Search

検索したいワードを入力してください

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
2019年01月09日

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!

40歳になっても輝ける女性、モテる女性とはいったいどんなタイプなのでしょうか。40歳になり、さらに魅力を増すにはその生き方がポイントです。上品でありながら女性らしい。そんな素敵な40歳でいるための秘策についてみていきます。

40代をどう生きる?痛い女にならずにモテるには?

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
ついに迎えた40代。昔に比べると今の40代は美しくパワフルです。とはいえ、20代や30代の女子たちと同じ目線で同じ生活をしているとなんか不自然になってしまうのが40代です。

そんな40代の女性が美しく、若々しくそして女らしい大人の女性であるためにはどんな工夫が必要なのでしょうか。今回は、40代の女性が幸せに生きていくための心得やテクニックをご紹介します。

40代だからこそのモテテクや、より魅力的なファッションについてもご紹介しています。ぜひチェックしてください。

40歳女性の現実

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
だれだって毎年ひとつづつ年を重ねます。そんな中、40歳という区切りはなぜか女性にとっては特別な響きがあります。40歳を迎えた女性の現実はどんなものなのでしょうか?40歳の女性の現実について生の声をみていきます。

結婚に焦りを感じる

「20代、30代とそれなりに彼氏もいて楽しく過ごしてきました。40歳になったのを機に本気で婚活をしようとネットの婚活サイトに登録してみました。だいたい自分と同世代の男性を希望していましたが、同世代のお相手からはなかなか良いお返事がもらえません。

来るのは年上の「ないわ」的なおじさんばかり。これじゃ埒が明かないので思い切って結婚相談所の門をたたきました。アドバイザーによると、

『40代の男性は20代~30代の女性を希望しています。本気で結婚がしたいなら、50代以上の男性をターゲットにしてください』ってなにそれ。

結婚はしたいけど、介護がちらつくおじさんはつらい。婚活サイトと結婚相談所に現実をつきつけられますます結婚を焦ってます。」(41歳 専門職)

体力の衰えを感じる

「20代は週イチでオール、30代は月2~3日は午前様が当たり前だったわたし。飲む量もハンパなくてエンドレス状態だったな。

40歳を過ぎてからは23時には自宅にいたいとマジで思う。っていうか、それ以上に遅くなると翌日の仕事がきつい

この年になるとちらほらまわりで病気になる知人も出だして、20代と同じ調子で飲んでいたらちょっとやばいかもって思い出始めた。最近はさっさと切り上げ自宅でまったりが夜の定番。体力が落ちたら気力も落ちたみたい。」(43歳 販売)

性欲はかなりある

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
「40歳になっても、20代~30代と性欲は変わってない気がします。むしろ高まってるかも?肝心のパートナーは仕事やなんやに忙殺され「それどころではない。」という雰囲気だから腹がたつ。

男性は若いころより年齢とともに確実に性欲は減退しているかんじだけど、女性はそうじゃない感じかな。若いボーイフレンドかセフレが欲しいなって思わなくもないけど、相手にされるのかどうかちょっと自信がないし。

現状の「役立たずパートナー」を横目で見ながらため息ついてます。」(42歳 事務)

独身組と既婚組に分かれる

「40歳になると「独身組」と「既婚組」の間にはっきり溝があるのがみえる。細かくいえば「既婚組」の中でもダンナの収入や子どものデキで別れていると思うけど、VS「独身組」との溝ほどじゃないはず。

悪いけどそれほど幸せそうでもない「既婚組」も「独身組」を見下ろしてる感がガンガンあるし。そもそも既婚組とは話が合わない。子どもやダンナの話しとかどうでもよい。

仕事を持ってる既婚女性とは付き合うけど、ほぼ主婦になった昔の友達とはわざわざもう会うことないかな。」(44歳 独身)

出産のリミット

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
「20代のころは、結婚していずれ子どもを産むのだろうと漠然と思い描いていました。40歳になってまだ結婚していなくて、その予定もありません。結婚についてはまだあきらめていませんし、引き続き婚活はしていきます。

しかしながら、子どもを持つということについては「もう無理かも。」とときどき考えています。医学の進歩で40代や場合によっては50代の出産もなくはないと聞きます。

しかしながら、動物学的なことだけでなく経済的に考えても40歳以上の出産&子育ては現実には大変でしょう。年齢を重ねるのは怖いことばかりではありませんが、子どもについてはやはり早く決断しておけばよかったなと思います。」(40歳 会社員)

【痛い女】こんな40歳にはなりたくない!

