Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月28日

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション

おしゃれな男女が集う場所がクラブです。クラブでモテたい、ナンパされたい女性必見!クラブで失敗しないためのモテファッションをお教えします。これからクラブデビューしたいけれど少し不安なあなたも、この記事を読めばクラブを楽しめるファッションが分かります。

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション

初めてのクラブ…どんな服装でいけばいいの?

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブというとキラキラしてかっこいい若者が集まる場所というイメージがありますね。

いざ初めてのクラブにいくとなったら、あなたはどんな服装で出陣しますか?おしゃれな人たちが集まるクラブに着ていく服装はセンスが問われる、言うなれば戦闘服です。

センスの良い女性はセンスのいい男性からモテ、女性からも一目おかれ、クラブの楽しさを満喫できます。逆に、おしゃれな若者の社交場であるクラブに場違いなファッションで行ってしまうと、冷たい視線を浴びることもあります。

どんなファッションでクラブに行けば浮かずにセンスの良さをアピールし、華々しいクラブデビューを飾ることができるのでしょうか。

今回は、初心者でもクラブを楽しむためのファッションを中心に、クラブの楽しみ方をお教えします。これからクラブデビューをしたいと思っている女性は必見です。

クラブって何するの?初心者の楽しみ方

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
そもそも、クラブとは何をするところで、どう楽しめばよいのでしょうか。クラブというところに漠然と憧れているけれど、どうしたらよいかわからなくて少し怖いと感じている人は多いでしょう。

まずは、クラブで若者たちが何をしてどんなふうに楽しんでいるのかを紹介します。初めてのクラブに不安がある人はイメージしながら読んでみてください。

クラブの楽しみ方①音楽を楽しむ・踊る

まず、クラブの楽しみ方の1つ目は音楽を楽しむことです。

クラブでは、そのクラブごとに、または広いクラブの場合はフロアごとに、違うジャンルの音楽をが流れています。ポップス、ヒップホップ、サイケデリック、ユーロビート、ロック、洋楽ミックス、Jポップなどといったジャンルがあります。

クラブに行く人の多くはその音楽を楽しんでいます。音楽に合わせて軽く踊ったり、上級者になるとDJとして音楽を流す側になって楽しむ人もいます。

クラブの楽しみ方②お酒を飲む

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブの醍醐味の2つ目はお酒です。クラブには大抵バーカウンターがあり、グラスやビンのドリンクを注文できます。

普通にビールやカクテルやサワーを楽しむこともできますし、ショットのテキーラやウォッカで乾杯する若者も多くいます。また、別料金のVIP席をとってシャンパンやワインでパーティをする人たちもいます。

お酒が飲めなくても、ソフトドリンクももちろんあるので安心してください。

クラブの楽しみ方③ナンパ

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブには多くの男女がナンパ目的に集まります。男同士、女同士でクラブに行き、お互いに気に入った男女に声をかけて一緒に乾杯したり踊ったりします。

お酒をおごってくれる紳士もいれば、近くのホテルに誘うような下心丸出しの人もいるので、その気がなければ少し注意が必要です。

クラブの楽し方④クラブ仲間を作り交流

クラブに通い常連になると、同じくそのクラブに通うクラブ仲間ができます。同性の場合も異性の場合もありますが、ナンパとは違い友達として一緒にクラブを楽しみ、音楽やファッションや仲間内の恋愛事情といった情報交換をしたりもします。

仲良くなった友達とアフターで外でご飯を食べて帰ったりするのも楽しみの一つです。

クラブの楽しみ方⑤芸能人・有名人ウォッチング

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブにはたくさんの有名人や芸能人がお忍びでやってきます。多くの場合はVIPルームをとってその中でシャンパンなどを飲んでいますが、一般フロアに出てきて踊ったりナンパをしたりしていることもあります。

テレビに出ている芸能人が普通に同じフロアにいるので最初は驚くかもしれません。しかし、有名人・芸能人もプライベートで来ていて、ファンから声をかけられるのを嫌がる人が多いためこっそりウォッチングするくらいがベストです。

クラブの楽しみ方⑥ファッション研究

クラブに集まる若者の中には、ファッションの流行を作り出しているようなおしゃれな人たちや外国人モデルも多くいます。クラブにいれば流行の最先端に触れられるのです。

おしゃれな人は同性からも異性からも人気がでて人が集まってきます。そんなセンスのいい人が周りにいると刺激になり自分のファッションセンスもアップする気がします。

クラブでモテる服装は?女性のおすすめファッション

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブの楽しみ方がわかったら、あとは実際におしゃれをしてクラブに行くだけです。

ではどんな服装で行けばいいのでしょう?

