合が関わっているのでは?」という声もありました。関東連合と言えば、市川海老蔵に暴行を行った伊藤リオンが頭に浮かびますが、この実証は明らかにされていません。

世田谷一家殺害事件の目撃情報

世田谷一家殺害事件の特徴と言えば、犯人と思われる人物の目撃情報が多いという点です。そこで、具体的な目撃情報をまとめてみました。

事件当日に犯人と被害者が言い争い

事件当日の30日昼過ぎに、見慣れない男が被害者と言い争っている姿が目撃されている(読売新聞 2001年1月1日付)。
事件当日の30日午後7時と10時頃、被害者宅の近くを流れる川沿いの歩道(側道)を歩く、犯人が現場に残していった帽子とよく似た帽子をかぶる35歳から40歳前後の男が目撃されている。7時の男は被害者宅脇、10時の男は被害者宅と反対側の歩道を歩いていたが、2人の男が同一人物かは不明だという(産経新聞 2002年12月18日付)。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7... |
事件当日の昼には、「被害者の宮沢さんと見慣れない男が言い争っていた」という目撃情報があります。これはスケートボーダーの男なのかまではわかっていません。同日夜には、公開されている犯人像に似た人物も目撃されています。

犯行後走り去る姿を目撃

捜査本部が初期捜査で最も重視したのは、犯行時間帯とほぼ同時刻である12月30日午後11時半頃、現場前の公園通りを小走りで横切った長身の男だった。

出典: https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/2018123000002.html... |
被害者宅から飛び出して走り去った男の姿も目撃されています。世田谷一家殺害事件の犯人のようですが、目撃されたのは30日の夜11時35分すぎです。これが本当であれば、深夜や翌朝10時過ぎまで滞在した推測とは大きく異なることもわかります。

このほかにも、電車内やタクシーでも男の目撃情報がありますが、果たして犯人なのかは明らかにされていません。



世田谷一家殺害事件から100日後に置かれた地蔵

事件からちょうど100日目の2001年4月9日、東南アジア産出の花崗岩で作られた地蔵が被害者宅から仙川を隔てた遊歩道脇に置かれていた。地蔵の底と台座上部に「六」の文字のようなものが彫られていた。指紋は採取されなかった。特別捜査本部ではこの地蔵の製造・輸入・販売などに関する情報提供を呼びかけている。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7... |
世田谷一家殺害事件から100日後、被害者宅付近に突如あらわれた地蔵も問題になっています。いつ誰が何の目的で地蔵を置いたのかは不明。世田谷一家殺害事件に関係しているのかもわかりませんが、警察も地蔵に関する情報を集めています。


世田谷一家殺害事件による影響

日本に大きな衝撃を与えた世田谷一家殺害事件ですが、さまざまな影響を与えました。未解決事件のまま18年の時が過ぎましたが、今でも捜索は続いています。

近隣に防犯カメラが設置された

街に防犯カメラがあふれている。駅、商店、ビル、街灯……。急速に普及したきっかけは「世田谷一家殺害事件」とされる。

出典: http://www.asahi.com/area/tokyo/articles/MTW2018042313157... |
ある日突然、それも浮かれ気分だった年末にある一家を襲った世田谷一家殺害事件は防犯意識を高める大きなきっかけになりました。この事件後、世田谷区周辺には防犯カメラが設置され、改めて防犯カメラの利便性に気づかされた一件になっています。

年末=世田谷一家殺害事件

20世紀が終わるという日に起こった世田谷一家殺害事件。それ以降、「年末のたびに世田谷一家殺害事件を思い出す」という人も多く、「未解決事件特集」といった特別番組もたびたび放送されています。


世田谷一家殺害事件の時効が延期・撤廃!

05年と10年の改正刑事訴訟法施行で、殺人事件の公訴時効が延長・撤廃

出典: https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47081 |
世田谷一家殺害事件のような未解決事件は時効がひとつの区切りになっていましたが、全国犯罪被害者の会や世間の声から、2010年「刑事訴訟法改正案」が決議。殺人や強盗殺人における公訴時効廃止が認められ、世田谷一家殺害事件の捜索が継続できるようになりました。


世田谷一家殺害事件の最新情報

事件から18年が経過した世田谷一家殺害事件ですが、いまだ犯人は捕まっていません。警察では最新情報を公開し、情報収集に取り組んでいます。世田谷一家殺害事件の最新情報について詳しくお伝えしていきます。

事件現場が3Dで再現

世田谷一家殺害事件の事件現場が3D映像によって再現され、警察署HP上にて公開されました。被害者がどのような環境かを詳しく知ることができます。

当時犯人はどのようなルートで被害者宅へ向かったのかが探ることができる内容であり、スケートボーダーが集まる広場についても映像の中に収められています。

海外へ捜索協力を求める

「地方で自殺した15~30歳ぐらいの男性の身元照会、指紋照合をほとんどしていない。中に犯人がいた可能性もあるのに…。ICPOを通じて中国、韓国、欧州諸国などに指紋照会をかけたが、回答は半分ぐらい。、中途半端な終わっている。事件から18年も経過し、このままだと風化してしまう」

出典: https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/2018123000002.html... |
世田谷一家殺害事件の犯人が残した血液からDNA鑑定が行われ、欧州や地中海の民族に由来があることが判明しています。犯人の指紋も残されていますが、応じていない国があるという点が、この世田谷一家殺害事件が迷宮入りしている原因とも見られています。

引き続き公開捜索を継続

被害者の遺族をはじめとする、警察一同は今でも捜索活動を継続しています。遺族の母親は高齢となった今でもビラ配りを続けるなど、犯人逮捕への活動を行われており、いち早く事件解決を願っている第一人者として生活されています。

世田谷一家殺害事件の懸賞金

警視庁は2007年12月14日より当該事件を捜査特別報奨金制度(公的懸賞金制度)の対象事件に指定した。事件の解決、犯人の逮捕に結びつく有力情報の提供者に最大300万円の懸賞金が支払われる[46]。2010年12月16日以降は「事件の捜査に協力する会」により私的懸賞金最大700万円も用意され懸賞金は合計最大1000万円となったが、2014年12月にはさらに私的懸賞金が1000万円増額され、犯人逮捕に繋がる情報には合計最大2000万円が支払われることとなっている。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7... |
世田谷一家殺害事件の懸賞金は事件発生当初は300万円でしたが、今現在では最大2000万円が支払われることになっています。犯人の逮捕に結びつく有力情報であることが条件ですが、些細な情報でも協力することを望まれています。

世田谷一家殺害事件に関することは次の記事にも詳しく掲載しています。こちらも参考になさってください。

世田谷一家殺害事件の真相は闇の中

未解決事件・世田谷一家殺害事件についてお伝えしてきましたが、犯人像が明らかになっている点やDNA鑑定まで行われている点から「なぜ犯人が見つからないのか?」と疑問に思うことがこの事件の特徴です。

なぜ幸せに暮らす一家4人が殺害されなければならなかったのか、その犯行動機すら判明してなく事件の真相は闇の中に沈んでしまっています。1日も早い真相解明が待たれます。

気になる事件については関連記事もぜひご覧ください。

Related