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
20代~30代のころは、それぞれに個性的でかわいいと言ってもらえたりもしました。40歳を過ぎても同じことをやっているとときに「イタイ」と思われてしまいます。痛い女性にならないためにまずは痛い女性について知りましょう。

化粧が濃すぎる女性

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
しっかり盛られたつけまつ毛や、ピンクに染まった頬。20代~30代前半くらいまでなら「かわいい」と言ってもらえるお人形のようなメイクは40歳からはNGです。40歳からの顔のつくりに濃すぎるメイクはアンバランスでかえって老けて見えることも少なくありません。

流行しているからといって若いメイクやカラーをチョイスすると落とし穴にはまる危険があります。40歳からは肌の美しさに力を注ぎ透明感のあるメイクがおすすめです。

若いころのメイクを引きずる女性

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
若いころ、学生時代や20代のころに流行したメイクを引きずったまま40歳になると、痛い女性認定を受けてしまいます。

学生時代に流行していたカラーのリップや、アイシャドウ。メイクの方法などを踏襲していると「あ~母の時代に流行したって聞きました。」と心無い後輩に言わせてしまうかもしれません。

メイクのカラーや方法には流行があり、その雰囲気は時代を感じさせます。年代を感じさせないためには、時流にのったメイクを心がけておくのよいといえます。

可愛いアピールをしてくる女

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳を過ぎてのかわいいアピールはかなり難しいものがあります。性格や持ち物を図らずして「かわいい」と言わせる40歳オーバーの方はかなり上級です。自らかわいい小物や洋服、もしくは言動をもって「かわいい」を誘うと痛い40歳女性になってしまいます。

「わたしピンクが好きなの。」「ピーマンは絶対ダメ。」という発言は40歳を過ぎたら慎みましょう。

若い女子と張り合う

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
気が付けば40歳。本人にしてみると20代~30代のころとちっとも変わってないというのが本音だったりします。

しかしそこは40歳。20代~30代の若い女性たちと同レベルの会話によってしまうと痛い女性になってしまいます。

特に恋愛の話しなどで「彼が最近、連絡してくれなくてえ。」という20代の女子に対抗して「わかる。わたしの彼氏も~。」と自分の話しをするのはタブーです。思えば20代~30代のころ、40歳の女性は「自分とはちがうステージ」の女性だったはず。

20代~30代の女子たちの会話には同じ目線で加わらず、一線を引いておくのが40歳女性の生き方の見せ所です。

40歳に見られないと自ら告白

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
サバサバ系40歳にありがちな失敗は、自ら40歳であることを告白しついでに「見えないって驚かれる。」と付け加えることです。実際の年齢をカミングアウトするかどうかはそれぞれの自由です。しかし、その年齢を聞いてどう感じるかはこれまた聞いた人の自由です。

「見えないって言われる。」とわざわざ言うことで相手から、周りからイタイ女性と思われてしまうことがあります。

年齢を告白する場合は数字のみを告白し、聞いた相手からのコメントにはあいまいに返事をしておくというのが40歳女性にふさわしいスマートな方法といえるでしょう。

【モテる女】こんな40歳になりたい!《外見編》

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳になっても20代~30代と変わらず、いえそのとき以上に輝いている女性もたくさんみられます。40歳になっても素敵な女性でいるためにはどこを磨き、どんな努力をすればよいのでしょうか。素敵な40歳の外見についてみていきます。

引き締まったスタイル

スタイルは顔の造作以上に年齢が醸し出されます。美しく健康的なスタイルは女性を若々しく演出し、その生き方の美しさの象徴ともなります。40歳からのスタイルのポイントはメリハリです。

ただ「痩せている」「胸が大きい」というだけでなく、引き締まった肉体が40歳の美ボディにはふさわしいでしょう。特に体の側面のラインは年齢を感じさせる指標となります。ウエストラインやワキのハミ肉には十分気を配るとよいでしょう。