ご安心ください。これからあげるファッションのポイントをおさえて服装を決めれば、クラブでモテること間違いないはずです。

クラブのモテファッション①ヘルシーな露出

普通の場所だと少し露出が多くて目立つくらいがクラブではちょうどよく溶け込む露出度です。いつもより少し露出度の高い服装で行くのが良いでしょう。

店内は高めの温度設定になっているのに加え、踊ったり歩き回ったりもするので、薄着でも寒いということはほとんどありません。適度に露出している方が、モテて異性から声をかけられる可能性も上がります。

キャミソールタイプのワンピースやベアトップ、オフショルダーのTシャツなどが定番のモテファッションです。ボトムスも短めのスカートやショートパンツなどの服装が、男女ともにウケのいい服装です。

クラブのモテファッション②暗さに映える色

大体のクラブは照明がおとしてあり、そこにブラックライトやカラフルなレーザービームといったキラキラする仕掛けが施してあります。その暗さと光を味方につけるのがおしゃれなクラブファッションの秘訣です。

普段は派手であまり着ないようなネオンカラーをファッションに取り入れると、かっこよく映えます。ネオンカラーとまでいかなくとも、少しカラフルな服装の方がおしゃれ感があり、目立つのでモテ効果もあります。

また、白も暗い場所やブラックライトに映える色の一つなので、上手に服装に取り入れると良いでしょう。ドレスコードが白を中心にまとめた服装という『ホワイトパーティー』なるものもあるくらい、白とクラブは相性抜群です。

クラブのモテファッション③軽やかな揺れ感

クラブでは、踊ったり歩いたりと動いている姿を人に見られる場面が多いので、揺れ感のあるファッションには目がいきやすくなります。特に男性は、ハンターの本能から揺れるものに目を奪われる傾向が強いです。

動きに合わせて揺れる素材のスカートやスカーフなど揺れ感のある服装をすれば男性の視線を集められるでしょう。揺れるピアスなどのアクセサリーも男ウケのいいアイテムですし、髪型をダウンスタイルやポニーテールにするのも男性の本能を刺激するファッションです。

クラブのモテファッション④小ぶりなバック・ポーチ

クラブでは、入り口のクロークやロッカーに荷物を預けるのが一般的なので、大きな鞄は持ち歩きません。しかし、財布・携帯・化粧直しのための化粧品・タバコなどは預けずに持ち歩いた方が良いので、小さめのバックやポーチのようなものがあると便利です。

バックやポーチはファッションのアクセントにもなります。肩からかけられるチェーンのついたものを選べば、光が当たった時にキラキラしてアクセサリーのような効果がありますし、バックと服装を合う色にすればおしゃれ感も増します。

クラブデビューするなら、1つクラブ用のサブバッグをゲットしても損はないでしょう。

クラブのモテファッション⑤サラッと羽織るアウター

モテるクラブファッションのポイントの5つめは、羽織り物を上手に使うことです。

空調が管理されているとはいえ、踊ったりすることがあるクラブでは熱くなって上着を脱ぎたいときや、逆に少し羽織るものが欲しいときがあったりします。着てよし・脱いでよしの服装を意識するのがファッションのポイントになります。

露出度高めの服装に、サラッと羽織れるようなカーディガンやストールを重ねると、ファッション性も機能性もバッチリです。薄手のものなら脱いだときの持ち運びにもそれほど困らないでしょう。

冬のクラブは服装に注意

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
多くのクラブは、お金を払って入るときにリストバンドをもらったり、手に光で浮き出るスタンプをおしてもらったりすることで、一晩出入り自由になります。飽きたときや疲れたときには、クラブの外に出て休憩したり、涼んだり、食事に行ったりすることも可能です。

暖かい季節なら荷物を預けっぱなしでそのままの服装で出入りすることもできますが、冬は少しわけが違うので注意が必要です。

冬は店内が暖かめに設定されているので、外と中の温度差がかなりあります。店内の温度に合わせて、内側に着るものはやはり薄手のものが良いでしょう。露出度高めの服装でも大丈夫です。