毎日の運動や食生活でメリハリのあるスタイルを目指すのがおすすめです。40歳からのコントロールされた引き締まったスタイルは、上質な生き方をアピールします。

つややかで美しい肌と髪

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
つややかで手入れの行き届いた肌と髪は幸せな40歳ならではのものです。メイクや髪型は一時的なものですが、美しく手入れされ輝きを放つ肌や髪は時間とお金をかけてつくられたものです。肌と髪は女性の生き方を映す鏡ともいえるでしょう。

40歳が近づいたら、メイクや髪型を作ることに時間をかけるよりも、肌や髪を美しく保つための手入れに時間をかけるのがおすすめです。しっとりとつややかな肌と髪で40歳にしかだせない魅力が輝きます。

シンプルでセンスの良い装い

「人を見た目で判断してはいけない。」と小学校では教えられましたが、人はやっぱり見た目で大部分を判断されます。20代~30代にかけてはまだまだ若さがあらゆるものをカバーしてくれます。そして、まだ迷いの時期でもあります。

40歳を過ぎたらその装いにも生き方が反映します。シンプルで上質なセンスの良い装いが40歳にはふさわしいのではないでしょうか。40歳からは「自分に似合うものを心得ている。」というのも魅力のひとつになります。

洗練された表情

人は年齢を重ねるとともに生まれ持った顔の造作よりも表情にその人らしさが現れます。40歳以上の女性の表情にはその女性の生き方か反映されています。

暗い顔つきや、常にいらいらしているような表情は美しくないだけでなく不幸なオーラまで感じさせてしまいます。

笑顔が美しい、優雅で凛としていること。そのような表情の40歳の女性は、20代や30代の女性にはない魅力と自信にあふれています。

丁寧なしぐさ

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
しぐさには生き方が見えます。雑なしぐさや、品のないしぐさは他人の目からは目立ってみえます。40歳の美しい女性はしぐさが丁寧です。てきぱきとしてそれでいて丁寧なしぐさの女性は美しく見惚れてしまいます。

物を手渡すときや、置くときは片手ではなく両手でおこなう。扉の開け閉めは派手な音が立たないように配慮するなど、ちょっとした日々の気遣いが40歳女性の生き方の値打ちを上げます。

【モテる女】こんな40歳になりたい!《内面編》

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
では40歳の素敵な女性の内面とはどんなものでしょうか?憧れる40歳女性の内側の魅力についてみていきましょう。

生き方と心に余裕がある

心の余裕は年齢とともに自然に出てくるものではありません。年齢を重ねるとともに、心配なことや負担は増えていきますのでどちらかといえば余裕はなくなっていきます。仕事の責任は重くなります。

周囲の男性たちが20代~30代の女性に目を向けているのを目の当たりにしてしまうこともあります。そんな中、20代や30代のころとはちがう人間的な懐の深さで余裕を持った生き方を心がけている女性はとても魅力的です。

40歳になるとそれまで通用してきた甘えが通じなくなることがあります。20代~30代のときには難なくクリアできていたことができなくなっていることもあります。

そんなときにも柔軟性をもっていまの自分のベストを探せる女性は、年齢に関係なくモテます。

可愛すぎず、上品なファッションセンス

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
かわいいことを意識すると40歳の女性は失敗してしますことがよくあります。装いのかわいさや、しぐさのかわいさは20代女子に任せておきましょう。40歳の女性は内面のかわいらしさが勝負です。

装いはシンプルでセンス良く。質の良い年齢相応の手を抜かないおしゃれが40歳の女性を美しくみせます。完璧すぎない性格や、かわいいものを素直にかわいいとほめるセンスで内面のかわいらしさを忘れずにいてください。

大人らしい外見をもつ40歳女性がときどき見せる少女のようなかわいらしさに男性はどきどきすること間違いなしです。

まわりと比べない生き方

40歳のモテる女性はまわりと自分を比較しません。自分は自分と考えています。

40歳になったけど結婚もしてないし、40歳なのにこれといった仕事もしてないし…周囲と比べて自分の不幸をなげいてばかりいると素敵な40歳からはどんどん遠ざかっていきます。