上に重ねる洋服で暖かさを調整するようにするのが、上手なクラブファッションです。店内で重ね着する用の羽織るものと、外に出るとき用の厚手のアウターが別にあると便利です。

店内用の羽織るものは持ち歩き、外用のアウターはクローク等に預けて外に出るときに取りに行くのがベストです。

場違い女は嫌われる!?クラブのNGファッション

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
次に、クラブでNGの非モテファッションを紹介します。

場違いな服装になって冷たい視線を集めることのないよう、これからあげるような服装には注意してください。

NGな服装①露出しすぎ

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブでは少し露出度高めのファッションがモテると説明しましたが、露出しすぎはNGです。

下着のようなきわどい服装の女性もいるにはいますが、さすがにそこまでの露出は浮いてしまって、モテるとは言えません。ある意味では注目を集められますが、モテているというよりは好奇の目で見られる可能性の方が高いです。

クラブでモテる女性も、連れて歩くのが恥ずかしくない女性という意味では普段モテる条件と一緒です。露出しすぎの恥ずかしい服装にならないようにしましょう。

NGな服装②高すぎるヒール

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
靴のおしゃれに気をつかうのはファッションを考えるうえでとても良いことですが、おしゃれさを重視するあまりクラブに高すぎるヒールの靴で行ってしまうのはあまりよろしくありません。

クラブでは立っている時間が長いのに加えて、踊ることもあれば、階段を上り下りしてフロアを移動するような場面もあります。動きづらい靴は疲れるし、足が痛いなどと言うのは一緒に行動する人にも面倒だと思われます。クラブでは動きやすさが意外と重要なのです。

また、人ごみの中を移動することも多いので、人の足を踏んでしまってトラブルになったりするのは避けたいものです。そのためにも、自分で扱いづらいと感じるような高いヒールの靴はやめておきましょう。

NGな服装③重たい・暗い・野暮ったい

クラブでウケの悪いファッションの特徴は、重たい・暗い・野暮ったいファッションです。

「重たい」服装とは、厚着し過ぎていたり、かっちりしすぎて動きづらかったりする服装です。クラブでは、重たいファッションより、動きやすくきらびやかに揺れるような軽いファッションが断然ウケます。

「暗い」ファッションは、どんよりとした暗さを感じるような服装です。決してオールブラックの服装などが悪いというわけではなく、色より印象が大事です。黒中心の服装なら、ヘアースタイルやメイクなどで暗い印象にならないよう調整しましょう。

「野暮ったい」ファッションとは、言い換えればあか抜けないファッションです。おしゃれに気をつかっていない感たっぷりの服装はもちろんダメですが、あまりにあれもこれもと着飾り、派手派手になってしまうのもお上りさんっぽい野暮ったさが出てしまうので要注意です。

NGな服装④ガード固すぎファッション

クラブにあまりガードの固そうな服装で行くと、男性ウケも悪いですし、クラブ慣れしてないの見え見えでダサいと思われます。

普段は真面目そうな格好の好感度は低くありませんが、クラブでは逆に悪目立ちする可能性が高いです。クラブにはクラブの場に合うファッションがあるので、ある程度露出したり適度に抜け感のある服装で行く方がTPOに合っていると言えるでしょう。

普段の服装が真面目そう・固そうと言われる人は、眼鏡をコンタクトにしてみる、いつもより短いスカートをはいてみる、派手目のアクセサリーをつけてみる、髪を巻いてみるなど、あまりガードが堅い印象にならないよう工夫してみてください。

おしゃれをすればよりクラブを楽しめる

クラブでモテる服装は?女性がクラブに行く時のおすすめファッション
クラブでモテるファッションについて解説してきましたが、どうでしたか?クラブデビューへの不安はなくなりましたか?

クラブは、流行に敏感でおしゃれな男女が集まる若者の社交場です。最初は少し怖いと感じるかもしれませんが、フレンドリーでノリのいい人たちも多いので、おしゃれしてクラブに行けば、交流が広がったり今まで知らなかった世界が知れたりと刺激的で楽しいに違いありません。素敵な男性との出会いも少なくないでしょう。

今日紹介したようなポイントを参考に、モテファッションで出陣してみてください。きっと、テレビや雑誌で見たようなキラキラした世界観に溶け込んでクラブを楽しめるでしょう。

Related