年齢を意識せずにいきいきと自分らしい生き方を貫いている女性は輝いています。周囲と比べない自分でいるために大切なことは、自分とちがう生き方を認めることも必要です。

自分とは違う生き方を選択した人たちをそれはそれと認めることが、自分の生き方を受け入れる一歩になります。今の自分を等身大で認めている40歳の女性は男性はもちろん女性からみてもとても素敵です。

気配り上手

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳の女性が20代~30代と最も差が付くのは気配り力ではないでしょうか。20代~の女性たちの中にも気配り上手な人はたくさんいます。40歳の女性は単に気を配るだけではなく、お相手に即したオーダーメードの気配りが魅力です。

さまざまな生き方を受けとめ、優しさをもって相手に接するという気配りは40歳ならではのものといえます。気を配るというのは、自分が良かれと思うことを押し付けることではありません。場合によってはそっとしておくのも気配りです。

押したり引いたりの美しい気配りのできる40歳女性は世代を問わず憧れの的であって、そんな女性はやはりモテます。

生き方のバランスが良い

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳の素敵な女性はバランス感覚に優れています。これが好き、あれは嫌いと極端に分けることなく自然にあれこれを受け入れています。

ピンク色がすきだからとすべての持ち物のどこかにピンクを取り入れるような極端なことは40歳の素敵な女性には似合いません。中華が嫌いだからと、一緒に食事にいく仲間の提案を簡単に却下することなどなく、周囲に合わせて柔軟に対応するでしょう。

また、人間づきあいそのものにおいても、女子会と称して同じ友達と頻繁に食事会を開催したり、一定のコミュニティだけの中にとどまることなく広く浅くのお付き合いを実践しています。

素敵な40歳女性はバランス感覚が良いのです。周囲の様子に合わせてしなやかに応対する姿は男性から見てとても魅力的な女性に感じられるでしょう。

必殺テクで40歳でもモテモテになれる!

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳という節目を迎えてもモテる女性でいるためにはどんなテクニックが必要なのでしょうか。40歳女性がモテモテでいるための必殺技についてみていきましょう。

聞き上手になる!

「わたしが~」を連発する自分アピールは30代で卒業しましょう。40歳からは相手の話しに耳を傾ける聞き上手がモテる秘訣です。20代のころはお相手となる男性も女性をゲットするために必死で女性の話しを聞くことに注力していました。

しかしながら、本来男性は自分のことを聞いて欲しい生き物です。40歳になって自分の生き方に自信をもち、余裕が持てるようになってきたなら、男性の話しを聞く側にまわってみましょう。

ただ話を聞くのではなく、上手な相づちや楽しそうな笑顔は男性を幸せな気分にします。20代や30代女子の聞き役に疲れた男性たちは、そんな包容力のある40歳女性に魅力を感じることでしょう。

褒め上手になる

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳になってモテモテ街道を突っ走る女性はとにかく褒めるのが上手です。相手が密かに自慢に思っていることや、まわりは気づかぬ男性の美点をいち早く発見し上手に褒めます。褒めることができるということは、褒めるほうに心の余裕があるということです。

自分の生き方やセンスに自信があるからこそ他人を褒めることができます。単に「すごい」「かっこいい」という単語で褒めるは20代~30代の褒め方です。

「○○さんて、いつも状況にあった素敵な洋服を上手に着てられますね。」など、外見と内面を一気に褒めるくらいのテクニックは40歳ならではです。

「彼女ってわかってくれるよね。」男性の心にそんな気持ちが芽生えさせることができるようになれば、40歳モテ女の仲間入りです。

生活スキルを磨く

「家事が苦手。」「節約が上手じゃなくて。」20代の女性ならそれもかわいいと言ってもらえるかもしれません。40歳の女性のターゲットとなるべき30代~40代の素敵な男性は、外見の美しさや若さだけで女性を判断しません。

女性の生活能力の高さもしっかりチェックしています。生活スキルのレベルはそのまま40歳女性の生き方を表しているといえます。40歳になれば一通りの家事ができるのはもちろん、何かプラスで身に着けておくことがおすすめです。

お料理上手やお掃除上手。普段は独身生活を謳歌しているように見えるのに、実は家庭的というギャップは男性陣の目を惹きつけるポイントになります。

品の良いセクシーさを保つ

年齢を重ねると「セクシー」でいることが難しくなります。過度な露出や、派手な装いは40歳には似合いません。かといって「セクシー」から完全に遠ざかってしまっては、モテることからも遠ざかってしまいます。

40歳からは品良い生き方を兼ねたセクシーさが目標です。40歳でモテる女性は品のよいセクシーさをキープしています。アピールしすぎず、いやらしくなく。それでいてどことなく女らしさを感じさせている40歳女性は魅力的です。

相手に合せる

20代や30代の女性がよく口にする「フィーリングが合わない。」は40歳にはタブーです。フィーリングは合うか合わないかではなく、上手に合わせていくのが40歳の女性の腕の見せ所です。

最終的にお付き合いするお相手や結婚を考えるパートナーであればフィーリングの合う合わないはとても大切です。しかし、通常に仕事やお食事を共にする場では「合わせる」ことも必要です。

相手の生き方を認め、全体の調和を考えて対応できる40歳女性は大人の魅力にあふれています。自分の周囲とうまくやっていこうとする姿勢は大人の男性たちの目を自然と引き寄せます。

【ファッション】40歳が着るべき服とは?

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
では素敵な40歳でいるために、実際にどんなファッションを身に着けるとよいのでしょうか。ファッションは40歳の女性の生き方が見える重要なポイントです。40歳を魅力的に魅せるファッションをみていきます。

顔がスッキリ見えるVネックのトップス

40歳から気になる部分のひとつはがフェイスラインからネックラインにかけてです。20代~30代に比べるとアゴのラインがすっきりしなくなってきます。ネックラインは年齢が現れやすい箇所といえます。

ネックラインを隠してしまうのも一考ですが、いっそVネックですっきり見せると若々しく見えます。開きすぎないVネックのトップスで上品でスマートな印象がつくれます。

上品な丈長スカート

上品な丈長スカートは40歳の女性におすすめです。華やかな柄がたくさん入ったものや、しっかりとフリルやドレープを取ったスカートよりもシンプルな単色の丈長スカートが着回ししやすくおしゃれです。

丈長スカートの利点はもうひとつ。冬はもちろん冷房の強い夏などの防寒対策にもおすすめです。体を冷やさず労りながらおしゃれもしたい。そんな40歳にぴったりのアイテムです。

足首の見えるパンツ

足首をちらりと見せるアンクル丈のパンツまたは、サブリナパンツは40歳女性の必須アイテムです。20代の女性のようにミニスカートで足を大胆に見せるのではなく、少しだけ見える足首に上品な色香が漂います。

パンプスやスニーカーなど合わせる靴によって雰囲気をがらりと変えることもできますので、シーンを選ばず着用することができます。

丈長カーディガン

職場でもデートでも活躍するロングカーディガンはおすすめアイテムです。ウエストラインやヒップラインなど、気になる部分を上手に隠してスタイルアップしてくれます。

仕事帰りにデートや合コン、婚活パーティーなどに参加する場合はロングカーディガンを準備しておくと、羽織るだけで「お出かけ感」を出すことができます。使い勝手に合わせて、カラーや丈違いのものを何枚か持っていても便利です。

ちょこっと差し色

シンプルなカラーや、上品なカラーが40歳からのマストアイテムですが、部分的に明るいカラーを取り入れることでコーディネートに華やかさをプラスすることができます。ベルトなどに赤やブルーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

主張しすぎない細めのベルトなどがおすすめです。女性らしいカラーを一点加えるだけで上品な色気がアップし男性の目を惹きつけます。

40歳からは生き方が現れる

40歳女性の理想の生き方は?痛い女とモテる女、ファッションも紹介!
40歳からの理想の生き方についてみてきましたがいかがでしたでしょうか?

最近の40歳は十分に美しく若々しい人がたくさん見られます。40歳からも美しく生きるためにはメンテナンスが必要です。なにもしなくても美しかった20代や30代との違いはそこにあります。

40歳の姿にはその生き方が反映します。自分らしく自信を持って毎日を生き生きと過ごす40歳の美しさは若い世代にはない特別の輝きがあります。

素敵な40歳であるために、背筋を伸ばし人生を楽しみましょう。輝ける40歳女性に乾杯!

Related